2017-11

主導者、扇動者をテロ準備罪で逮捕を!!裏に卑劣漢。有田芳生!?

主導者、扇動者をテロ準備罪で逮捕を!!裏に卑劣漢。有田芳生!?

秋葉原の安倍晋三首相の演説で、「安倍やめろ」のコールをしたのは誰?“場外戦”に発展も
7/7(金) 11:32配信
産経新聞
安倍首相が東京・秋葉原で東京都議選の街頭演説を行った際、「辞めろ」などと罵声を浴びせた集団に、

在日外国人に対する差別に極端な反対運動をすることで知られる「対レイシスト行動集団」(旧レイシストをしばき隊)のメンバーがいたことが7日までに、分かった。


 1日に秋葉原で行われた演説会場には籠池学園の籠池泰典(かごいけ・やすのり)理事長(64)夫妻が登場し、テレビカメラが殺到した。

複数のインターネットサイト上での投稿で、その籠池夫妻のそばにいたことが明らかにされたのが、対レイシスト行動集団の野間易通(のま・やすみち)代表(50)らだった。


 また、現場で掲げられた「安倍やめろ」と書かれた巨大横断幕と、平成27年に「レイシストをしばき隊」が作った横断幕との類似点を指摘する声がツイッターなどに投稿された。

横断幕は「安倍やめろ」の「め」と「ろ」がつながっているのが特徴で、野間氏が平成27年8月31日に制作過程をツイッター上で公開していた。


 野間氏は5日、ツイッター上で「7月1日からネットに書いてあることを何いまごろ『明らかに』しとんねん笑」と投稿。事実上、関与を認めた。今回の騒動は“場外戦”に発展している。


 猪瀬直樹元東京都知事(70)は2日未明、ツイッターに「テレビで見たけれど、あの『安倍辞めろ』コールはプラカードなどから、共産党の組織的な行動ですね。ところが普通の視聴者には『辞めろ』はあたかも都民の声と聞こえてしまう」
などと投稿した。


 これに民進党の有田芳生(ありた・よしふ)参院議員(65)が、

「猪瀬さん、共産党の行動では全くありません。『3・11』からの反原発運動、ヘイトスピーチ反対のカウンター、安保法制反対運動、最近でいえば共謀罪に反対する市民のクラウド的な新しい動きの延長線上に生まれたものです。それは現場にいる者なら容易に理解できることです」

と反論。猪瀬氏は、

「そうですか。有田さんの『共産党の組織的行動ではない』というご意見に説得力がありますので、訂正いたします」
と有田氏の主張を皮肉った。


 有田参院議員は、対レイシスト行動集団との関係を否定しているが、野間氏が平成27年12月、

「有田先生と呼ぶのをやめましょう。彼は我々の代表であって先生ではない」とツイートしている。


 秋葉原の演説会場について、有田氏は何度も、

「『聖地』が『墓標』に変わる画期的な街頭演説会が始まります」
「ムリして作る笑顔がひきつっています。さて次は総理の演説です。これほど街頭でヤジられる総理は前代未聞」
などとツイッターで発信している。


 対レイシスト行動集団は「レイシストをしばき隊」時の平成25年6月、東京都新宿区で在特会(在日特権を許さない市民の会)主催のデモがあった際、乱闘騒ぎを起こし、双方のメンバーが暴行容疑で現行犯逮捕されている。(WEB編集チーム)

 ㊟民進党もこの共産党の手先を除名しないと。。。有田芳生の父親は共産党京都市議でした。本人は『赤旗』編集部の使い走りを。

 有田の卑劣さに驚いたのは、先の参議院選挙で選挙直前に、拉致被害者の横田さんご夫妻を騙し、利用して「週刊文春」のスクープグラビアと記事に登場して当選を果たしたことです。

これには温厚な横田さんご夫妻も、「騙された」と激怒して反論会見しましたね。その事に有田は知らん顔です。

 ともかく有田のヤル事、言う事が共産党らしい卑劣極まる。性格は極めて陰湿。仲間であろうと足を平気で引っ張り、貶める。自己中心の権家。江川とそっくり。顔の喋りも似ている。

 オウム真理教事件当時、有田とやはり左翼の江川紹子の二人は、オウムの看板男、上祐史浩が一切の取材拒否の中、私の単独インタビューを受け、上祐本まで書かれると、テレビや新聞記者に私の誹謗中傷を繰り広げました。

 私は上祐史浩と荒木浩の二人を並べ

「オウムは国家転覆を格差kしたのは間違いないんだから、破壊活動防止法を適用する」
 と宣告。

 上祐は悲しそうな顔で、

「破防法は適用されないってジャーナリストがいます…」

「バ~カ、そんな事言ってくるのは有田と江川だろ。二人は国家革命を目指している共産党か社会党だよ。私がヤルと言ったらやるの!」

とそれ以降、テレビや新聞でも元内調の佐々淳行氏や鈴木警察大学校長らと「破防法適用」と言い続けました。

 その動きが高まると、有田、江川はテレビ等で私と対照的な大人しい顔と口調で、、

「破防法ほど怖い法律はないんです!」

 と煽り続け、表に出ないところで、

「渡邉正次郎は右翼、ヤクザのボス」

と言いふらし続けたのです。こんな品の良いイケメンをですよ。

 実力が違います。私は時の村山富市総理(社会党で昭和27年に破防法成立時は体を張って反対)の野坂官房長官に面会し、

「私は上祐史浩の身元引き請け人を頼まれた男ですよ。その私がオウム真理教に破防法適用を言うんです」

 と説得。


 そして遂に村山総理が決断したのです。

 その後の共産系弁護士が多数の「公安審査会」で否決されました。が、このままではマズいと。

 その翌年、新進党の武山百合子議員の顧問をしていたことで、国会質問作成と依頼され、質問のトップに、

「オウム真理教は国家転覆を画策したのは紛れもない事実です。そのオウムに破壊活動防止法が適用されないなら、それに代わる法律を作るのが国会議員、国会の義務です」

 と質問させ、松浦功法務大臣が即座に答弁に立ち、

「その通りです。議員立法ででも」

 となり、『団体規制法』が成立したのです。

 有田、江川のブス二人。ぐうの音も出ませんでした。

 二人は上祐に信用されていなかったのです。破防法を適用すると断言する私に、

「何百人ものジャーナリストとお会いしましたが、唯一信頼できたのが渡邉正次郎先生です」

 と荒木浩の前で口にしたのですから。だから身元引受人を頼んできたのです。

 詳細は『芸能人・ヤクザ・政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版・アマゾン発売中)をご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

汚い。真っ先に指摘した猪瀬さん正しかったじゃん。国会喚問、議員辞職勧告するべき。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5432-cf19f2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
ニュースの深層 (6056)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR