FC2ブログ

2020-08

「何してもダメ子たちを政治家に」し、税金泥棒一家の石原慎太郎、伸晃、宏高親子は「永田町で終わった人」〈週刊朝日〉

「何してもダメ子たちを政治家に」し、税金泥棒一家の石原慎太郎、伸晃、宏高親子は「永田町で終わった人」〈週刊朝日〉
dot.
 石原家の凋落ぶりは顕著で、「永田町では終わった人」(自民党議員)扱いだ。

「慎太郎の政治家としての凋落の要因は親ばかですよ。新銀行東京で多額の負債を都民に押し付けたこと。

当時の副知事は『やめたほうがいい』と説得したが、慎太郎は『伸晃のアイデアなんだ。伸晃は金融の専門家だから、絶対に大丈夫』と強行し、結果、大失敗した。

もうひとつは四男、延啓を都の美術館の審議会のメンバーに入れ、都議会で問題になったこと。自称画家だが、何の実積もない四男を『才能がある』と言い、一般人にもかかわらず、フランスなどへ公費で出張させていた」(都庁関係者)


 政治家を引退後、ベストセラーとなった、田中角栄を描いた『天才』(幻冬舎)を書くなど作家活動に専念している石原氏。「文學界」10月号に掲載された精神科医、斎藤環氏との対談は、過激さから波紋を呼んだ。


 7月に発生した相模原障害者施設殺傷事件について、



「あれは僕、ある意味で分かるんですよ。昔、僕がドイツに行った時、友人がある中年の医者を紹介してくれた。
彼の父親が、ヒトラーのもとで何十万という精神病患者や同性愛者を殺す指揮をとった。それを非常にその男は自負して、
『父親はいいことをしたと思います。石原さん、これから向こう二百年の間、ドイツ民族に変質者は出ません』と言ったので、恐ろしいやつだなと思って」(「文學界」から)


 こうしたマイノリティーに対する発言について、伸晃氏の地盤、東京都杉並区の太田哲二区議(民進)は、
「1983年の衆院選の際に騒がれた黒シール事件のときと全く変わっていない」と語る。

黒シール事件とは、選挙期間中に衆院旧東京2区に立候補した故・新井将敬氏のポスターに石原氏の公設秘書が、
「(新井氏は)66年に北朝鮮から帰化」と記したシールを貼り付けた公職選挙法違反事件である。

石原氏は「秘書がやった」と主張。そのときに逮捕された秘書が、豊洲新市場の建設を落札した鹿島建設の役員を務めている人物だ。(㊟浜渦副知事)


「石原氏は著書『弟』で、石原プロなどが制作した映画『黒部の太陽』が資金難に陥り、裕次郎氏が電話で慎太郎氏に資金援助を申し出て、慎太郎氏がゼネコンに支出させたと美談のように書いているが、全くあほらしい話だ」(太田氏)

 落ち目に陥ったのは長男、伸晃氏も同じである。

7月の都知事選敗北の責任を取って自民党都連会長を辞任したが、党内の会合で、

「敗北の責任は谷垣禎一幹事長(当時)にある。都連会長に公認の決定権はない」と言い逃れをし、批判を浴びた。石原一家に近い自民党関係者が言う。


「安倍首相は責任を取らせ、閣僚も交代させるのかと思ったが、残留させた。派内でも浮き、伸晃氏に付いていこうという議員は誰もいない」


 14日に臨時国会最大の焦点となる環太平洋経済連携協定(TPP)承認案などが審議入りしたが、

「伸晃氏は農政に精通しておらず、国会答弁が大いに心配だ」(自民党国対)との声も聞こえてくる。


 石原家の三男、宏高氏は内閣府副大臣を務めるが、選挙区が民進党都連会長の松原仁氏と同じで2度の落選経験もある。


「銀座などで豪遊し、地元をおろそかにしていて落選した轍を再び踏みかねない」(前出の自民党関係者)


 石原氏と共に青嵐会で盟友だった故中川一郎元農水相の秘書を務めた新党大地の鈴木宗男代表は石原氏をこう評する。


「政治家として個性のある方だが、結果として何かをしたということはなかった」(本誌・上田耕司、小泉耕平、村上新太郎)

※週刊朝日 2016年10月28日号


㊟昔から「親に似ぬ子は鬼子」と言った。その点、慎太郎の息子4人は鬼子ではないようで。


 伸珍チンは日テレ入社試験日に居なくて、入社式で顔を合わせた慶応の同級生が、驚いて喋って、裏入社がバレてしまった。

 無能だったため永田町担当にして遊ばせていた。

 結局、居たたまれず親に泣きつき、


「じゃ、お前も政治家になるか」

 と、石原軍団総動員で杉並・中野から初当選。十四光りと嘲笑され続け、三回目は「七光りはいらない」と生意気言って落選。


 四回目は裕次郎の妻・北原三枝さんが、


「甥の伸晃を助けてください」

 と涙を流しカムバックできた。


次男・良純は俳優でダメ、新派役者でダメ。天気予報士になっても仕事無し。

慎太郎が当時のフジテレ日枝社長に頼み込んで漸くフジ専属に。今、テレ朝番組が多いのは、裕次郎の「西部警察」で、テレ朝は借りがあるから“消化起用”なんだそうだ。


”泣き虫顔“と筆者が命名した三男高宏は親のコネで某銀行員に。本当に仕事が出来ず仲間外れだった。

 これまた居たたまれなくなり親に泣き。


「お前も政治家にでもなるか」

 と、慎太郎の元の選挙区、太田・品川から。

この時も石原軍団総動員して当選。が、政治家でもダメで二度も落選。辛うじて現在議員だが、選挙の度に青息吐息。幼いまま。


そしておおとりは四男・延啓(のぶひろ)は、こんな両親、兄弟を嫌い、オウム真理教に出家。


あの山梨県上区のオウム真理教本拠地の“第七サティアン”で、白いクルタにヘッドギア付けて、♪ショーコーショーコー アサハラショーコー♪と歌っていた。


第七サティアンに機動隊が入った時、警察庁キャリア出身の亀井静香を動かし、延啓を探し出し毛布を被せて拉致、多摩地区の精神病院に隔離。


この後でしたかね。慎太郎議員。突然、衆議院議員を辞職。国会で辞職理由を演説中、議場から亀井静香が、

「何で辞めんだよ。大丈夫なんだから」

 と大声で叫んだんです。四男の出家証拠は潰したという意味です。


 ところが亀井静香の知らないところで地検特捜部が動いていたんです。


 山口敏夫議員と慎太郎がオウム真理教に資金提供していたことを。

 逮捕しないことを条件に議員辞職を迫っていたのです。おお怖い。


(いきさつは『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(アマゾン好評発売中)に特筆してあります。是非、ご一読を。)


 四男、これが石原家のトラウマで、伸珍チンが環境大臣に就任記者会見で、東電福島“第一原発”を、


「東電福島第七サティアン
…」

 と思わず発言し大騒ぎに。


この一家は何してもダメな子を政治家にして税金でメシを食わせている。これを税金泥棒と言わずして、何と言う。

芥川賞作家に是非、ネーミングして貰いたいものだ。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/4512-b908da71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12715)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR