2017-04

民進党は烏合の衆!?正に正論!!【政論】民進党は共産党の爪の垢を煎じて飲め 

民進党は烏合の衆!?正に正論!!【政論】民進党は共産党の爪の垢を煎じて飲め 
産経新聞

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題で、学園側が自民党の鴻池祥肇元防災担当相に便宜供与を求めたとする文書を、共産党が暴露した。

「怪しさ」の演出だけを狙う稚拙な手法ではなく、ファクト(事実)を示して政権を揺さぶる姿勢は、野党のあり方として高く評価されるべきだ。

 それに引き換え、だらしなさが際立つのは民進党である。頻繁に「森友学園調査チーム」なる会合をマスコミフルオープンで開き、「政府を追及してますよ」というポーズを印象づけることには熱心だが、共産党のような攻撃材料は入手できていない。

民進党が乱立させている多種多様な「調査チーム」の大半は、関係省庁の官僚のつるし上げに終始しているのが実相だ。

 共産党の成果を前に、野党第一党として少しはバツの悪さを感じているかと思いきや、2日の参院予算委員会を見る限り、その姿勢は相変わらずである。

 杉尾秀哉参院議員は、臆面もなく「週刊文春」の記事を紹介しながら森友学園問題について質問し、「文春は厳密に裏取りをしております!」。

得意げに記事を読み上げる姿には「独自の努力で資料を入手する。裏付けを取って国会で取り上げる」(共産党の小池晃書記局長)という矜持(きょうじ)はみじんも感じられなかった。

 そもそも、多額の歳費に加えて領収書不要の文書通信交通滞在費(月額100万円)まで支給される国会議員が、数百円で購入できる週刊誌を「武器」にしていること自体、ちゃんちゃらおかしな話である。

 杉尾氏はこうも述べた。 「政権の応援団の産経新聞、読売新聞も『徹底調査を』と社説で掲げている」

 勝手に他人にレッテル貼りをするよりも、ふがいない野党第一党こそが、政権の最強の“応援団”になっていることを肝に銘じたほうがいい。
(松本学)

㊟自民党にも議員資質ゼロが多いが民進党はゼロばかり。この杉尾って男、何だ?よく見たら極左TBSで、口の中にモノを含んだ喋りをしていた男じゃないか。

 その昔からTVの報道番組は新聞、週刊誌ネタを元に取材するしか能力がなかったが、成長は全然していないようだ。

そのくせ、筆者が河村たかし議員(現名古屋市長)に懇請されて、「神奈川弁護士会の坂本堤弁護士一家がオウム真理教信者らに殺害された事件」でTBS社長と報道担当の大川常務を、逓信委員会(現総務委員会)に参考人招致する動きを見せると、

せっせと国会に足を運び、自民党委員らに「逓信委員会を開かないでください。先生をうちのテレビで優先的に扱います」と妨害していたTBS。

 それを筆者の実力で跳ね除け、衆議院だけでなく参議院でも委員会開催させてやった。そして筆者の作成した誘導尋問質問、

<当日、TBSに乗り込み、一番暴れたのは誰ですかね?>

を河村たかし議員にやられ、引っかかった磯崎社長が、「ハイ。上祐です」と答弁してしまい、『何だ!これまでの答弁は偽証だ!』と自民党議員からも声が上がり、二人とも辞任。

詳細は、
『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版・アマゾン好評発売中)

 あの当時、渡邉機関を動かし調べたら、オウム真理教のシンパはテレビ局、新聞社にもいたが、TBSは特に多かった。
後にTBSを退社し菅直人の政策ブレーンになった細身の下村なる男はオウムのマスコミ対策のブレーンまでしてたのだから驚く。

 話を戻そう。TVの連中の取材能力は実にお粗末くんで、ネタは冒頭に述べたように新聞、週刊誌からでしかない。自分の足で取材する能力がゼロだ。だから杉尾のように週刊誌を振りかざしてしか質問ができないのだ。

 ここ数年の民放を見ても分かるが、深夜時間帯から朝まで、実にお粗末な番組が多い。だから吉本汚わい芸人どもを出演させてお茶を濁すのだ。それ以外は自民党政権を追及する偏向番組ばかり、思考能力が欠如しているとしか。
 ま、筆者の教え子もまだ数人いるからイジメるのはこれくらいにして置こう。タイトルの“民進党は烏合の衆”は筆者。念のため。
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

左翼野党が共謀罪潰しに乗っかって頑張りましょうと、さらされてましたね。引っ張って重ねて。。。実は、自分たちも危ない大メディアとはなあ。危ないテロシンパ社員がこうも多くては一生懸命なりますね。(

取材自分でやれ

今度は、フジがMr.サンデーでヤラセだってもうどうしようもないな。説明会の父兄が、両親が日教組左翼劇団なりすまし。本人がツイートしてますね。フジは韓国になると熱心だが。シナから閉めだ去れた韓流口利きでもやってるのかな。説明会の録音提供者も提供者の字幕が入るようだ。外で待ち受けリスクも取らない。汚い取材、吉本劇団なら最後までばれなかったかもね。低い視聴率野田元首相の助言聞きなさい。

杉尾って男は、二重国籍の同僚がいるニュース番組出身じゃないか。天の采配、収まるべくして謝らん蓮舫のブーメラン党じゃないか。同じ事をやっているじゃない。そうサンデージャポンで、デーブが国有地安く買っているとこはテレビ局もあると話し始めたら、自称石投げテリーが急に話しを遮ってデーブの話を遮ってたと。まったく、これはジャニ問題か。世間はおかしいと思っているテロに関わって停波してない局。なんだ、やってたことは口利きじゃないか。

脇役

一方的な偏向マスゴミの嫁叩き、よき夫なら怒るだろうが。比らべてはいけない。韓流大好き、、、、、、韓流土下座宇宙人の嫁は許したまえ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/4888-54f8bef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (78)
ニュースの深層 (4925)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR