FC2ブログ

2020-09

菅天皇、屯田兵に還る知らせ!?クシュ…産経新聞まであなたを見限ったようですって!!


菅天皇、屯田兵に還る知らせ!?クシュ…産経新聞まであなたを見限ったようですって!!

「ガースー決壊」 菅官房長官を「毎日新聞」が攻める攻める責める
文春オンライン / 2017年6月30日 7時0分

 今回は政治家の「言葉」に注目したい。いかにひどいかを実証しようという動きがあるのだ。まず「毎日新聞」。
「『コッカイオンドク!』で再現 市民が音読」(6月12日)

「コッカイオンドク」とは「国会の質疑を文字に起こして音読する取り組み」である。このイベントが全国で市民の間にジワジワ広がっているという。

 なんと「東京新聞」では夕刊の1面で報じていた。
「読むと赤面『共謀罪』答弁 『コッカイオンドク!』全国一斉実施」(6月12日)

声に出して読みたい「国会珍問答」

 なぜ読むと赤面するのか? ここに狙いがある。「迷言や珍問答を声に出して読むことで、国民置き去りの国会審議の問題点を浮き彫りにする」

 衆院予算委や法務委などでの共謀罪を巡る攻防を、金田勝年法相や野党議員になりきって再現すると、とたんに赤面モノになる。たとえばこちら。

《「ただいまのご指摘はですね、その一般の方々が、その集団に属しておる方々が、一変した場合の組織的犯罪集団に、えー、そのまま属している場合に、その、みなさんが『関わり合いを持つ』ということになるわけであります」》

 参加者の感想は、

「何を言ってるのか分からない」

「台本をよく読んできたが、実際に言ってみても意味が分からなかった。」

「文章として成り立たない発言がよくできるなと、読んでいて恥ずかしくなった」

 ああ、この記事の冒頭にある「笑えない国会審議の再現劇はやっぱり笑えなかった。」というネタバレどおりだったのである。

「土俵に上がらないから負けない」論法

 しかし、「コッカイオンドク!」には最強のライバルがいるのではないか?
 菅官房長官である。その理由の前に、菅氏の「言葉」に関する記事も最近多いので紹介しよう。

「勝負避ける『菅話法』とは」(毎日新聞・6月15日夕刊)

 菅氏がよく使うフレーズと言えば「そのような指摘は当たらない」「全く問題ない」。

 この話法の意味を映画監督の想田和弘氏が記事中で分析する。

「菅氏の言葉は、相手の質問や意見に対して、正面から向き合わないことに特徴があります。『その批判は当たらない』など、木で鼻をくくったような定型句を繰り出すことで、コミュニケーションを遮断する。実質的には何も答えない。したがってボロを出さないので無敵に見えるのです」

 質問者が正面からぶつかればぶつかるほど、相撲の技で言えば「肩すかし」を食う状態に似ている。そう思って記事を読んでいたら、

《つまり、相撲にたとえると「土俵に上がらないから負けない」論法だ。》

 あ、土俵にすら上がってなかったわけか。

 私が先ほど「コッカイオンドク!」の強敵は菅官房長官ではないかと書いた理由はここにある。感情の温度が低くてコミュニケーションの意思がないようにみえるので、わざわざ「音読」をしなくても「何を言っているかわからない」ことは歴然だからだ。

安倍首相大好き新聞までガースーをチクリ

「毎日新聞」は、菅ネタを3日後にまた投入。

「『鉄壁ガースー』決壊 『怪文書』菅氏の誤算 国民の思い無視」(6月18日)

 ガースーとは菅官房長官のネットでの呼称。

《閣僚の醜聞や失言への批判も落ち着き払い「指摘は全く当たらない」などと一蹴してきた菅氏。ネット上では「安定のガースー」とも。》

 しかし、菅話法は、加計学園問題では「総理のご意向」文書を「怪文書」と断じてから、安定感はなくなったのだ。前川喜平前事務次官に対する菅氏の感情むき出しとも思える個人攻撃もあり、たしかに菅話法は決壊していた。

 驚くべきは次の記事である。

「加計問題 こじれた理由は」「冷静さ失った菅長官」(6月19日)

 これ、なんと「産経新聞」の記事なのだ。安倍政権が大好きと思われる、あの産経がこの指摘とはいよいよである。

《官邸関係者は「菅氏は『前川憎し』になったのかもしれないが、個人攻撃で切り返すようなことをしてしまい、問題がこじれた」と残念がる。》

 でも最後はやはり「産経」だ。

《今回の失敗は次への大きな教訓となるか。》とまとめている。

 つ、次もあるんですね、菅話法。

 この「産経」の指摘を、菅官房長官はどう読んだ?

「そのような指摘は当たらない」「全く問題ない」だろうか。
(プチ鹿島)

㊟安倍政権シンパのフジ産経グループ(君臨するフジテレ日枝氏と安倍総理はゴルフ仲間だし、安倍氏の弟の岸参議院議員の息子はフジコネ入社)が、よもやの安倍官邸の菅天皇を揶揄するなんて。。。
やはりマスコミだけに、いち早く政権崩壊を読んだ?それとも政権崩壊を呼んでいる?
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

やはり汚れたマスコミ、甥っ子は人質ではないかと思われてしまう。それとも次の総理にしたい?サンケイも居ずらくなった?売れっ子記者がローカル衛星放送で解説してた。屋山太郎ファンです。元気で良かった。地上波は見なかった。民進党職員だった、伊藤とか有馬とかいう解説者で出番を奪われたのかな。屋山さんなら、東京ローカル記者が、菅天皇に、昼飯を何を食べたかとか金切り声で一人で時間を取っている。共同が有る。許している記者クラブもおかしい。シナの軍艦が日本政局の乱れ、米軍南シナ海の演習につけ込んだ、尖閣、津軽海峡、北海道の侵略を切り込んで解説してくれそうだが。
フジパンはウジパン。外国人株の好みに変わった。製作丸投げ文金ぼくウジパン。チャンネル替えても味同じ丸投げ製作ウジパン一味唐辛子入り。胃に悪い食べたくないね。謝蓮舫が辻本メールの時のように消えたらしい。OB屋山さんならおもしろい話が聞けそうだが富士天皇。

シナ核ミサイル隠し憲法、聞きに場所とり帰れコール

いったいウジテレビは社員スタッフキムチが、いつ入り込み主導するようになったのか。チャンネル5、6、8違いが分からねえ。1、4も分からねえ。元12もいつの間にかねえ。ミヤネフジはキムチ顔工作員まる出し。6顔負けだね。
危機感があった自民党時代は対策にメディアチェック抗議してたね。おごり緩み、委託だったのやめたのか。菅天皇はマスゴミ相手に力無さすぎだ。証拠を集め見せつけ、これは違うね、偏向ねつ造を明らかにして倒閣誘導、印象操作の共謀を叩きつぶせえ。敵の弱みを徹底的にたたけ。直ちに反撃だ。ウジテレビ安部首相の演説の編集が、司会阪上、吉本とてもおかしいね。中田元横浜市長がすぐみたら分かる活動家がまた来たとすぐ分かる歯に何か挟まったような言い方に、個人の意見ですと遮ってた。前の回の元宮崎県知事東はひどかったらしいね。極左過激派のヤジに安部首相は、中村天皇おつきの警護に聞いて極左特定して返せば共謀メディアはビビるねえ。
この場面は沖縄と同じじゃないのかな。もっとひどくなった地上波。。。地上波は聴衆国民市民に向かって首相がだ。嘘を息を吐くように言うね。しばきたい、のりこえ、中核だとの声がもうあるね。そうなら民進有田はおかしいね。共産党もへんだね。キムチ極左マスゴミはすぐつけあがるから。菅天皇、地上波の選挙妨害の偏向放送調べ上げてウジテレビもろども突きつけよう。籠池容疑者に密着撮影している返野古の反対過激派やせたヒゲ眼鏡、昭恵夫人の極左パフォーマンス時はスマホの撮影だったね、今度は機材がカメラになっていたよね。どこが提供しているのか疑問だね。新しい優秀な官僚に調べさせろ菅天皇。都議選危ない、急に増えた連発自民党ネガキャン。原因にあるひとつね。民進党がキムチ電通に払う金は自民党よりはるかに多いんだ。信じられますか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5382-66185f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (13004)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR