FC2ブログ

2018-10

女性タレント不倫は女性視聴者に拒否される!!




女性タレント不倫は女性視聴者に拒否される!!

ひっそり危機の高橋由美子 なぜ女性の不倫は復帰が難しいのか
WEB女性自身

女優の高橋由美子さん(44)が、先日所属事務所との契約を終了し、今後はフリーで活動することが明らかとなりました。
 
高橋さんは今年3月に飲食店経営の男性と不倫関係にあったとスクープされ、その際の動画での言葉遣いや態度が悪いと、多くの人に衝撃をあたえました。

 
「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」と謝罪したものの、 酒癖の悪い女 という印象を残してしまった彼女。『女性自身』が両親への取材を行ったところ、現在は反省と傷心から実家にひきこもっているようです。

 
女優業は引退せず今後も活動を続けていきたいという彼女。しかし立ちはだかるのは 女性の不倫 という、男性のソレに比べまだまだ特別感とイメージの悪さがつきまとう高い壁です。

 
■ゲス不倫から振り返る男と女の復帰の難しさ
 

ここ最近はセクハラなどの男尊女卑やコンプライアンスに厳しくなりつつあるとはいえ、イメージに引きずられる芸能界ではまだまだその差が感じられるのが現状。そのなかの1つが、芸能界における「男の不倫」と「女の不倫」の扱いと復帰の難しさではないでしょうか。

 
2016年にスクープされたベッキーさんの不倫から、長期間不倫報道が過熱していた時期がありました。現在は注目度も下がったとはいえ、その際報じられた男女のその後を比べると、女性の復帰ハードルの高さがあるのは歴然です。
 

<不倫報道された女性>

 
・斉藤由貴さん(女優)
半年間休業後舞台などを中心に復帰。4月からテレビドラマにも復帰。

 
・田中萌さん(アナウンサー)
現在はネットTV出演や早朝番組のナレーション出演などにとどまっている。

 
・ベッキーさん(タレント)
2016年早々に不倫が発覚。同年5月に特番やスカバー番組での復帰を果たしつつ、現在は地上波のゲストなどに出演するまで回復。ただしスクープ前の地上波MCなどの出演はまだかなっていない。

 
・矢口真里さん(タレント)
不倫発覚後に離婚、1年5カ月の休業の末復帰。今年3月に当時不倫関係だった男性と再婚。

 
<不倫報道された男性>
 
・川谷絵音(歌手)
妻と離婚。無期限休業を宣言したものの、半年後に歌手活動を再開。

 
・袴田吉彦(俳優)
現在当時の不倫をネタにしたタレント業を積極的におこなう。

 
・ファンキー加藤(歌手)
とくに謹慎などはなし。

 
・宮崎謙介(政治家)
政治家として辞任後、現在は政治家タレントとして活動。

 
印象的だったものを今回は抜粋しましたが、男性のほうが不倫を ネタ にして復帰する例が圧倒的に多いのも特徴です。ファンの増減は男女どちらもあるとは思いますが、女性のほうが「より真摯な反省」を求められているように感るのはなぜなのでしょう。

 
■男は オイタ 女は 本気 そのイメージが女を苦しめる

 
「据え膳食わぬは男の恥」ということわざもあるように、昔は男の浮気はある程度は仕方のないものと人々の間で認知されていました。しかし時代は男女が同じように働き、する人は男女どちらも浮気する時代になりました。

 
それなのに復帰後に女性が不倫をネタや失敗に変えられないのは、見る人の中で 女性の浮気を冗談に変えられないある種の差別的な価値観 が根付いているからではないでしょうか。

 
今回の高橋由美子さんの不倫の話に戻ります。彼女はスクープされる前から、元美少女アイドルの酒豪ぶりが凄いとして話題に登っていた人物です。砕けたイメージがあるので正統派女優としての復帰はハードルが高い反面、袴田吉彦さん(44)のような100%ネタに変えて批判も笑いに取り込むくらいの勢いは作りやすいものです。

 
高橋さんがタレントとしての面白さを開花させることは、女性の不倫問題が抱える難しさを払拭する1つのキッカケにもなる。そう思うと、このままふて寝して引退なんてことにはなってほしくないのです。

 
『20世紀最後の正統派アイドル』として誕生した彼女は、21世紀の女性が抱える価値観の壁を越えられるのか。テレビでガハハと笑う日を、筆者は野次馬根性も持ちつつ待ちたいと思います。


㊟TVのワイドショーとお友達の主婦や情報番組をよく見る女性はMC女性が不倫を報じられると超敏感に拒否反応を示します。自分と置き換えてしまうからです。

 結婚していて不倫をしている主婦でさえ有名人の不倫報道になると被害者妻になった気になるんですね。困った動物です。


 昔、田丸美須々という元フジテレアナでタレントが居ましたね。田丸がテレ朝のワイドショーの司会者になると見事に視聴率が下落、早々に中止になりました。

彼女が略奪不倫結婚したことを週刊誌で報じられたのに、大丈夫と思い込んだんですね。残念でした。これで田丸くん消えちゃったもの。
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

山尾もテレビから消えましたね。辻元委員長が取り上げないように忖度をマスゴミに求めたのかな。ME TOOプラカード黒服オバサンは他人の家庭を壊した不倫はいいのかな。話題作り注目抜群、若い女性有権者獲得につながるジャニーズも押しかけないのかな。左翼はジャニーズファンかな。女の敵はどうだったかな。テレビマスゴミは取り上げなかったが、左翼がこの時はめずらしく取り上げたな。ミスインターナショナルの植松さんが、パワハラ、セクハラにあった時だったな。首相夫人の力添えはあったのかな。マスゴミはあてにならずに外国人記者クラブで会見だったな。外国人記者は日本のマスゴミに怒っていたな。パワハラ、セクハラ、芸能人も政局なのかな。女性の見方黒服おばさんは何をやってたかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/7007-c1ec1cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (144)
ニュースの深層 (7716)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR