FC2ブログ

2021-04

武漢疫病で子ども虐待初の10万



武漢疫病で子ども虐待初の10万
コロナ禍で「子どもの虐待」は初の10万人超で最多、刑法犯は戦後最少
ダイヤモンドオンライン戸田一法
2021/02/21 06:00

2020年に全国の警察が把握した刑法犯は61万4303件で19年から17.9%(13万4256件)減少し、戦後最少となったことが警察庁の犯罪情勢統計で判明した。路上強盗やひったくりなど夜間に多く発生する街頭犯罪が大幅に減っており、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛が理由とみられる。

一方、虐待の疑いがあるとして警察が児童相談所に通告した子ども(18歳未満)は10万6960人(前年比8.9%増)で、統計を取り始めた04年以降、初めて10万人を超えた。配偶者やパートナーからの暴力被害(DV)の相談や通報も過去最多の8万2641件(同0.5%増)となり、コロナ禍で在宅時間が増えたストレスなども背景にあるとみられる。(事件ジャーナリスト 戸田一法)

治安のバロメーターが減少傾向

 警察庁によると、刑法犯が前年比17.9%減となったのは過去最大の減少率。ちなみに「刑法犯」とは刑法および、暴力行為処罰法などに抵触した犯罪を指す。中でも殺人、強盗、放火、強制性交、強制わいせつ、略取誘拐・人身売買の6つを重要犯罪としている。いずれも各都道府県の警察本部でいえば「捜査1課」が担当する凶悪犯罪だ。

 そのうち街頭犯罪は路上強盗、ひったくり、自動車・オートバイ・自転車盗、車上・部品狙い、自動販売機狙いの盗犯、傷害、暴行、恐喝の粗暴犯、強制性交、強制わいせつの性犯罪のほか、略取誘拐・人身売買を含む街頭で発生した事件を指す。

 20年は19万9282件(前年比27.0%減)と4分の1以上減少。特に自販機狙いは49.8%減、ひったくりは43.5%減といずれも半数近くになった。コロナ禍で全国に緊急事態宣言が発令された4月以降、著しく減少した。

 これら刑法犯は「治安のバロメーター」と呼ばれ、02年の約285万件をピークに減少傾向にある。20年は特に夜間の外出や飲酒を含む外食をする人が減少したため、被害が減ったとみられる。

3歳女児を1週間放置し餓死させる

 児童相談所(児相)への通告は、子どもに暴言を吐いたり目の前で家族に暴力を振るったりする「心理的虐待」が7万8355人(73.3%)で最多。次いで直接の暴力などの「身体的虐待」が1万9452人(18.2%)、食事を与えないなど怠慢・拒否(ネグレクト)の「育児放棄」が8858人(8.3%)、「性的虐待」が295人(0.3%)だった。

 実際に刑法犯として検挙した事件も、19年から159件増えて過去最高を更新し、2131件(前年比8.1%増)になった。

 東京都大田区では昨年6月、自宅に3歳女児を1週間放置し死なせたとして、母親が逮捕される事件があった。

 起訴状によると、梯(かけはし)沙希被告(25)=保護責任者遺棄と同致死の罪で起訴=は6月5日ごろ、長女の稀華(のあ)ちゃんを置き去りにして鹿児島県への旅行を計画し、自宅マンションの部屋のドアを閉めてソファで固定し外出。必要な飲食をさせず稀華ちゃんを放置し、12~13日に高度脱水症と飢餓で死亡させた。

 5月8~11日に鹿児島に行った際も、同様に稀華ちゃんを置き去りにしたとされる。

 全国紙社会部デスクによると、いずれも交際する男性に会いに行っていた。6月13日に帰京し、沙希被告が「娘が息をしていない」と119番通報して事件が発覚した。沙希被告は稀華ちゃんの父親と離婚し、2人暮らしだった。

口に砂を詰めついには暴行死させる

 茨城県ひたちなか市では同年7月、生後1カ月の乳児をあちこちにたたきつけたり、殴るなどしたりして殺害したとして、殺人容疑で父親の小沼勝容疑者(逮捕当時28)=鑑定留置=が逮捕された。

 逮捕容疑は7月15~23日、長女の舞香ちゃんをトイレのドアやふすまなどにたたきつけたり、腹や胸を殴ったりして殺害した疑い。舞香ちゃんは24日早朝、急性硬膜下出血と内臓損傷で死亡が確認された。小沼容疑者は「夜泣きでストレスがたまっていた」と暴行の事実を認めつつ「殺意はなかった」と供述しているという。

 前述のデスクによると、小沼容疑者は妻と舞香ちゃんの3人暮らしで、舞香ちゃんは実の娘。妻は警察の聴取に、小沼容疑者の暴行を認識していたが「自分も暴力を振るわれると思い、怖くて制止できなかった」と説明していたという。

 福岡県中間市では8月、自宅で両親が3歳男児に繰り返し暴行し、最後には死亡させた事件が発覚。

 起訴状によると、末益涼雅被告(23)=傷害と同致死の罪で起訴=と妻の歩被告(23)=同=は7月31日、長男の愛翔(まなと)ちゃんの口にペット用トイレの砂を入れたり、同19~24日にも暴行して恥骨を骨折させたりした。

 8月15日夜~16日未明には、愛翔ちゃんの頭部に暴行を加え、急性硬膜下出血による多臓器不全で死亡させた。

 前述のデスクによると、愛翔ちゃんは歩被告の連れ子。両被告は愛翔ちゃんが他の子どもと遊ぶことを禁止し、日常的に暴力をふるっていたらしい。自宅には曽祖母が同居していたが、両被告は3人が生活する部屋は閉め切り、曽祖母が愛翔ちゃんを世話しようとすると「余計なことはするな」と干渉を拒否していたという。

 愛翔ちゃんは幼稚園と保育園のどちらにも通っていない「無園児」で、中間市による訪問調査の対象だったが、コロナ禍の影響で先送りされていた。

コロナ禍悪用した特殊詐欺も

 DVの相談件数は8万2641件で、微増(前年比0.5%増)だった。こちらはコロナ禍の外出自粛で加害者と被害者が一緒にいる時間が増え、警察に相談しにくかった可能性がある。事件として検挙されたのは8701件だった。

 一方「オレオレ」など特殊詐欺は1万3526件(同19.7%減)で、被害総額は277億8000万円(同12.0%減)。家族や金融機関職員、警察官に成り済ます手口は6382件で、全体の半数近くを占めた。給付金交付詐欺など、コロナ禍を悪用した手口も散見された。

 20年の傾向として、詐欺グループが銀行員などに成り済まして「キャッシュカードが不正に利用されている」などとだまし、高齢者宅を訪問。封筒にカードを入れるよう指示し、印鑑を取りに行かせてそのすきに別のカードとすり替えるなどの「キャッシュカード詐欺盗」が2833件(20.9%)に上った。

 これはコロナ禍で高齢者が外出を控えたため、詐欺グループからの電話を取ってしまったり、身元が分からないようにマスクで顔を隠していても違和感がなかったりして被害が拡大したようだ。

 また、コロナ禍を巡る給付金や補助金の支給名目で「受け取るには口座を作り直す必要がある」とだましてカードをだまし取る手口も横行。被害は未遂も含め計55件、被害額は約1億円に上った。

 警察庁が毎年この時期に発表している犯罪情勢統計。例年であれば「単なる数字」として見過ごされるのだが、コロナ禍で生活が一変した昨年の統計は、社会情勢をリアルに反映していることが裏付けられた格好だ。

㊟家庭内幼児虐待死…増えるでしょうね。どんなに警告を発しても。。。警告が届いて反省しても生活がここまで追い詰められているとまた手をだしてしまう。
 恐らく離婚も急増するでしょう。夫婦が毎日顔を合せていれば互いに欠点しか見えなくなりますから。。。この恨みは醜キンピラのぶつけ、ストレス解消しましようよ。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/14483-e5e6b3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (416)
ニュースの深層 (14410)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR