2017-10

こりゃ驚いた!!選挙結果は高みの見物と小池「希望」党首


こりゃ驚いた!!選挙結果は高みの見物と小池「希望」党首

【希望の党・小池百合子代表インタビュー詳報】「衆院選出馬はない」「投開票日前夜、羽田発の飛行機に乗る」
産経新聞

 東京都知事で希望の党の小池百合子代表は2日、産経新聞の単独インタビューに応じ、10月22投開票の衆院選への出馬は「ない」と明確に否定した。

22日にパリで行われる環境問題のイベントに都知事として出席するため、21日夜の羽田発の飛行機に「乗る」と断言した。希望の党で「過半数を目指す」とし、その場合の自民党との連立政権樹立を否定しなかった。主なやりとりは以下の通り。

 --擁立の規模感は?

 「これ明日出すの?明日出すんだったら明日入れた方がいいと思うけど(笑)。目標にしているのは過半数の候補者を出さないと、宝くじは買わないと当たらないので、って言ったら候補者を宝くじにたとえるのはいかんので、そこはパスして、やはり有権者に選択肢を提示することが大事だと思う。限りなく233を目指せるような態勢をとっていきたい」

 --小選挙区で233で、比例も含めるともっと、という認識でいいか

 「まあ、(比例も)含めてですね、現時点でね」

 --そうすると勝敗ラインは

 「非常にチャレンジングなことを言うと、過半数ですね」

 -単独過半数?

 「いや、だけど、最初から野党を目指しますというのは、どうかと思いますので。まあ努力というか、まさしく目標ですよね。その意気込みでやっていきたい」

 --単独過半数を目指すとなると、政権交代を目指すということだが

 「私はなんでこんなことをやっているかというと、都知事選に出て、そして都民ファーストの会で、第一党で勝ち、既成の業界団体とか既成の枠組みではなく、本当に都民一人一人の選択の結果なわけです。だから、先ほどの何人出すかということについては、選択肢がなければ投票のしようがないわけだから、その努力はする」

 「そしてまた、都知事に転出したのも国政でやっていると、なかなかできるものもできなくて、世界の中からどんどん取り残されてしまうという現実。特に私は国政における最後は肩書よりも、世界をぐるぐる回ってました。そこで現実をみて、非常に日本は厳しいということを実感して、だったら都でやってみて、都でモデルを示して、それを日本全体に広げた方が早いというスピード感、だから一言でいうと改革のスピード感。それを問うために『リセット』という言葉につながるわけです。バグったときにどうするかといったら、いろいろプログラムをチェックしたりするのも一つだけど、一度電源をオフにして立ち上げるじゃないですか、まさしくそれですよね」

 「コンセンサス(合意)の時代からコンビクション(説得)の時代ということを言っているのは、みんなの意見を聞いて、中を取ってなんぼの話を進めていたならば、本当に世界のこのダイナミックな動きから日本はおいてけぼりになる。
それから、日本記者クラブ(の9月28日の会見)で言ったが、国会に一国の総理がじっと午前9時から午後5時まで座って、それが1年間の半分ですよ。まあ、開会のうちの半分ぐらいじっと座っているのは、たぶん喜ぶのは日本をライバル視している国。どうぞ熟議の国会を続けてください、と言うでしょうね」

 --自民党も総理の国会出席を絞るような国会改革案を出しているが、それはどっちが多くなっても合意できるか

 「そういったことは結果いかんに関わらず。世界にちゃんと勝ち残って、サスティナブルな、持続可能な日本にするということにしておかないと、間に合わない。よって今回、こんな時期に解散するなんていうのは、安倍ファースト解散以外にないんだけれども、であるならば、その改革を問う絶好のチャンスがあるなと思っています」

 --過半数を目指すとなると

 「すごいね(笑)」

 --政権交代になるわけだが、参院では自民党が過半数。本当に政権交代を目指すなら衆院選後の自民党との連立なども含めて考えないといけない。そこまで頭はいっているか

 「頭がいっていない、というとバカなような。まあ、結果を見て判断しますよ。で、先ほど言った目標、この日本が世界の中で、取り残されないための選択というのは結果ですよね。ええ」

 --その結果を出すために、ご自身の出馬は

 「それは、ない。それは最初から言っている。最初から言っていて、最初から言っている理由は、日本の国政があまりにも遅い。その中の一人に入っても意味はない。一方で、東京でモデルを示したほうが、国民には分かりやすいということで、私は都知事としてかなりスピードアップして。これまで1年間は、お掃除がいっぱいありましたからね。だけど、これからそういう仕込みをした後は、スピードをさらに加速させてやっていきたいと思っているので、東京都がまずその範を示すことは、バンバンやっていきたいと思っています。かつ都知事と都民ファーストの会など、改革の環境は、都議会そして都政では整ったと思っています。これから結果を出していく」

 --5日という噂もあるが

 「あの、どうぞ、テレビはそれで視聴率を稼いでいただいて。はっはっは、楽しくやっているよね。私の後の都知事選に誰が出るとか。私は関係ないですね」

 --若狭勝前衆院議員は今回なければ次、政権交代の現実味があるときに、と発言した

 「それはあり得ないですから。ここで勝負ですよね」

 --次はないと

 「そうですね。次の次、なんて悠長なことは言ってられません」

 --そうすると、首相指名はどうするのか

 「たくさん候補者はいます。党も含めて」

 --北朝鮮情勢がこういう中での衆院解散で、民進党に安全保障関連法の賛成など高いハードルを課した。その意義は

 「一つの政党としてやっていくには、安全保障政策とか憲法観が一致しているのが当然だと思います。党と党が合流するのではなくて、希望の党にお入りになる方はその点を踏まえて、そして今回、公認するかしないかを決めるわけだから、そこはマストですね。その理由は、私は平成5年の北朝鮮情勢が非常に厳しいときに、細川護煕政権の中で、かつ、日本新党でナンバー2というか、細川さんが総理になって、その後いろいろ、特に参院議員時代なんかナンバー2だった。その中で、もう政権そのものをずっと見てきた」

 「で、何があったかというと、北朝鮮情勢が厳しいということを細川さんは訪米で、米国からいろいろと現状を聞かされたと思います。その中で、有事の際に社会党出身の閣僚が閣議決定に従わないということが想定された。そして、細川さんがお金の問題などを追及された結果、羽田孜政権になって、その時にある意味、細川さんがステップダウン、降りることをきっかけに社会党切りをやった。覚えてます? 社会党切りした結果、少数与党になったわけです。これはだから北朝鮮が有事のときに、政府が決定できないということはこれはもう国難だと、それこそ。そういうことでやったら、次に何が起こったか覚えてますか」

 --自社さ
 「そう。だから、政権を取り戻すためになりふり構わず、自民党は社会党と手を組んだわけで、だから政策も一致しないのに野合がどうのこうのと言うのは、そっくりお返しすべきだと思っている。ましてや北朝鮮情勢は本当に厳しいわけですから、そういう中で選挙をするということと、それからおっしゃっている野合の話をこちらにされるのはお門違いだと思っている」

 --政権担当能力を意識すると、安全保障は現実的にならざるを得ない

 「当然のことだと思いますよ。だから、民進党として、ハードルがどうと言われるけど、政党ってそういうことで、初めて政権っていうのは担う意味が出てくると思う」

 --一部候補者のリストが出回っている。

 「あれ、どっから出たの?」

 --いろいろなところから

 「字が読めないところは黒くなっている。うまく引っかかってくれてありがとう、とか言って、はっはっは。いやいやいや」

 --それ見ると、民進党のリベラルの方に選挙区で重なる人もいる。小池氏は郵政解散のときに「刺客」として立った。どこかを象徴的な選挙区にしようとしているのか

 「いや、出たリストはどこから出たか分からないけれど、生煮え状態の中の一部なのかなと。ただ、怪文書に近いと思った方がいいかもしれませんよ。だって字が違うし、名前が間違っているし。かなり怪しいですよね」

 --そういったリベラルな方に(公認を)出さないというわけではないのか

 「いや、これから判断します」

 --衆院選で新しい枠組みがみえてきたが、立憲民主党ができたことと、名前、政策、受け止めを

 「まだ政策は分からないけれども、今の部分だけ聞いていると、まあ、護憲ということなんでしょう。でも護憲が目的化するというのはおかしい、というか私は理解できない。それから構図はかえって分かりやすくなってるんじゃないでしょうか。新しい党になるとね。まあどなたが入られるか分からないけれども、はい、それはもう政治家の皆さん一人一人が判断されることなんで。はい」

 --民進党から、考えの合う方が来て、考えが違う方が離れられて、やりやすくなった?

 「そうですね。むしろ分かりやすくなるかもしれないですね」

 --選挙区でバッティングするようなことはこれからですか

 「あちらがどうされるのか分かりませんしね」

 --一部で希望の党マニフェスト作らないんじゃないかという

 「え?どうして?」

 --一部、紙で出た

 「なんでそれ? マニフェストというかどうかですよね」

 --いわゆる政権公約

 「公約ですよね。ええ。それは当然作ってます」

 --繰り返しだが、過半数を目指すと言っておきながら出ないことは分かりにくい

 「じゃあ同じこと(日本維新の会代表で大阪府知事の)松井(一郎)さんに言ってよね。はっはっは」

 --都政で連携を組む公明との関係は。国政では

 「それは公明は国政でのご判断なんでしょうけれど、都政においてはしっかり連携してすでにやってますしね、何ら問題ないですね。でも、公明さんからどうして、どういう形にするかまだご要望はうかがっておりません」

 --保守二大政党みたいなそういう構図になったか

 「でも、真に改革する保守としがらみの保守とは違うと思う」

 --選挙の争点は安倍晋三首相対小池代表になっているが、安倍に対して小池が優れているところは

 「そうですね、やっぱり、あちらはずっと政治一家で、もう、本当に3代目ですけれど、私は本当にベンチャー女性起業家みたいなもんですよね」

 --最後に一つだけ。10月21日夜、本当に羽田空港から行くか

 「行きますよ」

 --絶対乗ります?

 「うん」

 -約束してくれます

 「うん」

 -本当に

 「そうよ。なんで?私最初から言っているのに」

 --そうだが、いろいろ話を聞いていると乗らないんじゃないかって

 「いやいやいや、乗りますよ。そんな無駄なエネルギー使わないほうがいいよ」

 --同じ便を取った

 「はっはっは」

㊟これは「連合」が「希望の党」推薦を取り止めると発表する前もインテビューだろう。連合が離れては手足を失うのと同じ。いまや目算、戦略が狂ってゆる子姥姫は前途多難!!
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

日本に最悪の放射脳候補だ。原発爆発被爆、仕分け災害中国人、キムチサポーターが代表選の、害人民主党時代の落選議員まで候補者になって唖然。人寄せか、ダマされたのか名前がない。こころは保守じゃないのか。批判された、自分ファーストがこころに刺さったのか。タマキード事件だ。小沢の子分はしれっと入れてるぞ。山井、柚木、小川、階、大串、寺田、福島、柿沢、緒方、太田、篠原、宮崎、田中。。。。原口ラグビーボールもか。キムチボール反乱予備軍じゃないのか。連合は弁護士会と似ているぞ。一部の乗っ取り極左キムチ人が会を歪めているのと同じじゃないか。選挙で候補者を選ぶのは自由だが、よろしくと自衛隊の集まりで話しただけで、大マスゴミ極左キムチ組員が因縁をつけまくるが。毎日、日教組教員や共産党公務員が仕事サボってビラ配っているじゃないか。おかしいぞ。極左立憲革命マルキムチ連合に、一般人は付き合ってられないだろ。まともな民間団体は連合脱退した方がいいぞ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5988-49f275cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (91)
ニュースの深層 (5826)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR