FC2ブログ

2021-04

激怒!!この二人、即辞任させ責任を取らせろ!!危機管理の高野利雄、評議委員会のでくの棒腐美人よ!!

この二人、即辞任させ責任を取らせろ!!危機管理の高野利雄、評議委員会のでくの棒腐美人よ!!

相撲協会4人組が指示した隠ぺい事件 貴乃花親方不信の決定的理由、八角理事長「内々で済む話だろう」
夕刊フジ

 日本相撲協会をめぐる一連の騒動は終わりそうにない。貴乃花親方(45)=元横綱=が協会に提出した「独自報告書」に、親方が八角理事長(54)=元横綱北勝海=率いる協会執行部に不信感を抱く決定的理由が記されていた。

八角理事長らが貴乃花親方に「内々で済む話だろう」と迫り、元横綱日馬富士(33)に暴行を受けた十両貴ノ岩(27)の被害届を取り下げるよう要求していたというのだ。事実とすれば、協会が暴行事件を「隠蔽」しようとした疑いも浮上する。「貴文書」の全容をつかんだ夕刊フジだけが書ける独走スクープ第2弾。 

 《執拗に「内々で済む話だろう」と言い、被害届の取り下げを要請してきた。しかし、警察に任せた以上は応じなかった》

 貴乃花親方直筆の署名も記された独自報告書には、このような趣旨の記載がされていた。

 「内々で済む」という要請は昨年11月14日ごろから、貴乃花親方に持ちかけられていた。その話をした人物として文書は「4人組」を名指ししている。八角理事長、元大関琴風の尾車理事(60)、元関脇多賀竜の鏡山理事(59)、元関脇栃乃和歌の春日野理事(55)だ。このことが事実であれば、八角理事長率いる協会執行部が事件の「隠蔽」を図ろうとしたと受け取られてもおかしくはない。

 そうなることを避けるためなのか、文書に記された通り、事件の捜査を警察に委ねることで貴乃花親方の姿勢は一貫してきた。

 昨年10月26日に暴行事件が起きた後、貴ノ岩は同月29日に鳥取県警に被害届を出した。独自報告書によれば、鳥取県警に相談した際に協会への報告をどうするか問われ、貴乃花親方は警察から報告するよう要望した。鳥取県警がその後、協会に連絡したのは11月1日だった。


この対応に対しては、批判も呼んだ。巡業中に起きた暴行事件にもかかわらず、理事で巡業部長の貴乃花親方が暴行を把握した後、被害届を提出した直後にも協会には伝えなかったからだ。

 今月4日の臨時評議員会で貴乃花親方は理事を解任され、2階級降格処分が決まった。解任理由として挙げられたのが、報告義務を怠ったことや協会危機管理委員会(高野利雄委員長=元名古屋高検検事長)の聴取を再三にわたって拒否したことだった。

 しかし、貴乃花親方の考えでは、警察に任せたため、自身では協会に報告しなかったのだ。それにもかかわらず、対応が批判されたということになる。

 こうした経緯があるため、独自報告書では「責任を果たしていると確信している」と説明。むしろ、協会側の対応に対し、反論している。

 暴行事件について11月1日に把握した協会だったが、同月12日に初日を迎えた九州場所に、加害者である元日馬富士が出場していたのだ。休場したのは、事件の存在がマスコミ報道で明らかになった14日だった。

 独自報告書では、次のような表現で、協会の対応を問題視していた。

 《11月1日に正式に(暴行を)聞いた理事らがその後、何らの措置を講ずることもなく放置し、九州場所の前日に開催された理事会でも一切報告せず、加害者である日馬富士氏は知らぬ顔して九州場所に出場した》

 独自報告書では、八角理事長と警察からの報告で暴行事件を知っていた理事らの対応について、「その責任は極めて重大だ」と断罪している。

協会執行部に加え、貴乃花親方は、調査を行う危機管理委にも不信感を抱いていた。

 《危機管理委が第三者ではなく内部の組織であり、協会への影響が少なくなるような調査をしていると評価される恐れがある》《あたかも日馬富士氏の弁護人のような振る舞いをしている》

 独自報告書には、こんな趣旨の文章が記されていた。
 危機管理委の問題行動として貴乃花親方が文書で挙げたのは、福岡市内の病院での貴ノ岩の診断内容について担当医師から聞き取り調査を行い、その内容を発表したことだ。

 担当医への聞き取りについて貴乃花親方、貴ノ岩は同意しておらず、福岡市内の病院からも危機管理委への説明の可否について、貴乃花親方に問い合わせはなかった。文書では担当医師の行為が刑法の秘密漏示罪にあたるとして、法的手続きを今後検討せざるを得ないと明かしている。

 独自報告書では、危機管理委の構成上の問題についても触れていた。委員長は外部から招いてはいるが協会理事である高野氏、部長は元力士の鏡山理事が務めている。文書は「協会内部の組織」と主張し、あるべき調査について次のような趣旨で提言していた。

 《仮に自主調査を行うのなら、捜査への影響を排除し、かつ身内に甘いと評価されないため、内部の組織ではなく、第三者による調査をすべきだと考える》

 この提言は現在のところ、反映されていない。相撲協会の「火種」はまだなくなってはいない。


㊟夕刊フジのスクープだがこの記事を読めば協会だけでなく横綱審議会も評議委員会も危機管理委員会も、まるで機能というか義務を果たしていないじゃないか。

 高野利雄もまるで“オレ様”のような態度だった。検事上がりというのは本当にこういうタイプが多い。そのくせ検察を退職すると金儲けに奔り、犯罪者を擁護する。

 エイベックス所属だった押尾学の「薬物使用女性遺体遺棄」事件でもそうだった。MDMA使用だけで事件を終わらそうとした動きが見られ、激怒した筆者が各方面の取材を進めると、エイベックスの顧問に松尾元検事総長
井上元警視総監、社外役員は企業買収で名高いヤメ検弁護士・牛島信…等々が控えていた。


 これに激怒した筆者が、
「この問題は国会で追及させる!」

 と83項目の質問を作成、麻布警察副署長の面会を申し込み、30項目をファックスで送付した。これには副署長は「セ先生、先生!」と大変だった。


彼らは私の経歴を知っており、国会を動かす(㊟議員、官僚を動かし法律を四本<一本は改正>立法)も力があることを知っていたからだ。これが警視庁に流れ大騒ぎになり、本庁捜査一課が乗り込み、押尾は立件され刑務所入りとなったのだ。


 相撲協会の幹部連中、特に力士上がりの連中は無教養が多いから検事出身などというとやみくもに信じて、俺たちの方が力がある、などと思い込んでしまうのだろう。

この際、”発覚”理事長以下理事全員、評議委員会、危機管理委員会、横綱審議会もすべて解散、出直せ。

 動き無ければ貴乃花は法手に持ち込むべき!
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/6559-2c8afee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (410)
ニュースの深層 (14325)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR