FC2ブログ

2020-09

「令和」で安倍政権が崩壊? “改元直後に総辞職”のジンクス


「令和」で安倍政権が崩壊? “改元直後に総辞職”のジンクス 菅官房長官に「次」の声
週刊新潮

機器を使ったり、はたまた情を通じたり、あの手この手のスクープ合戦は保秘作業の勝利に終わった。政治部デスクは、

「官邸の植木に盗聴器が仕込まれていないかチェックする念の入れよう。有識者懇のメンバーは、菅さん(義偉官房長官)が新元号の発表を終えるまで官邸内に留め置かれました。事前には、メンバーから携帯電話を回収し、ジュラルミンケースに保管する話もありました」

 と裏事情を明かす。実際、有識者懇メンバーによると、

「官邸の会議室に入ってすぐに携帯の電源を切って事務方に渡しました。封筒に入れてホチキス留めされていましたね」

 他方、こうした政府の情報統制に徒手空拳で立ち向かったのが、他ならぬ赤松広隆衆院副議長だった。

「政府が携帯電話の回収を強制するのは、民主主義の危機だと、最後まで首を縦に振りませんでした。意見聴取の場でも、複数の元号案について“これは別の読み方もあるじゃないか”と、難癖をつけたと聞いています。ただ、肝心の令和には“選ばれるとは思わなかった”ということで、意見しなかったそうです」(同)

 無駄な抵抗はやめなさい――。そんな官邸の呼びかけが聞こえなくもない。
宮崎緑が明かす「有識者懇」秘話
 そんな有識者懇について、

「厳粛な中でも和やかな雰囲気で進みました」

 と語るのは、メンバー9名のうちの一人、宮崎緑千葉商科大学教授(61)。

 最初に、元号案の意味や出典について、杉田和博官房副長官が説明。

「(六つ示された)元号案には、漢籍由来のものもありましたし、令和の他にも日本の古典から採用されたものもありました。メンバーはみな、率直に意見を仰っていました。それぞれ1人ずつ発言し、最後に少しフリーディスカッションのような時間もありました。自然に良い議論ができたと思います。結論を出す場ではありませんでしたが、令和については支持する意見が多かったと思います」

 新元号については、

「日本文化とは何か、我々のアイデンティティは何で、心の拠り所をどこに置けばいいのかと社会が揺れている中で、良い元号になったと思っています。令和にはある種のメッセージが込められていると思いますから」

 その独特な着物姿も、“まるで、卑弥呼のようだ”と注目された。「令」には「神のおつげ」の意もある。

「話題になったんですか? 私は奄美で長いこと美術館の館長を務めておりまして、日頃からその文化、伝統を非常に大事にしております。あれは奄美の白(大島)紬でして、現地ではしょっちゅうあの恰好をしていますし、大使館のレセプションなど大事なイベントでは日本の文化を伝えるという意味でも、よく着ているものです」

 勝負服が36分間を「和」やかに導いたのかもしれない。
改元直後に内閣崩壊のジンクス

 そんな「令和」の時代が始まる5月以降、我々を待ち受けるのはいかなる未来か。そもそも、古来、改元は国の繁栄と民の安寧を願って行うものだ。

ところが、政治に限っては、あてが外れてばかりである。振り返れば、1989年1月、竹下内閣は新元号を「平成」と発表する。が、消費税導入に対する反発とリクルート事件で支持率が4%台を切るまで急落。内閣は5カ月後に退陣を余儀なくされる。

 その前の「昭和」の改元はどうだったか。26年12月に大正天皇が崩御した時は、ピンチヒッターで就任していた若槻礼次郎が首相だった。すると、大蔵大臣の「本日、渡辺銀行が破綻いたしました」という失言がきっかけで「昭和恐慌」が勃発。若槻内閣は27年4月に総辞職に追い込まれてしまう。

 さらに、「大正」(12年7月改元)も政権にとって受難であった。宰相は西園寺公望。無事に改元を終えたと思ったら、師団増設をめぐって陸軍と対立、陸軍大臣が辞表を叩きつけてここでも内閣が崩壊。これも5カ月後だった。

 さて今回はというと、改元の5カ月後には消費税の再増税が待ち構えている。これまで3回続いた「内閣崩壊」は、偶然かも知れない。だが、人生には「まさか」という名の坂がある。

ポスト安倍

「内閣崩壊」の有り無しはさておいても、この改元で“ポスト安倍”に出世したとの呼び声高い御仁がいる。永田町の外では、東京新聞の女性記者とモメてるオジサンのイメージだったはずが、「令和おじさん」として認知度が急浮上した菅義偉官房長官(70)だ。

「会見ではうんと緊張していましたが、何とか笑顔を作ろうともしていましたね。『次を意識?』みたいな声が聞こえてきました」

 と政治部記者。「次」とは首相の座。自民党の二階俊博幹事長が「安倍4選」に言及し、「ポスト安倍」の有力候補であるはずの加藤勝信総務会長も同調。絶対有力候補が不在なのだ。

「会見をやるのは安倍さんと菅さんのどちらなのかが話題になっていた。お互い、“菅ちゃんに”“総理だよ”とオンでもオフでも話していましたが、2人の顔には“オレがやりたい”と書いてある。『会見は長官、談話は首相』と棲み分けたのはその結果です」(同)

 複数の“菅関係者”は、

「菅さんは“(首相を)やる”なんて素振りを見せたことはないし、こちらもそう感じたことはない」
 と言うが、“つもり”のない政治家が会見をやりたいと思うだろうか。「平成おじさん」こと小渕恵三官房長官(当時)は歴史的会見の9年後に首相へ。出世を後押しするのは疑いない。


㊟「ついにオレの番(総理)だ!!」秋田の集団就職少年が上り詰めるか。。。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/9168-d51d7017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (332)
ニュースの深層 (13027)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR