FC2ブログ

2021-02

泣くな貧困少年少女、売春で稼げるぞ!!


泣くな貧困少年少女、売春で稼げるぞ!!

日本の子ども、7人に1人が貧困  増える高校生ワーキングプアの実態
週刊新潮

 子どもの7人に1人が相対的貧困の状態にある日本。それを聞いても「そんなにいるのか」と疑念の声を上げる人もいるだろう。もちろん貧困とは言ってもアフリカの国々のような絶対的な貧困ではなく、全国民の所得の中での相対的な貧困であり、だからこそ見えにくい。しかし、この相対的貧困こそ、先進諸国で問題となっている現代の貧困なのだと指摘するのは、10年以上に亘り貧困の実像を取材し、放送してきたNHKスペシャルの取材班だ。


「相対的貧困」とは、その社会において当たり前とされる生活をするのが困難な生活水準に置かれた状態のことを指す。子どもの生活にたとえれば、友達と遊んだり、学校に行ったり、家族と休日に出かけたりといった、ごく当たり前のことができていない状態である。


 そんな状態に置かれた結果、家計を支えたり、自分の進学費用を貯めるためにアルバイトをせざるを得ない「高校生ワーキングプア」が増えているという。(以下、『高校生ワーキングプア 「見えない貧困」の真実』より引用)

 ***
 国の調査では、児童のいる世帯の30%が「生活が大変苦しい」と回答、「やや苦しい」も合わせると、63・5%が「生活が苦しい」と訴えている(2017年「国民生活基礎調査」)。
 とりわけ義務教育から高等教育へ移行する時期、つまり高校へ進学するとき、家計はさらに苦しくなりがちだ。国の調査では、高校生の半数がアルバイトを経験するようになっていて、もはや、「高校生のアルバイト」は、家計のためになくてはならないものになりつつある。


 高校生ワーキングプアの取材で出会った生徒たちは、そのほとんどが「家族のため」に働いている。自分の進学費用のため、と答えた生徒でも、よくよく聞いてみると、「親にこれ以上負担をかけたくない」など、家族への思いが彼らを支えていることが分かる。

お母さんのため

 働く高校生の現実をデータで裏付けるために、生徒たちへの調査を行いたい──私たちが取材の現場に選んだのは、千葉県内のとある公立高校だった。


 校長先生は私たちの取材にこう説明した。
「全校生徒のうち、ひとり親家庭は2割から3割いるし、生活保護を受けている家庭も一定数います。しかし、教師ですら、その子が経済的に困っているかどうか、普段、接しているだけでは分からないんです」


 取材に訪れていた時、教室でひと際大きな笑い声を響かせていたのが、高校2年生の絵里香さん(仮名)だった。
 スマートフォンで気になるタレントの動画を見て、友達とはしゃいでいる絵里香さんは、いつも友達の輪の中心にいる、明るく闊達(かったつ)な女子高生だった。原宿などで見かけるような、流行の可愛いモノが大好きだという、ごく普通の女の子だ。


 絵里香さんがアルバイトを始めたのは、高校1年生のときだ。母親に迷惑をかけないために、中学生の頃から「高校生になったらアルバイトをしよう」と決めていたという。そのため、高校へ進学すると、アルバイトに専念するため、中学で3年間続けていた部活もやめてしまった。


 絵里香さんがアルバイトしているのは、駅近くにある飲食店だ。朝早くから、モーニングを食べに来る常連客でにぎわっている。絵里香さんも顔なじみの常連客とは笑顔で会話を交わしながら慣れた様子で接客していた。そして、きびきびと注文をとり、すぐに厨房に伝える。教室で見せる姿より、少し大人びて見え、頼もしくも感じる。

 アルバイト代を何に使っているのか、内訳を聞くと、友達との交際費のほかに、交通費、食事代、洋服代といった生活費は、すべて自分でまかなっている。もちろん、親からのお小遣いはもらわずにやりくりしているため、いつも節約のことを考えているという。


 絵里香さんが必死に働く理由は、自分の生活費のためだけではなく、もうひとつ大きな理由があると、ある日、打ち明けてくれた。

「お母さんに言っていないんですけど……私、専門学校に行きたいんです」

 母親に打ち明けられない理由は、お金のことで心配をかけたくないからだった。

「お母さんは就職するものだと思っている。専門学校に行くと言えば、お金がかかるから無理と言われるかもしれないし、金銭的負担をかけてしまうかもしれない。でも、まだあきらめたくなくて、まず自分にできることは貯金なのかなって」

 絵里香さんは、母親に進学させる経済的余裕がないことも知っているし、できれば就職して欲しいと願っていることも知っていた。だからこそ、進学したいという本音を親に伝えられずにいた。


 飲食店とコンビニのアルバイトを掛け持ちしている絵里香さんの仕事終わりは、遅い日だと午後10時過ぎになる。密着ロケの最後、ようやく帰路についた絵里香さんに、どうしてこんなに働くのか、聞いてみた。

「お母さんのため」
 すぐに、その言葉が返ってきた。親を思う気持ちの強さに圧倒された。そして、彼女はこう続けた。

「自分の生活費を自分で稼げば、お母さんが楽になるから」

 これから帰っても、疲れて勉強をするどころではないだろう。絵里香さんの休日は、働いて、それだけで終わってしまった。別れ際、彼女は私たちに笑顔で手を振りながら、こう言うと、背を向けて帰っていった。
「お風呂に入って寝ます。ばたんってすぐに倒れちゃうと思う」

 ***

 絵里香さんのように、一見、生活に困っているようには全く見えない高校生たちが、実はアルバイトをして、親の収入だけでは足りない家計を支えている実態は確実に広がっている。外見上「貧困には見えない」からこそ、声なき声に耳を澄ませ、自分の未来に不安を感じることなく成長していくことができる“権利”を子どもたちに与えられる社会を、皆で作るべきなのではないだろうか。

㊟最近のいろんな報道によると貧困少女、少年が世界中で増え続けていると。貧しくとも普通の生活をしている私などにはイメージが浮かばない。しかし、これが現実なら…落ち行く日本、世界の現実なのだろう。
 それなら政治がこうした少年少女たちに夢を、希望を持たせる政策を打ち出し実現するのが政治家どもの義務。それが実現できないのは政治家に世襲が増えすぎ、その彼らは裕福過ぎる環境で育ち、親の金、力で高校も大学も裏入で卒業し、とてもそうした少年少女たちに出会うことがなかったからだろう。

 筆者の知る政治家の100%は「貧困って何?」だった。だからバカ。国会質問を作る能力がないどころか、「国会は立法府」で、国会議員は「法律を作るのが仕事。義務」も知らず、「三権分立」を知らない議員が昔から何人もいるのだ。

 ある議員の事務所顧問をしている当時、「是非、今日議員会館に」と。顧問料の手前出向くと、

「渡邉先生、国会質問を割り当てられたんですが、何を質問したらいいでしょうか?」
 だ。
「あなたはバカか?顧問を辞める!」
 と言いたかったが金に目が眩んですべて作ってやった。それで

「国家転覆を企てた団体(オウム真理教)に「破壊活動防止法を適用できなかった。ならばそれに代わる法律を作るのが国家と国会議員の義務です」
と質問させ、成立させたのが『団体規制法』だ。
 この議員はこれで一躍脚光を浴び、それ以降全党からも注目されることに。今もこんなのばかりなんだもの、もう意見するのも疲れるわ。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/6768-4f7bd504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (397)
ニュースの深層 (13956)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR