2017-10

永久保存!!孔子は人肉食し、男色(ゲイ)だった!は事実‼!あの国は人肉が常食で人肉市場があり、男色も普通だった!

永久保存!!孔子は人肉食し、男色(ゲイ)だった!は事実‼!あの国は人肉が常食で人肉市場があり、男色も普通だった!


 あまりゴキブリ国を叩くから必殺リストに載せられているショウジロウ。百も承知で書こう。事実を。


 筆者も相当以前、数多くの文献を読み知ったこと、マスコミ界の大先輩が特務機関員から聞いたという話を述べます。


 ゴキブリ国は“辛亥革命”(1911年)当時まで、全土の村々に「人肉市場」が存在していました。何故「人肉市場?」を述べる前に、超有名人「孔子」と人肉を述べます。


 孔子も当時のゴキブリと同じに、人肉が大好物で毎日の食卓に大盛り(東京の大森ではない)だったのです。


 ところがある日から孔子は人肉を食さなくなった。それは…男色(ゲイ・ゴキブリ国はゲイが普通でした)だった孔子が、

一番愛して(男色関係)いた美青年(ゴキブリ人に美青年、美少年はいないはず?)弟子が、無実の罪で捕らわれ、殺され、人肉市場に晒されたのを見てショックを受け、以降、人肉を食さ無くなったのです。


 何故、ゴキブリ国、ゴキブリ人が“人肉を常食”にしたか。それは数千年に渡り、全土で"異民族間"で戦争を繰り広げ続けたことが原因です。


 数万、数十万人の兵を率いて、他民族を攻める時、あの広い荒野を“何日も数か月間も、長い時は数年間も”行軍せねばなりません。雨も降れば雪も降り、嵐も台風も大洪水にも遭います。大地を揺るがす大地震や大干ばつ、大飢饉も何度かあったはず。そんなとき野蛮人どもは食料をどうしたか?

(我が国の戦国時代とはケタが違います。その数十倍、数百倍と考えるべきです)


ところが、彼らは数万、数十万の兵隊のための、数か月、数年間に必要な膨大な食料や武器(兵站という)を運ぶことは出来ず、せず、、sex相手も含めすべて現地調達だったのです。


ですが、漸く敵と遭遇し勝利しても、その国に数十万の兵隊の腹を満たす食料はありません。もちろん、セックスを満たす女も足りません。


 故に、殺した敵民族を焼いて食い、残りを干し肉、塩漬けにして明日、明後日の餌にし、女を犯し、“見目麗しい筆者”のような少年、青年を犯したのです。


もちろん、敵人だけでなく、敵国まで長い遠征途中、餌が無くなれば、怪我、病気で倒れた仲間を干し肉、塩漬けにして食っていたのです。もちろん、それが親、兄弟であってもです。


男色(ゲイ)が普通になったのもそうです。長い遠征の月日、女がいませんから兵員同士のセックスが普通化して行ったのです。

 少し話がそれますが、
 今から1400年以上前、最澄と空海は中国へ渡りました。当時の中国仏教界も女人禁制でしたから寺の中は男色坊主だけ。市民もそれが普通でしたから、空海も最澄も男色一筋になって帰って来たのです。


 それで最澄が空海が持ち帰った秘伝を盗ます為に、自分の愛人の美青年弟子を空海(京都・東寺)に送り込んだのですが、その弟子が空海を愛してしまい、比叡山に帰らず、大喧嘩になったのです。

戻します。
 この人肉食が延々数千年間も続いていたのです。ゴキブリ人、漢族にはこの血も涙もない血脈が今も流れ続いています。


 ここで中国料理について述べます。


 中華料理はゴキブリ国は当然ですが、日本を含むどの国でも、料理は大皿で出てきます。そして客は一つの料理をみんなで分け合って食べます。


 この大皿盛り料理に全員箸を付ける。ここにこの国、この国民は「親兄弟をも信じない」怖さを隠しているのです。


 毒を食わされる。“毒を食らわば一緒”!という、人肉食人種が生んだ哲学から生まれたものです。


 もう一つ、ゴキブリ人は“サンゴが大好き”はご存知の筈。これは今は「資産価値がある」と報道されています。他国では珊瑚を資産価値ありとは、それほど思っていません。


 筆者が迫水久常参議院議員秘書当時、大先輩にあたる出版社社長に教えられたのは、まったく違います。


「中国人は他人から食事に招かれる時、必ず、珊瑚の指輪やブローチ等を身に付けて行く」
 というのです。


 そして招いた人が席を外した時に、

「目の前の料理に珊瑚の指輪やブローチを入れる」

のだそうです。


 何故か?サンゴは毒が入っていると“割れる”特性があるのだと。


 もうひとつ、大皿盛り料理は必ず“象牙の箸”を使いますね。


 これも恐ろしいですよ。料理に毒が入っていると、白い象牙は“色が変わる”特性があるのだそうです。


 なるほどね。です。


それから中華料理は強烈な火力で炒めます。これにも理由があるのです。


日本軍が侵攻するまで、風呂も知らず、体を洗うことを知らない不衛生、不潔が普通の国でしたし、食料も不足していましたから、腐ったものだろうと、その辺の草だろうと、ゴキブリだろうと、ネズミ、ナメクジ、うじ虫なども炒めてしまえば分からない、という発想から生まれたのだと。


ゴキブリ国のこのことは、数年前、『渡邉正次郎のNEWS TODAY』で配信しました。その日から私のブログに、訳の分からない中国語らしい文字で妨害が入るようになりました。


 最後です。戦争する国は敵国を攻める時、兵隊に、


「勝てば、お前たちは財産、女を好きなようにして良い」

と煽るのです。好き勝手をして良いと。

 
 そして米海兵隊が沖縄を占領しました。この時の海兵隊は、なんとなんと全員、米の刑務所の囚人でした。


「お前たち、沖縄を占領したら刑を免除する。女も金も自由だ」


 と煽り、死に物狂いで勝利したのです。


 米軍が勝利後。日本では米兵の“GIカット”が大流行しました。石原慎太郎も大スター裕次郎も真似しましたね。


 この「GIカット」こそ、米国の“囚人カット”だったのです。


髪が長くヘアスタイルを変えると見間違えもあり、容姿も変えられゲイがまん延するのと、不潔になり虱やいろんな病気も流行るため、あのカットで統一していたのです。ま、カッコよく言えば“スッキリカット”ですね。


こんなこと書くから、以前、米国独立記念日に米国大使公邸でのパーティに招かれ出席し、メイン席から少し離れて立っていると、米人男性が近寄って来て話かけてきました(大使と大使夫人しか親しくありませんから、離れていたのです)。

私は、

「ノウ・スピーキング」

 と片言英語で応じました。


 すると、この米人、


「あなたは英語を話せるのに隠している」


 と睨みつけて離れて行ったのです。


 私の目つきが鋭いのと、メイン席を眺めているように見えたために、日本政府のスパイか警察、防衛関係者と見たようです。彼は恐らくCIAです
スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

月影の騎士孔子は人肉食ゲイだった血も涙もない血脈ナイス!

三国志でも食人が出てきますね。
唐の時代には、食人市場があり
生きたまま人間を買って帰り、
家で殺して食べていたそうです。
日本でも、山間部の朝鮮部落や、
中国系の部落では最近まで食人があったようです。
どうも戦時中、米兵捕虜を食べていて連中が、
そういう血筋のようです。
特に、九州の山間部は、
朝鮮系が多く住み着いており、
今も近寄らないのが賢明です。
現在も朝鮮人の大手鬘屋は死体から、
原材料の髪の毛を入手していると
聞いたことがあります。
ちなみに漢方の生薬は、
本来人肉のことですから。

数年前問題になるまで、韓国もシナ直輸入赤子の粉末の精力剤が売られていた事件がありました。小中華の国らしいですね。ソビエト赤軍より女性の被害が多かった朝鮮半島。そのための施設もあった。被害は国内で戦後もあった。アメリカの教材になっている竹林はるか遠く、30年ほどたち日本で読めるようになった。残留孤児がいない朝鮮半島。どれだけマスコミ教育会が汚染されていたか。文革の時に先を争い粛正公開処刑された内蔵を引き出しありつく。肉食動物、獣の国だと外国ではわりと知られた話しだった。しかし、そのころも日本では孔子の礼の国だった。井戸を掘った人を埋める毛沢東中共に泥棒も蠅もいないこじき強盗など言葉も無い。金王朝も小中華差別、本を読まないネットもない時代のお人よしに盛んにマスコミ垂れ流し、教師は小学校から大学までうそばっかりだった。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/4363-eac33038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (91)
ニュースの深層 (5820)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR