2017-11

「国家の前に民の人権はない!!」二人の元総理と自民元幹事長らと現幹事長らが大好きな共産党独裁中国はホント、こんなに素晴らしい国なんです!!

「国家の前に民の人権はない!!」二人の元総理と自民元幹事長らと現幹事長らが大好きな共産党独裁中国はホント、こんなに素晴らしい国なんです!!

<共産党大好き「朝日新聞」と、反共産主義の「産経新聞」を読み比べてください。>

中国政府、劉氏追悼の投稿を削除 政府批判のうねり警戒

朝日新聞


≪13日深夜、劉氏が入院していた中国医科大学付属第一病院は急きょ異例の記者会見を開き、「家族は我々に非常に感謝していた」などと治療の適切さを強調した≫=


 獄中でノーベル平和賞を受賞した人権活動家、劉暁波(リウシアオポー)氏の悲劇的な死は中国内外で追悼の動きを呼び起こした。

中国政府は神経をとがらせる一方、情報統制に自信を見せる。強大になった中国の人権問題にどう向き合うか。表向きは批判を強める諸外国も、動きは鈍い。
• 劉氏追悼、中国SNSで拡大 情報統制下「良心死んだ」
 「どんな力も自由に向かう心は止められない」

 中国版ラインの「微信」(ウィーチャット)やツイッターにあたる微博(ウェイボー)では13日夜、瞬く間に劉氏を追悼するつぶやきが広がった。


1989年の天安門事件を知る民主活動家や弁護士、学者。直接事件を知らない若い世代の投稿も目立った。


この夜、北京では一部で激しい雨が降り、雷も鳴った。「天も民も怒っている」。そんな書き込みまで広まった。


 劉氏の名前を出した書き込みや劉氏の写真はすぐに削除された。それでも、多くの人が追悼を意味するろうそくや、劉氏の生没年の数字、ノーベル賞授賞式に出られなかったことを表す空席のイスなどの写真を載せて発信し続けた。


当局はついに、劉氏や妻劉霞(リウシア)氏の名前やイニシャルだけでなく、「ろうそく」すら検索できないようにした。


 劉氏の死去を受け、国内メディアの記者はこう呼びかけた。

 「どうして私たちは前よりずっと進んだ時代に生きながら、封建時代の遺物に耐えなければいけないのか。なぜ希望は未来に託し、少しも今を変えようとしないのか。私たちはどうして黙っているのか」

 劉氏が共産党一党支配の放棄などを訴えた「08憲章」の起草に関わり、拘束されてから10年弱。政府は批判的な言論を厳しく取り締まり、メディアやネットの管理に自信を深めた。


 だが、ノーベル平和賞を受賞し、非暴力で自由や民主を訴え続けた劉氏の死が持つ影響力は、その想定を超えていた。劉氏の追悼の動きが党や政府の批判につながることを恐れ、情報封鎖に躍起にならざるをえなかった。


 瀋陽市の司法局は14日も「人道主義に基づき、全力で治療した」と訴える動画を発表。「情報は公開し、家族にも温かく接した」と改めて国内外の世論向けにアピールした。

劉氏追悼、中国SNSで拡大 情報統制下「良心死んだ」

朝日新聞
 ノーベル平和賞受賞者で中国の著名人権活動家、劉暁波(リウシアオポー)氏(61)の死去が発表された直後の13日夜から14日にかけて、当局の厳しい情報統制にもかかわらず、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で「中国の良心が死んだ」などと劉氏を追悼する動きも広がった。

一方、中国外務省報道官は14日、劉氏の処遇について各国から相次ぐ批判に「強烈な不満と、断固たる反対を表明した」と述べた。

 中国外務省の耿爽副報道局長は14日の定例会見で、劉氏夫妻が希望していた出国を認めなかったことなどへの批判を踏まえ、

「劉氏は中国の法律を犯した犯罪者だ」と強調。米国などを念頭に「関係各国の態度表明は中国の司法主権と内政への干渉だ。我々は厳正な申し入れを提起した」と強く反発した。

 また、妻の劉霞(リウシア)氏(56)が劉氏のノーベル賞の証書などを代理で受け取るために出国できるかとの質問には、

「ノーベル平和賞は民族の調和や和睦などに努力した人に授けられるべきだ。劉氏は犯罪者であり、趣旨と食い違っている。このような人物に授与することは同賞に対する冒瀆(ぼうとく)だ」
と述べた。

 一方、劉氏の家族に近い支援者によると、中国当局は劉氏が死去した13日夜に「すぐに火葬し遺灰を海にまく」ことに同意するよう家族に求めた。

だが、家族は「遺骨と遺灰は返してほしい。私たちの権利だ」と拒否したという。
当局は劉氏の墓がつくられれば支援者らが集まり、政府批判につながることを警戒しているとみられる。

㊟人権を高らかに掲げる朝日新聞は今後、ゴキブリ国とどう向き合うのでしょうね。楽しみです。

【主張】劉暁波氏死去 これが中国の人権弾圧だ
産経新聞

 末期のがんで闘病していた中国の民主活動家、劉暁波氏が死去した。あえて中国国内に踏みとどまり、人権など普遍的価値の実現を訴えた不屈の生涯を悼む。

 劉氏は中国共産党の一党独裁終結を掲げ、言論の自由などをめざす「08憲章」を発表して「国家政権転覆扇動罪」に問われ、長く投獄されていた。

 獄中で受賞したノーベル平和賞は、非暴力で基本的人権を求める劉氏の実践を評価した。

 劉氏の投獄自体が不当であり、末期がんと診断される最近まで遼寧省での収監を続けた中国当局の対応は無慈悲にすぎる。

 信じがたいのは、公安当局が抗議行動を警戒し、劉氏の支援者らを一斉に軟禁下に置いたことである。即刻やめるべきだ。

 家族は高度の治療が見込める北京や国外への移送を求めたが、受け入れられなかった。重篤となってようやく専門医が治療し、米独医師の診察も認められたが、遅きに失した。

 末期の治療は国際社会の批判を避けるためのみに行われたと非難されても仕方あるまい。劉氏は、中国の人権弾圧によって亡くなったのである。

 「法治」の名の下で、「国家安全法」など国民の権利を制限する治安立法が相次いでいる。
中国は国際人権規約に署名し、憲法改正で「人権尊重」を明文化したが、現状は全く逆行している。

 大陸と異なる高度の自治が約束された香港でも、習氏は中央の権力への挑戦を「絶対に許さない」と演説した。中国における人権の抑圧は一層強まっている。

 1989年の天安門事件以降、何度も投獄された劉氏も、最晩年の病床にあって中国の人権状況に一筋の光明すら見いだせなかったに違いない。

 世界の普遍的価値である人権について中国に改善を促すことは、国際社会の責務でもある。

 岸田文雄外相が「自由や基本的人権の尊重、法の支配は普遍的価値であり中国でも保障されるべきだ」として、中国の人権状況を注視すると述べたことは当然だ。

 中国当局の監視下にある劉氏の妻、劉霞氏についても、日米両国は出国許可など適切な対応を訴えた。実現を強く求めたい。
 劉氏の死去に際し、日本をはじめとする国際社会は、中国の人権状況に強く抗議すべきだ。


【劉暁波氏死去】中国、支持者を相次ぎ軟禁 党大会前に警戒 遺族に「海葬」要求、墓の“聖地化”恐れる?
産経新聞

 【北京=西見由章、瀋陽=藤本欣也】ノーベル平和賞受賞者で中国民主活動家の劉暁波氏が13日、遼寧省瀋陽市内の病院で死去したことを受け、

中国当局が劉氏の支持者らを相次いで軟禁状態に置いていることが14日、分かった。同国の著名な市民活動家、胡佳氏が明らかにした。

 胡氏は「当局の警戒は初七日の期間続くだろう」と話す。今年秋に5年に1度の中国共産党大会を控える習近平指導部は統制を強めており、批判の押さえ込みに躍起だ。

また中国当局は劉氏のノーベル平和賞受賞の功績も否定し、劉氏を「犯罪人」とし、「授与は冒涜(ぼうとく)だ」と批判した。

 一方、劉氏の遺体は病院から約25キロ離れた于洪区葬儀場に運ばれたとみられる。火葬施設も併設された同葬儀場では14日現在、警備が厳しく、関係者以外立ち入りできない状態となっている。遺体のその後の状況は不明だ。

 香港の人権団体などが明らかにしたところによると、中国側は遺体を速やかに火葬し、遺灰を海にまく「海葬」を行うよう要求。

遺体を冷凍して長期間保存したいとする妻の劉霞氏ら親族が拒否したとされる。中国側は、劉氏の墓が民主化運動の“聖地”になることを警戒しているとみられる。

 主治医によると、劉氏をみとったのは劉霞氏と劉氏の兄弟ら。劉氏が劉霞氏に残した最期の言葉は「幸せに生活してほしい」という内容だったという。劉氏の死去後、劉霞氏らと連絡を取るのが困難な状態となっている。

㊟ゴキ国大好きな福田康夫元総理と鳩山由紀夫元総理もなぜコメントしないのでしょう。二人の出来そこない総理は晩節を汚しましたね。

 二人の愚か総理だけではありません。親中国で知られる二階俊博幹事長も野中広務元幹事長も、古賀誠元幹事長もコメント無し。

この大物たち(今や粗大ゴミだが)、

「中国は楽園。こんな素晴らしい国と仲良くしないのはおかしい?」

と仰っていましたよ。

あ、中国と良かったオバマ前大統領も、中国資金を得ていたヒラリー・クリントンもコメントを発表していないですね。

イエスもアッラーも神ならこの者どもに天罰を!!それが出来ぬなら神ではないッ!!
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

朝日にしては2日続いて中共にまともな記事を書いた。差別オールスターリン有田、山口御用学者の毎日よりいい記事だ。しかし、中共蓮舫の小口戸籍の疑惑消しは。。。声など露骨な読者代弁者だ。前川前次官と戦争マルクス史観でほめちぎる。昭恵氏のマスゴミ印象操作が怖いならばフェイスブックなどではなくご自身で。切り取り編集がひどいからではないか。蓮舫議員の二重国籍修羅場の総括、スパイ入れ放題、公開した小野田議員は取り上げない。間に合わなかった獣医学部をあきらめた京産大が、結果的に最短距離にいたはずの京産大の道を閉ざした。情報弱者の購読者に誘導見え見えだ。青山議員、原委員、立ち上げた当事者、元愛媛県知事の発言は中共なみに閉ざす。蓮舫議員の発言、差別主義、排外主義者を切り取り、こんな人国民と、党内はこんな人とも言われる前に忖度して取り上げないのか。新聞テレビ恥ずべき弾圧の体制。朝日よ夏風邪か、中共船が対馬と沖ノ島を領海侵犯したが懲罰か。

そうですね、お金を要求する神は偽物です
本物はお金を恵んでくれます騙されないでね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5484-38c32b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
ニュースの深層 (6048)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR