2017-10

訂正!!トランプ当選を世界で唯一予言したのは昨年3月でした!!その筆者の霊感とは。。。

訂正!!トランプ当選を世界で唯一予言したのは昨年3月でした!!その筆者の霊感とは。。。


 ドナルト・トランプ氏の当選は昨年年3月筆者は予言し、本ブログで配信した。

が、その後も米国メディアも日本マスコミも、政治評論家もジャーナリストも、政治知ったかぶりエコノミストらも、泡沫扱いし続けた。だから、再度、今年5月に「当選!」と念押し。

どうだ。見事的中!!それを日本のすべてのメディアも、米国メディアもすべて「まさか!」とか「青天の霹靂!」、「奇跡の番狂わせ!等々でバカ丸出し。筆者はゲラゲラ。


自慢するために書くのではない。本ブログ読者の中には筆者が『霊的直感』が異常に強いのをご存知の方も多いので、筆者の霊的直感はどのような現象で現れるかお知りになりたい人もいると考えたからです。


 どのような時に霊感が?を説明する前に。。。筆者は『オリコン』記者、編集長当時に当然霊感に目覚めたのです。ですから当時、音楽業界では『ヒット予想的中は百発百中』と怖がれました。

 それだけではなく、宇多田ヒカルの母・藤圭子(阿部純子)をスカウトし、続いてちあきなおみ、カルメン・マキ、五木ひろし、山本リンダら発掘。

 政治の世界に転じ、迫水久常参議院議員秘書として議員の代理で応援に行かされた地方議員、衆議院議員らは悉く当選させてきた。


 (略)1999年の都知事選のとき、鳩山邦夫、舛添要一、柿沢公次、明石更らが名乗りを上げたあと、当時の小林興起議員に「自民党の明石は敗け。石原慎太郎なら当選!」と自民候補を応援させず担ぎださせた。


 そして投票日、筆者の特殊な能力をしる朝日新聞の岡田力記者から、
「渡邉先生。石原慎太郎の票読みをしていただけませんか?」

 と。デスクの前の壁時計を見ると、調度昼の12時だ。

「岡田ちゃんね。今12時だよ。あと8時間あるんだぞ」

「そこを何とか。。。」

 即座に、

「165万票で当選!」

 岡田記者は信じなかったようだが、結果、石原慎太郎は1663000票で当選。

ドンピシャ。(あれだけ大きな選挙で、慎太郎は後出しだけに支援組織一つなかった選挙。1万3000票の差は想像を超えるドンピシャ。)

だからか翌日、岡田記者はハイヤーを飛ばしてやって来て、

「先生。どうやって票読みするんですか?」

 と。心底驚いた様子で訊ねてきた。


「何もないよ、口を突いて出たんだ。私の霊的直感、予言はすべてそうだよ」

 そう説明しても不思議でならないらしくクビを傾げていた。誰だってそうだろう。

だが、筆者自身分からないのだ。


 筆者の予言は細木数子のように、何とか占いと呪文かお経を唱えたり、仏壇が良くないとか墓相が悪いとか、デタラメ占いとはまったく違う。

勿論、巷の霊能者のように水晶を拝んだり、神棚に拝んだり、あたなの先祖が泣いているなどのようなデタラメとは違うのです。

それこそ人物を見た瞬間、言葉が口を吐くのです。これで怖がられることもあります。


 相当以前ですが、親しい友人が一人の男を連れて訪ねてきたとき、挨拶をした男を見た瞬間、「あなたは性格が悪い」と口にしてしまい、気まずくなったことも。


ただ、その男は筆者の威圧する眼光の鋭さに恐怖を感じたらしく一言もない。ですが、やはりその男は間もなく事件を。


世田谷区の区議会議員に立候補した教え子の開票日のこと。9時に事務所に顔を出すと、近所の地主達らしき支援者がいっぱい。筆者は面識はないが雰囲気が違うと見たのか、黙っている。


 開票速報が入り出した。

 「トップ当選だ!」

 と支援者たち。


 10時。

「彼は22位ですね」

 と口から出た。


 途端に 地主百姓ども、

「冗談じゃない!二人の元区議の地盤を受け継いだんだ。トップでなきゃおかしい!」

 と怒り出してしまった。


こんな百姓どもと喧嘩して始まらない。


 奥の部屋でビクビクしている教え子に「当選は出来るから」と帰ってしまった。

 結果、深夜になって当選確定。ドンピシャ22位。

世田谷の区議定数は50人。立候補者70人を超えていたのだから、あの百姓ども驚いたらしい、


 つい最近は人の死を予言してしまった。これはあまりいい気持ちはしない。


 大物俳優、平幹二朗の死だ。

平とは50年ほど前、一度、新宿のゲイバーでたった一言言葉を交わしただけでしかない。

 
それなのに演出家の蜷川幸男氏が亡くなった夜だ。

 親しくしている新聞社系週刊誌のデスクに、

「次は平幹二郎が危ない」

 とメール。


 デスクは、蜷川氏の葬儀で弔辞を詠んでいる平幹二朗を見ているから信じなかったと思う。

 残念。的中してしまった。後味が悪い今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

駐在員女老人はトランプ馬鹿スクール害夢省クリントンいいね!

選挙権もないのに、左脳大マスゴミ教授やら評論家のトランプ人気下げ貧乏低学歴ねつ造報道は見てられ無かった。今更、クリントンの演説会がら空き隠れだの見せられても。そうだ米便り反トランプ工作の先頭にもニンニクが出てたな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/4557-b1f7a8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (91)
ニュースの深層 (5820)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR