FC2ブログ

2020-09

緊急告発!!とくダネ!ヤラセ!!日枝会長、ヤバいよ!!

緊急告発!!とくダネ!ヤラセ!!日枝会長、ヤバいよ!!

 
15日のふじTV“とくダネ!!”の「次の都知事候補アンケートランキングはヤラセ」の内部告発が早々に入った。

 筆者も見ていた。このアンケートはおかしいぞと思っていたら案の定だった。

 読者のために15日の特ダネアンケートを紹介する。

<18歳以上の都民1000人緊急アンケート>と銘打ち、街中でアンケートしたそうだ。(告発内容は後述。)

 次の都知事は誰が相応しいか

1) なし
2) 池上 彰
3) 橋下 徹
4) 東国原英夫
5) 桜井 俊
6) 小池百合子
7) 片山善博
8) 石原伸晃
9) 蓮 舫
10) 片山さつきと谷 亮子
11)

 すぐにおかしいと思ったのは5位の桜井俊なる男。

司会の小倉智昭氏もこの結果に怒りを覚えたらしく、

「街の人にこの人たちの顔と名前を並べて選ばせたんでしょ?」
 と言い、

「1位がだれもいないって…都知事って誰でもいいんだ」
 とため息。、

 5位の櫻井俊なんて男は都民の99%以上は知らないはず。アンケートを取るときに、バイトの連中に、

「この人はジャニーズの『嵐』の櫻井翔のお父さんです」
 と指さして誘導したのは見え見え。


 政治に無知な若い女たちは「ワァー、翔のお父さんならカッコいい」で選ぶ。これが先の小倉氏の言葉に如実に表れている。が、それでも5位はおかしいと思っていたら告発だ。

どうやらズバッと言う筆者のことを知っているようだ。

「正次郎先生しか書けないと思います」
 と怒りを込めて始まった。

告発するのは特ダネスタッフではないようだ。アンケートをした下請けスタッフが、放送を観て激怒。彼に声が届いたようだ。


 筆者がおかしいと見ていたと言うと、
「さすがです。アンケートを取るときに街の人は『この人誰』、『この男は?』とみんな指さしたそうです。それで『嵐の櫻井のお父さん』と説明したそうです。」
―やっぱりな。予想通りか。

「街に出る前にそう説明するように指示されたんだそうです」


―卑劣な誘導じゃないか。それで視聴者を騙すのは公共の電波で許されることじゃないぞ。しかも世論操作で大問題。しかも…桜井は電波を管理する総務省のボスじゃないか!


「先生、それだけじゃないんです。これを聞いたら先生激怒しますよ。」
―どういうこと?


「アンケート結果もまるっきり嘘で、最終統計で桜井はベストテンにも入ってなくて、ランク外だったそうです、これには驚きました」
―何!それを彼らの上が5位に入れたのか。


「ハイ。しかも彼らの見てないとこでやったらしく、オンエアを見た連中から『なんだこれ!違うじゃないか!』って声があがって…」
―でも彼らは何も言えんしな

「それで回り回って私に言って来たんです。『こんなんじゃ何のアンケートだって』」
―私も直感でおかしいと…やっぱりヤラセか…許せんなこれは…


「どうも上が絡んでいるようで…」
―それ以上言わんでいい。読めている。日枝(会長)と官邸筋が絵を描いたんだ。


「やはりですか。こんなことやってるからテレビ東京にも負けるんですよ、うちは」

―実はね。舛添問題が辞任に発展しそうな雰囲気になってきたときに、何処かがいきなり櫻井俊の名を出してきたんで、これは!と直ぐに気づいていたんだ。


「さすがです。私は都知事が誰であろうと構いませんが、テレビをこんな利用の仕方をするのは政権の横暴以外のなにものでもないですし、ウチも政府の御用テレビに落ちてしまいますよ」
―私は桜井俊のやってきたこと…、いろいろ問題があるんだ。


「あ、うち以外では日テレと読売がやたらと桜井俊を持ち上げてますね」

―そうか。私はオウム真理教の地下鉄サリン事件以降、読売新聞は読まんし、日テレの番組もニュース枠にまでジャニタレを使っているんで見ないようにしているんだ。


「朝のZIPニュースの山口達也も夕方のエブリニュースの小川慶一郎も漢字が全読めないんで大変らしいですよ。それに11時のニュースには桜井翔でしょ。翔の妹も日テレに就職してますし。。。」

―確か、日テレが嵐の翔の姉か妹かを入社させたのは、桜井俊が郵政民営化前の地上波部長当時で電波に強い権限を持っていたんだ。

「そうだったんですか。まったくしりませんでした。凄い情報網ですね」
―ま、君んとこもジャニタレ兄弟や芸能人のバカ息子、娘がいるじゃないか。ま、ニュース枠に出さんから大目にみるよ。


「面目ありません。でも参りました。」
―ありがとう。この件はブログに書いて日枝会長にメールしておく。騒ぎになるだろうが、君の名は出ないから大丈夫。


「先生を信じてますから。あの細木数子をうちから引き摺り下ろしてくださったのも先生だと聞いていましたのでお電話させていただきました」

―頑張れよ。くじけるな。日枝ももう痴呆症が出始めているらしいから。
「そんな…あ、そう言えば正次郎先生、アメリカのトランプが大統領になるって3月の頭に予言しましたね」
―そうだ。見たの?

「ええ、ファンが多いんですよ、日本でもアメリカでも誰も予想しなかったじゃないですか。先生が予言したあとも、日本のどの専門家もトランプは泡沫だって言い続けてましたよ。正次郎先生ただ一人ですよ。凄いですね」

―私の霊的直感が働いたんだ。顔もいいがね。

「…それじゃウチの視聴率どうしたら上がるか直感でお願いします」
―ダメ。それは日枝氏と話す。予言が的中したらそれなりの金を要求しなきゃならんからな。
それに日枝と日テレ、読売が組んで桜井俊を推す裏に東京五輪があるんだ。そのうち暴露する。
先ず怖い?“渡邉機関„を動員して櫻井俊を徹底的に調べ上げる。叩けばどす黒い膿が出る。桜井俊もこのブログを読むだろうから、どう出るかだな。

「僕では無理ですね。助けてくださいよ、フジテレビを」
―わかった。

 最後に、
“桜井俊よ、舛添のように晩節を汚すな!驕る平家は必ず滅ぶぞ。
トバッチリハ家族親族にも及ぶぞ。恨みは怖い。恨みを買うな。         合掌
スポンサーサイト



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

嫌ねえ。ソウルのごり押し放送局かしら。

ねつ造どこの国の局だ。局長、お台場民主主義共和国です。

政治家、芸能人は子供が馬鹿でも売れなくてもいいね。ここはお給料いいんです。難しいコンプライアンス競争なんて無いんですよ。馬鹿ほどかわいい子ですから。親は安心ですね。お子様公務員、いえ息子も娘もテレビ局です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/4024-9695b062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (12998)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR