FC2ブログ

2020-10

歌の下手な中居正広、カツラ外して頑張らんと消えるぞ!!

歌の下手な中居正広、カツラ外して頑張らんと消えるぞ!!

『27時間テレビ』さんま&中居トークがなくなったのは中居の「木村に聞けば」発言が原因...ジャニーズがフジに圧力
リテラ
 9月9日に放送予定の毎年恒例『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ)の名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年は放送されないことがわかった。

明石家さんまと中居正広による生トークが繰り広げられる同コーナーは、2000年から毎年続いてきた大人気コーナー。さんまが1年間で気になった女性をランキングで発表するコーナー内企画「ラブメイト10」で、AV女優の紗倉まなが選ばれ、その後さんまと紗倉の密会がスクープされるなど、さまざまな話題も提供してきた。

 近年視聴率低下が叫ばれる「27時間テレビ」にあって、深夜帯ながら高い人気をほこる同コーナーが、いったいなぜ終了してしまったのか。それは、昨年のふたりのトーク内容に原因がある。

 ご記憶の方も多いと思うが、昨年の同コーナーでは、SMAP解散問題について、さんまが中居にツッコミまくって、大きな話題となった。

昨年7月23日の放送は、翌月14日の解散発表の前で、年明けの独立分裂騒動以降、「SMAP×SMAP」でのメンバー間の不仲ぶりや、夏の大型音楽特番へのSMAP出演辞退などが、取り沙汰されていた時期のことだ。

 さんまのツッコミは予想以上のもので、前年末の特番でSMAPと共演した際のメンバーのギクシャクぶりを暴露したのはもちろん、「なぜ歌番組に出ないのか」「なぜ新曲を出さないのか」とファンに代わって追及したかと思えば、

ジャニーズ事務所内の派閥抗争や、飯島三智マネージャーの名前にも触れるなど、テレビではタブー化し、誰も口にできないがみんなが訊きたかったことを、中居にぶつけていた。

 2016年1月の『SMAP×SMAP』(フジテレビ)での生謝罪以来、解散問題について公の場で一切発言していなかった中居も、さんまのツッコミにただタジタジになるだけではなく、答えられる範囲ではあったが誠実に答えていた。
さんまに「歌番組に出ろ」「CD出せ」とどんなにしつこく迫られても、中居は「やる」と明言することはなく、実際、翌月SMAPは解散を発表することになる。

 もちろんこのトークは大きな話題となり、スポーツ紙や女性週刊誌もこぞって記事にした。しかし、御用スポーツ紙や御用女性週刊誌には、このトークのある部分についてだけは「絶対に触れるな」とジャニーズ事務所側に厳命されていたという。

 それは中居の「なんで僕......僕じゃなくて木村に聞けばいいじゃないですか」のひと言だった。


●これからはSMAP解散に触れることがテレビでタブーに?

 中居がこのさんまとのやりとりで、木村の名前を口にしたのは、このたった一回だけだ。これは明らかに、中居たちの立場からすれば解散の危機をつくり出したのはキムタクであって、自分が問われるのは違うという気持ちが出たものだった。

 しかし、生謝罪で決定づけられたキムタク=裏切り者のイメージの払拭に躍起になっていたジャニーズ事務所にとって、この中居の発言は看過できるものではなかった。

「あのとき、ジャニーズは相当激怒して、フジテレビにねじこんできたようです。その意味では、もうその時点で、コーナーがなくなることは決まっていたようなものでした」(フジテレビ関係者)

 さらに、ジャニーズが恐れたのは、今年も例年通り「さんま・中居の今夜も眠れない」があれば、SMAP解散や稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の退社独立、来年以降に延期されたといわれる中居自身の独立問題......といった話題について、当然さんまが中居に厳しく突っ込むだろうことだった。さんまは昨年から、このコーナーをやるなら、SMAP解散問題についても話す、話せないならコーナー自体やらないというスタンスだった。

 しかしそれでは、ジャニーズ事務所にとって、キムタクの裏切りや、ジャニーズ事務所のブラック体質が、また蒸し返されることになる。ジャニーズにしてみれば、SMAP解散問題は、なかったことにしてもう一切触れさせたくない。

「とはいえ、いくらジャニーズでも大御所であるさんまの口をつぐむことまではできない。それで、フジに絶対にコーナーを潰せと言ってきたようです。しかも、コーナーがなくなることは中居にとっても好都合だったんじゃないでしょうか。
中居は事務所に残留したものの、来年、独立して3人に合流する計画を進めているという話もある。いまの段階ではツッコまれてもなかなか発言できないでしょうからね」(前出・フジテレビ関係者)

 いろんな意味で「さんま・中居の今夜も眠れない」を葬る以外の選択肢はなかったのだ。そもそも本来毎年7月に放送されていた「27時間テレビ」が今年は9月にずれこんだのも、「さんま・中居の今夜も眠れない」の存続がネックになっていたためとさえ言われている。

 テレビでSMAP問題について踏み込めるのは、さんまくらいのもの。今回の「さんま・中居の今夜も眠れない」終了をきっかけに、テレビではSMAP解散をめぐるさまざまな問題は、永久に封印されてしまうかもしれない。


㊟いいじゃないの。こんな番組はなくなっても。それにね。SMAPって全員、本当に歌が下手なんです。ダンスも下手下手。

 そう筆者がオリコン編集長当時、ソニーレコードの酒井ディレクターに懇請されて、毎回、夜中にレコーディイングに立ち会わされた「フォーリーブス」も本当に下手でしたね。二三度やってダメだから「OK」で。後は機械で。。。

そう。「少年隊」もまったく下手でした。その後の「ヒカルゲンジ」も「男闘呼組」も「V6」も。。。ジャニタレで歌の上手いの一人も居ないんだから山本リンダ並み。。。♪困っちゃうな♪
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

裏切りの連続ドラマ

日本じゃ視聴率取れないテレビ局だろう。頼んだ、たけしの打ち上げ花火もきかない。SMAPはヤクザの揉め事、キムチとタクアンの物別れと思っていた。だが、辞めた初期メンバーファン、全員キムチハゲー。ホントかぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5693-ea9357be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (332)
ニュースの深層 (13035)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR