FC2ブログ

2019-01

秘蔵!!銀行は吸血鬼、暴力団闇金融と同じ!!リポ払いの甘言は地獄落ち!!


秘蔵!!銀行は吸血鬼、暴力団闇金融と同じ!!リポ払いの甘言は地獄落ち!!


これに激怒して筆者は財務官僚を怒鳴り上げ、「個人情報保護法」を立案した!!

リボ払いの沼 毎月5000円のつもりが最後は多重債務状態に
マネーポスト8/26(土) 12:30配信

「リボ払い」の語源は、英語の「リボルビング」(グルグルと回ること)。その名の通り、一歩間違えるとその場を回り続け、一向にゴールに辿りつかない悪循環に陥る危険を孕んでいる。

「月々の支払いがこんなに安いのならって、安易に考えてしまったんです。今思えば、“あの支払い方法”を選んだ瞬間に、私の人生は破滅に向かったのだと思います」

 神妙な表情で話すのは、都内在住のパート主婦・Aさん(42才)。建築会社勤務の夫(45才)と高校生の一人息子と暮らす彼女は、家計を任される身ながら、自身のカード払いが原因で一家の財政を破綻させてしまった。

「途中から何を買った分の返済をしているのかさえわからなくなり、最後は多重債務状態に陥っていたんです」

 そう話すAさんを追い詰めたのは「リボ払い」だった。

20万円のバッグを毎月5000円のリボ払いで購入する場合

《お金に関して「もっと早く知っていたら……」と後悔したことはある?》──8月13日、インターネットサイト「マイナビニュース」が、こんなアンケートの結果を公表した。

回答した885人のうち、56%が「ある」と回答。そのうち最も多かったのは、「リボ払いの仕組み」に関するものだった。

 充分な知識がないままリボ払いを選択した結果、「莫大な手数料を払い続けている」「利率が高すぎて大変な目にあった」といった声が多数寄せられたのだという。

 国民生活センターでも、リボ払いに関する相談が急増している。2006年は197件だったが、2016年には837件と、4倍以上に増えている。
CMや広告などでよく耳にするリボ払いだが、実態はあまり知られていない。
一体どんな支払い方法なのか。クレジットカード問題に詳しい消費生活評論家の岩田昭男氏が語る。

「簡単に言えば、買い物の金額にかかわらず、毎月の支払い額を一定にする仕組みです。一括払いではなく毎月少額ずつ払いたい、という客に向けたサービスです」

 例えば20万円の高級バッグを購入する際、毎月5000円のリボ払い(元利均等)で支払った場合、月々口座からは5000円のみ引き落とされる。だがこの場合、40か月で20万円分の支払いが終わるかというと、そうではない。

リボ払いは、支払い残高に対して、年間平均15~16%という利息が発生する。
毎月5000円を払いながら、その実、2000円弱は利息分を返しているだけ。元金が一向に減らず、すべての支払いが終わるまでに58か月かかり、合計支払金額は28万7670円になる。

「さらに問題なのは、利用限度額まで何度でも買い物ができてしまうことです。例えばリボ払いの限度額が100万円に設定されている人の場合、20万円の買い物をした後でも残り80万円分の買い物ができる。新たな買い物をするたびに金利も増えていく。そのため、支払期間と総支払金額が雪だるま式に膨れあがっていくのです」(岩田氏)

ずっと前の買い物の支払いを延々と続けている

 冒頭のAさんが陥ったのもまさにこのケースだった。彼女は40才になったのを機に、冠婚葬祭用の礼服を一新することにした。

「20代の時に買ったものをお直しをして着ていたんですが、年齢的にもきちんとしたものを、と思ったのです。ただ、百貨店で一式を揃えたら、予算の15万円を超えてしまって…」(Aさん)

 現金が足りず、かといってカードの一括払いの余裕もない。支払い方法を迷っていたその時、店員が勧めたのがリボ払いだった。

「毎月の支払い額を5000~3万円まで自由に設定できると聞いて、“これなら”と思いました。5000円なら、私のパート代で充分に支払えますから」(Aさん)

 後日、送られてきたクレジットカードの明細を見ても、確かに引き落とし額は5000円。この数字を見た瞬間、Aさんの中で静かにスイッチが入った。

「ずっと倹約して子供の進学資金を貯めてきたので、長らく自分のための買い物は封印してきました。でも、月にこれだけの額でいいのなら、礼服に合わせる靴も買えるし、古びたバッグも新調できる。同窓会にも新しいワンピースで出席できる。そう思って、いろいろな物を買ってしまったんです」(Aさん)

 Aさんのカードの利用限度額は50万円。すぐにその枠を使いきった彼女は、別のクレジットカードを作り、リボ払いで買い物を続けた。

「結局、計4枚のカードを作り、2年間リボ払いを続けました。ある日、ふとカード明細を見ていると、ずっと前の買い物の支払いを延々と続けていることがわかって…。カード会社に電話したところ、私の返済残高が300万円以上になっていたんです」

 そこで初めてAさんは事の重大性に気づいた。このままだと、全額返済するまでに何十年もかかる。

「夫に打ち明けると、案の定激怒されました。家のことは私に任せてきた人なので、当然です。すぐにカード会社に連絡して支払い方法を変更し、一括で全額返済しました。息子のため、そして自分たちの将来のための蓄えは一切なくなりました」(Aさん)
※女性セブン2017年9月7日号

㊟怖いです。筆者にも甘い言葉での買い物勧めや、りリポ払い案内が銀行から何度も送られてきます。ですが、筆者は絶対にやりません。


 毎日の買い物は銀行のクレジットを利用しています。これは家に金を置かないのと、現金入り財布を持っていて街中でひったくりなどに遭うのを避けるためです。


 確かに現金より多少買い物は増えます(極力、我慢)。が、それは一時的なもの。その度にレシートをノートに貼り付けて週に一度でも買い物額を見れば、無駄な買い物はしなくなります。それでも思わす手を出したくなるモノもあります。

でもリポ払いは絶対しません。今さら服装を新しくしても容姿が栄える筈はないのです。貴方も貴女も。。。


 必見!!再度、配信します。筆者が『個情報保護法』を河村たかし議員に持ち込み、議員室で財務官僚に怒鳴りつけ立法させたのも、銀行のあくどさをまざまざと見たからです。


ある日、顧問をしていた消費者金融の「武富士」の役員が、


「渡邉先生、お力を貸してください」


 と一人の中年男性を目黒の自宅兼事務所に連れて来た。


 男は見るからに落ちぶれた姿。しかも、おどおどした目つき。。。しかも疲れ果てているような(生も根も尽きた)。


「どういう事?」


 薄気味悪いが訊ねた。男の代わりに武富士の役員が、


「実はこの人はウチの新宿支店に借り入れの申し込みに見えたんです。様子がおかしいので別室で実情を訪ねましたら、銀行系の消費者金融から借り入れをしていて、支払いが滞っていまして。。。その銀行系消費者金融がこの人の債権を暴力団の闇金融に売って、闇金融が取り立てでこの人をとことんまで追い込んでしまって。。。」


 と始まった。


 正直、びっくりです。銀行って紳士(筆者のように?)だと思っていました。その紳士銀行が支払いの悪い人の債権取り立てをやらず、100万円なら10~20万円で暴力団金融に売り飛ばし、損失をカバーしているというのです。


 暴力団は全額回収どころか利息を加算して取り立て、その債権者を追い込んみ、家族まで脅しに掛け、時には妻や娘をソープに売り飛ばしてでも回収します。死ぬ寸前まで追い込むのです。


 筆者の事務所に来た男は、最後の頼みの綱で武富士に飛び込んだのでしょう。


 そこで疑問が湧いた筆者は、


「武富士はブラックリストを暴力団に売っていないの?」


 と質問をぶつけました。(毎月顧問料を貰っていながらこんな質問する筆者のいけないところ)


「先生、とんでもないです。うちは絶対にそれをしません」


 と武富士重役。


 「わかった。財務省に話をする」


 と筆者はその場で河村たかし議員に電話。事情を話し、議員会館に財務省の官僚を呼んでもらうことにしてその日に出向いた。


 彼ら(官僚3人)は筆者が来ることで相当怖がっていたようだ。


それはその二年前か、河村たかし議員が立案、提案した『NPO法案』(寄附金の税金控除)を、財務省が「許せない」、と省を挙げて、自民党に逆陳情し、廃案にしようとしていたのを、筆者が自民党議員らを怒鳴り上げ、河村議員の部屋で彼等の先輩らを怒鳴りつけ、廃案法案を次の国会で成立させた渡邉正次郎だからだ。


「ジャーナリストの渡邉正次郎先生です」


 河村議員の紹介に彼らは怯えた目で頭を下げる。


「君たち、銀行系消費者金融がブラックリストを暴力団闇金融に売り飛ばすって知ってるのか?」


「・・・・」
(この沈黙は知っている証明)



「これは許せない犯罪だぞ!銀行を取り締れ!」


 と目力と言葉を強めに言うと、真ん中の役人が、


「先生、取り締る法律がないんです」


「なら、急いで取り締る法律を作れ!。私に縋って来た人が『銀行の借り入れを暴力団の闇金融に売られ、追い込まれこれ以上生きられません』と遺書でも残すようなことになったら、君たちにも責任が及ぶぞ」


 と追い込んだ。


「わかりました」

 と三人が返答。

その翌日、武富士重役と追い込まれた男を河村議員の部屋に行かせ、再度、財務官僚たちに引き合わせ、そして立案されたのが『個人情報保護法』です。

(本年6月、さらに厳しい「改正個人情報保護法」が成立施行されました。ネットで。産経新聞が解り易いです。)


 これで銀行や銀行系消費者金融は個人情報を売り飛ばせなくなったことで、このリポ払いをやたら煽り、払えなくなったら自己破産に追い込むことにしたとしか考えられない。


 人生、あまり見栄を張らないことです。いいですか。金持ちも大資産家も筆者のような貧乏人も死ぬときは同じなんです。分相応に生きていれば不安に追い込まれることもありません。


資産を残せば子や孫、親族までが遺産争いで殺し合いです。間違いなく家族親族の血みどろ喧嘩が始まります。


筆者の元地元の渋谷で、近しくしていた一部上場の超有名な企業オーナーが渋谷神山町に大邸宅を構えていました。

そのオーナーが亡くなった四十五日に奥様が突然死。その後、残された兄と妹(50代)が、遺産相続で血みどろの殴り合いを繰り広げました。

仲裁になどは入れません。あなたならどうします?
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

渋谷最高級住宅地ですね。麻生さんちの大邸宅もあったような。小犬HKツボ珍味売りもありましたね。オリンピックが近い今なら、血みどろの争い投機マンションかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5810-3bafb72d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (152)
ニュースの深層 (8336)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR