FC2ブログ

2020-08

劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か




劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か
日刊ゲンダイ

「素直にうれしい。(最終セット10点先取のタイブレークで)5―8のときはヤバいと思ったけど、最後は集中してた。疲れが先行しているので、まずは回復して、次の試合に臨みたい」


 21日の全豪オープン4回戦。今大会最長試合となる5時間5分、フルセットの末にタイブレークにもつれ込む熱戦を大逆転で制して3年ぶり4度目の8強入りを決めた錦織圭(29=世界ランク9位)はこう言った。


 23日の準々決勝は第1シードで世界ランク1位のジョコビッチ(31=セルビア)との対戦だ。


■「話は試合のことだけ」


 ここまで4試合中3試合がフルセット。錦織の勝負強さと粘り強さは相変わらずとはいえ、周辺では“異変”が生じている。海外メディアから露骨に敬遠されるようになったのだ。


劇的なマラソンマッチ後の会見にしても、海外の記者はなんと1人だけ。象徴的だったのは大会前の記者会見。有力選手をメインプレスルームに招いた大会展望用の特別会見でこんなシーンがあった。


 錦織の会見は、大坂なおみ(21)に続いて行われた。大坂は前年の全米を制し、英語もネーティブ。外国人記者との間でも活発なやりとりがあったが、会見が終わり、さあ、次は錦織……というタイミングで“事件”は起きた。日本人記者以外のほとんどの海外メディアが立ち上がり、ぞろぞろと会見場を後にしたのだ。


 今大会第8シード、前哨戦を制した選手に対して、それはないだろうと感じた日本人記者は一人や二人ではない。錦織の会見が海外メディアの間で不人気なのはいまに始まったことではないにせよ、ここまで露骨な場面はかつてなかった。


 会見でも英語の質問は出ない。最後に初戦の対戦相手であるポーランドの新米記者が拙い英語でしかも自国の選手をどれくらい知っているかと聞いただけだった。さる米国人記者がこう言った。


「ケイ(錦織)はいいテニスをする。我々もいつか大きいところを勝つと期待してきたけど、故障などが続いて期待はことごとく裏切られた。フツーは前哨戦を制した選手を気にかけるが、どうせまたダメだろうと思い込んでいるのさ。だれも本気でケイが全豪を勝つとは思っていない。要は信用してない。我々が求めるのは結果だ」


 なにしろ、前哨戦のブリスベン国際でのツアー制覇は約3年ぶり。それまで決勝は9連敗だった。万年銀メダルだから、どうせ今回の全豪も勝つはずがない。だから、あえて質問をする必要がないというのだが、「ケイのテニスはものすごく面白い。さまざまなショットを繰り出して我々を飽きさせないが、いかんせん話がつまらないからね」と、英国人のベテラン記者がこう続ける。


「例えばすでに引退表明したマリーは、性差別などに関しても積極的にコメントする。だから我々も彼の話を聞きたいと思うし、聞けば話も広がっていく。ジョコビッチやナダルにしても、あえて外交や政治問題に触れることはないけど、我々は質問する。なんらかのリアクションは期待できるからね。アンドレ・アガシ(スーパースラム達成者で06年引退)なんかは10代のころから我々と人生論を交わしてた。そこへいくとケイからは、そういったコメントが出てきたためしがない。しゃべるとしても試合に関することだけというのを、我々は知っているからね。見ていれば分かることを、わざわざ聞きに行く必要はないだろ」


■協会やマネジメント会社の責任も


 そして話が面白くないのは、錦織がアカデミー育ちということに関係しているのではないかと、この英国人記者がこう続ける。


「ケイはフロリダのアカデミー育ちだろ? だからテニスのことしか知らないんじゃないのか? 例えばマッケンロー(4大大会7勝・92年引退)はアカデミーに反対の立場をとっている。マッケンローは、ただボールを打つだけでは強くならないし、面白い選手にもならない。自宅から学校に通い、世間と関わりを持ちながらテニスを学べと言いたいのだろう。フェデラーやナダルやジョコビッチも、主に自宅からテニスクラブに通って腕を上げた。彼らが勉強熱心だったという話は聞かないけど、政治の知識はあるし、自分の意見をきちんと言葉にすることもできるからね」


 錦織が政治の話題をどこまで話せるか、29歳なりの問題意識をもっているかはともかく、「大坂なおみやダニエル太郎(25)といったハーフ選手は別として、日本人選手の話がつまらないのは錦織に限らない。原因は周囲の大人たちにもあると思いますね。古臭いテニス協会の体質、それにメディアやマネジメント会社の責任は大きい」と、別の米国人記者がこう続ける。


「例えば楽天オープンの会見で記者からテニス以外の質問が出たとき、協会の広報が『試合の質問に限ります』と遮ったことには驚きました。通路で顔馴染みの選手と話しているだけなのに、やめて欲しいと怒られた記者もいるそうです。なのに日本の新聞記者は協会に抗議するどころか、ワンパターンで当たり障りのない質問しかしない。錦織の例で言えば、デビュー当時から本人や家族のご機嫌取りのような記者が多いと聞きました。メディアとの間の甘えた関係にどっぷりと漬かっているから、本人もそれでよしとしてしまう。英語の質問がないのは以前から分かっていることなのに、手を打たなかった、錦織を教育しなかったマネジメント会社の怠慢もあると思う」


 錦織はプロ。注目されてナンボだ。4大大会未勝利も実力は世界トップクラスなのに、海外メディアには注目されない。もったいない話ではないか。


㊟私は昔からテニスが好きじゃないんです。ですから、今回、取り上げるのは初めてですが、錦織も大阪なおみも顔が大嫌い。大阪なんてハーフですよ。ハーフって美女、美男になるのに。。、母も父も相当なブスだったんでしょうね。コレ、セクハラですか。。。


 それより、日本のスポーツ選手って自分のやってるスポーツ以外を語れないんですね。スポーツ馬鹿というか、ま、それで普通の生活を送れるなら私どもが心配する必要はないが。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

ハーフって白人とじゃないかい。これ日本人だけじゃないみたいだ。移民の国アメリカもそうじゃないの。黒人は消せないのかな。アメリカ人が言うには一回でも入ってると黒人だってね。オバマはアメリカ最初の黒人大統領だって言ってたね。マライアキャリーもそうなんだよね。ステージのバックはみんな黒人で変だよね。アフリカ人はナイジェリア人詐欺アメリカ人だよね。欧州も黒人はアメリカ人なのに黒人なんだよね。日本だけじゃないよね。アフリカ以外は全部じゃないかな。アフリカでアメリカ人が逮捕されて、アメリカ人と言ったら黒人じゃないかって悲劇も有ったね。ハーフは白人に限ってアジア系は人によってぎりぎり許すかだってね。白人どうしでもラテン系や東欧は落ちるらしいね。あいつはイタリア系スペイン系とルーマニア系ブルガリア系とかね。アメリカ人がとなりのスペイン系混血のメスチソのメキシコもそうだってね。大統領や政界財界の上はみんな白人だって言うね。日系人はブラジルもそうだってね。マスゴミのブラジルファースト白人トランプと左翼シナロスケ日本はキムチが結び付けそうだね。白人と日本人は白人が特徴が強いね。黒人と白人だと黒人が強いね。黒人と日本人アジア人含めても圧倒的に黒人が強いね。しかし、面白いね。白人黒人キムチだってね。キムチニンニク臭いとあちらでは分かるそうだね。水原朝日だってすぐ分かるんだってよ。日本人の帰化して直ぐ立候補してもだよね。日本より同胞のために頑張りますね。この人も最速安倍友帰化人なんですね。どんどんいやな日本になってますね。日本人が住みにくい日本ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/8668-3a214288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12715)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR