FC2ブログ

2021-04

アマゾン人気番組はヤラセ!!

アマゾン人気番組はヤラセ!!
制作が四つ本じゃこうなるよ。
【LINE入手】アマゾン人気番組「バチェラー・ジャパン」はやらせだった!
文春オンライン11/27(水) 16:30配信

「リアル婚活サバイバル」を標榜するアマゾンのリアリティー番組「バチェラー・ジャパン」で、やらせの疑いがあることが、「週刊文春」の取材でわかった。出演者など複数の番組関係者が明かした。


「バチェラー・ジャパン」は、セレブでイケメンな独身男性「バチェラー」が、数十名の女性と共同生活を送りながら、デートを重ね、最終的に1人の女性を選び、結婚を前提に交際する。日本版は、アマゾンプライムビデオの看板番組として、2017年から放送が始まり、2019年秋にはシーズン3が配信された。


「人気の秘密は、『台本なし・予測不能の75日間』『人間、むきだし』と自ら謳う通り、一般の女性たちがバチェラーとの交際を求めて争うリアルさにあります。女性同士のギスギスしたやりとりや、バチェラーが用意する豪華なデートが話題を呼び、20代を中心に絶大な人気を誇っています」(スポーツ紙記者)


 しかし、リアルさゆえに、出演者がネットでバッシングされることも少なくない。シーズン3では、バチェラーの友永真也氏(31)が、デートで泳げない女性を池に飛び込ませる場面などについて、「モラハラ」だとの声が相次ぎ、同氏は「史上最低のバチェラー」と厳しい批判にさらされた。


 だが、番組関係者が明かす。


「実は友永氏の言動は、彼の意思によるものではありません。デートプランや会話に決められた筋書きが存在します」


 別の番組関係者もこう語る。


「『台本なし』ということになっていますが、実は存在します。女性を飛び込ませたシーンも制作側の指示でした。飛び込んだのは、放送では1回ですが、実際には何回も飛び込ませています」


「週刊文春」は、その証拠となるLINEを入手した。女性出演者たちのグループLINEには、次のような記述があった。


〈めちゃくちゃ汚いドブ沼に2、3回ダイブさせられたシーンもカットされてたし〉


 出演者もこう語る。


「私が早々に落とされるのは、事前に決まっていました」(出演者A子さん)


「女性同士が仲が悪いのも演出です。番組スタッフに『ちょっとギスギスした雰囲気を作って』などと言われていました。裏では、みんな仲良くお酒を飲んでいました」(出演者B子さん)


 また、友永氏が最終回で選んだ水田あゆみさん(30)とすぐに別れ、別の出演女性・岩間恵さん(25)と交際していることを明らかにしたことで、ネットで激しい批判にさらされている。


「これも友永氏はもともと岩間さんとの交際を希望していましたが、制作側の意向で水田さんを選ぶよう説得されたのです」(前出・番組関係者)


 こうした「バチェラー・ジャパン」の”やらせ“疑惑について、制作するアマゾンと吉本興業の関連会社・YDクリエイションに確認を求めたが、両社とも、個別の事実確認については否定も肯定もせず、次のように回答した。


「応募された皆様も1人の男性が真実の愛を探す旅を追うという番組コンセプトに共感し、ご自身の意思で参加いただいております。バチェラー及び女性参加者が自身の決断と合意に基づくという原理の下に制作しております」


 リアリティー番組を巡っては、海外でも一般人の出演者が人気を博す一方で、その言動がネットで批判にさらされて自殺者が出るなど、社会問題化している。


「バチェラー・ジャパン」を巡っても、出演者の自宅がネットでさらされるなど、炎上が過激化しており、制作側の視聴者への説明が求められそうだ。


 11月28日(木)発売の「週刊文春」では、やらせの実態、過酷な制作現場、番組の制作過程で友永氏、水田さん、岩間さんに何があったのかを詳報する。
「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年12月5日

㊟ネット社会は過激も度を越し、手が付けられなくなるぞ。しかも、こんな大事な事を四つ本興業にやらせた?四つ本、子会社とはいえたこ焼き文化で育った浪花人にそんな才能ある筈ないでしょ。これで筆者は大阪へ行くのは止めます。鼻水垂らしたたこ焼き婆あ、辻元に襲われそうだから、、、貞操の危機!?
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

蛆キムチ人オウム野良猫じゃねえのか糞馬鹿野郎。サブミラル朝チョンTBS蛆キムチ人マスゴミが桜を見る会必死こいて犯罪隠しやってんじゃねえぞこの野郎。未だに半分報道しない自由でカットしたビラで何工作してんだこの野郎。龍崎は眼鏡外して蛆キムチ人マスゴミ隠し解説じゃねえかってこの野郎。おい流通経済大学天下りテレビ蛆キムチ人マスゴミ出戻り自社採用上級国民蛆キムチ人原発部落利権コネかってこの野郎。流通経済広告やらせ記事番組解説者かってこの糞馬鹿野郎。おい朝日ライフ天下り幹部ねずみ講ジャパンライフかってよ。蛆キムチ人マスゴミ詐欺師にしてもよう。図々しいにもほどがある蛆キムチ人新井かってこの野郎。加護屋生コン辻元学園慰安婦親切医大木村挺対協反天連報道しない自由朝日新聞蛆キムチ人かってよ。おいジャパンライフが処分された後もねずみ講を公共の電波と軽減税率でゴリ押しやってたのが反社の蛆キムチ人マスゴミじゃねえかこの糞馬鹿野郎。おいおい被害者がコタツ囲んで国会答弁聞きながら30年もだまさて安倍で信じたのかって。いつから安部友なんだって。やらせラクビーワンチーム蛆キムチ人国北小泉竹中特区パソナ派遣かってよ。おいおい死んだ大作ゴキブリハゲ中曽根の時代から信じてねずみ講被害者安部友そうかかってじゃねえぜ。おいやらせ演出蛆キムチ人セリフ台本被害者チマチョゴリ青木じゃねえかってこの蛆キムチ人マスゴミ糞馬鹿野郎。おい広告ねずみ講上段二階から蛆キムチ人マスゴミひな壇かって。二階は蛆キムチ人聖子のヤクザ学徒半グレ報道しない自由蛆キムチ人菅天皇安部友かってこの糞馬鹿野郎。おいテロ朝玉川じゃなくても腹巻き9千万すって節約蛆キムチ人そうかじゃねえ。おいおい麻原蛆キムチ人やらせじゃねえおい馬鹿オカルトオウムTBSじゃねえのかってこの野郎。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/10916-4e32f78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (410)
ニュースの深層 (14325)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR