2017-10

排除当然じゃないか!!朝日、毎日、地方紙「東京新聞」も排除だ!!





排除当然じゃないか!!朝日、毎日、地方紙「東京新聞」も排除だ!!


「排除の論理」小池氏の一存 候補選別「左だからダメ」
朝日新聞


 新党「希望の党」を率いる小池百合子・東京都知事が「排除の論理」を持ち出した。衆院選を前に、事実上の解党で公認申請した民進党出身の候補者を独自の基準で選別する。新党との対決姿勢を強める共産は、ふるい落とされる議員との連携に乗り出した。

 「排除いたします」
 小池氏が、29日午後の記者会見で言い切った。

  約6時間前、小池氏は東京都内のホテルで民進党の前原誠司代表と会談。民進を離党し希望の党に公認申請する候補者について、調整を急ぐことを確認した。


 自民党から旧社会党出身者まで、幅広い人材を抱えた民進党。引退議員を除いて前職は81人、元職・新顔の公認内定者137人と合わせると218人に上る。前原氏は「民進党すべての候補予定者を公認してほしい」と記者団に語った。


 小池氏の宣言は、こうした前原氏の意向を否定し、「排除の論理」で絞り込みを図るというものだ。「野合批判」を避け、民進色を振り払う狙いがある。前日の会見では、安全保障法制への賛否を条件に挙げ、この日は「安全保障、憲法観といった根幹の部分で一致していることが政党の構成員として必要最低限のことだ」と断じた。

 だが、固まった政策体系を持たない新党だけに、排除するかどうかの実態は、小池氏の一存による選別となりそうだ。党関係者によると、28日に民進側から候補予定者のリストをもらった小池氏は都内のホテルにこもり、「それは左だからダメ」などと日本地図を片手にスタッフに指示を飛ばしたという。

 希望の党には、過去の発言をチェックし、外国人参政権付与への賛成者を候補リストから外すという意見もあるという。小池氏は会見で「これまでのお一人お一人の考えを踏まえながら判断する」と述べた。


 小池氏に公認候補の調整を指示された若狭勝・前衆院議員は29日に出演したBS番組で「これから絞った形で面接したい。私は検事として26年間やってきた。ウソの見抜き方は専門だ」と述べた。
ただ、公示が近づく中で時間もあまりない。結局は、民進からの合流組の中で、象徴的な「排除の理由」がある政治家をターゲットにする可能性が高い。

 そこで焦点になりそうなのが、菅直人、野田佳彦の両元首相だ。希望の党に移った細野豪志・元環境相が28日夜、記者団に「三権の長(の経験者)は民進党で中核的な役割を果たしてきた方なので、ご遠慮頂くのがいい」と語ったためだ。


 小池氏自身は細野案を「一つの考え方」としたが、かつて郵政選挙で刺客第1号として注目を浴びた経験がある。特定政治家を排除する手法や過程を通じて選挙戦で注目を集め、「劇場型」の展開を想定しているようだ。結党に参加した一人は、「彼女の視点はメディア戦略、大衆扇動だ」と評する。


■連合不快感、再結集狙う共産

 細野氏から「排除の論理」の的にされた野田元首相は、29日朝、千葉県船橋市内で通勤客らにビラを配っていた。

 記者団には「あえて先に離党していった人の股をくぐる気はまったくない」と細野氏への怒りをにじませた。前日には小池氏を「勝負勘のすごい人」と持ち上げたばかり。公認の取り扱いについては「小池さんと前原さんの判断に任せたい」と述べた。

 菅元首相は29日、自身のブログに「安倍自民党政権を倒すための決断という前原代表の提案に賛成した」とつづったが、「政権交代の実現と同時に、原発ゼロの実現のためどういう選択をするべきかを考えている」と記すにとどめた。


 希望の党入りには、民進のリベラル系を中心に違和感を抱える前議員が少なくない。北海道8区から立候補予定の前職逢坂誠二氏は記者団に「党としての基本理念が全く見えない」と語り、無所属での立候補に意欲を示した。


 だが、無所属で戦うと比例復活はなく、選挙戦でもハンディを背負う。「最も問題なのはお金」と述べ、「最終決定ではない」と迷いを見せた。こうした議員らが新たに党をつくる構想も民進内では語られているが、10月10日の公示まで時間的余裕がなく、選択肢は狭まっている。

 こうした中、共産党の志位和夫委員長は29日、横浜市内の街頭演説で「野党第1党がこんなにも無残な形でプライドを投げ捨てていいのか」と前原氏を批判。希望の党公認が得られなかった前議員らと連携する方針を明らかにした。


 「排除の論理」には、民進最大の支持団体である連合も不快感を募らせる。神津里季生会長は29日、前原氏と会談し、排除の内容によっては「希望の党に協力できないこともあり得る」との考えを伝えた。希望から立候補しなくても連合として支援する方針だ。幹部の一人は「(連合の)組織内候補を切れば、希望の選挙運動はしない」と話す。


■21年前の民主党結成時も「排除」

 「排除の論理」は、負のイメージの刷新を狙う局面で使われてきた。1983年、中曽根康弘首相は「田中排除」を打ち出した。自民党最大派閥を率いる田中角栄元首相が実刑判決を受け、総選挙で敗北。続投するうえで、総裁声明を出さざるを得なくなった。


 96年には鳩山由紀夫氏と菅直人氏が民主党を結成する際、「排除の論理」という言葉が政界で流布。細川内閣で官房長官を務めた武村正義・さきがけ代表を非自民政権失敗の「戦犯」として、排除したためだ。


 鳩山氏は武村氏を「(さきがけの)負のイメージを一人で背負い込まれてしまった」と表現。「排除の論理」は、鳩山氏の政治哲学だった「友愛」とともに、この年の流行語大賞になった。その後、鳩山氏は「(排除の論理と友愛が)矛盾していると悩んだ時期もある」と振り返った。

 このとき、鳩山氏と組んだ菅氏は2010年、同じ民主党内で政治とカネの問題を問われた小沢一郎氏に対して「しばらく静かにして」と発言。首相として「脱小沢」路線を政権浮揚のテコにした。今回、小池新党から排除される可能性が出てきた菅氏には、因果がめぐっている。


㊟小泉平蔵が生んだ格差社会…これを朝日、毎日、地方地東京新聞を非難したか? 排除は当然あっていい。君らはホームレス、ニート、漫喫派遣と一緒に生活するのは嫌だろ?それも排除の論理じゃないか。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

月影のナイトリベラリスト痴呆死ナイス!

北朝鮮地方新聞は国民には語らないのか。北のミサイ危機の中ムード先行歴史的感覚欠如。「いまこそ、戦争放棄と戦力の不保持を定めた9条をもっと世界に世界に発信していくことが大切」と考えている。酒を交わす北代表市民か。不安な国民と共存狙う。安倍首相が故郷で墓参りする姿が血統を誇示するパフォーマンス。それは将軍様菌王朝だ。安倍首相がメディア巧者メディアは政治家たちの手のひらで転がされている。捕まった詐欺師の片方担いだマスゴミに散々印象操作されているではないか。政党のネット戦術はいま、「自民1強」です。二年生議員らの不祥事も、森友・加計も言論を封じてしまう。都知事選、都議選ワイドショー選挙で負けているが極左馬鹿なのか。一線の記者へ覚悟と信念を問う。望月さんの戦いは、保守・リベラルの違いを超えて全てのジャーナリストに向けられています。そうだ、国民「排除の論理」だ。

東京地方捏造新聞が大爆死です。支持政党を、2日から3日にかけてツイッターでアンケートをした結果。自民党か公明党90%、希望の党3%、民主党から無所属(または民進党継続政党)2%、その他の野党5%です。散々アンケート前に印象操作あおった立ち上がりは、自民公明55%、希望維新6%、立憲民主・共産・社民39%でした。哀れ名古屋の親害社の中日新聞ではツイッター読者自民抜くと、一面で選挙宣伝ばか出しフォロー二重爆死記事です。東京新聞編向局のはずが目論みが、捏造ミスリード印象操作大失敗。極左大ハズレ大爆発キムチ親子心中ですか。

極左大マスゴミに余計な事をしたと思われている前原代表は、汚いスターリン有田ら極左キムチは自分の考えをリツィート拡散される。市民が一斉に前原に罵声を浴びせるのさどうか。その通りになりました。こんな人たちでした。やめたと思った安倍首相ツィートまたやってたんですね。ミサイル危機冬の途中に、座禅組んだまま黙ったままでした。印象操作にトランプのように反論しないでもったいなかった。押し付け憲法、国の一大事に、大マスゴミ網を破る自分の考えを発信する道具を利用しないで何やってるのか、寡黙が美徳と極左大マスゴミキムチテロに勘違いしているのではと、思っていました。極左大マスゴミキムチ新聞工作員の、印象操作対策に橋下氏のようにもっと上手にツィート利用したらいい。

日系人がノーベル賞を取った。普通の日本人ならうれしい。そうではない蛆野郎がいる。毎日新聞がひどい。受賞以前の来日時、「日本では東日大震災後、負の歴史をなかったことにし、例えばヘイトスピーチを容認するような排外的空気が強まっている」どう思うか。「ほお...。初めて聞きました」日本人ヘイト告げ口キムチマスゴミ新聞記者に、日本の現状については知識がないからコメントできません。切り取り誘導記事にされかねない質問をうまくかわした。毎日記者の願望立憲民主党票付けに出して来たな。ノーベル賞、本の宣伝来日と関係あるか。日本人被災者を悪者にしたいキムチ願望丸出しヘイト新聞。キムチカルト変態新聞の時の野郎が社長やってるだけある。

地上波もヒドいブラック企業です。NHKの過労死職員は携帯握りしめたまま息絶えと。家族に非常残酷な死に方ヒドい会社です。地上波はスケバン刑事と医者の不倫は取り上げてますが。しかし、総理二人でモリカケ社員のTBSの、編成プロデューサーと子役上がりのアイドルとの不倫は地上波は取り上げてません。役職からパワハラ枕営業ヤリ得ではないかとの声もあります。会見も開かない身内の闇は特別扱い。ヒドい宗教差別と職業差別です。

キムチ極左ここまで日経テレビ東京加戸なし

記者クラブ討論会の質問、朝日と毎日の記者は論説委員はおろか教授もやってたらしいが、ウソを息を吐くように言う胸はった蛆キムチヅラ、字数面積を比べると内容はないサンゴの落書き面積捏造検証。どう暮らしていれば、バランスシートは左傾き倒産危うい老害解説員一記者が傲慢キムチな質問態度になる。朝日の記事はMXニュース女子沖縄検証放送に対するキムチ女子記者の主観検証紙面と、キムチ左翼お友達BPOで黒判定の犬男爵TBS紙面よりもっともっと少ない顕微鏡サイズ。質問だけか。加戸答弁内容?平井答弁内容?はて。。アリバイ作り投書欄、極左教授、最近は売れない作家に紙面を多くさく。原稿料は払われるのか。だったら渡りに助け舟。首相演説にTBSカメラが正面から撮影、キムチ金平機動隊宿舎を極左にばらした前科あり。密着スパイか秋葉原も籠行け極左と同行した。停波前オウムしばき隊員共謀罪で民放連記者クラブ追放していい案件。新潟で、キムチ地方紙望月記者が講演会だれが来るのかだ。産経は取材拒否排除された。毎日東京極左キムチ朝日ファクトチェックは狭義の連行関係ない排除にだ。

東京キムチ新聞のキムチ臭い佐藤圭ひどい記者だ。百田氏によると、自民党の保岡氏が膵臓癌で出馬を断念するが、この記者は「自民党内から突き付けられた「強烈な安倍改憲ノー」のメッセージ」とツィート。こいつの思想心情日本人のための地方新聞ではない。
こいつキムチ圭か?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5981-645088fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (91)
ニュースの深層 (5826)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR