FC2ブログ

2020-09

不敬だが雅子妃は好きになれない!!



不敬だが雅子妃は好きになれない!!

「雅子新皇后」ご体調に波、「ご公務選り好み」批判復活に懸念の声
週刊新潮


「雅子新皇后」の試練は「トランプ」おもてなし

〈快復に務めておりますので、何かいい取組に将来出会うことができれば――〉このたび皇后となられる雅子妃について、皇太子さまがこう仰ったのは、今年2月のことだった。

その点、5月25日に来日するトランプ大統領の「おもてなし」は、英語がご堪能な雅子妃にとって、皇太子さまが仰る“いい取組”にあたるかもしれない。その一方、“傍若無人な不動産王”を相手にすることが、「後々ストレスにならなければ……」(宮内庁関係者)と不安視する声もあるのだ。
 ***

 長期療養に入られた雅子妃は、長らく「ご体調の波」に苛まれてきた。快復に向かうかと思えば一転、大きなスランプに陥り、ご公務を長らく欠席されることもしばしば。それゆえ、

「周囲からは“ご公務を選り好みされているのではないか”といった批判が出てきたのも事実です。これまでも、例えば各国大使とご接見なさる時、米国やオランダといった縁のある国々に比べ、その他の大使とはお会いになる回数が少なかった。また東宮御所の清掃をする勤労奉仕団へのご会釈にも、特定の団体の時にしかお出にならない。そういった指摘は、繰り返しなされてきました」(先の宮内庁関係者)

 それゆえ、満を持して臨まれるはずのトランプ接遇においても、

「お力を傾けられ過ぎると、そのぶり返しが心配です。これまでの妃殿下は、大きな行事を控えた折、ご体調を当日に合わせて整えるよう努めてこられました。トランプ来日中の3日間は、全力を傾注されることになるでしょうが、そのために前後のご公務が疎かになりはしまいかと周囲は気を揉んでいます。とりわけ、6月1日から行幸啓が予定されている愛知県での『全国植樹祭』。こちらは両陛下から引き継がれた三大行幸啓の一つであり、万が一にも初年度から欠席されるようなことがあれば、目も当てられません」(同)

“選り好み批判”
 さらに懸念されるのは、

「別の国賓が来日した場合、果たしてトランプの時と同じくご接遇なされるでしょうか。最初のお振る舞いとはどうしても比較されてしまいますし、実際に現在、中国の習近平国家主席が年内に国賓として招かれる可能性が取り沙汰されている。この時、かりに新皇后が一部行事をご欠席となれば“選り好み批判”を蒸し返されないとも限りません。これはロシアのプーチン大統領など、来年度以降の国賓についても、もちろん当てはまることです」(同)

 それもこれも、すべては傍若無人な“初国賓”にかかっているという。皇室ジャーナリストの山下晋司氏が、あらためて指摘する。

「今年は、即位関係の儀式や行事が目白押しです。中でも10月の『即位礼正殿の儀』、パレードである『祝賀御列の儀』と続いて、海外からの賓客や駐日大使などを招く『饗宴の儀』もあります。11月には大嘗祭も控え、こうした重要な日程に滞りなくお出まし頂くためにも、今は妃殿下にご無理は禁物ではないかと思います」

 かねて雅子妃が望まれていた「皇室外交」は、幕開け早々、とてつもない試練となりそうなのだ。


「雅子妃」宮中茶会欠席だけではなかった“新皇后”の不安材料

 御代替わりまで2カ月。そんな時期に雅子妃が宮中茶会を欠席されたのだから、ご体調を心配する声が上がったのも無理はない。だが実は、このご欠席のほかにも宮内庁関係者が不安視する出来事があった。

 天皇皇后両陛下が主催された茶会が皇居の豊明殿で行われたのは、2月25日と26日に計3回。1200人ほどの各界の代表が招かれて皇族方と懇談したのだが、そこに、「次期皇后陛下」の姿はなかった。宮内庁担当記者が振り返る。

「ご欠席は、事前に東宮大夫から知らされてはいたんです。“連日行事が立て込んでいることと、大勢の人がいる場所なので難しい”との説明でした。行事というのはまず、2月23日皇太子さまの誕生日。雅子さまは夕食会のメニュー決めから人の配置までを仕切らねばなりません。翌24日に政府主催の陛下在位30年記念式典。そのお疲れを考慮して25、26日の茶会は休まれるというわけです」

 その“公式見解”をめぐり、ある皇室ジャーナリストはこんな見方をしている。

「今回の茶会は、両陛下が過ごされた30年に対するお気持ちが深く込められた、重要なものでした。両陛下の主催もこれで最後ですから、雅子妃もお出になりたかったのでは。それでも欠席されたのは、やはりご病気の具合がよくないのかと思ってしまいます」

茶会翌日も

 雅子妃の宮中茶会ご欠席には、次のような一面もある。宮内庁担当記者の話。

「雅子さまはもともと、晩餐会などでもメインの着席は参加されるものの、お酒やコーヒーを飲みつつ歓談する立食のアフターディナーは避けられてきました。大勢の方と話すことになる立食式が苦手のようです。しかし一部の宮内庁関係者には“今回の茶会にお出になっていれば、饗宴の儀のいい予行演習になったのに”と残念がる意見があるんです」

 この饗宴の儀とは、即位後の“お披露目”のこと。皇室ジャーナリストの山下晋司氏によると、

「雅子妃殿下が最初にお出ましになる即位の礼は、5月1日の即位後朝見の儀。これは総理や閣僚など国民の代表にお会いになる儀式であり、短時間で終わります。大変なのは、10月下旬の饗宴の儀。国内外の賓客を招いて開く祝宴です。4日間行われるうえに大勢の方と宴席をともにすることになります。饗宴の儀は即位礼正殿の儀と同様に国事行為ですから、ぜひ、お出ましいただきたいです」

 それが叶うかどうかは、

「ご病気がどれだけ快復するかに尽きますが……」

 とは、ある宮内庁関係者。この関係者には、拭い去れない不安材料がある。

「報道されていませんが、宮中茶会翌日の2月27日、皇太子殿下はお一人で青年海外協力隊と接見されています。実はこの27日は雅子妃殿下もご接見の予定だったのです。青年海外協力隊については今上天皇が皇太子時代から重きを置いてきましたので、その思いを継ぎ、できるだけ両殿下で接見されてきました。しかし雅子妃殿下のご体調が整わず……。風邪などではありません。お疲れでしょう」

 大事をとって茶会を欠席した流れで、なんとなく休んだということか。「新皇后」への心配の種は尽きない。

㊟雅子妃はいまだに実家の小和田家の両親、妹らと連絡を取り合っているという情報もある。美智子皇后は嫁いだ日から、実家とは絶縁して皇室の人となる努力を重ねて来られた。それが雅子さんはできないようだ。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

心の病いですからね。
もう完治は無理でしょう。
何も期待してはいけません。
オレを不敬罪で逮捕しないでください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

旧皇族百人いようが

戦前の不敬罪があった時代でさえ色弱が問題になった。ネットのテレビさえ今の女性週刊紙の類いも無い時代でもあった。精神病が身内にいると遺伝でまた出る確率が高いと言われている。同類どこの馬の骨か分からない蛆キムチ人小室も保険金自殺で無ければその類。試験管ベイビーも悪い遺伝は免れ無いと言うが。この時代染色体操作それはどうか。知らなかったが、この家族何の原因か妹の結婚生活は破綻してるそうだが。白山米小麦皇后は尻に敷いてるように見える女性も多くいる。今度はそれに大食いわがまま人見知り摂政子もそうか。マスゴミ蛆キムチ人朝日新聞が共生と女性宮家を誘導し出した。蛆キムチ人小室が夫の天皇それはそうか。なぜ、小室の事と比較マスゴミ政治家も有識者も言わないのか。戦後レジウム脱却を蛆キムチ利権の安倍友内閣は、蛆キムチ人マスゴミ北小泉サブミラルと同じように宮家復活を提唱誘導は無い。

なに大使だ?

鳥越アホウドリのファミリーヒストリーになってるぞ。三代前はさかのぼれ無い祖先って日本人でいるか。爺さんの名前は金吉だって変だぞ。残留孤児やゴキブリビザ国戸籍じゃないぞ。無理やりヒストリーだろ。調査妨害解道筋が出て邪魔して後のそうか小室だろ。ヒストリーにイタイイタイ病窒素の江頭イの字エの字も紹介されないぞ。こんなの出てたか。変なゆかりの地が出ているぞ。反日朝日新聞筆頭に、蛆キムチ人テレビマスゴミ野党有識者いかにも工作員の戯れ言。小中義務教育もまともに行けない娘を天皇に誘導する動きおかし過ぎるぞ。

蛆キムチ人極左マスゴミ憲法記念日に退位の是非は?

続き様の大雨が平成令和の祭祀を現しているのかな。忖度かな。テレビマスゴミは雨とは別に皇居を映していたな。久しぶりに、銀座日本橋午後買い物ついでに行って見ようと思った人は行かなくて濡れないで良かったとの老人もいたな。うさんくさいカツラ夫婦になってしまったな。あの方面昭和の移り変わりほど親しみ尊敬はなくなっててしまったな。祝いに付き物の日章旗もほとんど探さないと見られなかったな。これだけ騒いでいる大マスゴミ十連休、家にはとっくになくなったが、いつもあった商店街にも国旗の日の丸も、日章旗祭り運動会バーゲンセールにあった万国旗もなかったな。紙に令和と書いて貼ってれば良い方だな。がら空きの通行人や客 目立ったのは四連休らしい安倍友ビザのゴキブリ人害黒人だな。嘘を吐くように何兆円も経済効果だって、蛆キムチ人利権政府はどの口で言ってたのかな。どこも十連休全然売れない、客も少ない財布のヒモも固いと言ってたな。十連休バブル崩壊リーマンショックじゃないよな。お祝いムードなのかな。安倍友十連休はひんしゅくを買ってたな。蛆キムチ人不倫テロ朝やオウムTBS上田金平テロ飛翔体ジャーナルは、早速頭の病の女系女性天皇に誘導だな。こいつら蛆キムチ人マスゴミは成り立ちも違うヨーロッパを例にするな。祭祀の面ローマ法王ダライ・ラマは絶対に出さないな。そうか蛆キムチ人ゴキブリ人に困る憲法改正もだな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/9211-e7a4f131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (13017)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR