FC2ブログ

2021-03

亀さん、あそみさん、みなさまへ

亀さん、あそみさん、みなさまへ
5日の菅総理の会見で、注意、江川紹子は危険!
   ジャーナリスト・作家
       渡邉正次郎(元参議院議員迫水久常秘書)

 江川は、オウム真理教を徹底攻撃していた横浜弁護士会の坂本堤弁護士から、オウムの情報を貰い週刊誌等に原稿で生活していたのです。

 そして怖いのは、坂本弁護士が、「オウムが山梨県上区施設で覚醒剤製造している」証拠を掴み、TBSの朝のワイドショーでその事実を告白。TBSが大スクープとして放送することを、坂本弁護士から聞いた、江川が、オウム上祐史浩に食い込みたい一心で、坂本弁護士からの情報をオウム真理教にタレこんだのです。

 このために坂本弁護士一家3人がオウム信者にさらわれ、生き埋めに。。。

 一人息子と嫁さん。初孫を殺された原因が、江川紹子のタレこみと知った、坂本堤弁護士のご母堂が、

「江川紹子だけは死んでも許さない」

 と、身を震わせて号泣。

 私がオウムの上祐史浩の身元引受人になる前に、この事実を知り、怒り狂い。全メディアにこの事実をメール送信し、江川はメディアに登場できなくしたのです。大変に怖い女です。今日の会見に真っ赤なスーツで質問した江川に騙されないで。


この女、暴力団幹部情婦だった細木数子並みのワル。細木は私にTVを干されたのを知っても暴力団を動かして私を殺せなかったんです。ヒットマンが震え上がる顔してますから。

このメールは本日、官邸にも送信しました。スカ総理は大嫌いですが。。。


スポンサーサイト



山田元広報官「億ションを5年で完済」


“ゴチ辞任”の山田元広報官「億ションを5年で完済」の上級生活
「真面目で謙虚で学校でも目立つタイプではありませんでした。そんな人が国民からこれほど注目を集めていることに驚いています」
そう語るのは、3月1日に辞職した山田真貴子内閣広報官(60)と高校時代に同級生だった女性。

「山田氏は東京学芸大学附属高等学校の出身。’13年に安倍晋三前首相の秘書官、’20年には内閣広報官に抜擢され、菅義偉首相の会見を仕切っていました。いずれも“女性初の就任”ということで話題になりましたが、総務審議官だった’19年に、菅首相の長男らとの会食で、7万4千円を超える高額接待を受けていたことが明らかになり、一気に“ゴチ広報官”として有名になりました」(政治評論家・有馬晴海さん)

それほど高額の会食であったにもかかわらず、2月25日の国会答弁では、「覚えていない」「記憶にない」を繰り返した彼女。

答弁翌日には夫で総務省情報流通行政局長・吉田博史氏と住む都内の自宅マンションにも報道陣が集まった。住人によれば、

「このマンションは’05年に新築され、山田さん一家も当時から住んでいます。部屋のほとんどが1億円を超える物件で、山田さんのところもそうだと思います。マンションに住んでいるのは医師や弁護士、会社の社長や役員が多く、公務員の方は珍しいですね」
マンション購入当初はローンも組んでいたが、わずか5年で完済している。山田氏は最近では“強権広報官”としても報じられていた。

「菅首相の会見の仕切り役ですが、質問を希望している記者がいても、事前に決めた社以外の質問は許さず、時間がくると質問の途中でも打ち切ってしまうのです。本人は否定していますが、菅首相がNHKのニュース番組に出演した翌日に、『総理、怒ってますよ』と、抗議電話をかけたとも報じられました」(前出・有馬さん)

そんな山田氏だが、かつては“庶民派”をアピールしていたこともあったのだ。総務省総合通信基盤局国際政策課長を務めていた当時、毎日新聞のインタビューを受けた彼女は、日曜日は少年野球に出かける息子のため、早起きをしておにぎりを握っていることを明かし、さらにこう語っていたのだ。

《(少年野球での母親同士の交流も貴重な情報交換の場であり)生活者であることと、世の中に役立つ仕事をすることは密接な関係にある》(’08年5月26日付)

だが安倍前首相や菅首相の寵愛を受けているうちに“変貌”してしまったのか。
山田元広報官は前述の毎日新聞のインタビューで、《霞が関にいると、実際の国民の生活を忘れがちなところがある》とも語っていた。この自戒を忘れなければ、辞職には追い込まれなかったのではないだろうか。
「女性自身」2021年3月16日号 掲載

㊟この山田女史も惚けが出始めています。辞職してその病は急速に進行します。おめでとう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

1日6万円協力金バブルの闇



1日6万円協力金バブルの闇
1日6万円をもたらした「協力金バブル」の闇 商店街に軋轢発生も

 新型コロナウイルスによる二度目の緊急事態宣言で、営業時間短縮の要請に応じた飲食店への協力金「1日あたり6万円支給」は、ネットでは「協力金バブル」などと揶揄された。このバブルに、悪い意味で踊らされ、人間関係にまで影響が出ている。ライターの森鷹久氏が、本格的なアフターコロナを前に、協力金によって金銭的には救われたはずなのに不安でたまらない飲食店主の胸のうちを聞いた。
 * * *
 新型コロナウイルスの新規感染者手数は右肩下がり、2月からはワクチン接種も開始と、一年以上にも及ぶ「コロナ禍」にやっと収束の兆しが見えてきた。休日ともなれば観光地には人が溢れ、これを「緩み」だと指摘する声もあるものの、各国における株価の上昇も収束を見据えたものという見方が強く、世界中が「アフターコロナ」への期待に胸を膨らませていることは、間違いのないようにも思える。
 しかし、本当に「元の生活」に戻れるのか。そんな不安を抱く人は少なくない。
「この一年、まともに商売ができた、という感じがしない。今でこそ、仕事や生活への不安はないが、それが逆に怖い。アフターコロナは生活様式もガラリと変わり、一年後に自分が何をしているか、想像すらできない」
 千葉県北西部で居酒屋を営む横井和彦さん(仮名・40代)は、1月の中旬以降、全く仕事をしていない。コロナ感染が拡大し始めた昨年の3月下旬から客足は以前の半分以下に減った。一度目の緊急事態宣言では時短営業やランチ、弁当販売と県からの協力金でなんとか乗り切り、秋口には以前の7割程度に客足は戻ったものの、年末にかけ、再び激減。年が明けてすぐ2度目の緊急事態宣言となり、またもや時短営業を迫られた。

「二度目の時短営業は、1日あたり6万円のお金が出ますから、うちみたいな小さな店にとってはありがたいという他ない。通常は夕方4時から深夜2時までの営業で、売り上げは大体8万円くらいでしたからね」(横井さん)
 居酒屋にとってのコアタイムは「夜8時以降」である。仕事を終えたサラリーマンが街に繰り出し酒を飲み始めるのが夕方6時から7時頃。酔いが回って二軒目、三軒目に選ばれるのが、横井さんの店のような小規模居酒屋。8時以降の営業で、売り上げの8割を占めていたという横井さんの店は、1月以降、空けていても「無駄」どころか「マイナス」になる計算だった。


「家賃などの固定費はかかるとして、店を開けたらスタッフの人件費に水道光熱費、食材や酒代、氷代もかかります。夕方から夜8時まで開けていても、売り上げは1~2万円以下。それならば、いっそのこと完全に休みにした方が効率的。周りの店がそうやってどんどん休むようになっていき、私も悩みましたが、結局店は緊急事態宣言明けまで休むことになりました」(横井さん)

 休んでもらっているスタッフへの給与の支払いもあるが、何もせずに6万円をもらえるのは大きく、どうしても避けられない家賃の支払いをしても、一ヶ月で100万円以上手元に残る計算だ。横井さんは最初、この間に新しいメニューを考えたり、銀行をはしごして借入金を利息の安いプランへ変更するなどして、来るべき日に備えようとした。しかし、周囲の飲食店経営者仲間は、毎日、昼間から飲み歩いているという。
「一時的に手元の現金が増えたからというのはもちろん、この一年間、本当に死ぬような思いをしてやってきたので、ここにきて緊張の糸がプツッと切れた感じがしますよ。一般のお客さんはほとんど来ませんから、仲間同士でお互いの店に集まっては金を落としあってね」(横井さん)

 銀行やサラリーマン金融から金を借り、なんとかここまで店を維持してきたという飲食店経営者仲間の多くは、一時的に増えた金を借金の返済に回さず、中には家族旅行に出かけたものもいるという。自身も含め、完全に感覚が狂っているのではないかと感じているのだ。

「ずっと地獄が続いて、昨年の秋頃にやっと希望が見えてきたと思うと年末にかけてまた地獄。もうダメだと諦めかけた時に一ヶ月で180万円の補償でしょう? 昨日までは1000円の金にだってヒイヒイ言っていたのに、いきなりバブル。宝くじに当たったような感じ。その差が激しすぎて感覚が狂い、家族旅行に行った人もいれば、仲間同士の飲み会では『ベンツを買う』などと豪語する人もいる」(横井さん)

 地元の商店街関係者からは、飲食店には手厚い補償がなされるのに、衣料品店や雑貨店への補償がないのはおかしいと声が上がり、にわかにバブルに湧く飲食店経営者に「商店街の運営費用を渡せ」という主張する人もいる。飲食店主とそれ以外の商店主の間に軋轢が発生し、長く続いてきた人間関係が崩壊したという例もある。アフターコロナの「不安」が、すでに顕在化しているのではないかと考えているのだ。

「緊急事態宣言が終われば、補償も終わるでしょう。(休業協力金がもらえる)二ヶ月間が終わっても、すっかり生活習慣が変わってしまったお客さんたちが、以前のように店にきてくれる可能性は少ない。飲食店は良い思いをしてきたと攻撃される可能性もあるし、商店街では白い目で見られるかもしれない。以前のように堂々と元気に営業できるのか、そもそも我々自身があまりに疲弊した挙句、協力金に浮かれてしまい、元のようなモチベーションで店に立てるのか。そんなことを考えていると、もう飲まなきゃやってられない、そんな気持ちにはなりますね」(横井さん)

 東京都内で立ち飲みスタイルの居酒屋店を経営する吉野奈緒美さん(仮名・30代)も同じような「アフターコロナ」への不安を口にする。

「(1日6万円の)協力金は本当にありがたかったのですが、それでは足りないという店とそれで十分すぎる私たちのような店とで対立するようなこともあり、人間関係がすっかり変わってしまいました。私も正直、協力金があることで気持ち的には楽ですが、コロナ後もお客さんは戻らないでしょうし、先の見通しが全く立たない。協力金が出る間は店を続けますが、春以降は店を畳むことも考え始めました」(吉野さん)

 希望と不安が渦巻く「アフターコロナ」の展望。飲食店関係者に限らず、ライフスタイルが完全に変わってしまったことで、以前のように仕事や商売ができなくなってしまう人は少なくないだろう。希望が見え始めたからこそ感じる不安。本当の意味でパンデミックを乗り越えるには、こうした葛藤も克服していかなければならない。

㊟怖いですね。武漢疫病が人間関係まで蝕んでしまうとは。ゴルゴ13よ、醜キンピラを一発で仕留めてください。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

修正迫られる蛆文太郎

修正迫られる蛆文太郎
修正迫られる韓国・文政権の対日戦略 背景にバイデン氏の同盟重視

 2017年の就任以来、極めて強硬な反日政策を続けた韓国・文在寅政権は、ここにきて迷走している。日韓の大きな火種である徴用工問題で、2018年に大法院(最高裁)が日本製鉄(当時・新日鐵住金)に損害賠償を命じる判決を出したのに続き、今年1月8日にはソウル中央地裁が元慰安婦に対する損害賠償を日本政府に命じる判決を出した。

 そうした国際法を無視した判決について、文政権は複雑な反応を見せた。1月18日の新年記者会見で、文大統領は徴用工問題について、「(日本企業の資産が)強制執行で現金化されるのは日韓関係にとって望ましくない」と発言し、元慰安婦に対して賠償すべきとする判決にも、「正直、困惑している」と述べた。
 こうしたスタンスの変化の背景について、「世界的な外交情勢が大きく変わり、文政権の対日戦略が修正を迫られている」と指摘するのは、産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏だ。
「文政権の最大の政治目標は南北融和です。米国大統領がパフォーマンスを重視するトランプ氏だった時は、米朝および南北首脳会談という“政治ショー”の開催にこぎつけたが、バイデン新大統領は日米韓の同盟関係を重視している。そのバイデン氏を北朝鮮との交渉の席につけるには、“韓国は日韓関係改善に動いている”と米国にアピールする必要があるわけです」

 ただ、南北融和を掲げている間に足元の韓国経済が揺らいでいる。就任以来、文政権の公約である最低賃金の大幅な引き上げや、残業規制の強化で疲弊した企業をコロナが直撃し、1月の就業者は前年同月比で100万人減少。昨年は、1998年の通貨危機以来のマイナス成長となった。

 相次ぐ失政で支持率は低迷を続け、すでに政権末期とも囁かれる。
※週刊ポスト2021年3月12日号


㊟蛆キムチ文太郎よ、日本に土下座で謝罪せいっ!!

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

我らの愛ちゃん離婚貴国



我らの愛ちゃん離婚へ
福原愛、帰国で夫婦別居へ SNSに意味深ポエム、結婚指輪も外し…

 試合に負けるたび、悔しさから涙をこぼす4才の少女。かつて日本中が応援した、卓球の「泣き虫愛ちゃん」もいまや2児の母親になった。大人になった彼女は、人前で涙を流すことはないが、誰にも話せない思いをポエムに込めていて──。

 会えない時間が愛を育てるとはよく言うが、この夫婦の場合はどうなるのだろうか。2月18日、卓球女子元日本代表で、現在は解説者やタレントとして活動する福原愛(32才)が『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。そこで、驚きの発言をした。

「これから拠点を日本に移していこうかなというふうに。子供が幼稚園に入るタイミングなので」

 福原は、2016年に台湾出身の卓球選手・江宏傑さん(32才)と結婚。2017年10月に長女を、2019年4月に長男を出産し、台湾で暮らしてきた。福原夫婦といえば、結婚当初からラブラブぶりが話題を呼んできた。
福原は中国版Twitterの「微博」に、ふたりが見つめ合う写真や、《起きると夫が朝食を用意してくれている》《結婚してから自分で携帯すら充電したことがない》(ともに和訳)などの惚気を連日投稿。美男美女のおしどり夫婦は、その好感度の高さから日本でも夫婦でCM共演を果たしていた。

 一方で、ふたりの“熱さ”に眉をひそめる人もいた。その1つが、2018年に中国で配信された有名人夫婦に密着するリアリティーショー『幸福三重奏』に出演した際のこと。「毎日100回キスしたい」という夫の希望のもと、ふたりは朝から晩まで61回もカメラの前でキスを披露。これには、「愛ちゃんのこんなシーンは見たくない」「まるでアダルトビデオを見させられているみたい」などと、不快感をにじませる視聴者も少なくなかった。
 今回は、久しぶりの日本のテレビ出演。またも視聴者が赤面するようなエピソードが披露されるのかと思いきや、福原の口から明かされたのは、意外な言葉だった。
「(夫は)基本土日にしか帰ってこなくて、練習はもちろんそうですし、卓球場を経営したりしているので、そういった部分で忙しくしていることが多いです」
 福原は3年前に現役を引退したが、江さんは台湾南部の都市・高雄で卓球場の経営や、卓球チームへの指導を行っている。毎日100回のキスどころか、実は「週末婚状態」だったというわけだ。加えて、夫は卓球選手としても決して順風満帆とはいえない状況に追い込まれている。

「江選手は2017年に日本の卓球リーグ『Tリーグ』の中で、沖縄に本拠地を置く『琉球アスティーダ』に所属しました。しかし、実力不足からここ2年ほどは試合にまったく出られない状態に。チームが運営するジュニアスクールの監督に就任していたのですが、新型コロナウイルスの影響もあり、昨年の春に退任しています。
 愛さんは仕事が思うようにいかない夫への気遣いに疲弊し、一方で江選手も妻に弱みを見せられず、ふたりの溝は深いものに。夫婦の会話はほとんどない状態だとも聞いています。江選手が台湾での仕事を残し、愛さんと一緒に日本へ移住するのは難しいでしょう」(スポーツ紙記者)

 現在は、台湾の自宅に福原の母・千代さんが同居し、3世代での生活を送っている。
「元卓球選手の千代さんは、愛ちゃんが3才の頃から厳しい指導を行い、天才卓球少女に育て上げた。娘というよりもひとりの選手として接してきたんです。その結果、私生活でもコーチと選手の関係性から抜け出せず、愛ちゃんは母親に甘えられなかったといいます。いまようやく、一緒に料理をするなど、普通の母娘の時間を取り戻しているようです」(卓球関係者)
夫の誕生日に福原の姿なし
 今回の帰国宣言は唐突にも思えるが、実は日本に帰ることを決断したのは、ここ最近の話ではないようだ。
「実は1年ほど前から、活動拠点を日本に移すことを考えて、準備を重ねてきたんです」(前出・卓球関係者)
 帰国の決断と関係してか、ちょうど1年前頃から福原の様子に変化があった。その1つが、写真集の出版だ。
「昨年2月に台湾の出版社から発売された写真集は、1万部を突破。写真集なら3000部売れればベストセラーだと評される台湾では、記録的な数字です。撮影は、かつてのヘアヌードブームを牽引した写真家の篠山紀信。肌の露出こそ抑えられているものの、アンニュイな表情を浮かべた“大人な愛ちゃん”が魅力的だと話題になりました」(現地ジャーナリスト)
 2つ目の変化は、微博に投稿する“ポエム”だった。
「以前は料理などグルメな投稿が多かったのですが、昨年春頃から、意味深なポエムが増え始めたんです。母国語ではない中国語で哲学的な詩を連投するので、台湾では“天才ポエマー”と呼ばれるようになったのです」(前出・現地ジャーナリスト)


 やがて詩的な呟きは私的なものへと変わっていった。11月28日には、夫の星座である、うお座の性格について《怒ることはなく、いつも愛する人に微笑んでいる世界一穏やかな星座。あなたが悲しむなら彼はあなたと一緒にいて、涙を流すときはひとり。骨の髄まで優しい星座》という投稿を引用し、続けて夫のアカウントに向け《本当ですか?》と問いかけた。夫の愛情を確認するような投稿にネットユーザーはザワついた。

 さらに、今年2月7日にはフルーツパフェを前にして微笑む写真とともに《懐かしい……笑うとこんな感じ》と綴る。まるで、最近は笑うことができない日々が続いていたかのように──同時に夫に関する投稿も目に見えて減っていた。2019年12月には1か月に16回も夫について投稿していたが、2020年12月は2回のみ。今年に入ってからも、夫が自身の微博のパスワードを忘れてしまった、という一度だけだ。
 変化はこれだけではない。2019年頃までは、婦人誌で結婚生活について語ったり、育児雑誌に登場することもあった。
「過去には雑誌の表紙でウエディングドレス姿を披露したこともありました。しかし、昨年あたりから、『競技以外の話はできない』と取材を断ることが増えたそうなんです。微博の投稿する写真の中には、結婚指輪を外しているものもありました」(前出・卓球関係者)
 ゆっくりと、だが確実に“別居”の準備を進めていた彼女に帰国を決意させたのは、最愛の母の病だった。
「母の千代さんが腰を悪くしてしまい、現在は車いすで生活をしています。大好きな卓球ができなくなって落ち込む千代さんを見て、日本に戻り、幸せを感じてほしいという思いが強くなったそうです」(前出・卓球関係者)
 今年1月には、自身が代表取締役となって会社を設立。社名の「omusubi」は、選手時代に母が握ってくれたおにぎりと、縁をつなぐという「結び」を意味しているという。会社は、スポーツを通した社会貢献活動を予定している。会社設立の裏には年配の人やハンディキャップを抱える人にも不自由を感じることなく楽しめる生活の基盤を作りたいという思いがあるという。

 2月22日、夫の江さんは32才の誕生日を迎えた。当日にはSNSにレストランで豪華な誕生日ケーキで祝ってもらっている写真を投稿したが、そこに福原の姿はなかった。結婚から5年。帰国の理由が、さらなる飛躍のためだけであればいいのだが──。
※女性セブン2021年3月11日号


㊟愛ちゃん、お母さんと子どもと日本に帰りなさい。日本人はみんなあなたを暖かく迎えます。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

醜キンピラ国賓来日に抗議デモを

醜キンピラ国賓来日に抗議デモを
<独自>習主席国賓来日、年内見送りへ 尖閣・人権問題で環境整わず
産経新聞2021/02/28 18:21

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期した中国の習近平国家主席の国賓来日について、政府が年内の実施を見送る方向で調整していることが28日、分かった。

中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺への領海侵入を繰り返すほか、香港や新疆(しんきょう)ウイグル自治区での人権弾圧などに国際社会の批判が強まっており、政府高官は新型コロナが収束したとしても「招ける状況ではない」と明かした。国賓来日は早くても日中国交正常化50周年の来年以降となる。

 日中両政府は習氏の国賓来日を昨年4月に予定していたが、新型コロナの感染拡大を受け同年3月5日に延期を発表した。撤回とはなっていないが、その後も日程調整などの具体的な動きは止まっている。

 収束の見通しが立たない新型コロナの影響があるが、中国側の行動も大きな阻害要因となっている。尖閣周辺の接続水域で確認された中国海警局の船は昨年、333日に上り過去最多を記録。今年も領海侵入や日本漁船の追尾が頻発し、2月には武器使用の権限を付与する中国海警法が施行され、尖閣をめぐる情勢は緊迫を増している。

 人権問題では国際社会から厳しい目が向けられる。昨年6月に香港政府や中国共産党への抗議活動などを取り締まる「香港国家安全維持法」が施行されると、民主派関係者らの逮捕が相次いだ。新疆ウイグル自治区では拷問や女性への性的暴行などの深刻な人権侵害が行われているとされ、米国は「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と認定した。

 こうした問題が続く中で習氏を国賓として招けば、国内外に「日本は黙認した」との誤ったメッセージを送りかねない。また、国賓は天皇陛下とも会見するため、国民が歓迎する雰囲気も欠かせないが、内閣府が2月に発表した世論調査では中国に「親しみを感じない」との回答が77・3%に上った。

 政府高官は国賓来日について「当面は中国との間で議題にも上がらない。新型コロナの収束にかかわらず年内の実施はない」と語る。日中国交正常化50周年の節目となる来年が一つの焦点だが、実現の可否は中国の行動次第となる。

㊟醜キンピラ国、、いまや世界の嫌われ者になりましたね。醜や江沢民の顔、、、人間の顔じゃないもの。ゴキブリ丸出し。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

菅首相、この悲惨な実態を知れ!

菅首相、この悲惨な実態を知れ!
順風だった生活がコロナで一変…昼職とスナックの掛け持ちで家族を養う女性
日刊SPA!
2021/02/28 15:53

コロナ禍で加速する「貧困問題」は普通の家庭にも蔓延している。兵庫県在住の加藤聡子さん(仮名・38歳)も、1年前までは普通の専業主婦として、幸せな暮らしを送っていた。

 しかし、今は派遣社員とスナックのアルバイトを掛け持ちし、1人息子の子育てに追われる日々。この1年の間に何が起きたのだろうか。

◆息子が生まれて起業した夫

「夫とは32歳のときに、派遣先のWebデザイン会社で知り合いました。当時、夫は30歳で社内でも期待されている人材だったのですが、本当は独立したいという思いがありました。やがて、一緒に飲みに行くなるようになり性格も合うし2人とも早く子供がほしかったという条件が一致して交際に発展。そこからはスムーズに結婚、妊娠と進み私は会社の契約終了とともに子育てに専念することに。一方、彼は息子が生まれてまもなくして会社をやめて独立。念願だったデザイン事務所を起業したのです」

◆コロナで生活が一変

 元々、人付き合いが良かったという聡子さんの夫。起業してもすぐに軌道に乗ったという。2年後にはマイホームを購入し、すべてが上手くいく予定だった。しかし、その幸せだったはずの生活は昨年の2月から一変する。

「夫の会社はアパレル会社などからグッズ制作のデザインを主に受注しているのですが、コロナ禍でアパレル業界が不況になったことで仕事が激減したんです。1回目の緊急事態宣言頃には売上が前年同月に比べるとマイナス8割にまで落ち込みました。それまで借りていた大阪の事務所の家賃も払えなくなり、解約して在宅勤務になったのですが、持続化給付金を受給しても社員までの給料までは回らなくなり、一時帰休をとらせることに。幸い、社員は元々フリーランスの方ばかりだったので帰休中も副業にそこまで困らなかったそうです」

◆夫が突然の家出。捜索願を出そうとすると…

しかし、社員に給料を払えても個人の収入はさらにマイナスが増すばかり。聡子さんの夫は毎日、家にいて何もしない日が続いたという。

「家にいるときは子供の面倒を見てくれるのですが、どこか目が虚ろで。元々、夫は1人で色々溜め込む性格で人にあまり相談をしないんですよね。少し、心配だな……と感じていたときに夫が家出したんです。子供の習い事から帰ってきたらスマホを置いたままいなくなっていたので、悪い予感がしました。

 3日経っても帰らなかったので捜索願を出そうか考えていたとき、同じく連絡を取れなくなって心配していた義母から電話が来て夫が大阪のビジネスホテルに泊まっていたことが分かりました。迎えに行った夫を心配して病院に連れて行くと、うつ病と診断されました。仕事を休職することになり、私が派遣社員として復帰することになったのです」

◆契約社員とスナックのアルバイトで生計を立てる

 静養中の夫に変わって就職を試みるも、コロナ禍でどこも見つからなかったという聡子さん。仕方なく、以前働いていたデザイン会社に連絡に頼み込み、契約社員として復帰することができたのだが。

「結婚を機に退社して夫も独立したはずなのに、なんで復職したんだろう……という好奇の目で見られますね。しかも、会社もコロナ禍で残業などは一切ありません。昼の仕事だけではとても毎月の生活費を払うことができないので、夜はスナックのアルバイトも始めて月収は25万円ほど。夫は静養中に自己破産も考えたそうですが、子供もいるし家のローンもあるので私が働くしかありませんね。

 一時は夫を家に1人でいさせるのが怖くて、義母に来てもらったり子供にもなるべく学校から早く帰るようにしてもらいました。最近は子供との時間が増えたことで夫の体調も少しずつ良くなってきましたが、それでもまだ心配です」

 聡子さんにとって家計の面でも心配だが、それよりも夫の精神面的な問題のほうが大きいだろう。経営者にとっては深刻なコロナ貧困。聡子さんのように水商売の世界に飛び込んで家計を支える女性は、今後さらに増え続けるのかもしれない。<取材・文/カワノアユミ>
【カワノアユミ】
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
㊟官房機密費をたっぷり溜め込んだ菅首相、民の生活など見向きもしないようで。この記事を菅首相の目に入るように手配します。頑張ってね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (410)
ニュースの深層 (14325)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR