2017-07

少し遅いが、あなたも筆者のように共産党政権で抹殺リストに載せられないために!!

少し遅いが、あなたも筆者のように共産党政権で抹殺リストに載せられないために!!

主催者発表12万人! 本当は3万3000人! 赤旗が張りきる「国会デモ」は張りぼてのデモ
週刊新潮

〈12万人 怒りの包囲〉。8月30日の安保法案反対の国会デモを受け、翌日の『しんぶん赤旗』の1面に躍った見出しだ。

大群衆を描写する紙面からは革命でも起きそうな緊迫感が伝わってくるが、果たしてその実態たるや……。動員数水増しの張りぼてデモの内実に迫る。
 ***
 駿河の今川義元、4万5000の兵を挙げ、尾張に進軍! この一報に、かたや2000の兵しか持たぬ織田軍の重臣たちは慄然とした。もっとも、今川勢が陣中深く攻め込んできたことで、ほどなく判明した実際のその軍勢は2万5000人だったという。

「話半分とは、よくぞ言ったもの」

 不利な状況に変わりはないものの、信長は決然と手勢を率い、今川軍と激突。見事、敵将の首級を挙げたことはご存じの通りである。

 この歴史に名高い「桶狭間の戦い」の例にもある通り、軍が戦略上、兵力を誇大に喧伝するのは、せいぜい2倍までが通り相場だ。

翻って、今般、注目を集めた国会デモで、主催者が発表した参加者数は、果たして適正~許容範囲の範疇に収まるものと言えるのか。

『戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会』なる名称の主催者が発表したその数は、実に12万人。

これを受け、日本共産党の機関紙『しんぶん赤旗』は翌8月31日付の1面トップの大見出しでこの数字をそのまま打ったというわけだ。同じ1面のコラム『潮流』でも曰く、

〈地下鉄の出口から押し出されると、すでに周りは人の海。ひとりで、あるいは恋人や家族、仲間たちと。固い決意を込めたシュプレヒコールの大波に、体がふるえます(中略)十数万の人びとが政治の中心部を包み込んだ大行動。(中略)日本の社会や政治を語るうえで2015年8月30日は歴史に刻まれる日に〉

 共産党の党勢拡大の好機とばかりに、これ以上ない張りきりようだ。人数も十数万を既成事実化しているが、実態はどうだったのか。

 8月最後の日曜日となった30日の正午過ぎ。小雨がぱらつく中、東京・霞が関の官庁街にある日比谷公園には、デモ開始までまだ2時間近くもあるのに、「戦争させない」「安倍やめろ!」などと書かれたプラカードを手にした参加者が多数、集結していた。

 午後1時40分頃、国会正門に続く歩道から、一部の参加者たちが、警官の制止を振り切り、鉄柵を乗り越え、車道に流れ出た。すると、みるみる車道に人々が雪崩れ込む。国会前交差点から国会正門前までの幅50メートル、長さ200メートルほどの道路はデモ隊で完全に埋め尽くされてしまったのである。

「とはいえ、12万人なんてあり得ません」
 と、ある警備会社の幹部。

「国内で過去最大の動員数を記録したイベントは、1999年、千葉の幕張メッセ駐車場で開催されたGLAYのライブで、20万人もの観衆が集まりました。この特設会場の客席面積は約15ヘクタール。
一方、今回のデモで参加者が国会の外周を取り囲んでも、その総面積は3~4ヘクタールくらい。それをすべて埋め尽くしたと仮定しても、3万7000人ほどの人数にしかなりません」

 今回、警察はデモ参加者数を公式には発表していないが、むろん内々に集計している。警察庁の警備局関係者が声を潜めて明かす。

「警視庁はこの作業のために、警察官を大量動員しています。国会周辺から日比谷公園に至るまで、デモの場所を細かくブロック分けし、各々に担当者を配置して、視認で人数をカウントさせているのです。それをブロックごとに報告させ、最後に集計する。今回のデモでは最盛時約3万3000人が参加していました」

■官邸に報告された『SEALDs』の実態

 つまり主催者は参加人数を4倍近くに水増ししたわけである。安保問題に詳しい佐瀬昌盛・防衛大学校名誉教授は苦笑交じりに話す。

「デモの主催者が10万人と言えば、警察発表は5万人くらいで、概ね2倍ほどの開きになるのが普通でした。今回のように4倍にも開くなんて、これまで聞いたことがありません」

 呆れるほどの盛りっぷりを見せた主催団体の中心メンバーは、かつて60年安保闘争にも参加した人物だという。

そこに、「安保関連法案に反対するママの会」など多数の団体が参加したわけだが、その中でも昨今、最も注目を集めているのが、ある学生団体だ。

赤旗が60年安保の再来とばかりに活動内容を大きく持ち上げ、朝日新聞や毎日新聞、報道ステーションなど安倍政権に批判的なメディアもこぞって好意的に取り上げている『SEALDs(シールズ)』(自由と民主主義のための学生緊急行動)なる組織である。

「これは早稲田大学や明治学院大学など首都圏の有志の大学生を中心に、30人ほどのメンバーが、平和憲法と立憲主義を守ることを課題とし、今年5月3日の憲法記念日に結成した会です。

現在、関東で160人、関西で100人ほどの学生がメンバーとしてLINEに登録。毎週金曜日に国会前や渋谷でデモを実施し、単体で数百人の動員力がある。
デモでは、ヒップホップやラップも取り入れ、若者になじみやすいスタイルを展開。マスコミヘの露出で認知度が高まり、最近の国会前デモでは7000人を集めた」(公安関係者)

 主要メンバーの一人である、筑波大学3年生の本間信和君はこう話す。

「『SEALDs』はカチッとした組織ではなく、名簿などもありません。運営に携わる中心メンバーは30~40人。代表などの役職もない。誰でも気楽に参加できる雰囲気を大事にしています。
チラシやHP、映像制作などでは、それを得意分野にしている学生が能力を持ち寄ってやっています。活動資金もメンバーの持ち出しやカンパを募って捻出。昔は“政治的なことはダサい”という風潮がありましたが、今は東京で見る限り、“政治的なことを考えている方がお洒落”なんです」

 極左や共産党との関係が取り沙汰されているが、

「特定の政党や組織と組んでいることはありません。大人に利用されているという指摘もありますが、僕らは逆にそういう政党を利用していると思っています」

 もっとも、世間ではそれを“互恵関係”や“友好団体”という。公安当局が安倍官邸の指令で作成した実態調査の報告書には、こう明記されている。

〈「SEALDs」←(相互利用)→「日本共産党」○各取組への指導・支援・車両、資機材の提供等○日共関係者の動員○若年党員獲得を企図〉

 共産党が、今回のデモでも彼らの動員力に期待し、その存在を大いに利用したことは間違いあるまい。ジャーナリストの徳岡孝夫氏は、こう斬って捨てる。

「それでも警察発表で13万人を動員した60年安保闘争のインパクトはこんなものじゃなかった。今回のデモは、お坊ちゃん、お嬢ちゃんのお遊戯にしか見えません。“戦争に行きたくない”“子供を行かせない”と叫んでいますが、誰も徴兵制を敷くなんて言っていないでしょう。一体、彼らは何に反対しているのか。私には、幻影と戦っているようにしか見えません」

 参加者数のてんこ盛りに、共産党が便乗する空疎な中身。これを張りぼてデモと言わずして、何と言おうか。

㊟筆者にとって1972年(昭和47年)は記念すべき年です。共産党政権成立と同時に「抹殺リスト」に記された年だからです。

 それより12年前は60年安保闘争で、東京は荒れに荒れていました。私はまだ大学一年生。
しかも、東大生・樺美智子さんが国会議事堂になだれ込んだ仲間に踏み殺されたあの夜、国会近くの米国大使館裏にある母方の親戚の会社社長宅で、異様な雰囲気に怯え布団を被って震えていたのです。

あの時から12年、迫水久常参議院議員秘書として、共産党の抹殺リストに載せられるまでに成長したのですから人生って不思議なものです。

筆者が共産党の抹殺リストに載せられたことを知ったのは、昭和47年のある日、いずれ衆議院議員にと考え、選挙区は旧東京4区(渋谷・中野・杉並)と決め、学政時代から渋谷区に住み続けていた。

『オリコン』独立後、「音楽評論社」を設立経営中に秘書にスカウトされた小峰柳多代議士も偶然、渋谷でした。

 小峰議員の後援会長は迫水久常参議院議員。そんな関係で渋谷には長く(渋谷40年。目黒25年)住み、すでに顔と名が売れ始めていました。

 或る夜、渋谷ハチ公前での共産党、社会党の徹底攻撃演説を終え、自宅の渋谷区上原の顔馴染みのすし屋さんで一杯。 カウンターに顔見知りの上原の資産家の奥さん。

 その奥さんが突然言い出した。

「正次郎先生、ウチのマンションに東大駒場の学生さんがいて(駒場は上原の隣)、その学生さん、正次郎先生の大ファンなんですって。それで教えてくれたんですけど…そうそう、その子、勝共連合に入っているんです。そこの情報で、共産党政権になったら渡邉正次郎を抹殺するって。リストに乗っているんですって」

 と驚くことを言い出したのだ。

 「ほう。ハチ公前で演説していたら、二台のハンドマイクで野次った連中がいて、私に怒鳴りつけられて逃げたのがいたけど共産党だったのか」

 この場はこれで終えた。その東大駒場の学生も、ハチ公前での私の演説が評判に評判を呼んでいたのと、近くだったから聞いていた一人だったようだ。

 怖いのはこれで終わりませんでした。

48年7月。参議院選挙。東京を中心に街頭演説を開始。二日目頃から気になるグレーの中古乗用車が行く先々の駅前、団地等の少し離れた場所で目につくように。

 それで上原の資産家の奥さんの話を思い出した。三日目、赤羽の団地に宣伝カーを乗り入れた。周辺は公明党、共産党、社会党のポスターで一杯。自民党のポスターなど一枚も無し。

そこで演説を始めた(ここからは、立候補したい人は参考にしてください。)。

筆者は団地の一階で開店の準備をしている八百屋さんのご主人に、

「○○八百屋のお父さん。店先を少しだけ借りさせてください。お父さん。選挙が始まって三日目です。自民党候補の宣伝カーは来ましたか?」

とマイクで訊ねた。

「一台も来ないよ」

 とご主人。

 ここで筆者は声を変え、

「○○にお住いのみなさん!いま、○○八百屋のご主人にお聞きしましたら、ここには自民党候補の宣伝カーが一台も来ていないそうです。

皆さん。団地というと共産党、公明党、社会党と思われているんです。ですが、皆さん。政権を担っているのは自由民主党なんです。

皆さんは、自民党に言いたいことが山ほどあるでしょ?今日、自民党の候補が来たんです。あなた方の言いたい事、頭にくる事をぶつけたらいいじゃないですか!」

すると団地の二階、三階、四階、五階のあちこちの窓が開き、奥さんたち、お婆さんたちが顔を出した。もうこれで聞く耳を持ったのだ。こんな演説をする候補などいないからだ。

そこで、車上から周囲を見渡すと、団地の外の大木の下に気になっていたグレーの中古乗用車が。男が運転席に。あ、いつものヤツだ!

ここでまた演説を変えた。

「みなさん。私は一年以上、渋谷ハチ公前で共産党、社会党の怖さを訴え続けてきました。それで反響があまりに大きくなったのが原因で、共産党が政権を獲ったら私を抹殺すると、リストに載せられたんです!」

これでまた、開いていない窓があちこちで開き、奥さんやお爺さんたちが顔を出した。

そこで今度は口調を変えた。

「皆さん、あの入り口の大木の下に、グレーの乗用車が止まっているのが見えますか?あの車が選挙戦始まって以降、私の宣伝カーをつけて歩いているんです。
あれが共産党です。私の演説を録音しているんです。抹殺、殺すためにです。
これが共産党の怖い、恐ろしいとこなんです。社会党も同じです。甘い言葉に決して騙されてはいけません!
共産党、社会党は党の方針に逆らったら抹殺するんです。自民党はそんなことは断じてしません。総理大をゴム草履と言っても罪に問われません。それが民主主義国家なんです!」

この直後、大木の下に泊まっていたグレーの乗用車が走り出して見えなくなった。

「ほら、皆さんあの車、逃げ出しましたよ!」

に窓の人たちは全員確認。頷いている。

 これで完全にこの人たちは私の言葉を信じてくれたことが分かった。最後はベランダに出た全員が手を振ってくれ、八百屋のお父さんは「頑張ってよ。投票するから!」と大声で拍手拍手。。ここまでで僅か15分そこそこです。

 共産党政権樹立なれば、いままで共産党攻撃してきた国民を片端から粛清します。そうしないと政権が持続できないからです。

そう、北朝鮮、腐れパンダの醜・きんぴらのゴキブリ国、死んだ目をしたプーチンロスケのようにです。

最近の日本共産党もなぜか勢いよく感じられます。政権が獲れる綿密な計画が出来上がったのかな。そうなると怖いぞ。
その前に共産党、民進党の有田芳生らに共謀罪を適用してしまおう。
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

川崎デモ成功したみたいですが。参加者はバスで脱出したそうですね。デモをやるのも治安の悪い敵国でのサッカー試合ですね。スターリン有田指揮のカウンター違法デモはフーリガンみたいですね。デモ表現の自由が脅かされる。日本は共産主義ではないが、許可を受けたデモが、仮想敵国の隣国人の政治活動に身の危険にさらされる。他国なら問答無用、、、、おかしい国だ。スターリン有田共産党と外国人は共謀罪でぶち込まれて当然ですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5482-bd0c853b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (86)
ニュースの深層 (5410)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR