2017-07

棺を前にした青木幹雄がまだ牛耳り、淫乱小渕優子や性悪、茂木敏光が総理候補じゃ無理無理!?

棺を前にした青木幹雄がまだ牛耳り、淫乱小渕優子や性悪、茂木敏光が総理候補じゃ無理無理!?

平成版「角福戦争」か、石破氏が倒閣始動 額賀派との大連合構想ウラに外相有力視・茂木氏への「強烈アレルギー」
夕刊フジ

 自民党の東京都議選での歴史的惨敗と、安倍晋三内閣の支持率急落を受け、石破茂元幹事長の言動が注目されている。メディアで連日、激しい政権批判を展開しているのだ。

こうしたなか、石破派(水月会)と、額賀派(平成研究会)による「大連合構想」がささやかれはじめた。平成研の一部に、石破氏を担ごうという動きがあるという。

平成研の源流は「今太閤」と呼ばれた田中角栄元首相にさかのぼる。一方、安倍首相の出身派閥、細田派(清和政策研究会)は、田中氏の宿敵、福田赳夫元首相が創設した。平成版「角福戦争」に発展するのか。 

 「(内閣支持率は)自然現象で下がったのではない。理由があるから下がっている」「(安倍首相らの)立ち居振る舞いが国民の共感を呼ばなかったなど、要素はいろんなものがある」

 石破氏は10日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、こう政権批判を展開した。

 永田町的には「後ろから鉄砲撃つ」ような発言だが、石破氏は都議選(2日投開票)中から突出していた。

 6日の石破派の会合では、

「都議会の責任というより、自民党に対する反感があった」「要は『誰の方を向いて仕事しているのか』『本当に国民、都民の方を向いてやっているのか』だ」「言うべきことを言うべき時に言うか、言わないか。『キジも鳴かずば撃たれまい』と言っていると、みんな一緒に運命をともにし、日本がつぶれてしまう」とも述べた。

 自民党はいま、「政局の夏」を迎えている。これまで党内では、国政選挙で4連勝し、衆院の解散権と党の公認権という絶大な力を握る安倍首相への批判・不満は出にくいムードがあった。

 だが、都議選惨敗と内閣支持率急落は、安倍首相と近い人物の疑惑や、細田派出身の閣僚や議員の失言・暴言が直撃したものだ。党内からは「安倍一強」による「おごり」「ゆるみ」への猛烈な批判が出始めている。

 前出の派閥会合でも、石破氏の発言に、所属する議員からは賛同する声が多く上がったという。

 石破派と額賀派の「大連合構想」は、こうした背景で浮上した。

 永田町関係者は、

「小渕恵三元首相以降、平成研は総理・総裁を輩出していない。そこで、参院を中心に『石破氏を担いではどうか』という意見が出ている
この動きに、今も派内に影響力を持つ青木幹雄元参院幹事長が理解を示している。青木氏は、石破氏を高く評価している。青木氏の息のかかった参院から、一気に機運が盛り上がる可能性がある」
と語った。

 前身の田中派以来、「鉄の団結」を誇り、自民党最大派閥として権勢をふるった額賀派だが、2007年に第2派閥に転落した。4日には麻生氏率いる「新麻生派」の結成で、第3派閥にまで落ち込んだ。

 額賀派には「将来の女性総理候補」としての小渕優子元経産相がいたが、14年に「政治とカネ」の問題で経産相を辞任した。それ以降、同派には明確な「ポスト安倍」候補はいない。

 安倍首相は国民に「反省の姿勢」を示し、悲願の憲法改正を成し遂げるために、8月初旬に内閣改造・党幹部人事に踏み切る意向を固めた。

 麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官という「政権の柱」は留任させながらも、「お友達」と揶揄(やゆ)された稲田朋美防衛相、塩崎恭久厚労相らは交代となる見通しだ。
岸田文雄外相は党要職で起用し、後任の外相には、茂木敏充政調会長の抜擢(ばってき)が有力視されている。

実は、茂木氏は平成研の幹部の1人である。これまで、経産相や金融担当相、政調会長を歴任しており、次に外相を務めれば「ポスト安倍」候補となるはずだ。

 だが、前出の永田町関係者は「茂木氏は頭脳明晰(めいせき)で政策にも精通し、安倍首相との関係もいい。だが、人望面でやや欠ける。自身は額賀福志郎会長から派閥を受け継ぎ、派閥をまとめたいと願っているようだが、派内には強烈な『茂木アレルギー』がある」と語った。

 石破派と額賀派の大連合の根底には、こうした派内事情もある。

 平成研の「事実上のオーナー」は現在でも青木氏で、「石破氏も、議員を引退した青木氏を大切にしている」(別の永田町関係者)という。
 昨年夏の参院選では、石破氏は「鳥取・島根合区」で、青木氏の長男である一彦氏を全力で応援した。お互いの利害は一致しているのだ。

 大連合の可能性はどのくらいあるのか。

 永田町関係者は、

「派閥の現状打開のために、『石破氏を担ぐべきだ』という意見はあるが、離党経験があり、何度も派閥を変えた石破氏を『アイツは裏切り者だ』と唾棄する議員も多い。

ただ、派内には、小泉純一郎元首相ら清和会による『平成研潰し』を恨みに思っている面々もいる。大連合は、清和会の天下に終止符を打つチャンスだ。
憲法改正論議が大詰めを迎えるなか、『ハト派の平成研』と『タカ派の清和会』という対立構図も描ける。国民にも意義のあることだ」
と語っている。

㊟筆者が初めて徳島県政財界「新年賀刺会」で講演依頼され、徳島県を牛耳る方々を前に、

「皆さん、自民党にゴロツキ五人組がいるのをご存知ですか?…野中広務、青木幹雄、古賀誠、鈴木宗男、松岡利勝です。鈴木宗男には「アホの坂田」のあだ名を贈呈したのは私です。こいつは近いうち、刑務所にぶち込みます」

 とやって約300名の聴衆を唖然とさせたのは15,6年前か。ゴロツキ5人組現役で政界を牛耳っている時だ。30分もしないうちにこの演説が永田町に広まったらしい。

 翌年の正月もまた同じ主催者で徳島講演(上手いし臨場感がありますから好評なんです)

 会場に入る直前、某自民党衆院議員秘書が近づき、

「渡邉先生、とうとう鈴木宗男を刑務所に放り込みましたね」

 と声を掛けられたのには笑った。訊ねると永田町、霞が関で「渡邉正次郎が宗男を刑務所にぶち込んだ」と広まっているんだと。

 そう、古賀誠を「九州暴力団フロント議員」と呼んだのも私です。睨まれる訳ですが彼らは向かってきませんでしたね。

 その頃は、私の著書が年に二冊も発刊され新聞広告は常にトップですし、『夕刊フジ』、『週刊女性』、『月刊タイムズ』、『政界往来』等に連載を持ち、テレビ、スポーツ紙等に頻繁に登場していましたから、

 そうこの当時です。警察庁キャリアの平沢勝栄議員が私に「週刊女性」で厳しいことを書かれ、弁護士6人も並べて名誉棄損で告訴すると出版社と私に内容証明を。

 『週刊女性』の担当者が真っ青になって自宅に。「放って置きなさい」と。一週間後、また内容証明。開封すると弁護士が8名に増えていました。

 東大卒の弁護士、検察官上がりの弁護士を何人揃えても、法廷での弁論は私に太刀打ちできません。また放って置いて、ある日、国会に。

 偶然会った自民党議員に、

「議員ね。平沢勝栄に言って置いて。告訴するなら受けて立つって」

 と伝言。

 その二週間後くらいですか、『週刊新潮』の記者と別件で電話していると、彼が、

「そう言えば、この間、記者仲間と飲んでいたら、渡邉正次郎を告訴しようとしたんだが、調べたらヤバいんで止めたって政治家がいるって話が出て…」

 などと言い出した。

「誰だ?そいつは」

「ええと誰だったかな。俺、酔っ払っていたから」

「もしかして平沢勝栄か?」

「そうそう平沢勝栄!!」

 これにも笑った笑った。

 この「夕刊フジ」の記事中、「オッ」と思ったのは私の霊的直感が正しかったことが書かれていたことだ。

 それは茂木敏光議員のことだ。私は彼をテレビ番組で初めて見た瞬間、

「この男は大変なワル。生まれついての性悪!」

と直感したのだ。

それ以降、茂木の動きに注意していると、当時大人気の田中真紀子議員に近づく動きを感じ、真紀子議員に、

「茂木敏光は性悪。必ず寝首を掻く」

 と注意の手紙を送ったのだ。それ以降、真紀子は彼を近づけなかったようだ。

 額賀派にも茂木の性格を悪さを抜いたのがいたのは褒めていい。

 だが、自民党さん、もう派閥争いをしている段階ではないですよ。既に“巨大スクープ”で配信しましたが、小池都知事の『国民ファースト』と公明党が手を結び、総選挙で勝負に出ます(松原仁議員ほか民進党から20人ほど合流)。

 となると、自民党衆議院議員は半減以下、100人前後しか当選しません。これで政権の座から真っ逆さまです。これは私の予言です。私の予言は的中します。
 
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

出戻り野中、何でもって戻って来たのかと二階から。この野郎だが、稲田切りもっと早くから悔やまれる。平沢勝栄万年議員そろそろ内閣入り。お友達内閣と言われたら、私の先生ですと言ってくれ。何でこんな簡単な問題が。先生に定規でたたかれたのが忘れられない。またなし平議員。痛さホントかい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5463-fa58f9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (86)
ニュースの深層 (5410)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR