FC2ブログ

2021-04

あそみさん、『オリコンと私』


あそみさん、『オリコンと私』
 オリコンは、会社名が『オリジナルコンフィデンス』。

私が、後述する近畿産業社長秘書を辞め、「国際ニュース」(ラジオ等の業界紙。)に記者見習いで入社。そこの専務だった小池聰行が独立し、私を「どうしても一緒に」と会社を分離。そこで発行したのが、わら半紙3枚の『芸能市場調査』です。

これが後に「オリコン」に。小池はビルボード日本版を作ろうと。ところが小池も私もレコード会社が何社あるかも、レコード店が全国にどれくらいあるかも知らず、、、すべて私が開拓(?)。最初は3,4店舗のレコードランキングを発表したのです。

業界は最初大騒ぎ、郵送後にレコード会社を訪問すると、行く先々、丸めてゴミ箱に捨てられていました。これで閃いたのです。

「よし、丸めて捨てられないように」と。

小池に「紙面をわら半紙サイズにして、紙面を埋めるためにレコード店名とランキングを載せます。それに店長の一言(これも私が)を載せ(プライドをくすぐる為)、表紙の色は誰が見てもわかるように強烈なオレンジに、、、ランキングだけでなく、発売前のレコードのヒット予想のページを増やします」

小池はすべて私にお任せ。。。それで私しかできないヒット予想が半年も経たないうちに100発百中で、あっと言う間に「芸能市場調査」が知られ、全国のレコード店も購入するだけでなく、私の予想を見て仕入れするように。それまではレコード会社の営業部員の言うなりだったのです。

ランキングを集めるだけでも大変でした。当時、レコード店は売り上げランキングなどまったく。在庫調べもしていなかったのです。

私のヒット予想が100発百中が大評判となって、テレビの歌番組のプロデューサーたちもランキングを見ず、先物買い(歌手に恩を着せるため)で私のヒット予想で出演歌手を決めるようになったのです。

現在の「オリコン」に、ヒット予想のページがないのは、霊的直感を持つ社員がいない、産まれもれないからです。ランキングなど誰でも、どこでもできますが、発売前の曲のヒット予想は無理なんです。

これで「芸能市場調査」と私の名前が業界に鳴り響いたのです。当時のレコード会社のヒットディレクターたちまでが、私に「あなたの動物的直感は凄い」と。。。

あそみさんが書かれたジャニーズのフォーリーブス。これはデビューの時からソニーの酒井ディレクターが「レコーディングに立ち会っていただけませんか」としつこく電話してきて、、、全て立ち会ったんです。

最初の日、深夜の11時過ぎですよ。騒々しいガキどもがスタジオを飛び込んできました。
「あれ?フォーリーブスって4人なのに5人いるぞ」
と思わず酒井に、
「何で5人いるの?」
酒井は大慌てで、声を押さえて「一番後ろにいるひとは作曲家の鈴木邦彦さんなの」
この鈴木さん、フォーリーブスと同じような顔して、背が小さいんです。

酒井が私に立ち会ってと懇願してきたのは、「渡邉正次郎が立ち会った。間違いなく売れる」と会社にアピールしたかったのです。計算髙い男でしたから。

それ以降、フォーリーブスのレコーディングの度、全曲に立ち会いです。勿論、そうしてメリーもジャニーとも大変親しくなりました。メンバーとは口も効きませんでした。あまりに低脳、子どもですから。
ただ、この餓鬼ども本当に歌が下手過ぎ、、、何度やっても歌になっていないのです。私が眉間に皺を寄せたのを見た酒井が、

「オーケー!」
私に「後は編集する」ですよ。終わったのが午前4時半…ジャニ事務所の歌手はソロになれないのはこれなんです。ろくな教育をしていないから。

もっと昔の「ジャニーズ」なんて、私が下宿していた代々木八幡周辺のガキどもで、代々木公園でキャッチボールしていた小学の同級生たちですよ。そこでジャニーが目を付けて抱いて寝てデビューさせたんです。

ですから、業務提携していたプロダクションから訴えられた裁判で、彼らが「ジャニーさんにお風呂で・・・」と証言されてしまったのです。

戻します。この当時、大ヒットとなった曲はすべて私の予想で的中した曲です。歌手として発掘したのは藤圭子、ちあきなおみ、五木ひろし、山本リンダたちです。

ですから当時は、私に「売れる」と書いてほしいプロダクションやレコード会社がオリコンに殺到していました。社長の小池を訪ねて来るんじゃなく、「ワタナベ編集長、いらっしゃいますか」が連日です。小池は面白くなかったでしょう。

記憶にある面白いのは、或る日、イケメンでいながら朴訥そうな男が会社に。。。入り口で、
「編集長の渡邉正次郎さんにお会いしたいんですが…」

 と。。。タイピストたちが私の顔を見ましたから、

「私だ。何?」
 と呼ぶと、その男、

「コロムビアレコードの栗山ディレクター(大ヒットメーカー)が、芸能市場調査の渡邉正次郎に聴いてもらえ。渡邊正次郎が売れると言ったら発売してやる」

と自主制作版のレコードを。

 「そこにプレーヤーがあるからかけて」

 イントロが流れた途端、

「ベストテン確実!!」

 と大声を。これが長崎の歌謡グループ、高橋勝とコロㇻティーの「思案橋ブルース」です。

この一年ほど前に同じ長崎の歌謡グループ、ナベプロの内山田ひろしとクールファイブの「長崎は今日も雨だった」を「大ヒット確実!!」と書き、的中。

銀座の大きなレストラン買い切りでパーティ。顔を出して知人と話していると次々、見たことのない男たちが、私にあいさつです。誰かも判らず、冷たい態度だったようです。
それは私は仕事で「売れるか売れないか」を書いているだけで、メンバーの顔など憶えてもいません。後で、背の高い、田舎男、、、あ、あいつ前川清だったのか、、、ですよ。

また、キングトーンズの「グッドナイトベイビー」は、私が仕事を終え、渋谷の自宅に帰る途中に渋谷桜が丘の立ち寄ったスナックのジュークボックスから、流れてきた曲に、

「マスター、このレコード貸して。明日返すから」
と。それで翌週、ヒット予想ページに、

「キングトーンズの『グッドナイトベイビー』、40万枚突破、確実!!」

と書いたのです。ポリドールレコードも大騒ぎに…発売して6か月でまったく売れていなかったのです。そして半年後、新橋第一ホテルで「40万枚突破記念パーティー」。

私は出席しないわけにはいきません。大変な数の人達。私はテレ朝の歌謡番組のプロデューサーとビールで談笑。その内、彼らの歌が終わると、キングトーンズの連中、いきなり壇上から、

「渡邉正次郎さん、いらっしゃいますか?」

 と、、、それが何回も、、、TV局のプロデューサー連中に挨拶なら分りますが、それより先に私の名前を連呼です。まだ26歳の美青年です。会場の人たちも私を探して。。。私はテレ朝のプロデューサーに「オイ、背中貸して」と彼の肩を押さえて顔を隠して、、、

 ところがとうとう見つかって。。。メンバー全員が、

「正次郎さん、ありがとうございました。ありがとうございました」

 と大声で最敬礼。。。会場で大物ぶった評論家連中は相当面白くなかったでしょう。
 
 蛇足ですが、この当時、バーニングの周防侑雄など「新栄プロ」(新川二郎、山田太郎)の社長の運転手で、私に声もかけられないチンぴら。それが今や暴力団密接交際者・資金源と呼ばれていますが、今も私を大変怖がっています。政治力を知ってるからです。こいつがのし上がった面白い話もあります。

 私はこいつから2千万円借りて2年間返さなかったことも。金をバラ撒いていた仲間の暴力団にも頼んでも彼等が「あの男は…」と断われたとか。

小池が「芸能市場調査」を「オリコン」変えたのは、私の実力で伸し上げた歴史を消すために雑誌名を変更したのです。それどころか「芸能市場調査」の社歴まで抹消。
私が大喧嘩して辞めた後、小池が電話を寄越して、

「ヒット予想を書いてくれないか?」
 止むを得ず、半年間引受け、後輩たちに教え込んでもヒット予想は無理なんです。私の持って生まれた霊的直感ですから。。。
 当時のオリコンの売り上げの三分の二が私の売り上げです。これにも面白い話が。。。

 あそみさん、私の「芸能人、ヤクザ、政治家は弱いものイジメが大好き」(グッドタイム出版・アマゾン発売中)をお読みになってらっしゃらないんですね。

 この著者に遠藤実、千昌夫の命を二度救ったこと、徳間書店の徳間康快、五木ひろしのことも、売れっ子詩人だった寺山修司の詩を本人の前で書き直したことなど、正次郎の半生を書いてあります。遠藤実、千昌夫の命を二度も救った恐ろしいことなども。。。

これは出版する直前、半分カットしたんです。上下巻にする分量でしたから。先日、この出版社からご機嫌取りの手紙が来ました。また、書いて欲しいんでしょうが、私は今、政界がどうなるか心配で。。。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

正次郎先生


 面白く拝読させて頂きました。有難うございます。
 しかし、ご論稿の最終段階で、背筋が凍てつきました(笑)
 ご無礼の段、お許しください m(_ _)m

”オリコンは、 ~ 発表したのです。”
 → メーカー発表値とプロダクションの宣伝文句しか無かった当時、ゼロからのスタートでご苦労が多かったことと存じます。業界紳士録(赤くやや分厚い本)は何時頃できたのでしょうか。

”郵送後にレコード会社を訪問すると、行く先々、丸めてゴミ箱に捨てられていました”
 → (笑)
 そうかもしれません。私も、送られて来たデモテープがゴミ箱に捨てられているのを、何回か目撃しています。そのテープ、一度も聞いていないと思われ、若かりし私には居た堪れない光景でした。

”「よし、丸めて捨てられないように」 ~ 営業部員の言うなりだったのです。”
 → 昔、ディレクターの机の上で見たのは「芸能市場調査」だったと思います。値段を聞いてそっと手を離した記憶があります(笑) 私の経済力からは驚くべき高額でした。それとも別物でしょうか。

”ランキングを集めるだけでも大変でした。 ~ 「あなたの動物的直感は凄い」と。。。”
 → ヒット予想は難しいことです。売れても良い曲が売れなかったり、「捨て曲」がヒットしたり、海千山千です。霊的直感のなせる業です。

”ジャニーズのフォーリーブス ~ ろくな教育をしていないから。”
 → (笑) 一行ごとに笑えます。
「作曲家の鈴木邦彦」
 この方も良い楽曲を作曲しています。黛ジュン「天使の誘惑」、奥村チヨ「恋の奴隷」、ゴールデン・カップス「長い髪の少女」など、今でもカラオケで歌われていると思います。天使の誘惑はとても好きです。但し、私はカラオケも嫌いで行きませんけれども・・・。面白みのない奴です(笑) 
「酒井ディレクター」
CBSソニーの酒井政利さん、いつの間にか独立していました。郷ひろみ、南沙織、山口百恵、キャンディーズ・・・、多くの歌い手を次々とスターダムに押し上げました。

”もっと昔の「ジャニーズ」なんて ~ 証言されてしまったのです。”
 → 内緒にしてあげて下さい(笑) 尤も、もう周知の事実になってしまっていますが。

”戻します。 ~ 面白くなかったでしょう。”
 → 小池社長、面白くなかったと思います(笑) でも、現場あっての会社、編集長あっての予想誌なので、社長が注目を浴びるのはどうなのでしょうか。小池社長、頻繁にTV出演されていました。

”イントロが流れた途端、「ベストテン確実!!」と大声を。”
 → 凄いです。確かにヒットはイントロが決め手ではありますが、歌が始まる前に分かるのは、霊的直感そのものです。

”この一年ほど前に ~ あいつ前川清だったのか、、、ですよ。”
 → 前川清さん、正次郎先生を怖かったでしょうね。挨拶したのに不愛想にされた、と思い、萎縮してしまったかもしれません。芸能市場調査の編集長、本当は気の優しい美青年ですのに。

”キングトーンズの「グッドナイトベイビー」 ~「40万枚突破記念パーティー」。”
 → 半年音沙汰無で、突然ヒットしたという話は聞いたことがあります。しかし、グッドナイトベイビーのヒットは「芸能市場調査」マーケティングの成果とは、全く認識しておりませんでした。

”私は出席しないわけにはいきません。 ~ 評論家連中は相当面白くなかったでしょう。”
 → 半年音全く売れなかったキングトーンズと担当ディレクターは、肩身の狭い思いをしていたと推測できます。彼らからしたら、まさに救世主です。堂々と恩返しのできる唯一の場だったのかと思います。

”この当時、バーニングの ~ あの男は…」と断われたとか。
 → 新栄プロの山田太郎氏、昔「新聞少年」のヒットで名を馳せました。もうカラオケでこの曲を歌う方は少ないかもしれませんが、明るくて良い曲です。
 周防侑雄氏のエージェントの方々、26歳の美青年のどこが怖かったのでしょうか。理解できません(笑)

"芸能人、ヤクザ、政治家は弱いものイジメが大好き ~ お読みになってらっしゃらないんですね。"
 → ご指摘の通りです⚞⚟  申し訳ありません m(_ _)m
 申し開き致します(・・;
 近隣の書店はじめ、虎ノ門書房、三省堂書店、八重洲ブックセンター、ジュンク堂等の、大手書店にも買いに行っているのですが、どこも売り切れ状態です。
一方、
 ・Amazonで本を購入する選択肢はない(便利だが本屋で買わないと何れ本屋が駆逐されてしまう)
 ・本屋での取寄せ注文はしない(プライバシー情報が登録される:住所・指名・電話番号他)
 ・中古本を買う意思はない(作家に印税が入らなく、出版社の売上にもならない)
という拘りの為、未だ手元にありません。取り敢えず図書館で読んでみるか、思い、区立図書館、都立中央図書館に出向いたのですが、「予算上そこまで手が回らなく保管していない」という状況です。
 「書店を思う孤高の戦士」を気取っていいますが、周囲からは「時代遅れの原始人」と評価されています(苦笑)この愚かな拘りにより、新刊本ではない書籍を入手するのに数か月費やすのもの多くなってしまいましたので、手間と期間短縮の為、購入方法ウルトラCを検討しています。
 ご指名の本は、出版社を訪問し直接購入する所存です。貴重本入手の最後の手段として、今まで数回やっています。首尾よく取得できましたら、拝読の上またご報告申し上げます。

”この著書に ~ 恐ろしいことなども。。。”
 → 正次郎先生のブログ記事や、また聞きで幾らかは存じております。ご著書を入手できる日が楽しみです。

"先日、この出版社から ~ 政界がどうなるか心配で。。。"
 → 大変な労力を必要とするのは承知しておりますがが、出版社の要望に応え、是非ともご執筆の程お願い申し上げます。また、政界浄化には言論の力が不可欠です。政界本も、ご上梓の程お願い申し上げます。もし、雑用等お手伝いできることがあるようでしたら、何なりとお申し付け下さい。
しかし先ずは、ご指摘のご著書を拝読させて頂きます m(_ _)m
 
あそみ拝

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/14272-ea27fe06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (416)
ニュースの深層 (14410)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR