FC2ブログ

2020-09

ほら見ろ貴景勝!!


ほら見ろ貴景勝!!
貴景勝「2場所で大関陥落」悪夢のカウントダウン
ポストセブン

新大関・貴景勝の5月場所は、「負傷→休場→再出場→再休場」という奇妙な経過を辿り、千秋楽を待たずに幕を下ろした。その裏で一体何が起きていたのか。そしてカド番で迎える名古屋場所はどうなる──。
 貴景勝が右膝を負傷したのは、5連敗中の天敵・御嶽海(小結)に白星を収めた4日目の取組だった。「約3週間の加療を要する見込み」と診断されたものの、中日に再出場を強行。碧山(小結)にあっけなく敗れると、翌日から“再休場”となった。

 大関の再出場は68年ぶりの珍事。そこに、師である元・貴乃花親方の影を感じる関係者は少なくない。

「貴乃花の伯父で“土俵の鬼”と呼ばれた初代・若乃花も、1956年秋場所で高熱を出して休場した後、千秋楽に再出場を届け出た(土俵には立てず不戦敗)。父であり師匠である元大関・貴ノ花の“死力を尽くす”という教えに従って貴乃花自身、2003年初場所で休場後の再出場に踏み切っている(同場所の中日に引退を表明)。貴景勝のなかには“貴イズムの継承”という思いがあったに違いない」(担当記者)

 ただ、師と仰ぐ元・貴乃花親方の例を挙げるまでもなく、力士にとって膝の故障は致命傷になる。まだ22歳の新大関の未来に、にわかに暗雲がたちこめてきた。

◆師匠の言うことを聞かない

 このままでは、待望の日本人横綱として期待されながら、故障に泣いて引退に追い込まれた稀勢の里(現・荒磯親方)の二の舞だと危惧する声もある。

「元・貴乃花部屋の力士たちの心の師は今でも貴乃花なんでしょう。本来、ケガが悪化しないように再出場を止める立場の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)が、コントロールできなかった。

 稀勢の里にとっても師匠はあくまで亡くなった先代(元横綱・隆の里)だった。現役時代の実績で稀勢の里に劣る田子ノ浦親方(元前頭・隆の鶴)が、ケガを押しての出場を止められなかったのと同じ構図だ」(後援会関係者)

 貴乃花も隆の里も、現役時代、「ガチンコの中のガチンコ」と呼ばれた横綱だった。誰に対しても手加減なくぶつかり、相手も手を緩めないため、ケガが避けられない。休場に逃げないから、ケガが癒えない。

 そうした系譜を継ぐ手負いの貴景勝は、昇進2場所目にしてカド番大関として名古屋場所に臨む。カド番制度が始まった1969年7月以降、新大関の場所で休場したのは前の山、大受、増位山、曙、千代大海、武双山、栃ノ心の7人。

「翌場所でも勝ち越せず、『2場所で陥落』に追い込まれた唯一の大関が、やはりガチンコとして知られた武双山(現・藤島親方)でした。“大関互助会”などに見向きもしなかった武双山は、休場明けの場所も激しく攻め立てられ、4勝11敗に終わった。貴景勝が、同じ道を辿ることになりはしないか……。猛暑厳しい名古屋だけに、体調管理も難しい」(ベテラン記者)

 このシナリオが現実になる可能性は、決して低くない。「名古屋では貴景勝に対してがっちり“包囲網”が敷かれる」とみるのは、ある若手親方だ。

「5月場所を休場した横綱・白鵬が戻ってくる。衰えは隠せないが、『東京五輪開会式での土俵入り』の野望を果たすため、貴景勝は早めに潰しておきたい」

 白鵬がいないうちに勝ち越したい──そんな焦りが、貴景勝を無謀な「再出場」へと駆り立てたのか。
 ただ、名古屋で包囲網を形成するのは白鵬やモンゴル勢だけではない。

◆絶好の“懸賞首”

 中日に再出場した貴景勝は、碧山との一番ではたき込みで敗れ、痛めている膝を土俵に強打した。

「碧山、そして翌9日目に対戦予定だった栃ノ心(関脇)には、師匠である春日野親方(元関脇・栃乃和歌)が、“貴乃花部屋の残党には後れを取るな”と、発破を掛けているでしょう。一連の『貴の乱』では協会執行部の中心人物として貴乃花を厳しく追及した急先鋒ですから。栃ノ心には春場所千秋楽で貴景勝に敗れて大関陥落が決まった因縁もある。今場所は再出場した貴景勝に相次いで“遺恨試合”が組まれ、審判部に何か意図があるのかと、思わず勘ぐりたくなった」(同前)

 大関陥落を味わわされた栃ノ心は名古屋では満を持してリベンジに挑む。さらに、上位にひしめくガチンコ勢からも狙われる。

「貴景勝はスポンサー筋にも人気抜群で、5月場所の指名懸賞は340本と断トツ。懸賞本数が増えれば、もともと“相手が休場明け”といった事情などお構いなしのガチンコ勢が、さらに目の色を変えてくる」(前出の後援会関係者)

 白鵬の野望、師匠の残した遺恨、そして群がる“懸賞金ハンター”たち──数多の逆風が、来場所の貴景勝を待ち受ける。名古屋はまさに、正念場となる。
※週刊ポスト2019年6月7日号

㊟この記事をもっと早く紹介すれば、、、と後悔しています。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/9351-cbc7b8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (12995)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR