FC2ブログ

2020-11

醜キンピラはこんなに非道、酷薄!!


醜キンピラはこんなに非道、酷薄!!

ICPO総裁・孟宏偉氏の拘束にトランプ政権が重大関心 河添恵子氏緊急寄稿
夕刊フジ

 国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)の孟宏偉前総裁(64)=7日辞任発表=が、中国・国家監察委員会に収賄容疑で拘束・取り調べを受けている問題で、ドナルド・トランプ米政権が強い関心を寄せている。

この件との関わりが指摘される中国人財界人の不審死に、トランプ大統領の懐刀といわれたスティーブ・バノン前首席戦略官や、CIA(中央情報局)が調査・捜査に乗り出していたとの情報があるのだ。中国事情に精通するノンフィクション作家の河添恵子氏が緊急寄稿した。

 孟氏が妻へ送ったとされる最後の短いSNSの内容が7日(日本時間8日)、世界に公開された。その内容は、9月25日午後0時26分、「私の電話を待て」。ラストは同0時半の、ナイフの絵文字(アイコン)。これは、「殺される」との隠語(叫び)だと考えられる。

 彼が在住するフランス・リヨンで、若妻とおぼしき女性が顔を出さず背中で記者会見に臨んだ趣旨は、「夫は、私(妻)と幼子の“政治亡命”を求めることを希望していた」だった。

 昨年12月に中国海警局長ほか要職を失った孟氏が切羽詰まった状況にあることを、夫婦はすでに話し合っていたようだ。
 一方、米ニューヨークへ逃げ込んだ、中国の“お騒がせ大富豪”郭文貴氏が、ヘイマン・キャピタル・マネジメントの創設者、カイル・バス氏との番組中に明らかにしたのは、さらにディープな次のような話だった。

「米政府はCIAと共同で、ニューヨーク警察を含む3つのグループでフランス・プロバンスへ赴き、7月に起きた(中国海南省に拠点を置く航空会社グループ)『海航集団』の王健会長の不審死(=転落死)について調べてきた。中国当局は『調査をやめるように』と電話をしてきたり、邪魔をした。私に対する殺害への脅しもあった。これと、孟氏のこの度の拘束は関係がある」

 ちなみに、郭氏は先月、「(トランプ米大統領に近い)バノン氏を中心に、海航集団の王氏の死因に関する映像、写真、証拠などを出して、11月19日に記者会見を行う予定」とも語っていた。

 郭氏は、孟氏が今回拘束された理由について、

「王氏の不審死に、中共の超大物幹部とともに関わっているとされる孟氏が、自己保身のために今後、真実を欧米諸国に語ってしまうことを、中国政府が恐れていた。それで、彼に『重要な会議がある』と中国へ呼び寄せ、拘束したのだ」といい、
「(孟氏には)刑務所、そして死しかない」
とも述べている。

 「インターポールから指名手配の身」でありながら、現在、ニューヨークに拠点を置く郭氏は、1990年代以降の江沢民時代の全盛期に“情報帝国”を築いた曽慶紅元国家副主席や、その手足に近い人物とされる。

 そして、昨年4月、米フロリダ州パームビーチの別荘「マール・ア・ラーゴ」で開かれた米中首脳会談で、習近平国家主席がトランプ氏に対し、「中国への送還や横領品の回収への協力」を願い出たとされる人間の1人でもある。つまり、習氏が警戒する人物である。

 米中の貿易・軍事の対立が、この“事件”にも影響してくるのか。

 ■スペインの「逮捕状」が契機に
 さて、中国政府がインターポールを強烈に意識し、掌握すべく工作に力を注ぐようになった契機は、実のところ、スペインの“ある逮捕状”が関係するとされる。

チベットを支援する2団体とスペイン国籍を持つ僧侶が2006年、江元国家主席や李鵬元首相ら5人について、「在任中にチベットでのジェノサイド(大量虐殺)に関与した」として告発した。

スペインの裁判所が13年11月、5人への逮捕状を出すとの決定を下し、翌年2月、江氏ら共産党幹部5人について、インターポールに国際手配を要請した。無論、中国政府は強く反発し、取り下げを要求している。

 そして、中国公安部副部長(次長)の孟氏が16年11月、とうとう、インターポール総裁のイスを仕留めることになった。だが、習一派にとっては、孟氏はすでに敵対関係にある江沢民派の周永康元政治局常務委員(無期懲役)の手下だった。

 しかも、インターポールは世界的な捜査協力、特にテロリスト、資金洗浄、国際犯罪組織、麻薬武器密輸の取り締まりを目的に組織されている。とすると、敵対勢力の中国人総裁に、習政権の恥部すら握られて、政権をさらに危ういものにしてしまうとの危惧もあったはずだ。

 「偉大なる中華民族の復興」を掲げ、世界の中枢に躍り出たつもりの習政権だが、「狂気にも似た死闘」を世界にさらしていくだけのようだ。

 ■河添恵子(かわそえ・けいこ) ノンフィクション作家。1963年、千葉県生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、86年より北京外国語学院、遼寧師範大学へ留学。著書・共著に『豹変した中国人がアメリカをボロボロにした』(産経新聞出版)、『トランプが中国の夢を終わらせる』(ワニブックス)、『中国・中国人の品性』(ワック)など。

㊟放置国家、「法律」は共産党大幹部のその日の気分か金次第。こんな国に生まれればゴキブリになるのは当然か。


P
スポンサーサイト



テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

月影のナイト人食う五月蝿い帝国人食い嚆矢人肉御供回教放置国家ナイス!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/7953-4795af1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (338)
ニュースの深層 (13201)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR