FC2ブログ

2020-01

おお怖い!!ゴキ醜の顔そのまま殺人!!


おお怖い!!ゴキ醜の顔そのまま殺人!!

中国の高校で“失踪教師の白骨遺体”を発見。黒幕に校長の影…
COURRiER6/28(金) 19:00配信

「出る杭は打たれる」「長いものには巻かれろ」の格言どおり、中国では権力者に逆らうと容赦なく“消される”ことがある。特に地方でそうだという。


16年前、学校の不正を告発した教師が謎の失踪をとげ、“迷宮入り”となっていた事件が急転直下。あぶり出された犯人は……。

中国寄りの香港ポータルサイト「鳳凰網」によると、中国南部・湖南省の山間部にたたずむ懐化市新晃侗族(トン族)自治県で6月20日深夜、現地の高校に相当する「県第一中学(新晃一中)」のグラウンドの地下4m地点から、白骨化した遺体が掘り起こされた。遺体は16年前に失踪した同校教師・鄧世平(失踪当時53歳)のものに間違いないとみられ、警察がDNA鑑定を急いでいる。


鄧は事件当時、学校からグラウンド改修工事の品質管理マネージャーを任されており、失踪した2003年1月21日当日も朝8時、ふだんどおり出勤し現場事務所に詰めた。だが夜になっても帰宅せず、所持金は200元(約3200円)足らずなのに翌日も姿を現さなかったため、心配になった家族は学校まで鄧を探しに行く。

同僚たちの証言によると奇妙なことに、鄧は21日正午にグラウンドの工事現場へ入ったきり、そこから立ち去った気配がないという。


調べを進めると、鄧は21日に出勤したあと現場事務所の2階へ赴き、同僚教師の姚本英、工事請負業者の杜少平(当時41歳)と3人で今後の作業工程についての会合をもった。話し合いが終わると鄧と姚の教師2人は、そのまま将棋を指しながら時間をつぶしていたが、姚は外から現場作業員の羅某に呼ばれる。


「姚先生、杜の親方が世話になっている先生に、柑子蜜柑(コウジミカン)を贈りたいと言っている。先生は先に市場へ行って、良さげなミカンを見繕っておいてくれないかね。代金は後で親方が払うらしい」


そう語る羅を見ながら姚は、突然のプレゼント提案を訝(いぶかし)み「いやいや……私にそんな気遣いをしてもらわなくていいから」と断って事務所の2階へ戻ろうとする。すると羅は姚のシャツをつかみ、ムキになって「さっさと市場へ行ってくれ!」と言いつつ行く手を遮ってきたため、その手を振り払おうとする姚と羅は軽く揉み合いになった。


そのタイミングで事務所の2階から下りてきた杜は姚に「もう退勤時間だから」と帰宅を促す。「鄧先生は?」との問いに杜は「事務所でひとり、焚き火にあたっている」と説明したため、姚はそれを疑わず、事務所に戻ることなく杜と家路についた。そしてそれきり鄧の目撃情報はぷっつり途絶えた。


当時15歳だった鄧の息子によると、施工中の400mトラックは9割方完成していたが、鄧が失踪した翌1月23日に突如、ショベルカー2機が地面に2つの大きな穴を掘削していたという。ナゾの工事は校長の黄炳松(当時61歳)が自ら指揮を執り、鄧の息子は「いま思えば、あの時まさに、父の遺体が埋められていたのだ」と無念さをにじませる。

「もう3日も戻らない。事件か事故に巻き込まれたのではないか」──。


1月24日に鄧の家族は再び新晃一中へ赴き、学校から警察に捜索願を出すよう懇願。学校は「すでに届け出た」と回答するが、翌25日に鄧の妻が派出所で照会すると警察も寝耳に水だったことが分かり、妻はその場で捜索願を提出した。


鄧が通常出勤の時間に失踪したこともあり、警察から連絡を受けた県政府は学校に「一刻も早く捜し出せ」と命令。ところが学校は「以前の職場で2ヵ月間、失踪(※実際は業務命令による出張)したこともある。鄧にとってはいつものことだ」と言って取り合わなかったという。家族が、学校への不信感を高めていったのは言うまでもない。

引き金は「匿名の不正告発」

キーパーソンとなるのは、1998年から事件翌年の2004年まで新晃一中の校長を務めた黄炳松だ。


請負業者の杜少平は黄校長の甥に当たる。黄校長の妻や兄弟、義兄弟、従兄弟などもことごとく地元政府や地元企業の要職についている関係で、これら黄一族が県の公共事業や政府調達の利権を独占していた。

北京(=中央政府)の目が届きにくく、「土皇帝(地方に君臨するボス)」が発生しやすいイナカにありがちな構図だ。杜は公共建設事業を請け負うための資格や免許をいっさい取得していなかったが、黄校長はそれを承知の上で発注していた。


鄧世平の息子によると、学校は当初、杜の会社がグラウンド改修工事を80万元(約1280万円)で請け負うことで合意していた。だがその後、黄校長と杜は密かに契約書を書き換え、学校は工事が完了する前に杜の会社へ140万元(約2240万円)を振り込んでしまう。その事実を知った鄧は憤り、学校や上級機関へ「不当な高値で契約違反。支払いを取り消すべきだ」と意見してまわった。


この一件に激高した杜が、工事現場で再三にわたり「余計なマネをしやがって!」「ぶっ殺すぞ、てめえ!」などと鄧を恫喝したという証言もある。


そのころ懐化市政府の教育局に『新晃一中の財務問題』と題した匿名の封書が届いた。内容は工事代金不正受給など一連の不正を暴くもので、そのことを知った杜は「鄧の野郎がチクッたに違いない!」と決めつけ、ますます鄧への憎悪を深めていく。


さらに、工事の品質管理マネージャーだった鄧が「偷工減料(おから工事)」を告発し、メンツを潰されたことも杜のプライドをズタズタにしたようだ。


工事を進める上で、先に完成したコンクリート壁を検査する必要があったが、鄧はひと目でコンクリート壁が、おから工事で造られたことを見抜き、検査合格証へのサインを拒む。そして黄校長ら幹部立ち会いのもと、自らホースを握り、勢いよく水をコンクリート壁に噴射した。壁は水圧に抗えず、あっという間に崩壊したという。


この一件があってから、杜はたびたび現場作業員たちの前で「鄧の野郎をブチのめしてやる!」と息巻いていたらしい。


聞き込みを進めれば進めるほど、杜が鄧を殺害したのは動かしようもない事実として浮かび上がって来る。事件から4カ月後、鄧の母は県人民検察院(検察局)に赴いて窮状を訴えた。だが応対した検察官は肩を落とし、

「知っての通り黄校長は交際範囲がとても広く、政府機関やわれわれ検察院の幹部連中とも親密だ。残念だがあなたの手助けにはなれない。(鄧を殺害したという)確たる証拠は今後も、県内で見つかることはないだろう」

と述べ、家族を絶望の淵に陥れた。


掘り起こされた“真実”

迷宮入りかと思われた事件だが、発生から16年後の今年4月、事態は急転直下する。


習近平国家主席が推進する黒社会(マフィア、反社会的勢力)の撲滅政策に呼応した県警察は4月17日、闇金による違法な高利貸しで債権者を不当に監禁・恐喝したり、契約トラブルを解決するため公文書を偽造したりした容疑で、杜少平が主犯格の犯罪グループを逮捕した。


杜は建設業者のほか、バス運営会社、カラオケクラブなど複数の事業で暴利を貪っており、カラオケクラブでは日常的に売買春を仲介していた疑い。ニュース週刊誌「中国新聞週刊」によると以前、銀行に与信を断られた際に担当行員を殴り倒したこともあるという。


さらに、経営するカラオケクラブの人気女性従業員が同業他社へ“移籍”したことに怒り狂い、手下を差し向けて女性の顔に硫酸を浴びせるという凄まじい報復も……。地元では「カネの亡者」「筋金入りのヤクザ」として悪名を馳せていたのだ。


逮捕後の取り調べ過程で、“鄧世平失踪”に杜が関わっていることを自白したのは、犯罪グループの一員として逮捕された杜の子分・羅某だった。


羅はかつて、グラウンド改修工事に現場作業員として従事しており、鄧の殺害や隠蔽工作にも杜の手下として関与していた。杜も鄧の失踪について一部容疑を認める発言をしたことから、警察はグラウンドの掘り起こしを実施。すでに拘留していた杜を殺人容疑で再逮捕するとともに、元校長・黄炳松の身柄も拘束した。


鄧の息子は6月20日、SNSに「家族はすでにDNA検査に必要な材料を提出した。迷宮入りしかけていた父の失踪の真実が明らかになりつつあるのは感慨無量だ。政府の反社会的勢力浄化政策に心から感謝する」とコメントしている。
Jun Tanaka

㊟怖いですね。ゴキ国の毒薬塗れの食品が氾濫し、それを食する日本もそっくりになりつつある。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/9605-ff8e0ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (237)
ニュースの深層 (11058)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR