FC2ブログ

2020-09

『紅白』出場の某人気歌手、違法薬物で次の逮捕者候補?実は“あの歌姫”ではない?





『紅白』出場の某人気歌手、違法薬物で次の逮捕者候補?実は“あの歌姫”ではない?
Business Journal / 2019年3月31日 19時0分

 今月、俳優でミュージシャンのピエール瀧がコカインを使用していた疑いで逮捕され、世間を驚かせたが、以降、違法薬物使用による“次の逮捕者”をめぐる予測報道が飛び交っている。

 たとえば、27日付け東スポWeb記事『警視庁組対5課が狙う薬物芸能人は「紅白出場歌姫」』は、警視庁で薬物事犯を扱う組織犯罪対策第5課が、『NHK紅白歌合戦』に出場経験もある“歌姫X”の逮捕を狙っていると報道。

記事には「代表曲はカラオケランキング上位の常連」「女性を中心に幅広い層から支持されている」などと紹介されていることから、インターネット上では具体的な歌手の名前が取り沙汰される事態となっている。

 また、同日付『FRIDAY DIGITAL』記事『「芸能界と薬物汚染」ピエール瀧の次に逮捕されるのは誰だ』内では、次の逮捕候補者として「超売れっ子俳優のT」「NHK『紅白歌合戦』に出場経験もあり、日本レコード大賞も受賞した歌手のM」などが挙げられている。

 これらの記事に限らず、芸能人の違法薬物使用に関する記事では「警察関係者」「捜査関係者」などの証言が掲載されることが多いが、秘密であるはずの捜査情報が外部のマスコミに漏れることなど、あるのだろうか。

「週刊誌の記者は、テレビ局や新聞社のように警視庁記者クラブには所属できませんが、警視庁広報課には週刊誌の対応部署もあり、記者はそこの部署の人間や、他の捜査関係者と日常的に飲み会などもしたりして、割とざっくばらんに情報をやりとりしていますよ。数年前に某大物芸能人が薬物で逮捕されましたが、警察よりも先に某週刊誌が情報をキャッチして報じ、警察のほうがその週刊誌の記者に『あれって本当なの?』みたいな感じで聞いたりもしていたようです。そのようなかたちで、お互いに情報交換しているのです」(週刊誌記者)

●マスコミを利用する警察の意図

 では、今回の東スポとFRIDAYの報道も、やはり警察関係者からの情報なのだろうか。

「警察が記者に情報をあげることもあれば、その逆もある。さらに、警察が捜査を有利に進めるために、報道されることを想定して意図的に情報をマスコミに流すこともあります。たとえば今回の東スポの例でいえば、記事を読めば誰しも“あの歌手”の顔を頭に思い浮かべますよね。ただ、違法薬物がらみの逮捕は現行犯が原則なので、もし本当に警察のターゲットがその人物であれば、あえて本人に警戒を促すような報道は避けたいところ。つまり、本命は“あの歌手”ではなく、その本命を油断させるために、あたかも“あの歌手”が本命であるかのような情報をリークしているという見方もできます。

 この件とのつながりでいえば、今、一部のマスコミ関係者の間で“次の逮捕者”として噂されているのは、“歌姫X”と聞いて思い出される“あの歌手”とは別の、『紅白』出場経験もある某歌手です」(別の週刊誌記者)

 ちなみに、前出・東スポ記事では、「昨春、著名人の息子と有名俳優の逮捕に向けて動いた」「物証を押さえられなかった有名俳優は、日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞に輝いた人物」とある俳優にも触れられているが――。

「ヤクザ映画からコメディ映画まで幅広い役をこなせる“超大物俳優”で、ずっと前から“逮捕間近”みたいな噂が出ては消えている人物です。違法薬物以外でも今では伝説化した疑惑がいくつか囁かれていますが、ここまでくれば、もう表には出ないまま本人が墓場まで持っていくことになるのではないでしょうか」(同)

 果たして近いうちに、再び大物芸能人の逮捕があるのだろうか。
(文=編集部)

㊟さぁ、あなたは「誰が逮捕」を期待します。失礼しました。薬物使用の大物どの。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

月影のナイト回教道習人食う兄弟縄毛孔子花札キングゴルバープチン人食い露助熊人食う一家選ジョーカー肝薬人食へ歌芸姉妹竹子クィーン紅白尖閣和ナイス!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/9129-b6558189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (13017)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR