FC2ブログ

2020-08

「人間扱いじゃない!!」不法滞在者吼える


「人間扱いじゃない!!」不法滞在者吼える

不法滞在、不法入国者に人権ある!?ない!?

「医療や衛生関係は直してほしい」 仮放免から1週間、救急搬送問題のクルド人男性が会見
J-CASTニュース / 2019年6月24日 21時24分

2019年3月に体調不良を訴えたにもかかわらず救急搬送されなかったとして注目を集めた、クルド人男性のチョラク・メメットさん(39)が、収容先の東京出入国在留管理局(旧東京入国管理局=東京入管、東京都港区)から6月17日に仮放免され、24日で1週間がたった。

本人や妻、代理人弁護士らが同日、都内で記者会見を開いた。集まった報道陣に、メメットさんは「人間の扱いではない。医療や衛生関係はなおしてほしい。とてもつらい」と訴えた。

「病院に連れてってください」と伝えるも...

メメットさんは19年3月、入管職員へ最初に体調不良を訴えた際、「信じていないみたいな態度」をとられたと振り返る。「死にそうです、病院に連れてってください」と伝えた際も、職員からは「まだ生きてるじゃないですか」「まだ死んでないじゃないですか」などの趣旨の言葉を言われたという。

その後、家族らの要請により、3月12日夜に救急車が入管へ2回来た。メメットさんは当時を

「頭と心臓の痛みが同時に来て、立てない状態でした。(足は)震えていた。『担当さん、担当さん』と言っても誰も来てくれない。言っても(部屋が)カメラ付きだから、何かあったら行くという形でした」

と振り返った。

代理人弁護士「血圧や脈拍などの確認をしたという記録もありません」

代理人の大橋毅弁護士らによると、メメットさんは、3月11日から体調不良を訴え、12日0時すぎに体調が悪化。救急車は引き返したが、大橋弁護士は「救急車が来た時点で改めて血圧や脈拍などの確認をしたという記録もありません」と語る。

メメットさんは翌日、外部の病院で診療を受けている。大橋弁護士が入手したカルテによると、脱水症状と診断され、水分補給が指示されていたとみられるという。大橋弁護士は「当初の脱水症状がどれくらいの状況だったかははっきりわかりません。血液検査の結果、脱水症状ということになったようです」と説明した。カルテには、本人を病院に連れてきた入管職員から、医者が聞き取ったとみられる話の内容も記載されているという。

入管は16年1月25日、被収容者から速やかな医師による受診を求める訴えがあった際の救急搬送などについて、第三者機関の入国者収容所等視察委員会から、

「職員限りで判断することなく、速やかに医療従事者に連絡するよう努められたい」 などと意見を受け、同年3月11日に、


「被収容者が体調不良を訴えた場合、速やかに体温、血圧、心拍数の数値を確認するとともに、在庁している医師又は看護師に状況報告し、指示を仰ぐこととしている」

などの「措置」を報告している。

「結局のところ、この救急搬送に関しての措置を見た限り、完全に入管職員が勝手に判断している。判断しているというよりはチェックもしないで大丈夫だと言って追い返している」(大橋弁護士)


24日付で難民審査請求

大橋弁護士によると、収容されている間に入管から「難民手続きのインタビューをしたい」という趣旨の申し入れをされていたが、メメットさんの体調が悪かったため延期を求めた。
大橋弁護士は「本人もインタビューの延期を求めて、ぼくも手紙でそのように申し入れをして延期されていたはずなのに、インタビューなしに難民認定をしない処分が突然出されて、仮放免の日にその場で通知をされるという扱いが行われました」と経緯を改めて説明した。

「裁判でも訴えているように子どもがこんな(すでに日本に定着している)状態なのに、強制送還考えるなんてできないじゃないですか、という事情もある。難民(認定)についても正直、トルコ(の国内情勢)はこの数年悪化しているので、もう一回見直してもらっても全然おかしくないと思っているのですが、にもかかわらずインタビューもしないで不認定になった。資料を提出すると言っていたにもかかわらず。それについてご本人は納得できなかったが、全く説明はなかった」(大橋弁護士)

精神安定剤を服用していて「眠れません」と語るメメットさん。6月24日付で、不服申し立てにあたる「難民審査請求」を行ったという。
(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

㊟このクルド人に同情する日本人もいると思う。でも、待ってください。入管に収容されている外国人は全員、不法入国、不法滞在者ですよ。日本の法を破って収容されたんです。それらは数千人もいるんです。

彼らの言う通り、希望をそのまま聞いていればどうなります?管理ができなくなるでしょ?彼らは釈放されるためにはあらゆる悪だくみを考え仕掛けてくるんですから。

 しかも彼ら収容所施設での三度の食事も、入浴、大便小便等の経費もすべて日本人の税金で賄っているんです。もし、日本人がクルドで逮捕され、施設に収容されたらこんな発言ができますか?金があっても日本から弁護士を呼ぶことも許可されないでしょうに。人権派弁護士も国益を損ねないでくださいね。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

いやなヤツらが日本にクルドかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/9577-f7433939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (304)
ニュースの深層 (12702)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR