FC2ブログ

2019-12

最近の学生ども!!にしてもバカ裁判官が増えすぎ!!


やるじゃないか!最近の学生ども!!
【衝撃事件の核心】女性に借金負わせ風俗へ斡旋…公判で飛び出した有名大学生らの仰天発言
産経新聞7/14(日) 20:00配信

 京都の繁華街を舞台に高額な借金を女性に負わせ、返済の代わりに風俗店へ斡旋した職業安定法違反事件で、京都地裁は6月までに、スカウト組織の前代表(創設者)の男(30)や現代表の男(24)、スカウトの実動部隊だった有名大学の大学生ら9人に対し、いずれも執行猶予がついた有罪判決を下した。

悪辣な手口が次々に明らかになった一連の公判。「学生ではできない体験」「礼儀作法が身についた」。被告たちからは耳を疑うような発言も飛び出していた。


 ■負のスパイラルに…


 女性のスカウト役、性風俗店への紹介役…。役割をしっかりわけて犯行に臨んでいた今回の組織の原形ができたのは平成24年ごろ。前代表が祇園で始めたバーで、当時から女性客に高級な酒を振る舞い、払えなければ風俗店に紹介するという、今回の事件と同様の手口を繰り返していたという。29年に現代表の男がバーの経営を引き継ぐと、組織のマニュアルを整え、犯行を主導するようになっていく。


 彼らの典型的な手口は以下のようなものだ。


 四条河原町などの繁華街で女性に声をかけ、一緒に食事をするなど女性に好意があるかのように装い、被告らが経営する会員制の祇園のバーへ。女性に高額なメニューを注文させ、多額の未払い金を負わせると、未払い金の相談に乗るふりをして、女性を風俗店に紹介。ストレスを抱えた女性はスカウト役の存在を心のよりどころとして、バーでの散財を繰り返す-。


 現代表の男は法廷で「1日4時間くらい100人くらいに声をかけ、連絡先を交換したのは3~4人。実際に風俗店に紹介したのは500人に1人くらいだった」と証言した。


 女性が稼いだ金額の15%は風俗店から組織に還元されるほか、バーで女性に使わせた飲食代の約4割も、報酬としてスカウト役の懐へ入っていた。代表の男には毎月100万~150万円、「部長」だった男子大学生(21)には50万~100万円の給料が支払われていたという。


 ■麗しい上下関係…?


 「人を育てることに興味があり、学生では経験できないようなことを部下にさせてあげたかった」
「普通では経験できない厳しい上下関係があり、礼儀作法を学べた」。

会社における上司と部下のようだが、前者はこのスカウト組織の代表の男、後者は風俗店への紹介役で毎月16万円の固定給を受け取っていた男子大学生(22)の発言だ。この発言に、裁判官も

「『人を育てる』とはどういうことか」「犯罪とわかっていながら、そう言っているのが変だとわかるか。他の方法で礼儀を身につけようと思わなかったのか」

と厳しく指摘した。


 公判ではほかにこんな発言も。裁判後の身の振り方を尋ねられた元代表の男は「沖縄県恩納村(おんなそん)でバーベキューなどをする施設を経営するつもりだ。裁判が終わったらすぐに沖縄に戻る」。学生の中には公判と就職活動を並行して行っていると述べる者もいた。


 事件で起訴された6人の大学生は全員が京都府外の出身で、いずれも大学進学を機に京都で1人暮らしを始めていた。証人として出廷した家族は「犯罪に関わることをしているとは気づかなかった」「相手に苦痛を与えた上で得た金は良いものではない」などと涙ながらに子供に語りかけた。


 5月に開かれた公判で、京都地裁は代表の男に執行猶予のついた有罪判決を言い渡した。「女性の人格を踏みにじる卑劣な犯行」。判決は事件をこう断じた。

 裁判官らの批判、家族の訴え…。これらは被告たちの心に届いたのだろうか

㊟裁判官もおかしいのが増えている。こんな連中に執行猶予はないだろ?学生ども,,このやり方を西のヤクザもんに教わったな。

裁判官といえば・・・あのリクルートの創業者江副博正くんとの民事訴訟≪江副原告、私と夕刊フジ被告≫の法廷で、被告私が江副に質問。

 私の最初の誘導質問に見事に引っかかった江副が即座に答弁した。しめた!と次の誘導質問を繰り出した。江副沈黙。3度同じ質問。やはり沈黙(江副は東大文学部ですからIQが低い)。

 すると、裁判長、

「原告は答えたくなければ答えなくてもいいですよ。休憩にはいりましょう」

 だと。怒った私は、

「裁判長!!江副氏が答えれば30秒で終わるんです。休憩など必要ありません!」

 とやったんです。法廷はシーン。裁判長、固まりましたね。しかも私の課をを見ないで下を向いたまま。閉廷後、夕刊フジの弁護士が、

「噂には聞いていましたがやってくれましたね」

 と困り果てた顔してましたが、あの裁判長、私のキレの良い江戸弁と演説で鍛えた声にビビったんですね、ま、法廷で裁判長に説教する被告なんて前代未聞かも、、、

 正義感の強さと気性の激しさは母の血、人を疑うことをせず、何でも口にする血はぼんぼん父の悪い血なんです。


スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

司法行政も、、、香港か

反日活動蛆キムチ弁護士もおかしいが、司法試験が変わってから裁く裁判官もおかしいのか増えている。取り締まりる警察官もおかしくなっている。個人情報保護法で自衛隊員の募集所の国思うボランティアは、ゴキブリか蛆キムチか犯罪者も基地外害国人も分からなくなってるそうだ。国民を守る側も守れなくなった。破防法監視団体日本国民の自由と命を奪わんとする蛆キムチ土井チルドレンならぬ、共産党マドンナのらしい女は、選挙前に平然と駅前バスターミナル交番前で動員お花畑くたばり損ないに、たすき掛けて活動していたSNS動画が大拡散している。まるで沖縄のデニー共産党辺野古蛆キムチテロリストお花畑日教組の活動家だ。日本人の自由と民主主義を守る警察が、日本人の自由と民主主義の天敵共産党を捕まえないと、SNS動画の批判が大阪乱立している。自分の見た動画だけで50万回超えていた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/9747-d7561734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (219)
ニュースの深層 (10647)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR