FC2ブログ

2020-10

山下財宝!?「赤城山に徳川幕府の軍資金あり!」と訪ねて来た身元不明男!!





山下財宝!?「赤城山に徳川幕府の軍資金あり!」と訪ねて来た身元不明男!!

フィリピンで逮捕の15歳少年が激白 今どき100兆円「山下財宝」発掘に駆り出された理由
デイリー新潮

日本人4人が逮捕、今どき100兆円「山下財宝」発掘(下)

 マレーの虎・山下奉文(ともゆき)大将が隠した100兆円財宝の伝説は、今もフィリピンの地で存在が信じられている。そのお宝を発見しようとした日本人4人が、違法採掘などの容疑で現地にて逮捕されたのは5月31日のこと。通訳として参加した15歳少年、残り3人の出身地と年齢は、鹿児島県(58)、神奈川県(45)、そして東京都(60)というメンバーである。このほか、作業のために雇われたフィリピン人13人も逮捕。6月1日19時に全員釈放されている。

 ***
「観光課が所有する船2隻で、十数人の警察官がライフルで武装し、出かけ、午前10時過ぎ、十数人を連れて帰ってきた。みんなで囲んで大騒ぎになったよ。警官の1人は“日本人がいるぞ”と話していた」


 と、犯行現場となったカポネス島まで2キロの地で海の家を営む主人が逮捕時の様子を明かす。では、シャバに出たばかりの15歳少年に「あの時」を振り返ってもらおう。


「僕が目覚めた時にはもう船が来ていて、“お父さん、警察が来たよ。怖いよ”って電話しました。ホント、泣きましたよ、あれだけ武器持ってたら。殺されるかと思ったかって? はい。大きなライフル銃をみな持っていて、兵隊のような恰好をしていましたから。フィリピン人の中には逃げようとした者もいたけれど……(無理だった)。とにかく最悪の体験ですね」


 地元警察の担当者に事の次第を聞くと、


「村人からの通報があったんです。“漁師が近づこうとしたら、追い返されたり、威嚇射撃されたりした”と。武装している可能性があるので、我々は州警察にも応援を要請し、20人態勢で島に向かった。彼らはちょうど朝飯を食っていて、我々が来ると仰天していましたね。彼らは武装してなかったので漁師が勘違いしたのでしょう。すぐに釈放されたのは、実際に資源などを盗んだわけではなく、探査のみだったからです」

無人島ライフ

 ともあれ、その最悪が来るまでは、ちょっとした無人島ライフを楽しむこともできていたという。15歳少年が続ける。


「一応、月があるんで、少し明かりはあるんですけど。月はとても綺麗で、海の音だけ。お風呂はなく、フィリピン人は井戸の水でカラダを洗ってて、日本人はミネラルウォーターでシャワーをしているんですね。彼ら3人は座って命令して、僕がそれを通訳して。13人のフィリピン人が2チームに分かれて2時間交代で穴を掘り、土を上げて行く。6時から18時までの作業で、2時間のお昼休みを挟む。釣った魚とかスーパーで買った肉とか野菜を炊事係が調理します。日本人はウィスキーを飲んでいました。フィリピン人が飲むと怒られるんです。煙草はOKですけれど」


 3人の成人日本人のうち1人、すなわち鹿児島出身58歳だけは山下財宝の存在を信じて疑っていない。言うなれば探索チームのリーダーということになるが、随分と前のめりなのだ。


「“本当にあるよ、あるよ”っていつも言っていました。彼は漁場の何か(の権利)を持っているようで、フィリピン人を1日1000ペソ(約2000円)で雇っていて。逆に残りの2人は全く信じてなかった。フィリピンに遊びに来て、(リーダーから)“こういうことは経験しておいた方がいいから”って強く誘われたらしいです」(同)


 その後を、少年の父親が引き取って続ける。


「僕は女房がフィリピン人で、彼女との間の子供なんです。探索チームの責任者なのかよくわかりませんけど、一応リーダーとしましょうか。その人物と私は知り合いで、息子を通訳みたいな感じで(派遣した)」


 15歳少年は、日本とフィリピンの“ハーフ”というわけだ。小学5年生までかの地で過ごし、今は日本で生活しているという。


「残りの2人のことは知らないし、リーダーからも財宝があるとか、そこまでは聞いていない。“何かがある、手伝ってくれ”と。息子が島に滞在したのは2晩くらい。たまたまフィリピンに遊びに帰ってきたところ、責任者に頼まれた。2日くらいなら行ってあげなということでそうしただけです」(同)


 日本から持参したスポーツ新聞の記事を見せると、

「へっ⁉ へっ⁉ ホントですか。フィリピンもそうだけど日本のメディアもいい加減やね。おたくがもし財宝を隠したら、地図を描いてばら撒きますか? 隠すということは地図なんか描かないですよ。でも現地の人はバカやから、ほとんど100%信じてますよ」

年に4人ほど会いに来る

 逮捕後には全員が起訴され、少年を除いては裁判が待ち受ける。有罪になれば、5万ペソくらいの罰金。主犯格には、更に3年以下の禁固刑が科せられる可能性があるという。


 さて、今回の探索チームのリーダーご当人は、


「許可を取ってやっているのに騙されたということです。これからの裁判のことについては言えません」

 と多くを語ろうとしないが、意気軒昂にこう継ぐ。


「これは良いネタになりますよ、ものすごく面白い話だから。テレビなら2時間の特番が出来るくらいにね。山下財宝で動いている人はゴマンといる。ウソ話も8~9割、千三つだと思っていますけど。実は最近も、(今回の現場の)近くで財宝を見つけようと動いたグループがいるんですよ。(それが日本人かどうかなど)詳しいことは言えない」


 他方、地元の副町長はこう主張する。


「その責任者と勾留中に警察署で話をしました。彼は“20万ペソをある男に払った”と言っていたけれど、それが何者かはわからない。ともあれ、彼らのやったのは、イリーガルなことだ」


 最後に、『山下財宝』の著書もあるノンフィクション作家の生江有二氏は、こんな話を披露してくれる。


「財宝という言葉の響きには人を惑わすものがあるようです。最近でも年に4人ほど、私に会いに来る日本人がいます。みな一様に生活に疲れた感じで、人生一発逆転を狙いたいといった感じの人たち。でも彼ら、肝心の山下財宝が具体的にどういうものかは知らない。“捏造だよ”と話して聞かせると、みながっかりした表情で帰って行きますよ」


 マレーの虎からマネーの虎へ。山下刑死から七十余年を経ても俗人を狂わせて止まないのである。

「週刊新潮」2018年6月14日号 掲載
新潮社

㊟笑ってしまうが、いるんですね、こういう男どもが。私は年に2冊も単行本を上梓し、全国の書店に平積みされていた頃、目黒の私の自宅兼事務所に変なおっさん(50代くらい)が訪ねて来ました(住所を教えた連中、許さん!)。


 アシスタントが出勤する前の時間です。優しい私はドアを閉めるのも可哀想なんで仕事場にあるソファに案内。武骨い顔した田舎のおっさんに、


 私のどの著書を読んだかも尋ねず、恐らくオウム真理教の上祐史浩の『亡国日本に咲いた芥子の華・上祐史浩』を発刊し、上祐の身元引受人となったことでテレビにやたら顔を出していたから知ったのだろう。こりゃテレビ局の連中が住所を教えたな?と気づいた。


「実は江戸城無血開城の寸前に、群馬の赤城山に徳川幕府再興のための軍資金が埋められたんです。それを発掘しています」

 と言い出した。そんな話聴いた事もないが。“おっさんズ”真面目な顔で、家は北海道で一年半以上赤城山で財宝掘りをしているのだと。


「出て来るんですか?」


 頭から否定しては北海道から出て来て頑張っているおっさんに失礼なので訊ねた。


「もう最終段階まで来ています。必ず出ます」


 と自信たっぷり。

 
 何故、私を訪ねて来たのか理由を言わない。私も聞く必要はない。“資金を出してほしい”が本心だろうと読んだからだ。

 一時間ほどしてアシスタントが出勤してきたので、


「オイ、この人、群馬の赤城山で徳川の軍資金を掘っている人だ」


と紹介。アシスタントは驚いた顔と半信半疑の顔でおっさんを見つめている。それから暫くしてお引き取り願った。頼みは一言も口にしないで帰った。

ここで気が付いたあのおっさん、筆者の『日本人よ、国の為に死ねるか!』(鹿砦社刊)を読んだなと。

この著書には『オリコン』編集長を経て衆院議員、参院議員秘書。その間、全国の暴走族を集め『関東連合』を設立、初代最高顧問。オウム上祐の身元引受。。。

ヤクザの大幹部になった教え子、民族運動『国防青年隊・国王連合』を組織し行動右翼で名を売った教え子等のことも書いてあり、我が父と『山口組』三代目田岡一雄氏と浅草博徒『高橋組』初代と五分兄弟のことも。。。こんな親分肌なら資金援助もと期待していたのだろう。


ま、北海道出身者には何人も騙されていたから警戒心はあった。その後、そのおっさんから連絡もないが。。。もう赤城山の穴で死んでるんじゃないか。。。合掌。  


福田赳夫元総理、中曽根康弘元総理、地元にこんなヤツがいたんですよ。そう、あのおっさん、小渕三総理のような顔してましたわ。
スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/7304-d8437da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (332)
ニュースの深層 (13035)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR