FC2ブログ

2020-08

貴景勝、残念!!次で勝負に出ろ!!




貴景勝、残念!!次で勝負に出ろ!!

貴景勝、大関見送りの理由と課題 初場所千秋楽
JIJI.COM1/27(日) 21:33配信

◇勝っていれば昇進だった

 関脇玉鷲の初優勝で幕を閉じた大相撲初場所千秋楽(27日、東京・両国国技館)、関脇貴景勝が今場所後の大関昇進を逃した。豪栄道に一方的に押し出され、11勝4敗。次の春場所に昇進を懸けることになった。カギは「安定感のある突き押し相撲」という難しい力士像にどれだけ近づけるかだ。


 2番前に玉鷲の初優勝が決まった後の結びの一番。立ち合いにいつも通り低く当たった貴景勝だが、豪栄道の方が頭半分低かった。先に押し込まれ、右ものぞかされると、たまらず左で引いて相手を呼び込む。そのまま一気に正面土俵へ押し出された。

 引き揚げてきた後、記者の質問を「ちょっと待ってもらっていいですか」と制し、しばらく頭の整理をしてから答え始めた貴景勝。「低くいったつもりだったけど、低さ負けした。押し込めなかった」「思い切りいったと思うけど、手が伸びなかった」とうつむき加減に話した。「思い切りいったと思うし、集中もしているし」と、優勝の望みが消えた影響は、思い当たらないようだった。

 勝っていれば場所後に大関へ昇進するところだった。それが分かったのは打ち出し後。番付編成を預かる審判部の阿武松部長(元関脇益荒雄)が「もう1場所見させていただきたい。きょう勝てばと思っていたが、負けたので」と明かした。

 貴景勝は昨年秋場所が小結で9勝。九州場所は13勝で初優勝。今場所は新関脇に昇進し、前半に3敗したものの盛り返した。白鵬を倒し、優勝の可能性もよみがえって、14日目には11勝を挙げた。

 秋場所が9勝だったので、今場所前は「大関とり」と位置付けられず、始まってからも昇進ムードは全くなかったが、11勝したことで最近3場所の成績が大関昇進の大体の目安となる「三役で33勝」に達した。しかも連覇の可能性も出てきたとなれば、検討には値する。

 この日正午すぎ、審判部で協議が行われたが、取組前に明らかにされたのは「最後の1番まで見て、結論は審判部長・副部長に一任となった」(阿武松部長)というところまで。優勝を逃しても、12勝したら昇進させるつもりだったのは、取組後に明かされた。

 過去の例に照らせば、数字だけは遜色ない。もっと少ない勝ち星で大関になった例もある。貴景勝は優勝もしている。それでも「いろんな意見があった」という。突き押し相撲であること、先場所は引き技で勝つ相撲も目立ったことから、「昇進したらやっていけるか」と不安を抱く親方もいた。


◇「安定感のある突き押し相撲」を

 相手と離れて取る突き押し相撲は、波に乗ると大勝ちもできる半面、まわしを取らないので一歩間違うと体勢が崩れやすく、波が大きくなる。過去に横綱・大関になった突き押しの力士は、四つになっても相撲を取れた力士が多い。

 ただ、貴景勝の場合は安定感を評価する親方が多い。「突き押し相撲の中では抜群の安定感がある。(引かない)正攻法も増えてきた。大関に近い力士であることは確か」と阿武松部長。

 師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は貴景勝の強みを「頭で当たって押して、当たって押して、また当たって押して。それができる」と語り、平幕優勝2回の実力者だった朝日山親方(元関脇琴錦)も「テンポがいい。相手はいつの間にか貴景勝のリズムになってしまう。俺たちの時代にいたとしても、嫌な相手だっただろう」と特長を挙げる。

 それを可能にしているのが身長175センチ、体重169キロの体型だ。師匠は「土台がしっかりしている。(身長が低くて)ちょうど前に落ちない角度で当たれる」という。
 ある親方はもっと端的に解説した。「背が低くて横に広い。手足が短くて起き上がりこぼしみたいだから落ちない。相手もまわしを取りにくいし、差しにくい」。稽古不足で前に落ちる相手が多いことも、貴景勝を助けている。

 九州場所が13勝、今場所が11勝。数字だけなら9勝でも33勝になるが、1桁勝ち星に落ちて昇進はあり得ない。少なくとも10勝は求められる。「これから、相手は貴景勝のリズムに乗らないようにしてくるだろう」「劣勢の時にしのいで勝ち星を拾うこともできないと大関は守れない」「今の稽古で十分なのか。今しないと先々持たない」など、親方たちは早くも課題を指摘する。

 今度は「大関とり」の重圧との闘いもある。今場所は事前に「大関とり」と位置付けられていなかった。重圧をはねのけて昇進を勝ち取らなければ、地位の重みに耐えられないとの考え方から、今場所後の昇進に異論を唱える親方もいた。

 だが、そうかといって「12勝なら」「優勝したら」の条件付きで場所前から「大関とり」と位置付けるわけにもいかなかった。12勝や優勝は横綱に求めるもので、関脇に義務付ける成績ではないからだ。今場所の貴景勝の場合、もしそうなったら望外の好成績として急きょ昇進を検討するのは自然な流れだった。

 新旧交代が近いのは間違いないが、「新」の中で誰に次代を託せるかとなると、誰もが真っ先に名前を挙げるような力士はまだいない。独自の突き押し力士像をつくり、場所前から注目を浴びる中で、新世代の代表に名乗りを上げられるか。貴景勝は「もう少し実力を磨いていかないといけない。鍛錬するだけです」と決意を込めた。(時事ドットコム編集部)

㊟期待するファンも多いだけにプレッシャーも大変なものがあるだろう。が、「貴景勝ならやれる」と信じている。頑張れ!!怪我に注意して!!
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/8687-db5ebf12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12715)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR