FC2ブログ

2020-09

ゴキの血を引く翁長知事、反論できず!!

ゴキの血を引く翁長知事、反論できず!!

自民・山田宏参院議員、尖閣問題に沈黙の翁長知事をこき下ろす「支離滅裂」
夕刊フジ

 沖縄県・尖閣諸島をめぐる、翁長雄志知事の発言が波紋を呼んでいる。周辺海域への侵入を繰り返す中国との間で「領土に関する話はしない」という認識を示したのだ。地元紙・八重山日報が報じた。米軍や米国、日本政府は声高に批判しながら、中国には沈黙する異形のリーダー。一体、翁長氏はどこを見て政治をしているのか。

 問題の発言は、沖縄県庁で18日に行われた、翁長氏と参院沖縄北方特別委員会との意見交換の席で飛び出した。

 同紙によると、県側から国への要望内容の説明があった後、特別委理事である自民党の山田宏議員から「知事は中国に行かれることが多いが、尖閣諸島の問題をどう話しているか?」と聞かれ、翁長氏は以下のように答えたという。

 「(訪問団の主催者側から)地方自治体として交流ができるように話をしてくれと言われた。領土問題の話をすると、居場所に困る」

 尖閣諸島は、歴史的にも国際法上も日本固有の領土だが、周辺海域には連日、中国公船が侵入している。地元漁師らの操業にも影響が出るなか、翁長氏は、中国側に断固たる姿勢を見せるべきではないのか。

 山田氏は夕刊フジの取材に「翁長氏は、同盟国である米国には『米軍基地撤去』を要求する一方、不法な挑発を続ける中国に抗議しない。これはおかしい。県民の安全に責任を持つ知事の発言としても、筋が通らない」と語った。

 冒頭の意見交換で、県から国には「尖閣諸島が、歴史的にも国際法上も日本固有の領土であることを国際社会に明確に示すこと」「安全確保について適切な措置を講じること」などの要求が含まれていた。

 そこで、山田氏が「適切な措置」の具体案を尋ねたところ、翁長氏は「ない」と答えたという。

 山田氏は

「翁長氏ら県側は、尖閣諸島をめぐって『中国と平和的な解決を図るように』と求めているが、一方的に仕掛けて緊張を高めているのは中国の方だ。中国にダンマリを決め込み、日本に安全確保を求める姿勢は、支離滅裂というほかない」
と言い切った。

㊟翁長知事って元自民党議員でした。今や、沖縄県民の“税金と国家の補助金”(沖縄・奄美群島支援金)を使って世界へ飛び、反日運動に励みに励んでいる。先祖がゴキ人なのを自らバラしてしまった。

 どうです?北朝鮮の孫の小泉進次郎と組んで『日本政府打倒!』の旗を掲げたら?
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

竜柱6億6千万の胸騒ぎー!
国内見積もり4千まーん!
違うだろー!
このハゲー!

沖縄危ないなあ。我那覇さん総理と会談したんだなあ。知事になってくれるといいなあ。

自民党にも北がいる。小泉だけか疑問に思う。戦後からここ数年。特に田中角栄の後。小渕の他は総理も日本人ではないと聞いた。保守憲法改正案ことごとくだまされた。人気があっただけに、後からだまされたと思う事しきり。アメリカ外交安全保障だけは仲がいいから、その時は気にならなかった人が多かった。中曽根あいつは風見鶏信じていけないよと聞いた。自転車で選挙演説まわっている写真見てごらん、半島面に見えた。頭蓋骨体つき文金カルト空手家に似ていた。電電公社解体、東西に別れた。ATTドイツテレコム世界は集中していたと思う。損バンクのバラまきインフラ参入の助走曲に見えた。専売公社解体、売り上げの少ない小売店、パパママストアの唯一の利益を奪って行った。スーパーの後に、かろうじて残された商店街はコンビニに客をさらわれた。国鉄民営化、分割東西でないとやって行けない。九州も廃線が増える。四国、北海道はやって行けない。北海道孤立する。道内分は断される。札幌に博多より人口は集中する。ソ連の後は支那が出て来る。北海道の知人は言った。陸軍、満州の引き上げ者も言った。どうです。その時はそうなのかだった。たいして気にしなかった人が多かっと。しかし、その通りになった。支那留学生十万人受け入れ、日本の暮らしを知った支那人は蛇頭を生んだ。今はニセ書類飛行機だ。一族で次々と来る。靖国に行くのを止め、恩を売った気で痛かった。きっかけ作り、口実を与えてしまった。憲法はどこかへ行った。
小泉これもだまされた。アメリカとは仲が良かった。アメリカ外資売り、お友達は北だった。拉致被害者は目くらましだと戦前生まれた人は言った。拉致被害者を返せとは、やめさせた田中真紀子のディズニー正男物語を、非難出来ないおかしい総理だった。この後に
、銀行補填は一兆越えた。高い身の代金テロ支援だと戦前の人は怒っていた。国富と郵便局を友達半島と奪って行った。民営化、コンビニファミマ郵便局の集荷はなくなって行った。特攻基地は泣き女ではない泣き男だった。半島はビザなしにした。テロ神社仏閣やり放題になった。靖国に辞めた後は言っていないと。町村合併地方を殺して行った。墓まで死んだ。岡田商店の下地を作った。息を吐くように憲法は飛んだ。今はどうだろうか。ますますグローバル化していた。父は向こうの体型だと、お手伝いさんに話していた週刊誌。竹中が民主党半島に負けた後もいた。財界人は半島会長になった。憲法改正は口だけではないかと思うようになった。総理たちは半島人グローバル守銭奴あるいは、スパイにうまくのせられたのだろうか。
中曽根のブレーン、そうだあれは赤帰りだと戦前の人は言っていた。株価は上がった。実感がない。日本人に元気がない。日本で元気なのは支那人。それと発展途上国のアジア人。金もうけ、犯罪もやりたい放題、入国歓迎だった。どうかいい年になりますように。。。

沖縄はから入ればよ、出稼ぎアルバイト犯罪就活やりたい放題だわ。ゴキ人が日本で起業する金はたったの500万よ。これだけでビザがおりるわ。ふざけてるわよ。アジア、オセアニアのゴキ人に困っている移民の国、オーストラリアは一億よ。日本はフィリピン華僑の値段だわよ。ゴミ人は金もらって社員にするのよ。保険もあるわね。オリンピックよ。民泊、白タク医療やりたい放題だわよ。お金貯めて、仕事覚えたらのれん分けよ。独立よ。マルチゴキ人組だわよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/6502-c6b14ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (12995)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR