FC2ブログ

2020-08

ANAは羽生結弦のため、城田憲子を斬れ!!力持たすとまた横領事件を!!




ANAは羽生結弦のため、城田憲子を斬れ!!力持たすとまた横領事件を!!

羽生結弦 フィギュア界の女帝と亀裂「一定の距離をとる」
ポストセブン

 オリンピック2連覇を果たした羽生結弦(23才)。4月13~15日には羽生がプロデュースするアイスショー『Continues~with Wings~』も開催され、リハビリ中のためジャンプこそなかったが、10分間の“サプライズ演技”も披露した。


 そんな羽生を巡っては心配な話も持ち上がっている。羽生が所属するANAスケート部の監督を務める城田憲子氏(71才)と羽生家との確執が報じられたのだ。


 城田氏は1990年代からスケート連盟の強化部長などを歴任し、フィギュア界の“女帝”と呼ばれるほどの実力者だ。


「業界内の人脈が広く、スポンサー紹介など資金面の相談にも乗ってくれる城田さんは羽生家にとって長年の間、頼れる存在でした。そもそも、羽生が師事するブライアン・オーサー氏は城田さんの紹介。2014年のソチ五輪で金メダルを獲得できたのも、“実質的な総監督”の城田さんの力が大きかったといわれています。
また、平昌五輪のSP曲を『バラード1番』に決めたのも、城田さんの“王者らしく王道の曲を”というアドバイスによるものだったそうです」(スケート協会関係者)


 2016年3月、羽生が所属するANAに城田氏のための監督ポストが用意されたほど、両者の関係は蜜月だった。しかし、4月10日発売の『週刊女性』によると、痛めた右足首のけがの治療を最優先したい羽生親子と、アイスショーへの出演を優先させたい城田氏の間に、最近、深い溝ができているという。両者の亀裂の理由はそれだけではないと、前出の関係者が言う。


「羽生家が城田さんに不信感を抱いたきっかけは、羽生の体調やプログラムのこと、シーズンの戦略について、メディアにペラペラとしゃべってしまうことでした。城田さんに悪気があるわけではないのですが、記者たちに尋ねられると、サービス精神の旺盛な城田さんはつい羽生のことを話してしまう。たとえば、一昨年夏に発売されたムックでのインタビューでは、けがの状況や4回転の種類の戦略などを明かしていて、フィギュア関係者の間でも“そこまで赤裸々に語っていいのか”と話題になりました」


 さらに羽生家が疑問を抱いたのが、今年1月、城田氏が出版した本のことだ。


「城田さんは、羽生くんやご家族に相談しないまま、原稿の中でかなり羽生くんについて書いていました。それが出版される前に羽生家の耳に入り、“それはおかしい”となったそうです。羽生家にとってみれば城田さんは恩人ではありますが、情報の管理は徹底してほしい。原稿で羽生家について触れている部分の多くは削られたそうです」(前出・スケート協会関係者)


 平昌五輪以来、羽生についての書籍やムックは飛ぶように売れている。城田氏も監督として羽生を指導する立場であり、本で触れることは問題ないと考えていたのかもしれないが、「羽生家のほうは“城田さんとは一定の距離をとって、あまり情報を出すのをやめよう”となるほど、大きな亀裂になってしまった」(前出・スケート協会関係者)という。


 とはいえ、城田氏はフィギュアスケート界では厳然たる力を持つ実力者だ。両者の関係が落ち着けばいいのだが、羽生の「五輪三連覇」に影響しないか、心配は拭えない。


 アイスショーの対談で、エフゲニー・プルシェンコ(35才・ロシア)に「4回転アクセルと次のオリンピックも頑張って」と言葉をかけられ目に涙をためた羽生。今秋のグランプリシリーズ出場にも意欲を見せる。家族に支えられながら、羽生の物語は続く。

※女性セブン2018年5月3日号


㊟これが事実なら参った。筆者の『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版刊。アマゾン発売中)の目次前の冒頭部分に、羽生結弦くんを取り上げ、結弦くんを潰そうと動いていた橋本聖子と荒川静香を厳しく指弾した。

これはスケート連盟の強化部長の橋本聖子と荒川静香らが、2006年のスケート連盟公金(国の補助金)横領、地位利用収賄等の事件で松永勝一郎会長らが逮捕。松永と共謀して解職された強化部長の城田憲子理事を、協会に入り込ませまいと、


「羽生結弦を利用して入り込もうとしている城田を潰すには羽生を潰せ」となり、羽生の海外遠征に、規約で決まっている日本人医師を同道させないなどの嫌がらせ(2014年、羽生くんが中国杯で中国選手と衝突、大けがをしたとき米選手に同道した米人医師が手当)を繰り替えしていた。


 週刊誌記者から「羽生を助けて欲しい」と相談された筆者が調べ、激怒し、「橋本聖子と荒川静香は日本フィギュアの至宝、羽生結弦を潰す気か!国会で追及する!」と、本人にメールし、ブログで配信したことで橋本、荒川らは恐れをなして引き下がる。


そして妨害が無くなったのを知った羽生くんが知り、「いろんな方が動いてくださって」と。このいきさつを記したのです。

 協会に入り込めなくなった城田をANAが顧問として雇用しているとは知らなかった。ANAさん。城田は気を付けないとまた横領事件を引き起こしますよ。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/6917-379d6fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (304)
ニュースの深層 (12697)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR