2017-10

さあ、どっちが正しい!?証人喚問で結露を出せ!!

さあ、どっちが正しい!?証人喚問で結露を出せ!!

「大臣含め文科省の人は気の毒」 前川氏会見の一問一答


 「加計(かけ)学園」が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画を巡り、前川喜平・前文部科学事務次官が25日、記者会見した。前川喜平氏の記者会見での主な発言は次の通り。


 (冒頭発言)「国家戦略特区での獣医学部新設について、条件に合致しているかを判断すべき内閣府は、十分な根拠のある形でその判断をしていない。極めて薄弱な根拠の下で規制緩和が行われた。公正、公平であるべき行政のあり方がゆがめられてしまった」


 「この間の経緯を示す文書は、実際に私が在職中に共有していた文書であり、存在していた」

 「当事者としてまっとうな行政に戻すことができなかった。大臣を支える事務次官として十分な仕事ができず、文部科学省に対しておわび申し上げたい」


 ――この間の内閣府とのやりとりは「加計学園ありき」だったのか


 「関係者の暗黙の共通理解としてあったのは確かだ。加計学園という言葉は使っていない場合が多いと思うが、内閣府でも文部科学省でも、国家戦略特区の議論の対象は、加計学園の獣医学部という共通認識の下で仕事をしていた」


  ――証人喚問を求められた場合に出席する考えは


 「証人喚問があれば参ります」


 ――政府や文科省は「文書は確認できない」との立場を崩していない

 「大臣も含めて文科省の人たちは気の毒。あるものをないと言わざるを得ない状況に追い込まれている」

 ――文科省が十分な調査をしていないとすれば、背景には何があるのか

 「十分な根拠がなく規制緩和が行われて、本来、赤信号のところを、とにかく青信号だと考えろといわれて青にさせられた。官邸など政権中枢からの意向、要請といったものに逆らえない状況がある」


 ――文書の存在は確認できると。具体的にどのような調査をすればいいか
 「私は現に見て、受け取った。見つけるつもりがあればすぐ見つかる。複雑な調査を用いる必要はない」
 ――「出会い系バー」に行ったという報道があった


 「行ったのは事実。貧困の実態について話を聞きたかった。その場でお話や食事をしたり、一定のお小遣いをあげたりということはあった。実地の視察調査という意味合いがあり、意義があった」

 ――この件について官邸幹部から指摘があったとのことだが、いつ誰からか

 「日付ははっきり覚えていない。指摘を受けたのは杉田(和博)官房副長官」

 ――在職中に仕入れた文書を利用するのは守秘義務違反との指摘もあるが

 「ノーコメント」(同席の弁護士)

夕刊フジより
出会い系バー通いを注意され「逆恨み」か…和田政宗議員、加計学園「怪文書」犯人を告発

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐってバラまかれた「文書」の“闇”に、無所属の和田政宗参院議員が切り込んだ。

和田氏は24日未明、自身の公式ブログに《メディアに文書を持ち込んだのは元文科省幹部M氏》というタイトルの記事を掲載したのだ。M氏がメディアなどに「文書」を持ち込んだ動機についても、「逆恨み」などと言及している。


 元NHKキャスターらしい、衝撃的な告発だ。


 和田氏は公式ブログに、《M氏は各メディアに文書を持ち込み、記事として書いて欲しいと依頼していました。
しかし、朝日新聞以外は記事にしませんでした。それはM氏以外に裏付けが取れず、M氏自身が作成して持ち込んだ可能性が否定できなかったからです》と書き込んだ。

 夕刊フジの取材でも、同じ「文書」が、他の新聞社やテレビ局、週刊誌に持ち込まれていたことが分かっている。


 和田氏は、M氏の動機についても、以下のように続けた。


 《M氏は新宿歌舞伎町の出会い系バー(連れ出しバー)に通っておりそれを官邸から注意されたことや、天下り問題についても逆恨みしたのか安倍政権に対する反感を(周囲に)話していました》


 これについても、歌舞伎町の出会い系バーに「複数の文科省幹部が出入りしていた」という話を、夕刊フジは既報している。こうした形態の店は、売春や援助交際の温床になっているとの指摘もある。


 朝日新聞が17日報じた「文書」について、菅義偉官房長官は同日、「怪文書みたいな文書」と記者会見で発言。文科省は19日、同省職員への聞き取り調査の結果を発表し、「該当する文書は確認できなかった」との結論を出している。


 和田氏は自身の調査も踏まえて、《M氏が持ち込んだ文書は自らが作成した可能性が濃厚となりました(誰かに指示して書かせた可能性はあります。自らが作成したとばれないように)》とブログに記している。


 これでは、元文科省幹部が、自身の「私生活の乱れ」や「同省の天下りスキャンダル」への厳重注意や批判を逆恨みして、マッチポンプで政権批判をしたことになる。わが国の教育行政に携わったものとして、いかがなものか。


 和田氏は、朝日新聞の報道姿勢についても疑問を投げかけている。


 夕刊フジは24日朝、和田氏を直撃した。


 和田氏は「この『文書』は悪意を持って持ち込まれた可能性が否定できない。野党が『文科省内から流出した文書』と主張するならば、その根拠を示して追及すべきだ。M氏は朝日新聞以外のインタビューにも応じているようだが、その内容を信用できるのか」と語っている。

産経新聞
【加計学園】菅義偉官房長官、前川喜平前文部次官に不快感「責任者のときに堂々と言うべき」

 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画をめぐり、前川喜平・前文部科学事務次官が「行政がゆがめられた」などと話していることについて、
「ご自身が責任者のときにそういう事実があるなら堂々と言うべきではなかったか」
と述べ、強い不快感を示した。

 前川氏が天下り問題を受けて自ら引責辞任を申し出たとしていることについては、「私の認識とは全く異なる」と反論。
「当初は、責任者として自ら辞める意向を全く示さず、地位に恋々としがみついていた。その後、天下り問題に対する世論の厳しい批判にさらされ、最終的に辞任した」
と説明した。

 菅氏はさらに、前川氏が「首相の意向」などと書かれた文書が実在していたと語っていることについても、
「文部科学省が行った調査結果では、存在は確認できなかった」
と重ねて否定。「出所不明で信憑(しんぴょう)性も定かでない文書だ」と切り捨てた。

㊟読者はどちらの言い分が正しいと?
 前川氏が絡んだ一連の文科省天下りを言語道断で絶対に許されない。が、今回の週刊誌告発と、それを受けての会見は人生を賭けただろう。

 それにしても加計学園側の獣医学部定員(毎年約170人)は到底満たされるとは思えない。
また現在の日本の酪農業も衰退の一途。しかも人もまばらの片田舎。強制されてもそんな田舎で働く獣医はせいぜい三年。その間、獣医の生活は成り立つのか。。。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

ハニーは未成年

歌舞伎町は北のハニトラにかかっておかしくないが。大阪には良いちょつと間が有るが、官僚ごひいきは未成年や女子高生の売りの温床になっていて、管理で目を付けられていたとか。実際買っていたら、たこ焼き屋の園長は相手にならない破廉恥さ。民主時代に、北の高校の無償化旗振りに熱心だったとも。この時の写真も出ている。飯を食わ、こずかいを上げた貧困調査の書類を探してくれとは言わない。秋葉のメイド喫茶なら悪趣味で済んだろう。朝日、現代学園なんか変だ。毎日の取締役のつぶやきも。大手日刊紙より、東スポ、夕刊フジが信用出来るように感じて来た今日このごろ。参考人招致だと言う民進は、税金の無駄遣い。テロ揚げ足を取りたいだけか。また、ブーメラン付ける薬が。あった、余ってた馬と鹿用が。

教育界官僚のトップが、ならず者国家の学校の旗振りをしてたとは想像しなかった。こんな売国官僚がいるから、歴史教科書から、任那日本府が消える。聖徳太子の名前を変えようと計る。親が知らない間に教科書の、支那人、朝鮮人の名前は朝日読みになっている。北の生コン公園辻元、福山、福島。今度は玉木自分に。これも民進十八番、支持者も乗ってくるブーメランが無ければ知らなかった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/5167-fb3240a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (91)
ニュースの深層 (5822)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR