2017-11

こりゃマズい!!橋下徹は言論弾圧を平然とやっていた!?

こりゃマズい!!橋下徹は言論弾圧を平然とやっていた!?
「安倍改造内閣」で入閣が噂される「橋下徹」からの恥ずかしい伝言をスクープ
BEST T!MES 7/6(木) 18:00配信

都議選では小池百合子都知事が率いる「都民ファーストの会」が圧勝。自民党は歴史的な大惨敗となった。

森友・加計学園をめぐる一連の問題、稲田朋美防衛相の法律違反発言、豊田真由子議員をはじめとする若手議員の相次ぐ不祥事、だめ押しになった下村博文都連会長の加計学園ヤミ献金問題……。すでに安倍内閣は死に体だが、永田町では内閣改造が早まるとの話がささやかれている。

こうした中、橋下徹前大阪市長が入閣するという話が複数の筋から出てきた。これまでも安倍政権の腐敗ぶりを『安倍でもわかる政治思想入門』『安倍でもわかる保守思想入門』で指摘してきた作家・適菜収氏と、国の行方を憂えている内閣官房参与・藤井聡氏が緊急対談。藤井氏が明かしたのは、橋下が裏でとっていた驚きの行動だった……。


言論弾圧し続けた「橋下徹」からの伝言


藤井 適菜さんとはいろいろ話をしてききましたが、今、僕が仰天してるのが、官邸が橋下氏に「入閣」を打診している、という話です。そんなことになると滅茶苦茶なことになりますよね。今日は橋下さんの件について、一つだけお話しておきたいことがあるんですよ。


適菜 是非お願いします。橋下は徹底的に言論弾圧をやったり、ウソをつきまくってきた人間ですよね。アレが入閣したら、日本は滅茶苦茶になります。で、藤井さんが橋下について話したいこと、って何ですか? 


藤井 せこい話ですが、今の段階で、「公言」しておいたほうが公益に資すると思うんです。橋下氏が市長を退任した後、僕にコンタクトをとってきたんです。


適菜 ええっ! 本当ですか? 

藤井 当方のことをすごく「尊敬」してて、だから、あそこまで「攻撃」したんです、ということを、わざわざ人づてに伝えてきた。つまり、尊敬していない学者は歯牙にもかけないけど、「藤井は尊敬しているから攻撃したんだ」というわけです。


適菜 どこで言っていたのですか? 


藤井 一応、プライベートの「伝言」ですから公言する気はなかったんですが、その後も橋下氏は、ツイッターやメルマガで、パブリックの場で当方に対する攻撃をしつこく繰り返したんです。どうやら僕が「権力の犬」で、「藤井が内閣官房参与なんて世も末」というようなことを言っていた。


適菜 はい。


藤井 単なる顔を合わせたときの社交辞令ではなくて、「伝えておいてくれ」と、「わざわざ」、人づてに伝言していただいたわけですから。橋下氏の藤井批判は、当方に対する尊敬の証だったってことになりますよね。


適菜 なんだか、よくわからないですね。


藤井 伝言してくださった方は直接は関係ない話なので、誰かをここでは公言はしませんが、その方は橋下さんにも近く、当方もよく存じ上げている方です。ちなみにその話をしてる時、周囲に複数の方がいたので、いつでもその方々の証言を公表することも可能です。


適菜 お下劣な話ですね。


藤井 浜田宏一先生も僕と「経済政策」について、雑誌面上でやりあった後、何年かしてから自らの誤りを認めて、「やっぱり藤井の言うとおりだった」という趣旨のことを、わざわざ当方の部屋まで来られて言ってくださった。

原田泰先生についても似たようなことがあった。彼らは学者だからまだいい。間違いを認めて、これからは正しいことを発言するようにすればいい。

でも、橋下はかつては強大な公権力を持った人物で、かつ、政策顧問は離れたとは言え、いまだに国政政党の実質的なオーナーでしょう。まさに今、「大臣」という政治家になる可能性が各メディアで取り沙汰されている「完全なる政治的存在」である橋下氏に対してはそうはいかない。


適菜 私や藤井さんも書いている『ブラック・デモクラシー』(晶文社)で、橋下および維新の会がやってきた反社会的行為については、明らかにしています。

藤井 橋下氏は、市長であり政党代表であったにも関わらず、都構想に批判的な特定の学者を「バカ」「コチンピラ」などと公的に罵倒したり、
「藤井がTVに出ること自体が(番組内容が何であれ)、維新に不利になるからTVに出すな」
という手紙をTV局に公党名義で出して圧力をかけたりした。

適菜 政策の中身についての批判ではないわけですね。

藤井 そうです。彼がやったのは、政治権力と社会的権力を駆使した単なる言論弾圧です。学者として、言論人として、これを許すわけにはいかない。


適菜 詐欺を詐欺と指摘したら逆ギレした。


藤井 この対談がネットにアップされたら、橋下氏は「僕はそんなことを言っていない。藤井はウソをついている」などと言ってくる可能性もあります。そうする方が利益が高いと彼が判断すれば、確実にそういう対策をとる。しかし繰り返しますが、少なくともこれには証人がいる話です。


適菜 自分が難癖をつけた相手に、裏でコンタクトをとるというのは、橋下がいつもやっていることなのでしょうね。


藤井 どうやらそのようです。大阪市の住民投票の後に、橋下氏をずっと取材している大手雑誌記者もこう言ってました。

「しばらくすると、橋下はどうせ『いやぁ藤井さん、あのときはボロクソ攻撃しましたけど、本当は尊敬してるんすよ。これからは仲良くしましょうよ』とニコニコしながらやってきますよ。その日が楽しみですね」と。

当時は、まぁありがちな話だけど、まさかそこまで恥ずかしいことはしないだろうと思っていましたが、その雑誌記者の予想は的中したわけです。さすが記者の方って、ターゲットのことをよく見てるんだなと改めて感心しました。


適菜 きちんと物事を見ている人には、わかるのでしょう。結局、「大阪都構想」なるものは、二重行政がどうしたとか、「教育費を5倍にした」といったデマを流して、政令指定都市である大阪市を解体しようとした詐欺事件にすぎません。


藤井 そうです。仰るような卑怯な手口で、大阪の自治自体を破壊しようとしたんですから。
そうなれば、大阪の街はさらに衰退して、多くの人が不幸になって、中には会社の倒産や首をくくらなきゃならない人もたくさんでてくるかもしれない。政治というのは、本当に恐ろしいものです。単なるゲームや遊びで戦ったんじゃない。


適菜  ハンナ・アレントに倣って言えば、政治は子供の遊び場ではない」ということです。当時、「対案を示せ」というバカもいましたが、大阪市が狙われている状況で、対案もなにもない。
大阪市の住民投票は、「デマを垂れ流す奴」と「デマを垂れ流してはいけない」という奴の戦いだったわけです。


藤井 橋下氏からの伝言があったとき、面倒なので「ありがとうとだけお伝えください」と言っておいた。要するに、取り付く島がないという空気を伝えてもらった。だからその後、コンタクトはない。取りつく島がないということがわかったのでしょう。

適菜 本当に恥ずかしい奴だな。

㊟これを読むと橋下徹ファンはがっかりして逃げるぞ。筆者も考え直した。
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5433-bb2dce11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
ニュースの深層 (6048)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR