2017-06

夢見る少女を手玉にとる悪質スカウト その最新搾取システム

夢見る少女を手玉にとる悪質スカウト その最新搾取システム

 違法ではないが、誰が考えても罪深い行為で金儲けをする人たちがいる。その場合、世間知らずの少年や少女が食い物にされることも多い。

SNSがきっかけでモデルにスカウトされたのち心身ともに利用されかかった女性の体験から、悪質スカウトを繰り返す芸能事務所が展開する新ビジネスについて、ライターの森鷹久氏がリポートする。

 * * *

 「若い女性」を食い物にした犯罪が無くならない。その手口は巧妙化を重ね、多岐化されたシステムが増し続けていく中で、むしろ被害者の数は増え続けているのではないかと、取材を続けていて確信している。


 筆者の取材に答えてくれたのは、一年前にスカウトを機に上京した北関東某市出身のリナ(21)。

地元のギャル系アパレルでアルバイトをしていた当時、働いていたショップで扱うアイテムを着用し、その写真をツイッターなどのSNSアカウントに投稿していた。

客からの評判も上々で、多い時でフォロワーは500人以上。そんな折に、芸能事務所を名乗るアカウントから届いたのが「スカウトメール」だった。


 「ある日突然、ツイッター上で芸能事務所の人からDM(ダイレクトメッセージ)が届いたんです。可愛いですね、うちの会社のオーディション受けてみませんか、って。ツイッターでスカウトなんて怪しいと思って…」


 そう思いながらも、念のため芸能事務所アカウントに記載されていたホームページにアクセスすると、そこにはリナ自身がファンでもあった女性モデルXが「所属モデル」として紹介されていた。


 「えっ? 本当に? って感じ。Xさんのブログにも、確かにその事務所所属だと記載がある。Xさん以外にも、雑誌モデルやショーモデルも所属してるっぽくて、一気にテンションが上がりました」


 よくある「スカウト詐欺」ではない、そう確信したリナは、事務所担当者に言われるがままに、写真と経歴証明書を送付。一週間後には「一次審査合格」の書面を手にしていた。

当然、事情を伝えていなかった両親には猛反対されたがなんとか説得。二次審査面接のため、母親同伴で上京したのだった。面接からほどなく、リナの元に暗い声の担当者から電話がかかってきた。


 「面接は合格ですが、ある意味で不合格。ある一定レベルになるまではレッスンを受けてもらい、所属してもらう。その場合、宣伝用の写真(宣材)撮影代も実費の負担になってしまう。僕(担当者)としては、ぜひ所属してもらいたい」


 ここまでは、古典的ともいえるオーディションの名を借りた集金ビジネスだ。しかし、リナが体験した現実は、さらにそこから進化した、まさに現代の女衒システムともいうべき、事務所が作り上げた悪どいシステムだったのである。


 「写真撮影代が12万円、レッスン代はプランごとに別れていて、30万から100万円を超えるものでした。今思えば、そこで気が付けばよかったんですが、夢の為と思い、カードローンで30万円を支払ってしまったんです」


 しかし、30万円のレッスン代は「ウォーキング講座」と銘打った、ほとんど雑談とお遊びに終始したおよそ5回の集まりに消えた。
事務所担当者は、リナの懐事情に同情しつつも、レッスン代のさらなる要求とカネになる”アルバイト”の存在を仄めかした。


 「夢の為に頑張る子は他にも大勢いる。ここで頑張れるか頑張れないかが勝負。みんなアルバイトをして、レッスン代を捻出している(担当者)」


 すでに30万円を払ってしまっている以上”後には引けない”と感じる女性の心理をくすぐるように、事務所担当者が紹介してくれたのは「デートクラブ」での仕事であった。

異性とのデートをセッティングするデートクラブとは、都道府県への届出が必要な風俗業のひとつだ。さすがのリナもここまでと思い、事務所に所属する姉御肌の先輩モデル・Mに相談をした。ところが…


 「事務所から厳しく言われていたのは、所属する別のモデルやタレントと連絡をとってはいけない、ということでした。
Mはすぐに私のことを担当者に報告し、契約違反だとして芸能活動の禁止を命じられました。Mはバイトをするべきと強く勧めてきました。私が断ると激怒したんです」


 芸能活動の自粛を求められたリナの元に、その後事務所側から一切の連絡はなくなったが、同時に、自身と同じ境遇に置かれている女性たちの存在に気がついたのは、またしてもツイッターのやり取りを通じてのことであった。


 「同じ事務所にスカウトされた、オーディションを受けたというツイッターユーザーとやり取りをしているうちに、いろんなことがわかってきました。

Mは、事務所に新しく所属した女性の中から、デートクラブでのバイトをしそうな女の子を選んで声をかけていた…。同時期にオーディションを受けた女の子のうち数人は、すでにデートクラブで働きながらレッスン代を稼いでいたんです」


 Mのような存在や、悪質な芸能事務所について詳しい現役の雑誌編集者が、現状を次のように説明する。


 「実態がないのに”芸能事務所”を名乗るような詐欺事務所もかつてはありました。しかし、どんな悪徳事務所も、最近では何かあるとすぐネットで報告されるために、表だって悪いことはしません。

そこで、一人か二人、実際に活動しているモデル女性を所属させ、看板というか”エサ”にする。事務所がまともだと信じた無知な女の子を呼び込み、あの手この手でカネを取る。


 また、Mのような存在は、得意先や関係者の接待などでも重宝します。特別な”おもてなし”に新人モデルを利用するため動いてくれたり、時には先方の弱みを掴んで帰ってくる。知り合いの編集長は、反社会系事務所のモデルの”おもてなし”に応じてしまったため、今もいいように使われている」


 大手芸能事務所関係者も、悪質極まりない事務所について嘆息しつつ、若い女性たちに警鐘を鳴らす。


 「これらの事務所の実態は、芸能事務所ではありません。女性たちから巻き上げたカネで運営が回っているだけ。”芸能活動”と称して、未成年女性を接待の伴う飲食店で働かせたり、その先をやらせることもある。

女の子たちにいいたいのは、きちんとした事務所はそんな簡単に女性に声をかけませんし、所属する段階で高額な登録料、写真撮影料を取ることなんてないということ。スカウトをされた際には、その会社がまともかどうかネットで調べ、親や兄弟、先輩や友人にしっかり相談してください」


 アイドルやモデルといった存在が、SNSなどを通じて非常に身近に感じられるかのようになった現代。

悪質スカウトによる若い被害者たちは、ネット上などでは時に「自業自得」「騙される方がバカ」と誹謗や中傷を受けざる得ない事態にもなっている。

だが、違法ではないが悪質な手法をとる相手は、巧妙に騙してくるのだ。騙す側ではなく、騙される側が悪いという認識は、歪んでいるだろう。
しかしこの悲しく、間違った雰囲気が、一朝一夕で変化するようなものではない以上、若い女性たち、そしてその周囲の大人たちに、今起きている事を知ってもらう他に、被害を防ぐ方法はなさそうだ。

㊟街で「モデルに?」「タレントに?」「アイドルに?」等の声を掛けられたら、先ず、「嘘」『騙し』と逃げること。

 そんな連中から逃れて鏡を見れば、自分がスターになれる容姿じゃないことが一目瞭然です。

「気を付けよう 甘い言葉と 警察官」

「警官を 見たら急いで 鍵かけて」

こんな時代なんですよ。
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/4723-557c2bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (82)
ニュースの深層 (5191)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR