2017-07

『週刊新潮』が面白い!!「このハゲ~~~!」豊田真由美で思い出したこと!!


『週刊新潮』が面白い!!「このハゲ~~~!」豊田真由美で思い出したこと!!
「豊田真由子」ヤメ秘書たちの座談会 「裏では『ああいう底辺の人は……』と」
週刊新潮

 初当選からの4年半で、およそ100人の秘書たちが豊田真由子代議士(42)の事務所を辞めたという。彼らは皆、程度の差こそあれ彼女のパワハラの被害者だ。ヤメ秘書たちの証言によれば、これまで明らかになった被害は氷山の一角に過ぎず……。
 ***
――豊田代議士を一躍有名にした「このハゲーーーーーっ!」の暴言。こうした台詞を吐かれたのは、件の男性秘書だけではないようだ。

ヤメ秘書C「私も豊田に、『あんたのその態度は、育ちに何か問題があるからよ。どっかで診てもらったほうがいい』と言われたことがある。そのままの言葉を、豊田にお返ししてあげたかったね」


ヤメ秘書B「口癖が『世の中、ホントにバカばっかり』。基本、彼女は自分以外、周りはアホだらけと、誤った選民意識を持っているんです」

C「国会では『弱者のために』みたいなことを言っていますが、差別意識の塊ですよ。平気で『ああいう底辺の人は……』という言い方をしますからね」

ヤメ秘書D「彼女は厚労省出身だから、障害者施設を回る機会も多い。そうやって、表向きは弱者に寄り添っている風を演じる。でも、裏では全く違います。なにしろ、そういう施設で障害者が作ったお菓子なんかをもらって帰ってくると、『こんなの、中に何が入ってるか分かったもんじゃない!』とか言って、絶対に口をつけようとしませんからね。この行動が、彼女の全てを物語っています」

――豊田事務所は、こうした声を否定するのだが……。

 ***
 匿名のヤメ秘書たちからは、他にも「人手不足で秘書は3、4時間睡眠」「議員に友だちがおらず昼食は“ぼっち飯”」「食べ残しを『食え』と強要された」といった証言が。7月6日発売の「週刊新潮」にて全文を掲載すると共に、未公開の絶叫音声も公開する。

㊟これは早速『週刊新潮』を読もう・・・思い出した!私が物書きに転じた時だ。
無名作家の処女作『田中真紀子は翔ぶ』(ダイヤモンド社)は朝刊、夕刊紙に大きな広告が掲載され、書店でもレジ近くの売り場で平積み。目立つ目立つで15万部ほど売れベストセラーに。

実はこの「田中真紀子が翔ぶ」は最初、講談社から発刊する予定だったのです。連夜、文京区の講談社に詰め、親しい担当者とああだこうだとやっていました。

最終的にその部の部長が、

「目白(田中角栄総理・真紀子の自宅住所)が恐い」

 の一言で白紙に。

 その担当者と打ち合わせしている時か飲みに行った時、彼が、

「正次郎さあ、20代で直木賞と芥川賞を取ったヤツと東大法学部出たヤツは自分以外バカって発想するんだよ」

と言い出した。

東大法学部を出たヤツは自分以外はバカの発想は迫水久常参議院議員の秘書をしていて嫌というほど思い知らされていたが、直木賞、芥川賞受賞作家までとは。。。20代で受賞してしまうとそうなるんですね。

 代表的人物が石原慎太郎です。一橋大学時代に芥川賞受賞。これは文芸春秋社が「学生作家」を売り文句に、強引に受賞させたのですが、本人はそうは受け取らなかったのです。
ですから、それがそのまま国会議員になっても続き、秘書連中を「お前はバカか!」「お前が文章の書き方も知らないのか!」等々と怒鳴りまくっていましたね。

 迫水議員(東大法学部首席卒業)もそういうとこありました。ある日、「渡邉、この原稿、○○新聞に渡して置け」と。

 まだ秘書になりたての真面目な美青年秘書は、何気なく原稿を読み返してしまったんです。で、一字間違っていましたので、

「親父さん。ここ一字違ってます」

と親父の席に。途端に迫水久常参議院議員大先生、目を吊り上げて、

「貴様!何処の大学だ!!」

 と。後は知らん顔。いやあ、驚きましたね。怒り狂う理由が分からないんですから。ベテランの女性秘書は知らん顔の半兵衛(慣れていたんです)。

困り果てて、自分で直して新聞社に渡しました。その日の夜、秘書の大先輩と食事。親父に叱られた話を。。。

すると大先輩、笑いながら、

「渡邉くん。そういう時は黙って直してやればいいんだよ。親父に言う必要はないんだ。東大法学部卒のプライドを傷つけられたと思うんだ」

 なるほど。人生の大きな経験でしたね。東大法学部の怖さ.他人に教えられることを極端に嫌うんですよ。

 まだあります。これに懲りずに自民党の法案を見て、おかしいのがあると、

「親父さん。この法案はおかしいですよ」

 とやっていたんです(これが後のNPO法案成立に結びついたのです)。

 そうしたある日、隣の岡田広参議院議員(自民党・遺族会推薦)の親しい秘書が、議員会館のトイレで偶然、迫水議員と並んで小便器に。

「迫水先生、秘秘書さんの渡邉先輩にはお世話になっています」
(交通違反の貰い下げなど、何人もの議員から頼まれていたんです)

 と挨拶すると、

「あいつは五月蠅いから一週間に一回くればいい」

 と。私は幼いときかから正義感が人一倍強く、一言多い坊ちゃまでした。知らないうちにそれが出ていたんですね(笑)
 
この豊田真由美もそれなんですね。東大法学部のプライドなんですね。国民がバカに見えるんです。ましてその辺の大學を出た秘書。
ただ、豊田議員を庇う訳じゃありませんが、あのハゲ~~秘書も約40通の誕生カードの宛名を間違う。。。これは確かにバカですよ。

 ま、皆さんも東大法学部卒と付き合う時は、十分気を付けてくださいね。ジャンジャン。
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5416-9195339b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (86)
ニュースの深層 (5410)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR