FC2ブログ

2021-01

四つ本叱った夕日、藪から蛇!!


四つ本叱った夕日、藪から蛇!!

「吉本問題、謝罪が遅い」と叱る朝日新聞「慰安婦誤報」の謝罪に30年かかった矛盾
週刊新潮

「芸人と反社」の関係を問うた世間の怒り。それは今や「お笑いの殿堂」に向かい、吉本叩きが燎原の火の如く拡がっている。大新聞は大上段にトンチンカンなお題目を並べ、公取まで仰々しく介入する事態に発展したが、そもそも我々はお笑い芸人に何を求めているのか。

 かつて羽織ゴロ、すなわち羽織を着たゴロツキと呼ばれた新聞記者の本領発揮か、はたまた……。

〈吉本社長会見 これでは旧弊を正せぬ〉(朝日新聞)

〈反社会勢力と芸人 古い体質変え関係断絶を〉(毎日新聞)

 朝日、毎日という全国紙が相前後し、お笑い界のガリバーの混乱に乗じて、社説で「吉本批判」を展開したのだった。

 いずれも、コンプライアンス(法令順守)徹底時代に反社との関係断絶は必須、圧倒的な数の食えない芸人を放置すれば反社はたちどころに甘言を弄して近づく……などと、それこそ食えない内容である。毎日よりも読後の溜め息が深くて長い朝日を俎上に載せることにしよう。

 中身をざっと紹介すると、

(1) 芸人らが危うい仕事にも走る背景には、不安定な立場と苦しい生活状況があるといわれる。

(2)「闇営業」問題が報じられて約1カ月半。ようやく公の場で謝罪したものの、この間の会社としての動きはあまりに遅く、不透明だった。

(3)社長も会長も辞任はせず、報酬5割減にとどめるという。ことの重大性がわかっていないのではないか。吉本興業はお笑い界をリードする存在であり、社会への影響が大きい分、責任も重い。
 
まずは(1)について。そもそも生き馬の目を抜く芸人の世界である。そこには一攫千金を夢見る人間たち、実力で伸し上がろうと弱肉強食の教えを奉じる者たちが集っている。成功者は当然、億を超える額を稼ぎ、しがないサラリーマンには成し得ないドリームを実現する。逆にメジャーになれない者は、才能が無いのだから自ら数年で去る他ない。島田紳助は「10年やって上がれんやつは辞めるしかない」と語っていたが……。

 成功者になれなかった場合の「苦しい生活状況」に手を差し伸べるべく、最低保障をというのは「いいとこ取り」で虫が良すぎやしないか。

 吉本は一流、超一流へのチャンスとなる舞台を与えているだけであって、芸人が6千人いるからといって社員6千人の大企業とはワケが違う。それを同列に論じようとするから道理が通らなくなるのだ。

 そして(2)については、「従軍慰安婦誤報」問題がどうしても頭を過(よぎ)る。

 1982年9月2日付朝刊(大阪本社版)に始まる一連の報道は、“稀代の詐話師”こと吉田清治氏による「1週間に済州島で200人の若い朝鮮人女性を狩り出した」というホラ話に乗っかった結果だ。その後、この吉田氏を少なくとも16回、紙面に登場させている。

 2014年8月、〈慰安婦問題 どう伝えたか〉と大特集を組んで検証を行なって、「裏付け取材が不十分だった」とはしたものの、自らを正当化する論理に終始していた。

 そして同年9月11日、当時の木村伊量社長が会見で、

「訂正が遅きに失したことについて、読者にお詫び申し上げる」

と謝罪するに至る。報道から30年余が経過してのことであり、当の検証記事からも1カ月が経過している。闇営業報道から1カ月半での謝罪を「ようやく」などと断じるのは、勘違いも甚だしくはないか。

(3)については、前述9月11日の会見で木村社長は辞任表明せず、実際に辞任するのは、12月を待たねばならなかった。これでは、「他人に厳しく自分に甘い朝日」と詰(なじ)られても致し方ないだろう。

世の中のことを…

 他方、朝日と同様に世間の風を読んだのか、誰もボケてないのに、公正取引委員会がツッコミを入れた一件がある。吉本が所属芸人との間に契約書を交わしていないことについて、事務方トップが「問題あり」としたものだ。このツッコミを受け、吉本側も希望者とは書面契約するというボケをかまし……否、その方針を固めたというから驚く。

 公取のツッコミもまた現実離れした論理である。吉本に利益をもたらす芸人は一握りの1割程度。となると、ウリのない残りの5400人との契約が成立するわけがない。芸人を思っての施策が逆に芸人を殺すことになりかねないのだ。

 元毎日新聞記者でジャーナリストの徳岡孝夫氏は、

「そもそもこの問題、新聞が社説で大上段に扱うようなテーマですかね」

 と根本的な疑問を呈し、

「社説で言い張っているのは、教養もあり、文章も書ける人かわかりませんけど、世の中のことをもうちょっと知ってもらわなあかんなという気もするんですよね」

 と、関西弁で続ける。

「“お前がやっていることはおもろない”と言われたらしゃあないですよ。お客さんからの理不尽な罵声の中で生き、あるいは死に、芸が通じたりあるいは通じなかったりする世界で、腐ってしまう芸人が出てくるのは仕方ないです。出直してこいということなんじゃないでしょうか」

 世の中のことを一番よく知っていたから、朝日の論説委員になったのではなかったか。

㊟朝日新聞さん、そろそろ社名を「夕日新聞」にしたらいかが。。。私など四つ本汚わい芸人なんか、お遊び配信してるんですよ。読者の暇潰しネタとして。。。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/10006-eee73261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (389)
ニュースの深層 (13793)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR