FC2ブログ

2021-04

東京タワマンで3度の悲劇!!


東京タワマンで3度の悲劇!!
東京のタワマンで起きた“3度の悲劇” 大島てるが明かす「首吊り、殺人、そして……」
文春オンライン  大島てる
2019/11/29 18:00



「妻を散弾銃で撃ち殺した老人は……」大島てるが語る“田園調布で唯一の事故物件” から続く
 いまや高級住宅の象徴にもなっているタワーマンション。しかし、残念ながらその中にも多くの事故物件が存在しています。前回は、隣り合う2つのタワーマンションで非常によく似た殺人事件が起きた例を紹介しました。とはいえ“2回”までは、「偶然の一致」で片付けられるかもしれません。しかし、これが3回になったら……? 今回は、“3度の一致”が起きてしまったタワーマンションをご紹介しましょう。(全2回の2回目/ #1 から続く)

タワマンで起きた現職政治家の首吊り自殺

 前回ご紹介した臨海地区のタワーマンションから少し離れた場所に、同じく複数のタワマンが並び建っているエリアがあります。そこもいわゆる「ウォーターフロント」で、若い世代を中心にとても人気のある地区です。その中のタワーマンションで、70代の男性が首吊り自殺をしました。彼は現職の政治家だったこともあり、この自殺は当時の新聞やテレビなどでもかなり大きく取り上げられました。

 少し話は逸れますが、現職政治家の自殺というと、第一次安倍内閣の松岡利勝農水大臣(当時)を思い出す方も多いのではないでしょうか。資金管理団体の光熱水費問題について問われ、「何とか還元水」と発言した方ですが、彼の場合は赤坂の議員宿舎で首を吊って亡くなっています。

 私はその一件も、事故物件の情報提供サイト「 大島てる 」に掲載しています。「議員宿舎なんて一般人が住めないところなんだから、わざわざ掲載しても意味がないのでは」と指摘される方もいるのですが、将来、この宿舎が“払い下げ”によって民間におりてくる可能性もゼロではありません。

 そして建て替えはせず、そのまま賃貸マンションとして使用される……などとなった場合に、やはり「どこが事故物件なのか」という情報を必要とする人は多いのではないでしょうか。

そう考えると、一般の人たちにとって今すぐに役立つ情報ではないかもしれませんが、議員宿舎や企業の寮(最近ではマンションを一括で借り上げて、会社の寮とするところも多くなってきました)で起きた死亡事件も、記録を残しておくことが必要ではないかと思います。

なぜ「2710号室」だけで悲劇が起こるのか?

 話をタワーマンションに戻しましょう。現職の政治家が自殺してから2年ほどが経った頃、同じエリアに建つ近くのタワーマンションにおいて、今度は殺人事件が発生しました。

40代の息子が70代の父親を刃物で刺して殺害したのです。この2つの事件を繋ぐ共通点は何か。それは、「部屋番号」です。現職の政治家が自殺した部屋も、息子が父親を殺した部屋も、同じ2710号室だったのです。

 日本で一番多い部屋番号は、間違いなく「101」でしょう。そのため、同じエリア内にある別々の「101」号室が、間を置かずに事故物件となっても、そこまで不思議ではないかもしれません。

しかし、非常に戸数が多いタワーマンションにおいて、ピンポイントに「2710」号室が事故物件になる確率はかなり低いはず。しかも、それぞれのタワマンの中で、事故物件となっているのはこの2軒のみ。つまり、なぜか2710号室だけが、不幸な事件に見舞われているのです。

 私は冒頭で、「“3度の一致”が起きてしまったタワーマンション」と紹介しました。政治家の自殺と父親の刺殺で2件。ではもう1件は何か。――実は、父親を殺した息子は、事件直後に2710号室のバルコニーから飛び降り、自殺していたのです。これで死亡者は3人になります……。

とある私鉄の駅前にある3つのマンションでは……

 タワーマンションにおいては、私が知る限りこれ以上の“不思議な一致”はありません。ただ、「同じ部屋番号で3人が死んだと言っても、物件数としては2つじゃないか」と思われる方もいるかもしれません。その指摘はごもっともなので、最後に「同じ部屋番号が事故物件になってしまった、近接する3つのマンション」をご紹介したいと思います。

 それは都内の、とある私鉄の駅前。徒歩圏内に有名な公園がある、閑静な住宅街です。その駅前にある3つのマンションには、それぞれ1部屋ずつ事故物件があります。はじめにAというマンションで首吊り自殺が、そしてBで殺人、Cでは火災死……。

わずか2年余りの間に、小学校の学区くらいのとても狭いエリアで、異なる死亡事件が起きてしまったのです。そして、事故物件となった部屋番号は全てーー
 4 0 4 で し た。

㊟驚きましたね。良くお調べになったと感心しました。やはりタワマンは不吉・禍を呼ぶようです。当然です。人間が天に昇ろうなんて。。。タワマンすべてがあの“バベルの塔”になるのかも。。。

 加えて、不安を煽るわけではないが、東京、神奈川のタワマンが大変危険なのは、近いうち必ず来る「首都圏直下巨大地震」と「超巨大津波」だ。

筆者の霊感では東京都の3分の一以上、神奈川の4分の一以上、千葉県の3分の一以上が東京湾、太平洋に沈没するだろう。上空から見ても何処にも人の姿は見えない。。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

月影のナイト人食う兄弟安国習和民泊民孔子否籍都外徒和派遣安国東狂一挙就頼愕竹子徒千四百万集注弾道洪震壊滅唐草模様ユー朝芸金塊飛翔体唯一非常事態神戸通習頼来県ユー玉入れ紅白戦民泊兵朝芸ユー注酷東海道金塊飛翔体野良猫大村民人食う賊軍一帯前川前沢米消華デニーズ飼い秩序琉柱竹子安国損死人食う一家一路二階囲無印象回教放赤坂見附關玉川毛壁新聞富士山尾辻元生玉入れ金塊飛翔体化膿姉妹香港逃和チャン一路安国一家人食うユー朝芸ユー夫否和華飼い秩序金塊飛翔体連邦朝芸ユー毛壁新聞休場放石志望毛壁新聞意思波電子台安田楽畑商売否可能人食う田原坂援田中曽根崎心中人食うデニーズユー金塊飛翔体財飼い秩序道教ユー孔道朝芸ユー放森山野田棒子辻褄放氾舎枝毛タピオカ神田安国道尖閣艦艇核和ナイス!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/10929-20250351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (416)
ニュースの深層 (14410)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR