2017-08

ぼくちゃん知らない!!某官房長官が怒り狂う毎日。。。それは筆者のブログが原因だって…

ぼくちゃん知らない!!某官房長官が怒り狂う毎日。。。それは筆者のブログが原因だって…

 先日、永田町で虎視眈々の教え子議員から

「このところ、官邸の菅官房長官の機嫌がものすごく悪いんですよ」
 と。

「迂闊に話しかけると、『うるさい!』って目が吊り上がるって仲間が言ってました」

―ふーん。どうしたの?奥さんとうまく行ってないのか?それとも森友か?加計学園か?

「馬鹿なこと言わないでくださいよ。加計もあるでしょうが一番の原因は…周囲にそれとなく聞いたら、正次郎先生のブログが原因なんですよ!。読んだ議員や内閣情報室が持ち込んだらしいですよ」

―わたしゃ尊敬はしてないが悪口は書いてないぞ。事実を客観的に書いてるだけだ。それに彼は以前から私のブログ読んでいたはずだぞ。メール通信も毎週来ていたしな。ある事を教えたらヤバいのか来なくなったがな。

「ああ、これだもの。それを知ってて書いてんですか?昔と全然変わりませんね。先生、菅官房長官は最近、スーツもYシャツもネクタイも靴も高価になったなとか書いたでしょ?」

―うん。それは書いた。見てて凄いな。昔の俺のような服装をしてるからすぐ分かったからな。でもな。そんなことで怒るか?金持ち喧嘩せずって言葉知らんのかな。

「それだけじゃないじゃないですか!私もブログを全部読んだんですよ!『態度が傲慢になった、行政府の調整役でしかない官房長官の言動が司法と立法府の上にいる発言をする』とか…」

―書いたよ。我が国はな。三権分立。。。知ってるか?三権分立って?」

「知ってますよ。司法・立法・行政じゃないですか!」

―君はそれ、東京大学何年生で習った?

「正次郎先生!冗談言ってる場合じゃないですよ。そんなこと中学生だって知ってますよ」

―いや、それは君の思い違いだぞ。君の仲間の議員で、私に『三権分立って何ですか』って訊いたのががいるんだぞ

「エエっ!誰ですか、それ?」

―あれには驚いたよ。でもな、私には守秘義務があるし、菅天皇と違って思い遣りもある

「冗談止めてくださいよ。先生、菅官房長官は政府で行政官の分際で立法府を超えた発言が目立つとか、菅天皇って書いてましたし、天皇と呼ばれた民間人の末路は悲惨って書いてますよ」

―それは書いたかなぁ。君、あのブログに補足するが天皇になろうとした足利三代将軍の義満の末路は悲惨だったじゃないか・・・近代では日本のヒ素、宍道湖のヒ素と言われた竹下登に田中角栄の寝首を掻く資金2000億円を、預金者不明の金から提供した住友銀行の磯田一郎頭取会長も天皇と呼ばれて君臨したが悲惨な死に方だった。

そう、その子分だった大阪の商事会社「伊藤満(イトマン)」の社長の河村良彦ってのも天皇と呼ばれて、最後は何だ、許永中って韓国人詐欺師と一緒に逮捕されて会社倒産させて無残だったよ」

「ふう…」

―ため息ついてんじゃないよ。まだあるぞ。NHKの独裁者で天皇と呼ばれた島 圭次会長も最期は悲惨だったな。こいつは俺が叩き潰したんだ。あの時の闘争は面白かった。

「・・・」

―そう。TBSのレコ大を牛耳っていたギョロナベ(渡辺正文)ってバカも私に追い込まれて国税にやられて最期は惨め惨め。あ、この野郎、ギョロナベって呼ばれるブスのくせに、レコード大賞をヤル代わりにJなる美人ををモノにしたんだ。

そう、ワイドショーによく出ていた加〇タキってのと、やはりテレビによく出ていたジャズシンガーのイイ女、うーん。名前忘れたがそれも自分の女にしてたんだ。馬鹿だね。二人とも葬式にも来なかったと聞いているぞ。

まだある、テレ朝の小田久右エ門ってのも天皇と呼ばれていたんだが、私に締め上げられて運が尽きて社長にもなれず、最後は惨めだった…

「怖いほど記憶力が…昔、昔のことも。正次郎先生、何歳になりました?」

―余はのう…還暦を越したとこだ。。

「ふざけないでください。お知り合いになった時から言いたい事、言いたい放題でしたが…少しは大人になって。失礼しました。少しも、ホント、少しも変わりませんね。菅天皇、あ、マズい。菅官房長官の力は凄いですよ」

―そりゃ天皇だもの。だがのう、力比べなら負けんぞ。世に正義がある限り、世間も天も余に味方する

「昨年の都知事選の前、菅官房長官が強力に立候補させようとした桜井俊を辞退さえたのも先生じゃないですか。ブ先生のブログと先生が総務省に送ったメールが飛び交ったんですよ。大騒ぎでしたよ。もうホントにきついんですから。きついのは顔だけにしてくださいよ」

―君、君、聞き捨てならんぞ、今の言葉。。。世界の恋人アラン・ドロンには及びもつかないがアラン・トロンに対して、、、

「もう一一つ、これですよ。『カジノ法案が成立する前に横浜の山下ふ頭が決まっている。それを仕切るのは横浜の藤木グループで、藤木グㇽープは暴力団密接交際者で、菅天皇の後援会大幹部』とも書いたじゃないですか。仲間内でも話題ですよ」

―事実をそのまま書いただけじゃよ。いいか、神奈川県議会にも横浜市議会にも余の教え子が居るし、神奈川県警と闇社会にも教え子が居るんだよ。彼らが情報を裏付けたからジャーナリストの端くれとして国民に知らせる義務があるんだ。あ、秘密警察とか呼ばれている内調(内閣情報室)にも私のファンがいるんだ。

「堪えたようですよ」

―気にするなって言っとけ。なるようになるさ。ケセラセラだ。一大疑獄事件になるか楽しみが増えたな

「と言うわけで、情報だけは入れましたので…」

―君もあまりヤバには近づかんことだ。必ず潰れる。余には見えてる。予言する。的中するからな余の予言は。

「ハイ。肝に銘じて置きます。これで失礼しますので…」

―うん。ごきげんよう。あ、今度、銀座で飲もう。金は君の資金団体から頼むぞ。

「これだもの。。、」
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5218-9620c21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (90)
ニュースの深層 (5577)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR