2017-06

沢口靖子よ、科捜研で100%だったんだろ?ASKA不起訴処分、提出液体本人の尿と立証できず。。。所持が証明されなかったから?

沢口靖子よ、科捜研で100%だったんだろ?ASKA不起訴処分、提出液体本人の尿と立証できず。。。所持が証明されなかったから?
日刊スポーツ

 東京地検は19日、執行猶予中に覚醒剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された歌手のASKA(本名宮崎重明)さん(58)を嫌疑不十分で不起訴処分にした。

逮捕前に警視庁が任意提出を受け、覚醒剤成分が検出された液体について、ASKAさん本人の尿と立証できなかったためと説明している。

 ASKAさんは19日夜に釈放され、勾留されていた東京都江東区の警視庁東京湾岸署から出た。

 警視庁組織犯罪対策5課によると、ASKAさんは逮捕後、この液体について「あらかじめ用意したお茶を採尿カップに入れた」と供述。

同課は「覚醒剤成分が検出されたことは間違いないが、この供述を否定できなかった」などと説明した。

 採尿の際、課員と妻がトイレに同行し、背後から見ていたが、「手元まで確認することが困難だった」としている。

 東京地検は、液体が何だったのかについて明らかにしていない。

 ASKAさんは11月25日午後7時ごろ、「盗撮されているから確認してほしい」などと自ら110番。
駆け付けた警察官が任意の尿検査を要請すると素直に応じ、28日に陽性反応が出たため同日夜に逮捕された。

 逮捕容疑は11月中旬ごろから25日までの間、東京都内またはその周辺で覚醒剤若干量を何らかの方法で使用した疑い。逮捕直前、テレビニュースで「逮捕する方針」との速報が伝えられると
、本人のブログには「間違いですよ」「何の、問題もありません」と潔白を訴える内容が書き込まれていた。逮捕後も「絶対にやっていない」などと一貫して容疑を否認していた。


ASKA「すべての行動に理由」ブログで不起訴報告

日刊スポーツ②
 覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されていた歌手ASKA(本名・宮崎重明、58)は釈放された19日、「不起訴でした」とブログで報告した。

 「無罪です。様々なことは、また、改めて書かせていただきます。すべての行動には、理由があります。いまは、それしかお伝えできません」と詳細については多くを語らなかった。

 21日ぶりのブログ更新となったが、アルバムの制作意欲をにじませた。「みなさんを、最高のアルバムでお待ちします」とコメントし、最後は「みなさん、信じてくれてありがとう」とファンに向け感謝の言葉で締めた。


ASKA不起訴 尿本人特定できず…覚醒剤陽性の液体「お茶」?
スポニチより

 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された歌手のASKA(本名宮崎重明、58)について、東京地検は19日、嫌疑不十分として不起訴処分とした。ASKAは同日夜、釈放された。

捜査員が「尿」として任意で採取し、鑑定で陽性反応を示した液体が、ASKAの尿とは立証できなかった。このほか、使用を裏付ける物証も得られず、警視庁は前代未聞の大失態を演じた。


 ASKAは午後7時10分、勾留先の東京湾岸署から釈放された。黒のVネックシャツにグレーのジャケット、黒いパンツという逮捕時と同じ服装。左手をポケットに入れ、笑みを浮かべながら、迎えの車に向かって歩きだした。


 同署前には報道陣200人以上が集まった。「ひと言お願いします!」などの声が飛ぶ中、ASKAは2回、報道陣の方を向いて会釈し、ワンボックスカーに乗り込んだ。
その後、東京都港区の高級ホテル前で車を降り、正面玄関から堂々と中に入った。


 しばらくしてブログを更新。「無罪です。様々なことは、また、改めて書かせていただきます」と記した。


 警視庁組織犯罪対策5課が11月28日に逮捕してから21日。勾留期限を迎え、前代未聞の不起訴処分が下った。

逮捕前にASKAから任意提出を受け、科学捜査研究所(科捜研)の鑑定で覚醒剤の陽性反応が出た液体について、東京地検がASKA本人の尿と証明できなかったためだ。


 ASKAは逮捕直前、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」との電話で
「尿検査してくれって言うから、最初は拒んだけど、(中略)僕は100%自信があるから、その尿を持っていかれて今に至る」

と経緯を明かしていた。警視庁によると逮捕後、任意提出したものを「お茶」と供述した。

 捜査員はASKA宅のトイレで妻とともに採尿に立ち会ったが、背後にいたため、採尿カップへの放尿を確認していない。
ASKAは、このときにカップに入れたものを「あらかじめ用意したお茶」と説明。この液体からは覚醒剤成分が検出されているが、
警視庁は「この供述を否定できず、ASKAさんの尿と立証することはできなかった」と話している。


( 提出は少量/) ASKAは11月25日に「盗撮されているから確認してほしい」と自ら110番。

駆けつけた捜査員の求めに応じ“液体”を提出したが、その量が少量だったため、捜査員はその場で簡易検査をせずに、科捜研の鑑定に回した。同28日に覚醒剤の陽性反応が出たため、同日夜に逮捕した。


 捜査関係者によると、その液体は鑑定で使い切ってしまい、今となっては尿とも茶とも断定できない。東京地検も、液体が何だったのか明らかにしていない。


 ASKAは逮捕後、事実関係などについては「弁護士と会うまで一切話さない」とし、一貫して容疑を否認してきた。一方、警視庁は、ほかに覚醒剤使用を裏付ける物証を得られず、タイムリミットを迎えた。

㊟「科捜研が100%なら間違いありません」、などと専門家は言っていた。
 でもこの結果じゃ…もう、靖子くんの「科捜研の女」は見ないことにする。

私はASKAのファンだし。
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/4735-04247be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (81)
ニュースの深層 (5172)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR