FC2ブログ

2021-01

ゲーム依存男クビ、、、母親が、、、


ゲーム依存で会社クビ!!
ゲーム依存で仕事中に居眠りする社員、会社はクビにできるか
石川弘子
DAIMONDオンライン2019/11/19 06:00

若手社員がゲーム依存による睡眠不足で仕事中に居眠り。再三注意しても改善しないため、ついに会社側は解雇を通告した。すると、翌日から本人は無断欠勤の上、母親が逆切れ。さらには会社に100万円の慰謝料を請求する事態に。どう対応したらいいのか?(特定社会保険労務士 石川弘子)

A社 概要

50代の社長が25年前に創業した金属加工の会社で、従業員数は30名ほど。経営は順調だが人手が足りず、求人を行っても若い人の応募がなかなかない。

登場人物
白井社長

:50代半ば。30歳の頃に独立し、順調に業績を伸ばしてきた。従業員である赤間の母親とは、以前に息子の学校のPTAで一緒に活動していた。

赤間健太:入社1年目で22歳の男性社員。高校卒業後、アルバイトをするも続かず、引きこもり生活をしていた。見かねた母親が近所に住む白井に相談し、白井の会社に就職した。

赤間康子:赤間健太の母親。一人息子の健太に過保護なところがあり、引きこもっていた健太を強引に白井の会社に入れてもらった。

緑川主任:A社に20年近く勤める40代の主任で製造ラインの責任者。赤間を指導しているが、なかなか成長せず、頭を悩ませている。

連日の睡眠不足で

機械作業中にも居眠り

「社長、ちょっといいですか?相談したいことがありまして」

 昼休みが終わる頃、緑川主任が事務所で書類を確認していた白井社長に声をかけた。

「どうした?」

「実は、赤間君のことなんですが。入社してすでに半年以上たちますが、いまだに簡単な作業も任せられない状況でして…」

「そうか…。あまり要領のいい方じゃなさそうだしな」

「それに、実は彼、仕事中にたびたび居眠りをしているんですよ」

「えぇ?居眠り?」

 緑川主任が言うには、赤間は工場で作業をしている途中でも、立ちながらうつらうつらと舟をこいでいることがあるという。機械を使う作業なので、危なくて目が離せないらしい。

「噂によると、どうやら夜遅くまでゲームをしているようなんです」

 白井は、「俺から本人に話してみる」と言うとともに、緑川に引き続き様子を見ておくように依頼した。

 白井社長と赤間の母親はPTA活動を通して知り合った近所の知人だ。半年前に地元の駅で赤間の母親と偶然会った際、息子である赤間のことを相談されたのだ。何でも高校卒業後は進学も就職もせずフラフラしており、バイトも続かず、部屋にこもってゲームばかりしていたらしい。

「白井さんの会社で働かせてほしい」と熱心に頼む母親に同情し、入社させることにしたのだった。

 しかしいざ入社してみると、赤間は物覚えが悪く、現場の社員からは不満が出た。しかし、社長の紹介ということもあり、皆もあまり強くは言えないでいた。

「赤間君、ちょっといいか?」

 白井は休憩を終えて作業場に戻ろうとしていた赤間に声をかけた。赤間を会議室に誘うと、話を切り出した。

「実は君が作業中に居眠りをしていたと主任から報告があったんだが、実際はどうなんだ?」

 赤間はいつものぼんやりとした様子で、「あったかもしれません…」と答えた。

「他の社員の話だと、夜遅くまでゲームをしているそうだが、そうなのか?」

「…はい」

「そうか。ゲームをするのはいいが、あまり遅くまでやるのは感心しないな」

「…」

「機械も使うし、作業中の居眠りは危ないだろう?」

 だが、白井の話に赤間はあまり反応せず、「気を付けます」とだけ答えた。

 白井は「とにかく、生活習慣を見直して、仕事に集中するように」と念を押した。

ついに機械作業中に

事故が起こる

 赤間と話をした翌日、白井宛てに赤間の母親から電話が入った。息子が「社長に怒られた」と言うので、心配して電話してきたとのことだった。

 母親が言うには、息子は帰宅すると、すぐに食事をとり、その後は自室にこもって遅くまでゲームをしているとのことだった。日によっては、明け方近くまでゲームをしているのか、早朝に自室から出てきてシャワーを浴びていることもあるという。

「私が何とかゲームをやめさせるので、見捨てないでほしい」と母親は涙声で訴えてくるので、白井も「もう少し様子を見ましょう」と言って電話を切った。

 しかし、それからも赤間の居眠りは直らなかった。そして、ついに事件が起こった。

 機械の操作中に居眠りをしていた赤間が機械に手を挟み、指をけがしてしまったのだ。

 事故の報告を受けた白井は、真っ青になって病院へ駆けつけた。すでに待合室にいた赤間と母親の2人から「幸いけがは大したことなく、2週間もすれば治るだろう」と聞き、白井はホッと胸をなでおろした。

 その日は赤間をそのまま帰宅させ、会社に戻った白井は緑川主任と今後について相談した。

 作業中の居眠りが改善しないようであれば、機械を使う今の業務は難しい。機械を使わない作業もなくはないが、業務量は少ない。

 緑川は、遠慮がちに「辞めさせることはできませんか?」と白井に聞いたが、白井は「雇った責任があるから」と解雇には否定的だった。

 結局、再度厳しく指導していこうということになった。

全く改善しないので解雇すると

母親が慰謝料を請求する事態に

 それから2週間ほどたち、赤間が職場に復帰した。

 赤間が出社するとすぐに白井は赤間を呼んで、「生活リズムを整えて、くれぐれも今回のようなことがないように」とくぎを刺した。

 赤間は、「すみませんでした」と謝ったものの、その後も仕事中の居眠りは続き、そのうち遅刻も頻繁にするようになった。

 たまりかねた緑川主任が、白井に「もう限界です。他の社員もあきれているし、クビにしてください」と訴えたため、白井は「弁護士に相談してみる」と答えた。

 後日、顧問弁護士に相談したところ、「クビにする前に、遅刻や居眠りの指導記録を作っておくこと」「いきなり解雇ではなく、まずは始末書や減給など軽い処分から段階を踏むこと」をアドバイスされた。

 そのアドバイスに従い、会社はその後、居眠りや遅刻の度に注意をしたり、始末書を書かせたり、減給したりと対応したが、赤間は全く改善しなかった。

 ついに緑川主任や他の社員の強い希望もあり、白井は赤間に対して、翌月末日での解雇を言い渡した。

 赤間に解雇を通告した翌日、赤間は会社を無断で休んだ。そして、その日の午後、赤間の母親から会社に電話が入った。

「息子がクビになったショックで部屋から出てこなくなった!」と、母親は興奮した様子でまくし立てた。

 白井が事情を話しても、「会社を訴える!」と母親は一方的に言って電話を切った。

 その後、母親から自筆の手紙が届き、「不当な解雇で精神的なショックを受けたので、慰謝料100万円を支払え」と訴えてきた。

 会社は顧問弁護士に頼んで母親と話をしてもらった。最初はヒステリックに騒いでいた母親だったが、弁護士が粘り強く説得した結果、会社が2ヵ月分の給与を払うことで納得した。

 赤間が辞めて1年ほどたった頃、白井は近所の人から赤間の噂を聞いた。

 部屋に引きこもっている赤間を心配した父親が本人に注意したところ、父親に暴力をふるい大けがをさせたらしい。現在、父親は入院しており、母親はそんな状況を悲観してうつ病を発症、心療内科に通っているという。

ゲーム依存の問題社員を

会社はどうするべきか

 ゲーム依存の社員が、仕事中に居眠りをしたり、集中力を欠いていたり、遅刻欠勤を繰り返して困っているという相談が増えている。

 趣味の範囲でゲームを行うことはもちろん構わないが、仕事や日常生活、健康等に支障をきたすようになると問題だ。仕事に差し障りが出ていても、「ゲームをしたい」という衝動が抑えられず、周囲の人が無理に止めさせようとすると攻撃的になる場合もある。

 ゲーム依存の改善を職場内だけで行うことは不可能だ。仕事中に居眠りをしているということは、つまりは睡眠障害を起こしていることであり、専門的な治療も必要だろう。医療機関や家族、企業の産業医など周囲の総合的な支援が不可欠となる。

 その際、「やる気がない」「甘えている」「だらしない」と本人を否定するだけでは、解決は難しい。まずは、本人と話し合いを行い、必要に応じて専門家のサポートを得ることを検討すべきだ。その上で、問題行動が収まらない場合は、やはり就業規則にのっとって処分が必要になるだろう。

※本稿は実際の事例に基づいて構成していますが、プライバシー保護のため社名や個人名は全て仮名とし、一部に脚色を施しています。

㊟この社長を全面的に擁護,支持する。この母親じゃこんなバカに育って当然。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/10804-47fb474c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (389)
ニュースの深層 (13793)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR