FC2ブログ

2020-08

晩節明暗分かれた大物



晩節汚し明暗分かれた大物
“お笑いBIG3”と所ジョージ。明暗分けたキャリアのラストスパート
AERAdod2020/03/27 11:30

 昭和・平成と駆け抜けたお笑いのレジェンドたちも、すでに多くが60代、70代に突入している。今も一線で活躍する大御所も多いが、令和に入って明暗を分けているケースも多い。いったい、どういうことなのか。
*  *  *
 まず、長きに渡り安定した人気を保っているのが所ジョージ(65)だ。現在、司会を務める番組を10本以上持つなど絶好調で、その驚異的な持続力は常々SNSなどでも話題となっている。30年以上続く「所さんの目がテン!」「世界まる見え!テレビ特捜部」(すべて日本テレビ系)ほか、10年、20年続く番組が多数あるだけでなく、飛ぶ鳥を落とす勢いの「ポツンと一軒家」(朝日放送)が高視聴率で話題になるなど、勢いが止まらない状態だ。 

“お笑いBIG3”はどうだろうか。タモリ(74)は、レギュラー番組で言えば数は少ないが「タモリ倶楽部」「ミュージックステーション」(ともにテレビ朝日)や「ブラタモリ」(NHK総合)など長寿番組ばかり。さらに不定期の「世にも奇妙な物語」(フジテレビ)やNHKでの特番司会もコンスタントにこなし、一時期飛び交った「引退説」もどこ吹く風だ。高齢者から若者までタモリのファンは多く、芸能人からも慕われている。

 このところ晩節を汚した感があるのがビートたけし(73)だ。古希を過ぎての離婚・再婚や事務所騒動などスキャンダルが相次ぎ、一時のカリスマ的なオーラは感じられない。また、明石家さんま(64)も多数の番組で司会を務めているが、昨年は司会番組が相次いで視聴率が下がり、人気が低下したことが報じられた。

「もちろん、たけしさんもさんまさんも人気がないわけではないんです。ただ、若い人からの支持が集まりづらくなっている」

と言うのはある民放バラエティ制作スタッフだ。彼らの明暗を分けたものはなんだろうか。このスタッフはこう続ける。

「どの方も十数年以上バラエティ番組などで司会を務めるほどの大御所。そうなるとテレビ局の正社員であっても若手は簡単に近寄ることもできません。長年一緒にやってきたスタッフだけが周りにいて、新しい情報や提案もなかなか入ってこない。

たけしさんやさんまさんのスタッフはイエスマンしかおらず、彼らに意見を言う人はいません。一方で、タモリさんや所さんは、新しいスタッフとも仕事をしますし、彼らからの提案に対して『いいんじゃない』と穏やかに対応することが多いんです。若いスタッフといっても40代だったりしますが、後者のおふたりにはそうやって新しい遺伝子を上手に取り入れている感じがあります」

■毒舌や後輩いじりを嫌う若い視聴者

 若者から支持されない理由には、古いお笑い界の体質にあるという声も。バラエティ番組を手掛ける放送作家は言う。

 
「おふたりとも師匠と弟子、兄さん・姉さんというお笑い界の徒弟制度の中で育ってきたわけですから、当然、ときに若手に苦言を呈するような振る舞いをします。ところが、毒舌で叱ったり、心無い言葉で突っ込んだりとトーク番組で舌鋒鋭くガンガン攻めるようなスタイルはいまの若い人には受けないのです。高圧的に映ってしまうので若い視聴者は引いてしまうこともあります。

その上、彼らがまだ若手の頃にお笑い界を変えた歴史を知らない人たちばかりです。制作サイドも同じようなことが言えます。高齢になっても口だけは攻撃的でイケイケ、なのにアイデアも出さないので若手スタッフから嫌がられることが少なくない」

 たけしやさんまのトークで見せる毒は、政治や社会に直接、文句を言う手段がなかった世代にとってはある種の痛快さがあった。だが、今の若者はツイッターなどのSNSで外の世界に向かって何でも発言できてしまうので、さして面白みもないという。では、一方で所やタモリはなぜ支持されているのか。

「タモリさんや所さんは、趣味を通して若い人たちとも上手に絡み、わかりやすく若手からも突っ込ませたりして昔と変わらずはしゃいでいる姿を番組で見せている。しかもマニア級の趣味をたくさんもっていてそれがそのまま番組になっていたりするので、年代を問わず誰が聞いてもおもしろい話ができる。たけしさんやさんまさんのように巧みなトークよりも、そういう人がたまに繰り出す毒のほうが圧倒的に面白く映るのでしょう」(バラエティ番組制作スタッフ)

 お笑い評論家のラリー遠田氏はこう分析する。

「たけしさんとさんまさんはやはり根っからの芸人なので、笑いに対するこだわりが強く、後輩の芸人に対しては先輩としてわざと高圧的な態度をとることもあります。彼らの過去の功績を知らない若い世代の視聴者にとっては、そういうところがパワハラ的で悪い印象を与えているのかもしれません。

所さんはもともとミュージシャンですし、タモリさんは赤塚不二夫さんの紹介がきっかけで芸能界入りしていて、いわゆる芸人の世界から出てきた人ではありません。この2人はそもそも芸人であるという自意識がないため、権威や序列に縛られず、のびのびと行動することができます。それが共演者や視聴者にも好印象を与えているのです」

 所やタモリが長年、培ってきた“ゆるふわ”なイメージこそが、幅広い年代からの支持を獲得する要因と言えるだろうか。(黒崎さとし)

㊟たけしが、所を玩具金づちで叩くのは高齢者の正次郎が見ていても、不愉快。後輩や仲間をいびって笑いを取るのは芸ではないですよ。話術も芸もないからやっているとしか。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/12134-e24b5c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12719)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR