FC2ブログ

2018-12

陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃
日刊ゲンダイ

 東京都立SY高校で陰惨な事態が進行中なので報告する。生徒のI君(18)が先月6日、学校説明会に来た来年の受験生らに同校の特色や問題点をまとめたビラを公道で配布していたところ、生活指導の教員や副校長に妨害され、無断で撮影された。都教委も学校側の行為を問題視している。


 I君は自ら立ち上げた「自治委員会」の議長だ。校内では学校新聞「Yジャーナル」電子版の編集長と言った方が通りがいい。本人や関係者の証言によれば、学校側との対立は昨年6月、校内で使用済みの避妊具が発見された騒動や、生徒の物騒なツイッターが警察沙汰になった事件を報じて、削除を求められたのを機に深まった。


「覚悟はできてるんだろうな」などと退学を仄めかす恫喝が繰り返され、ついには校長以下数人の教員に軟禁されて、“誓約書”への署名を余儀なくされた。I君本人は内容を理解していないと言う。実効性などないものの、精神的に追い詰められた彼は不登校に陥った――。

 さて、賢明な読者ならご推察の通り、SY高の事態には前段がある。「Yジャーナル」の前身・紙媒体の「Y新聞」時代にも一昨年2月、やはり学校側の介入で削除された2本の記事があったのだ。


 1本は「Y高入試、内申比率7:3に」。もともと他校の中退者や不登校生らの救済機関として発足した同校にとって、内申点の重視は学校の存在意義に関わる。都教委のHPに載った情報の裏を取っての報道だった。


 もう1本は“社説”「ボランティアの必修化より生徒の自主性に任せよ」である。見出しの通り、“奉仕活動”が強要される公立高校の実態を告発すると同時にボランティアの本質を論じたもので、2020年東京五輪を控えた昨今の動きを予期していたわけではない。


 いずれにせよ学校側は、これらや生徒会の会則が配布されていないことを批判したH編集長(当時)を警戒し続けた。やがて彼が卒業し、後継者となったI君が今日のような立場になっている。

学校側にとって彼らは“かわいくない”生徒なのだろうなとは思う。だが選挙権年齢が18歳に引き下げられた現在、高校生にも表現の自由が保障されるのは当然だ。何者かへの服従を強いられなければならない“主権者”などあり得ない。


 SY高の校長には、「個人情報に関わるので」と取材を拒否されたが、この問題は簡単には終わらない。いずれ複雑な詳細を改めて報告する機会もあろう。


斎藤貴男ジャーナリスト
1958年生まれ。早大卒。イギリス・バーミンガム大学で修士号(国際学MA)取得。日本工業新聞、プレジデント、週刊文春の記者などを経てフリーに。「戦争経済大国 」(河出書房新社)、「日本が壊れていく 」(ちくま新書)、「『明治礼賛』の正体 」(岩波ブックレット)など著書多数。

㊟ま、現在の高校教師たちは大変だろうと思う。チンもビンビン世代、PCやスマホであらゆる情報(フェイク)が瞬時に入るから、自分たちが日教組の教え通り、生徒を洗脳しようなど考えていたら殺されるかも。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

コメント

関西かどこか、反日北蛆キムチ人拉致学校と子供がふれあい強制だとか。怒りの父兄のtitterがあったが。いまだにこんなのやってる反日工作員教師は懲戒免職にしろ。蛆キムチ人北朝鮮オウムTBSの推しメンバー蛆キムチ人サブミラルがキムチ悪いぞ。蛆キムチ人進次郎やたら連呼するオウム穴キムチ悪いわ。蛆キムチお友達売国法だと安倍に火病モリカケそば2人もないな。蛆キムチ人北朝鮮オウム共産党スターリンハゲ有田と、蛆キムチ人土井チルドレンセクハラブーメランME TOO辞めた党員の説明もしない蛆キムチ慰安婦みずほこいつらと、安倍の売国応援団やらせ演出か。蛆キムチビジネス人権屋。害黒人、就学生に最低賃金がそもそも適用されるのか。経団連の解禁インターン金を日本人学生はいくらもらってるのか。蛆キムチ人ビジネス、慰安婦土井チルドレン共産党人権屋慰安婦の口裏合わせ胡散臭い裏稼業薄々どころか散々気付いてるぞ。蛆キムチ人国のでたらめがこれほど出てきても、蛆キムチ人に絡めてたかり人権屋バレバレなんだが。日本人の残業不払い低賃金下請け抜き取りタダ働きの固定底辺化を言わない労働組合貴様ら日本人のための組合ではないとバレバレなんだが。多数の人入れ稼業蛆キムチ人抜き取りゴキブリ人派遣失踪も報道しない自由か。蛆キムチ人マスゴミオウムTBS地上波に竹中蛆キムチ人派遣が多数在籍か。北海道太陽光発電蛆キムチ人利権、マスゴミ組合民主利権事業からら、ゴキブリ人派遣安倍80万円観光立国ビザで逃げたゴキブリ人46人1事業から、これは北海道侵略ゴキブリ人観光水道立国が進んでいる証左だが。蛆キムチ人マスゴミ極左野党この事を問題にしないのはおかしいぞ。昨日の蛆キムチ人マスゴミ地上波ゴールデンのニュース番組報道したのか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/8237-39131257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (149)
ニュースの深層 (8109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR