FC2ブログ

2019-09

【有本香の以読制毒】国境を越えて虎ノ門ニュース



【有本香の以読制毒】国境を越えて虎ノ門ニュースをバッシングする韓国の“不届き者” 朴前大統領のクビをとった主役が口火
夕刊フジ

 先週10日から連日、筆者の出演しているネット番組「真相深入り!虎ノ門ニュース」が、韓国のメディアに激しくバッシングされている。口火を切ったのは中央日報系のケーブルテレビJTBCだ。

 JTBCという社名に聞き覚えがあるなと調べてみると、2016年、朴槿恵(パク・クネ)前大統領と、側近の崔順実(チェ・スンシル)氏とのスキャンダルの「証拠」を暴いたとされていたメディアであった。

 その後の「ろうそくデモ」「大統領弾劾」へと、韓国民を煽りに煽って、朴氏のクビをとった主役と言ってもいい存在である。

 JTBCがリードした朴槿恵・崔順実スキャンダルは当時、日本のテレビ各局までもジャックしていた。その話題で、筆者も幾度かワイドショーに出たことがある。

 しかし、朴氏が失脚した後になって、JTBCのセンセーショナルな報道が、実は「誤報だったのではないか」という疑惑も言われたが、後の祭りである。

 そのJTBCが、今度はなぜか日本のネット番組を的にしてきたのだ。

 「虎ノ門ニュース」は、化粧品や健康食品のメーカーであるDHCの子会社「DHCテレビジョン」が制作放送している。「保守派」論客たちが連日、国内外のニュースについて、他のメディアにない視点で歯にきぬ着せぬ解説をするのが売りだ。

そこへ時折、安倍晋三首相はじめとする大物ゲストも出演し、くだけたトークを展開することで人気を得てきた。

 そんな番組の出演者の発言が「嫌韓的」「歴史を歪曲(わいきょく)している」と、JTBCは言うのだが、その非難に具体性はない。

 こんなヌルい非難だけなら、DHCテレビと出演者らは完全無視で済ましたはずだが、同時にある人物がDHC不買運動を始めたことでトラブル含みとなった。

 DHC不買運動を始めた人物とは、韓国の誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授。世界のいたるところで、「旭日旗」に似た意匠を見つけては片っ端からクレームを付け、撤去を要求する運動を展開している活動家だ。

 彼が中心と聞けば背景は「お察し」だが、その徐氏が始めた「#さよならDHC」なる運動に大手メディアが乗っかって拡散に務めたのだから始末が悪かった。

 DHC韓国の事務所に報道陣が押しかけ、「殺す」などの脅迫電話がかかり、現地スタッフは警察に付き添われて帰宅した。販売店はDHC製品の撤去を表明し、CMモデルは「降りる」といい出したと伝えられている。たまりかねたDHC韓国は、謝罪の文言が入ったコメントを本社の了承なく出した。


 この一連の件に関し、DHCテレビも14日、公式見解を出した。そのポイントは次の2点だ。

 第1は、「番組内の日韓関係に関する言説は、事実にもとづいたものや正当な批評であり、すべて自由な言論の範囲内と考えております」

 第2は、「今後もあらゆる圧力に屈することなく、自由な言論空間をつくり守っていく」である。

 DHC韓国の社員たちが、身の危険まで感じたことは、筆者も気の毒だと思っている。他方、そんななかでも「自由な言論空間をつくり守っていく」と、毅然たる姿勢を鮮明にしたDHCグループには、出演者の一人として、深い感謝と敬意を表したい。

 最近、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の件で「表現の自由は何より大事だ!」と特大キャンペーンを張った朝日新聞が、近いうち必ずや、DHCを大絶賛する記事を書いてくれるに違いない。

 ■有本香(ありもと・かおり) ジャーナリスト。1962年、奈良市生まれ。東京外国語大学卒業。旅行雑誌の編集長や企業広報を経て独立。国際関係や、日本の政治をテーマに取材・執筆活動を行う。著書・共著に『中国の「日本買収」計画』(ワック)、『リベラルの中国認識が日本を滅ぼす』(産経新聞出版)、『「小池劇場」の真実』(幻冬舎文庫)、『「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史』(産経新聞出版)など多数。

㊟有本氏、まとめで、「夕日新聞」を存分に皮肉って笑いを取っている。上手い。
スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

コメント

ガラケーばばあは川崎民国だそうだ。日本人弾圧言論封じ込め条例の死の国出身か。蛆キムチ人青木の露骨な擁護朝鮮ずらしテロ朝玉川にキムチニンニク臭が出ていた。蛆キムチ人は勝手に画像を使って、解説に使われたら抗議言論弾圧気違い火病配信停止か。日本で産経記者か。蛆キムチ人金髪豚津田沼はトリエンナーレ監督やめていないのか。蛆キムチ人大村も知事をやめない。当たり屋蛆キムチ人クレーマー大マスゴミの気違いさにあきれた。

押し紙朝日新聞蛆キムチ人マスゴミは、この期におよんで蛆キムチ人金髪豚津田と日本人が悪いと有利なように誘導か。捕まった煽り運転手の背景は取り上げる蛆キムチ人マスゴミ、捕まった脅迫男の背景を取り上げない蛆キムチ人マスゴミ得意の蛆キムチ人のやらせだろ。今度は蛆キムチ人金髪豚小学校中学生か?みっともなない反日プロバガンダだな。まだ捕まっていない。今度は、時間かせぎのシュレッダー不明届けは出したのか。蛆キムチ人極左の組合社会党共産党マスゴミが子供をだしによくやる抗議パターンだな。そこに行くか。天皇特攻隊日の丸原爆ドーム朝鮮墓場さく日本人は馬鹿だろ。普通に考えたら北朝鮮の学校だろ。笑って防弾チョッキ何枚も重ね着だと言っていたとのか。金髪豚は蛆キムチ人マスゴミ朝日新聞記事では着てないな。嘘はき部落蛆キムチ人豚のサイズはないのか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/10091-f3c6a9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (203)
ニュースの深層 (10123)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR