FC2ブログ

2021-04

米津元帥は天才!?




米津元帥は天才!?
米津玄師、ビルボード年間大賞2連覇 「Lemon」で日米初快挙達成
中スポ2019/12/06 08:40

 シンガー・ソングライター米津玄師(28)の代表曲「Lemon」が、音楽チャート「ビルボードジャパン」の総合ソング・チャートの年間大賞にあたる「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2019」に選ばれた。昨年も同曲でこの賞を受賞。同一楽曲での連覇は米国の「Billboard HOT 100」チャートでも前例がなく、日米初の偉業達成となった。

 また、同チャートのダウンロードランキングでも「Lemon」が2年連続で1位を獲得。また、5位に自身の最新曲「馬と鹿」、6位に菅田将暉の「まちがいさがし」、7位にFoorinの「パプリカ」がランクインし、米津プロデュースの楽曲が上位10曲中4曲を占める形となった。

 「Lemon」は2018年3月にシングルとしてリリースされて以来ロングヒットを続けており、日本レコード協会が史上最速の300万ダウンロードを認定。ミュージックビデオは4億9000万再生を突破している。

 昨年、地元・徳島からの中継で米津がNHK紅白歌合戦に初出場した際に歌唱した楽曲でもあり、カラオケランキングで史上最長となる85週連続1位を獲得するなど、その人気は衰え知らずだ。

 米津は「とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントを寄せた。

㊟「オリコン」に社名を変更する前の『芸能市場調査』(オリジナルコンフィデンス社)を小池聰行と、わら半紙3枚から作り上げた張本人の初代編集長だった私から見ても驚くべき快挙としか。。。


日本で初のレコード売り上げランキングを発表した『芸能市場調査』(現オリコン)は業界に衝撃を与えたが、それを超える注目集めたのが、発売3カ月前の全レコードを聴き、「売れる曲、売れない曲」として選別したことだ。


勿論、小池は音楽をまったく解らない男だったから、ランキング作成も「売れる曲・売れない曲」も筆者がすべて担当し、書きまくった。


筆者のヒット予想が悉く的中したことで「オリコン」が業界に君臨し、筆者の名もヒット予想業界ナンバーワンとして君臨、一種のスター扱いまでされた。


テレビ局も「ヒット予想」のページを読んで新人を先物買いをするようになり、レコード店もそれを見て仕入れするようになって行ったのだ。それまではレコード店はレコード会社営業員の言うなり仕入れで、返品さえ出来なかったのだから大きな革命でもあった。が、レコード店を騙せなくなったレコード会社は本当に怒り狂った。


また、毎週「売り上げ問い合わせをする筆者の電話が入るまで」、それまでのレコード店は在庫調べさえしていなかった。


やがて評判を聞きつけたビルボード誌から業務提携の申し入れがあり、小池は米国から認められたことでその気になったのだが、筆者が


「社長は英語できないでしょ。僕は片言英語です。資本金も桁違いです、乗っ取られます」


と断固反対し白紙にした。


それらは置いて、「オリコン」でもこんな例はなかった。米津くんは相当な才能があるんだろう。


追記、必見!!

現在の「オリコン」には「ヒット予想。売れる曲、売れない曲」のページが存在しません。筆者が退社以降、ヒット予想を出来る能力を持つ社員がいなくなり、その後もそうした能力を持つ社員が出現していないからです。


小池の卑劣さは『芸能市場調査』を「オリコン」に変えた時に、「芸能市場調査」時代の社歴をすべて消し、筆者を筆頭に在籍した全社員(自分の妻の弟も)の名を消し去ったのです。


さらに今なら大問題になる事件を。銀座のホステスを「歌手にしてやる」と肉体関係を結び、結局歌手にできず、自殺させたのです。しかも、この銀座に飲みに行く金はプロダクションにたかっていました。ですから、売り上げランキングをも操作していたのです。
  
 小池がひどい男なのは、後輩で30数年務めた社員に約束の退職金300万円そ知らん顔して100万円しか払わなかったことです。こんなだから跡を継いだ次男はホモに奔ったのかも。。。今も男に尻を攻められて随喜の涙を流していると、二丁目の人達は馬鹿にしています。

筆者は独立後、原宿ラフォーレの並びのマンションに事務所兼自宅を構えました。或る日、小池が西田三郎(小池が自分の親友と紹介。が、10年後小池を裏切り、オリコンそっくりのデーダー会社「ミュージックリサーチ」社を設立、小池と険悪仲に)という筆者の後輩を連れて乗り込んで来て、


「渡邉くん、君は俺の悪口を言ってるらしいな!」


 と大声を。ベッドで寝転んでいた筆者はそのままの恰好で、


「オイ、小池、貴様、僕のとこに乗り込んで来れる立場か!!オリコンの売り上げの3分の2は俺の売り上げだ!!」


 と怒鳴りつけ追い帰しました。


 その日の午前2時、事務所の電話で叩き起こされた。受話器を取ると、


「小池です」


「こんな時間に失礼だろ!」


「(会社に)帰って調べてみたら、渡邉クンの売り上げは3分の2まではいっていなかった」


 ですよ。小池、惨めですね。筆者は営業力も抜きん出ていたのです。



この落語的詳細は『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(アマゾン発売中)でお楽しみください。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/11002-bd92fd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (413)
ニュースの深層 (14367)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR