FC2ブログ

2020-10

日本を大混乱に 新たな極左集団


日本を大混乱に 新たな極左集団
各地で姿を現す日本版「アンティファ」の実態に迫る
JBプレス 山田 敏弘
2020/06/16 06:00


渋谷で行われた抗議デモでは、アンティファの旗を掲げる参加者の姿も見られた(写真:Nicolas Datiche/アフロ)

 6月10日のことだ。日本各地の入国管理局の外国人在留総合インフォメーションセンターに、「アンティファ」を名乗る人物から、こんな「爆破予告」の電子メールが届いた。

<私はアンティファの活動をしている者だ。6月12日15時30分に、外国人を虐待している入国管理局と渋谷警察署の施設内で手榴弾2個を爆破する。爆破に失敗した場合は、1時間後に入国管理局と渋谷警察署で関係者を包丁で斬りつける>

 この脅迫については本サイトでも爆破予告日の前日である11日にお伝えしたが、結局、警察当局などの厳重な警戒もあって、幸いなことに何も発生しなかった。いうまでもなく、これはテロ行為である。
(参考記事)【警戒】12日午後、アンティファが渋谷を爆破予告
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60885

 アンティファのメンバーを名乗ったテロ予告は、これまで日本ではなかったと言っていい。現在、世界各地で危険視されているアンティファの存在がクローズアップされているが、実は数年前からここ日本でもその存在が確認されている。日本の情報組織はその実態を掴むべく、情報収集と分析(インテリジェンス)活動に乗り出している。

 そこで今回、情報関係者らへの取材から、日本政府が「日本版アンティファ」の実態をどう分析しているのか迫ってみたい。

トランプ大統領も「アンティファの工作員」を警戒

 まず改めて、そもそもアンティファとは何なのかを説明したい。アンティファ(Antifa)とは、「アンチ・ファシズム」の略で、極左組織のことを指す。

指導者やきちんとした組織をもたない過激思想者の集まりであり、人種差別や性差別などに対して抗議活動を繰り広げる。そしてメンバーの中には、抗議デモなどでの過激な暴力行為や破壊行動も行うことで知られている。

 もともとナチス・ドイツやイタリアのムッソリーニなどの台頭に対抗する社会主義的な集団が起源だ。

そこからアメリカなどにその活動は受け継がれていき、2016年にドナルド・トランプ米大統領を支持する白人至上主義者やネオナチが活動を活発化させたことで、それに対抗するアンティファも注目されるようになった。

 そして現在改めてそのアンティファが話題になっている理由は、アメリカを中心に大きな騒動になっている黒人男性ジョージ・フロイドさん死亡をめぐる抗議行動だ。全米で起きている抗議デモに紛れて、アンティファが暴力的な活動をしていたと批判されているのである。

ドナルド・トランプ米大統領も抗議デモに「アンティファの工作員」が関与しているかもしれない、とツイートしているほどだが、現在のところアンティファがどこまで深く抗議デモに関与しているのか、まだ判然としていない。

 では日本との関係はどうか。日本のある公安関係者は、「現時点ではアメリカのアンティファとの具体的な関連性はつかめていません」と語る。「関与している人たちはアメリカの『スタイリッシュな活動』に刺激されて、自分たちの活動にそのスタイルを取り入れているのです」

 ただ実はアメリカでフロイドさんの死亡をめぐる抗議デモが起きる前から、日本でもアンティファの存在が確認されている。

「もともと過激なヘイトスピーチで物議を醸してきた保守系団体の『在日特権を許さない市民の会(在特会)』に対してカウンター(対抗活動)をしていた反右派の『レイシストをしばき隊』が『対レイシスト集団行動』(C.R.A.C.)というグループになった。

そしてC.R.A.C.は2013年に安倍晋三首相を『ファシスト』であるとして糾弾するようになったのですが、その頃にC.R.A.C.周辺に『アンティファ』を名乗る集団も現れるようになった」(公安関係者)

 当時、北海道や静岡、広島などではアンティファを名乗る団体が登場している。だが「今は多くが活動していない」(公安関係者)という。

日本国内のデモ活動で目撃されるようになったアンティファの旗
 そのアンティファが、今年になって再びあちこちに姿を見せるようになっている。例えば、2月には神奈川県川崎市で、在特会の街宣活動へのカウンターをする人々の中にアンティファの旗を振る人たちが確認されている。

 また5月に行われた安倍政権の新型コロナウイルス対策を糾弾する新宿区内でのデモ活動にもアンティファが参加している。ここでは、外国人男性がドイツ語で「ANTIFASCHISTSCHE AKTION」と書かれたアンティファの旗を掲げていた。

 また同月17日には、大きな騒動になった検察庁法改正に反対する全国的な抗議デモでも、アンティファが主催団体に名を連ねている。

 そうした中、5月25日にアメリカで黒人のフロイドさんが警察に殺害される事件が起き、全米で「Black Lives Matter(ブラック・ライブス・マター=黒人の命は大事だ)」と主張する抗議デモが発生した。すると日本でも同様の「Black Lives Matter」のデモが東京や大阪で行われたのだが、「それに便乗する形で自称アンティファが姿を見せている」(公安関係者)。

 さらにこうした背景がある中、5月22日に渋谷区内である“事件”が起きる。警察が、在日クルド人に対して厳しく職務質問をした。その様子を収めた動画でネットで拡散され、ツイッターなどを中心に騒動になったのだ。

そのクルド人男性が不当に扱われたと主張したことで、アンティファなどが中心となって人権問題だとして渋谷警察署に向かってデモ行進を実施した。300人ほどで始まったこのデモだったが、解散時には800人ほどにまで膨れ上がった。多くの外国人とみられる人たちが渋谷の街を練り歩いた。


 要するに、これまで在特会などへのカウンターとして活動していた人たちが「スタイリッシュなアメリカの活動」(公安関係者)に感化されて、「Black Lives Matter」やクルド人の一件、さらに入管での外国人への処遇問題を機に、デモ活動を活発化させるようになったのだという。

 そして6月に入るとさらに活動は目立つようになる。

 6日には渋谷、7日には大阪で「Black Lives Matter」のデモが行われたが、そこにアンティファが姿を見せた。在阪の警察関係者によれば、

「大阪のデモ行進では大勢の外国人を含め1000人近くが参加して、メディアでも取り上げられた。そもそも学内で差別を受けていると主張する関西在住の外国人留学生がデモを呼びかけたことで大きな行進になった。参加者の中にはアンティファにつながっている者もいて、こうした活動にこれからアンティファがさらに関与していく可能性があるので注視している。ちなみにデモを呼び掛けた留学生は姿を見せなかった」

という。

 さらに、6月14日には東京の代々木公園から渋谷周辺への大規模なデモ行進が行われたが、そこにもアンティファのプラカードなどを掲げている参加者なども確認されている。

日本では暴力的活動は見られないアンティファだが・・・

 こう見るとわかるように、日本版アンティファはこれまでのところ暴力的な活動は行っていない。事実、「関西のメンバーは平和的なデモで活動を行うと述べている」(在阪の警察関係者)らしい。

 だが冒頭のように、アンティファを名乗る人物から、入国管理局や渋谷警察署を標的にした、手榴弾や包丁での攻撃をほのめかす物騒な脅迫メールが送られるなど、アンティファ周辺に暴力的な動きの兆候も見られるようになった。もちろんこうした“脅し”は無関係な者からの悪戯の可能性もあるが、警戒はしておくべきだろう。

 さらに言えば、日本版アンティファの動きには外国人らしき人たちの姿も確認されている。

国外から、何らかの目的で日本を混乱に陥れようとする勢力が関与するようになっても不思議ではないし、その可能性は排除すべきではない。そうなれば、アンティファの動きは単なる国内のデモ活動に止まらない。安全保障の問題にもつながっていくからだ。

 デモの様子がSNSなどで拡散され、日本にアンティファの受け皿があることがわかれば、国外からアンティファの活動に関与している人たちが一時的に入国してアジテーションを行う可能性だってある。

東京のデモ行進に参加していた外国人アンティファ活動家は、デモの際のアピールでこんなことを発言していた。

「ヒトラーの提唱したファシズムは日本と関係が強い・・・日本の若者の中にファシズムが増えているのは危険だ」。

 そうしたレトリックが世界に喧伝され、国外のアンティファが日本のアンティファメンバーらと繋がりを強化するようなことになれば、日本での活動が過激になっていく可能性だってある。

 日本版アンティファは、さまざまなデモ活動に便乗したりしながら、今後も集会などへ関与していくだろう。とりあえずは、暴力的になっていかないことを願うばかりだ。

㊟うーんと唸るばかりだ。世界中が醜キンピラが放った武漢疫病で大混乱を利用して、己らの国家を創ろうと日本全土で暴動を起こす可能性が大となった。
歴史は繰り返すと言われるが、共産党や軍が支配する国家になりつつあるような気がするが、、、。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/12898-15452fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (332)
ニュースの深層 (13035)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR