FC2ブログ

2020-10

したたかしたたか小室圭!!

したたかしたたか小室圭!!
小室圭さん、金銭トラブル初説明も事態悪化か 「解決済みと理解」主張に母の元婚約者反論
夕刊フジ

 あの人がついに沈黙を破った。秋篠宮家の長女、眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)が、週刊誌で報じられた母、佳代さん(52)と元婚約者の男性との金銭トラブルについて、説明文書を公表した。「解決済み」を主張した内容だが、元婚約者の男性は反論。眞子さまとの結婚に向け、事態が悪化する恐れもある。

 「母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました」

 小室さんが22日、代理人の弁護士を通じて出した文書には、こうつづられていた。

 金銭トラブルについて小室さんが説明するのは初めてで、「明確なご説明を差し上げてこなかったことで多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまった」と謝罪。今後は元婚約者の男性から理解を得られるよう努めたいとしている。

 文書によると、佳代さんは約2年間の婚約中、男性から金銭支援を受けた。2012年9月に男性から婚約解消の申し入れがあった際、佳代さんは清算の意向を示したが、男性は応じなかった。このため、小室さん親子は「金銭的な問題はすべて解決済み」と確認したという。その後、男性が返済を求めた際にも、小室さん側は「要望には応じかねる」と回答した。

 だが、元婚約者の男性の認識は異なっている。

 TBSによると、男性は「返金を断ったつもりはない」と話し、返済を求める考えに変わりはないという。つまり、当事者間でトラブルは今も続いているのだ。

 関係者によると、眞子さまと小室さんの結婚の意思は固いとされるが、情勢は厳しい。

 秋篠宮さまは昨年11月の誕生日会見で、トラブルを念頭に「2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、相応の対応をするべきだ」と、要求されていた。

 「相応の対応」の意味については、「きちんと整理をして問題をクリアする」「どういうことなんだということを説明をして、そして多くの人に納得してもらい喜んでもらう状況を作る」ことだとされていた。

 評論家の八幡和郎氏は「どんな弁解をしても、金銭トラブルがあったという事実は消えず、プリンセスの結婚相手としてふさわしくないと思う人はいるのではないか」と話した。

小室さんが代理人の弁護士を通じて発表した文書の内容は以下の通り。

 いつも温かいご厚情を賜り、御礼を申し上げます。

 私小室圭の母とその元婚約者の方との過去の関係について、一昨年からご心配をおかけしており、たいへん申し訳ありません。これまでに多くの報道があったことについては承知しておりますし、私がこの問題について明確なご説明を差し上げてこなかったことで多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまったことをたいへん心苦しく感じています。元婚約者の方との関係について母に代わってご説明したいと考え、このような方法をとらせていただきました。

 私の母と元婚約者の方は、平成22年9月に婚約し、結婚生活を始める準備をしていました。母の再婚については私も嬉しく思いましたし、私自身も元婚約者の方とはとても親しくさせていただきました。婚約期間中、元婚約者の方から金銭的な支援を受けたこともあります。当時、母も私も元婚約者の方とは既に家族のようにお付き合いしており、ご厚意にたいへん感謝しておりました。

 平成24年9月、元婚約者の方から母に対して婚約を解消したいというお申し入れがありました。母は、突然の一方的な申し入れであり、また婚約を解消したい理由について明確なご説明をしていただけなかったことから憔悴した様子を見せていましたが、最終的には元婚約者の方のお気持ちは変わらないと理解し、お申し入れを受け入れました。その際に母が婚約期間中に受けた支援については清算させていただきたいとお伝えしたところ、元婚約者の方から「返してもらうつもりはなかった」という明確なご説明がありました。支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人は確認したのです。実際に婚約解消後しばらくの間は、私や母が元婚約者の方から金銭の返還を求められることはありませんでした。

ところが、婚約を解消して1年ほど経った平成25年8月ころ、母は元婚約者の方から交際していた期間に負担した費用の返還を求めるお手紙を受け取りました。婚約解消時の確認事項に反する突然の要求に驚いた母は、専門家に相談してアドバイスを受けるとともに、元婚約者の方と直接お目にかかって、ご要望には応じかねることとその理由をお伝えしました。母の話を聞いた元婚約者の方からは、私も専門家に相談して何かあればこちらから連絡しますという反応がありましたが、連絡が入ることはありませんでした。その後はご近所にお住まいだった元婚約者の方と自宅周辺で偶然お会いすることもありましたが、金銭の話題が出たことはありませんでした。

 私の母と元婚約者の方との過去の関係は以上のとおりです。

 多くの報道において借金トラブルが残っているとされていますが、このような経緯ですから母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました。そのため、平成29年12月から元婚約者の方のコメントだとされるものが連日報道される事態となり、私も母もたいへん困惑いたしました。元婚約者の方のご意向を測りかねたからです。

 報道されている問題に関する母と私の認識は以上のとおりですが、私も母も元婚約者の方からご支援を受けたことには今も感謝しておりますので、今後は元婚約者の方からご理解を得ることができるよう努めたいと考えております。

 私は、現在、米国にて勉学に勤しむ機会をいただいております。多くの方々に日々感謝いたしております。ご心配をいただいている方々のご納得をいただけるよう努力を重ねる覚悟でおりますので、どうか温かく見守っていただけますと幸いでございます。
  平成31年1月22日 小室圭


㊟これは昨日のイギリス高級紙の報道に対する反論ではないのか?眞子さまと結婚しても、夜のベッドは母親と一緒?大学時代も一緒に寝ていたというから、止められないと思うけど。。。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

借りた金は返さない?

この御仁の論法は、一連の従軍慰安婦問題、徴用工問題、レーダー照射における韓国人の論理と同じですね。
借りた金は返さないというのも、全く同じ。

蛆キムチ人じゃねえか。自分でこの蛆キムチ人野郎は成り済まし日本人かって。おい蛆キムチ人妄想性キムチ人格障害これは火病かよ。息を吐くようにウソ生コンデニーズ辻元馬鹿シールズ村本沖縄セメントかって。おい皇室婚約者ロイヤルホストかこの野郎。おいおいプリンスになるってウソ吐き孫子じゃねえかよ。推薦文自分でウソ書いて出してんだろ。推薦状書いた野郎も蛆キムチ人じゃねえのかよ。ババアこの野郎。

朝っぱら暗いうちから、蛆キムチオウムTBSニュースは進次郎のような小室サブミラルやってますね。金平北朝鮮報道局長のTBS、蛆キムチラインで間違いないでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/8657-ce0c4c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (332)
ニュースの深層 (13035)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR