FC2ブログ

2021-03

何だ!愛ちゃん不倫だぁ

何だ!愛ちゃん不倫だぁ
福原愛の横浜不倫デート1日目の全貌 ソフトクリームを「あーん」も

2021/03/04 07:05 NEWSポストセブン 提供 2月、帰国した後に横浜でデート

 卓球女子元日本代表で、現在は解説者やタレントとして活動する福原愛(32才)の不倫疑惑を女性セブンが報じた。

福原は、2016年9月に台湾出身の卓球選手、江宏傑(ジャン・ホンジェ、32才)と結婚。二児をもうけ台湾で暮らしている。今年1月、「株式会社omusubi」を設立し代表取締役に就いた彼女は、その会社設立の手続きなどで現在、日本に単身赴任中だった。その最中に2泊3日にわたりデートを楽しんでいたのだ。

 デートしていた相手は、Aさんという都内の一流企業に勤めるエリートサラリーマンで、大谷翔平選手(26才)似のイケメン。福原とは6~7年前に知人を介した食事会で知り合い、今年に入って急接近したという。

 福原は記者の直撃に対し、Aさんとの関係を「精神的にあまり安定していない私を、サポートしてくれる仲のよい友達の1人です」と説明し、横浜のホテルに泊まっていたことについては「それは事実ですが、ホテルの部屋は2部屋取っていました」と釈明した。

 2人が会っていたのは2月下旬のことだった。Aさんが運転し、福原が助手席に座る高級車は横浜みなとみらい周辺に止まった。男性が向かったのはチェーンのコーヒー店。飲み物を購入して車に戻ると、再びドライブ。周辺はランドマークタワーや臨港パーク、赤レンガ倉庫など観光スポットが目白押しのエリアだ。

 昼過ぎ、横浜中華街入り口近くの駐車場に車が止まると、2人は歩いて中華街の中へ。ここから福原と彼の“食べ歩きデート”が始まった。

 まず食べたのは、点心で有名な中華料理店だ。行列に2人で10分ほど並び、仲良くシュウマイを食べていた。

 続いて2人は中華街の中にあるベビースターラーメンのアンテナショップ「ベビースターランド」へ。さらに別の店でソフトクリームを購入し、食べながら歩いていた。福原がソフトクリームをAさんに「あーん」と食べさせてあげるシーンも。2人の距離の近さがうかがえる。

 車を駐めてからまだ1時間ほど。「アメリカ山」や「港の見える丘公園」で知られる元町方面に向かうと、まだ2人は食べ足りなかったのか、界隈では有名なクレープ店に。ここでも列に並んで仲良くクレープを購入していた。その後2人は、山下公園をゆっくり散歩。ここまでチョイスされたお店はいずれも地元・ハマッ子の間では知られる名店ばかりだ。しっかりとデートプランが立てられていたのだろうか。

 山下公園から向かった先は、再び中華街。これまた大きな豚まんで有名な店を訪れ、並んで仲良く購入していた。

 この日、2人は横浜にある人気の高級ホテルへ。そろって出てきたのは翌日の朝だった。これが独身の男女であれば単なる微笑ましいデートだが、夫と子供を台湾に残して一緒にお泊まりしたとなれば、批判は免れないだろう。そして逢瀬は2日目へと続いた──。

㊟愛ちゃん=不倫。似合わないなぁ。でもやっちゃった。二人の子を台湾の母に預けて東京不倫。あの愛ちゃん、日本人の評価を台無しにした。慰謝料分捕られ、二人の子も台湾の夫に奪われるぞ。あ~あ、正次郎は女も男も見る目がない。疑うことしないから。。。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

愛ちゃんを売女呼ばわり


愛ちゃんを売女呼ばわり
「この売女!」福原愛を離婚決意に追い込んだ「モラハラ夫」
週刊文春 2021年3月11日号

 元卓球日本代表の福原愛(32)が、元卓球台湾代表の夫・江宏傑(32)と離婚協議に入っていることが「週刊文春」の取材でわかった。夫とその家族による「モラハラ」が続き、離婚を決意した福原は、今年1月に夫に離婚を伝えたという。

 福原は女子団体で銅メダルを獲得したリオデジャネイロ五輪直後の2016年9月、江と結婚。翌2017年2月には、東京ディズニーリゾートで盛大な結婚披露宴を行った。

 以降、台湾に拠点を移した福原。2人の子どもにも恵まれ、インスタグラムでは親密な2ショットを頻繁に投稿するなど、幸せな家庭を築いているかに見えた。

番組内で何度もキスを重ねる2人「幸福三重奏」(「騰訊視頻」より)

「幸福三重奏」(「騰訊視頻」より)

 ところが、福原の知人はこう明かす。

「最初の出産の時、愛ちゃんはつわりが本当に大変だったのですが、江クンから何回も酷い言葉を投げかけられていました」

 福原が第1子となる長女を出産したのは、2017年10月のこと。つわりが重く、何度も吐いたりすると、江からは「栄養がいかない」と叱られていたという。

「それでも、愛ちゃんは『私のホルモンバランスが悪いだけ』と自分を責め続けていました」(同前)

芸能界デビューした義姉(SNSより)

 2019年には、福原にとって決定的な出来事があった。歯科治療に行った時のことだ。妻が日常生活で華美なファッションをすることを嫌っていた江。福原はこの日も地味な服に着替えさせられ、夫と一緒にクリニックに向かった。

 そして、歯科治療を終えた後の帰り道、江は福原をこう激しく罵ったのだ。

「誘うような口の開け方をして。この売女!」

 福原は夫から吐き捨てられたこの言葉を、今でも忘れられないという。

義母(中央)を挟んでの3ショット(SNSより)
 福原本人を電話で直撃した。

――江さんのモラハラで離婚を決めた?

「えっ……それは、夫婦でよく話し合って決めていきたいと思います」

 そう答え、後は「お騒がせして申し訳ありません」と繰り返すのみだった。

ディズニーでの披露宴
 3月4日(木)発売の「週刊文春」では、結婚生活で夫から受け続けた「モラハラ」の詳細のほか、39歳で芸能界デビューを果たした義姉からの罵倒の言葉、信じていたはずの義母の裏切り、そして、夫に離婚を告げた瞬間や離婚届を記入した場面など、福原が離婚を決意するに至った「全真相」を詳報している。

㊟愛ちゃんの不倫が先か、夫や義母のモラハラが先か。。。暫く報道を見る必要が。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

志位委員長、カッコイイ!!



志位委員長、カッコイイ!!
志位委員長、中国共産党を痛烈批判
日本共産党・志位和夫委員長が習近平・中国共産党を痛烈批判「尖閣諸島は疑いなく日本の領土だ」
NEWSポストセブン&夕刊フジ 2021.3.1

 中国政府の覇権主義的行動が、どんどんエスカレートしている。2月1日、海上警備にあたる海警局に武器の使用を認める「海警法」を施行。海警局の船舶が、沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺の領海への侵入を繰り返している。こうした動きへの菅政権の対応が“弱腰”であると厳しく批判しているのが、日本共産党の志位和夫・委員長だ。

 志位氏は2月26日発売の『週刊ポスト』でインタビューに応じ、中国共産党の対外姿勢に強い警戒感を表明するとともに、日本政府が誤った対応を取っていることが問題をより深刻にしていると追及した。

 もともとは、ともに1920年代にコミンテルン(共産主義インターナショナル)の指導のもとで生まれた中国共産党と日本共産党だが、両者の関係は複雑だ。1960年代後半以降、中国で文化大革命が進められると、日本共産党は「宮本(顕治・書記局長=当時)修正主義集団」と批判の対象となり、両党の関係は長く断絶していた。1998年からは不破哲三・委員長(当時)のもと交流が再開したものの、それ以降も「批判すべきことは批判してきた」と志位氏は語る。

「私たち日本共産党は、節目節目で中国政府に対して直接ものを言ってきました。私自身が発言したものだけでも、チベットの人権問題、(民主化運動でノーベル平和賞を受賞した)劉暁波氏の投獄問題、南シナ海や東シナ海での覇権主義的行動、香港やウイグルでの人権抑圧など、問題が起きるたびに、是正を求めてきました。しかし、彼らは批判を受け入れる様子がない」(志位氏)

緊張状態が続く尖閣諸島についても、「そもそも日中国交正常化の時の交渉に問題があった」と指摘する。

「尖閣諸島の問題は、1972年に当時の田中角栄・首相と周恩来・首相が日中共同声明を出すにあたって議論をしています。その際に周氏が『いまこれを話すのはよくない』として“棚上げ”を主張し、日本側は事実上同意してしまった。日本政府は尖閣諸島の領有権について、この時にはっきりと主張するべきだったのです。日本の外務省は簡単な記録しか表に出していませんが、中国側は詳しい議事録を出しています。そこでは、日本側が何も言っていないということが明確になっています。

 中国側が初めて公式に領有権を主張したのは1971年のことです。その翌年に国交正常化となったわけですが、交渉の際にはっきりとものを言わないだらしない態度をとったことが、現在に至るまで尾を引いています。正面切って、尖閣諸島は日本の領土であるという国際法的、歴史的な根拠をぶつければ、争う余地がない問題のはずです。にもかかわらず、日本政府はずっとそれをやってこなかった」(志位氏)

江沢民氏、胡錦涛氏、習近平氏ら歴代の国家主席とも会談した経験のある志位氏は、「中国共産党はたいへんに大きな政党だが、正論で向かってこられることを嫌がるところがある」と指摘する。
 
 「だからこそ、事実と道理と根拠を示して述べ、国際社会の同意を得ることが重要になる。日本政府は弱腰の態度を改めて、今こそ言うべきことをきちんと言わなければならない」(志位氏)

 保守政党であるはずの自民党が政権与党の座にありながら、菅義偉・首相や茂木敏充・外相、二階俊博・党幹事長らが“対中べったり”にしか見えない外交スタンスを取り、革新政党である日本共産党トップがそれを叱るという、あべこべな構図である。この国の政治の歪な姿が浮き彫りとなった。

㊟このところ国民の間で共産党への見方が変わってきている人が急増している情報が入ってきている。私のブログの読者にも共産党に賛意を示す意見が増えている。ただ、「破壊活動防止法が適用されない政党なら応援する」の声も。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

「スピード感をもって」?国語力疑わしい菅


「スピード感をもって」とは?国語力疑わしい菅首相
JBプレス青沼 陽一郎
2021/02/28 11:00
(作家・ジャーナリスト:青沼 陽一郎)

 放送事業関連会社の「東北新社」に勤める息子が利害関係のある総務省幹部を接待していた問題は、ついには“お気に入り”とされる山田真貴子内閣広報官が総務審議官時代に7万円を超える接待を受けていたことが発覚して、膝元にまで飛び火した菅義偉首相。

いつの間にか息子が政権にダメージを与えている様を見て、ギリシャ神話のエディプス王が頭に浮かんだ。父王に捨てられたエディプスが、知らないうちに父王を殺し、王となって生母である先王の王妃を妻とする物語だ。フロイトの説くエディプス・コンプレックスに通じる神話で、大きな権力を手にしていく父親に、息子のほうでもどこかでコンプレックスを抱いていたのかも知れない。

違和感多い首相発言

 その菅首相が就任してから、来月で半年になるが、その発言を聞いていると、どうも言葉に違和感を覚えることが少なくない。もっと言えば、自分の話した日本語の意味がわかっているのか、首を傾げたくなる。その言葉を、いくつか指摘してみる。

 まず、菅首相がやたらに使う「スピード感」という言葉。例えば、今年1月の今国会冒頭の施政方針演説でも、はっきりこう述べている。

「まずは、一日も早く(新型コロナウイルスの)感染を収束させ、皆さんが安心して暮らせる日常、そして、にぎわいのある街角を取り戻すため、全力を尽くします。
 未来への希望を切り拓くため、長年の課題について、この四カ月間で答えを出してきました。皆さんに我が国の将来の絵姿を具体的に示しながら、スピード感を持って実現してまいります」

 この「スピード感」という言葉が、内閣の共通認識のように、他の閣僚も使うようになった。最近では、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が就任した直後の会見でも「スピード感」という言葉を用いていた。

 だが、この「スピード感」とは、なにを指す言葉なのだろうか。「スピード感を持つ」とはなにか。

 そもそも「スピード感」という言葉は、辞書にはない。「スピード」と「感」というふたつの言葉をくっつけて成り立っている。「解放感」「至福感」といった具合だ。

 それも「感」という言葉は接続語的に用いて「・・・という感じ」という意味であって、解放された感じ、至極幸福な感じを味合うもので、あくまで個人の感覚を意味している。「スピード感を味わう」というのなら、ジェットコースターや高速列車などに乗った個人の体験になる。「解放感が湧く」と言っても「スピード感が湧く」とは言わない。

「迅速に」ではないのか

 同じように菅首相は「緊張感を持つ」という言葉もしばしば使う。たとえば、小説などを読んでいて、命が危ういような場面で「緊張感が走る」と用いられることがある。ひとりでなく仲間がいる時には、その場の共通認識、空気を表すことはわかる。だが、それもその場の雰囲気のことで「スピード感が走る」なんて言わない。

 あくまで「○○感」とは、結果を受けた状態からくる言葉で、「スピード感」は日本語としてそぐわない。これからの施政において「スピード感を持って実現する」などという言葉使いは、日本語としておかしい。

 仮に、仕事の早い人を「あの人にはスピード感がある」と評するのだとしても、自分から「スピード感を持つ」とは言わない。それだと、傍から見て作業がものすごい遅く感じられても、本人が「スピード感をもってやっています」といえば、言い訳が成り立つ。

 あえて菅首相の意図を汲むのであれば、この場合は「迅速に」のひと言で済む。まして政権を担う人物が常に緊張しているのは当たり前であって、わざわざ「緊張感を持つ」などと口にすることでもない。

「収束」と「終息」、混同していないか

 次に、よく使う「収束」という言葉。施政方針演説でも、新型コロナウイルスについて「一日も早く感染を収束させ」と述べている。因みに「終息」という文字もあるが、官邸のHPで確認すると、菅首相は「収束」をあてはめている。と、するとこの言葉の意味がますますわからなくなる。

 2002年の秋に中国広東省で発生したとされる新型コロナウイルス「SARS(重症急性呼吸器症候群)」は翌03年に中国本土、香港、台湾で猛威を振るったものの、同年7月5日には市中からウイルスが消えたとして、WHO(世界保健機関)が「終息宣言」を出している。この「終息」とは、戦乱や疫病などが絶えてなくなることを意味している。

 ところが「収束」といった場合、混乱していた事態や事件がおさまりをみせることを意味する。これだと、緊急事態宣言を解いたところでも「収束」した、と評価することができる。だが、それでは国民は納得しないはずだ。

 そうすると「一日も早く感染を収束させる」といった場合の「収束」とは、どのような状況や状態を指すのか、さっぱりわからなくなる。「将来の絵姿を具体的に」示していないからだ。ものすごく曖昧に受け流されている。

 ただ聞いている側はいちいち字面を追わないから、「終息」の意味で受けとめているのかもしれない。明らかなミスコミュニケーションが生じていることになる。政府は「ウィズ・コロナ」「新しい生活様式」を標榜するのだから、「終息」の意図はまったくないはずだ。

 ところがここへ来て、本人も「終息」と取り違えているのではなか、と疑いたくなる事情がある。
間違っているのか、あるいは自分に都合よく解釈しているのか
 菅首相はことあるごとに、たとえば施政方針演説でもこう断言している。

「夏の東京オリンピック・パラリンピックは、人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証として、また、東日本大震災からの復興を世界に発信する機会としたいと思います」

 20日未明、主要7カ国(G7)のオンライン首脳会議(サミット)を終えたあとの菅首相は、記者団にこう述べている。

「東京オリンピック・パラリンピックでありますけれども、今年の夏、人類がコロナとの戦いに打ち勝った証として、安全・安心の大会を実現したい、そうしたことを私から発言いたしまして、G7首脳全員の支持を得ることができました。大変心強い、このように思っています」

 ところが、外務省がHP上で公表している「G7首脳声明」を見ると、末尾にたった1文でこうあるだけだ。

We resolve to agree concrete action on these priorities at the G7 Summit in the United Kingdom in June, and we support the commitment of Japan to hold the Olympic and Paralympic Games Tokyo 2020 in a safe and secure manner this summer as a symbol of global unity in overcoming COVID-19.

 併載されている外務省の「仮約」はこうだ。

《我々は、6月の英国におけるG7サミットにおいてこれらの優先事項についての具体的行動に合意することを決意し、新型コロナウイルスに打ち勝つ世界の結束の証として今年の夏に安全・安心な形で2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を開催するという日本の決意を支持する》

 菅首相が言うように「東京オリンピック・パラリンピックは、人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証」ではなく、「新型コロナウイルスに打ち勝つ世界の結束の証」として、あくまで「日本の決意」がG7に支持されているだけだ。

打ち勝った結果ではなく、未来への結束の証としているのだから、まったく意味が違う。菅首相は、自分の言葉を誤っている。あるいは、都合よく勝手に解釈している。

言葉明瞭、意味迷妄

 組織委員会は25日、来月25日から福島県をスタートする聖火リレーのコロナ対策のガイドラインを発表した。

 そこでは聖火リレーの様子はインターネットのライブ中継を見ること、著名人ランナーは密集対策ができる場所を走ること、沿道などではマスクを着用し、応援は大声ではなく拍手などで行うこと、1日の最後の式典の会場は事前予約制とし、過度な密集が発生した場合はリレーを中断する、などとしている。

 これでは、オリンピックへの気運を盛り上げるために全国をまわるはずが、なんのための聖火リレーなのか、これまた意味がわからない。「打ち勝つ」どころか、新型コロナウイルスに怯えながら、避けて通り過ぎようというだけだ。首相の言っていることと、現場でやっていることが全く違う。

 はっきり言って、日本語の使い方がおかしい。言葉は明瞭であっても、意味が混沌として、時として迷妄している。それでは国民との意思疎通などはかれるはずもない。

 日本の首相であるのなら、もっと日本語を大切にすべきだ。それができないのなら、受け取る側が首相発言の真意を厳しくチェックしないと。コロナ対策でも、東京オリンピックでも、後の祭りでは済まされないのだから。

㊟菅首相、残念ながら教養がなく、知性が乏しすぎ。これは若い時代に本を読まなかったと推測できる。そうか.法政大学の夜間だというから無理ないか。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

群れるリーマンは路頭に迷う

群れるリーマンは路頭に迷う
社内で群れているサラリーマンは、あっという間に路頭に迷う時代が来た
プレジデントオンライン相場 英雄
2021/02/28 11:30

コロナ禍の経済危機が、外国人労働者などの弱い立場の人を襲っている。最新刊『アンダークラス』(小学館)で、外国人技能実習生の問題を取り上げた作家の相場英雄氏は「外国人労働者の問題だと思わないほうがいい。むしろ大企業に勤めている人ほど事態は深刻だ」という――。(後編/全2回)
高度経済成長期は若手社員でも月賦で新車を買えた
(前編から続く)

——『アンダークラス』では、GAFAなどの国際企業の下請け、孫請けとしての仕事を受ける日本の中小企業の実態についても書いていますね。

実は、私の実家は、新潟県燕市の町工場だったんです。元請けの企業から、どんなふうに注文がきて、どう締め付けられているか。元請けと下請けの利益構造を肌感覚で知っていました。

ぼくが子どもだった高度経済成長期は、設備投資をしても利益が伸びると見通しが立てられました。若い社員が月賦で新車を買えた時代です。ぼくも社員旅行で、みんなと一緒に貸し切りバスで温泉旅館に行きました。

コストカットのしわ寄せが、技能実習生にきている

いまや、ローンを組んでクルマを買う若者なんてほとんどいないし、社員旅行を催す余裕がある町工場は少なくなってしまった。

しかも景気が一向によくならない。中小企業は、コストカットをしなければ、生き残れない。そのしわ寄せが、安価な労働力として受け入れた外国人労働者にきていたんです。コロナ禍で、より苦しい状況にある外国人労働者の境遇がひとごとだとは思えなかった。

実家の町工場は、1985年の円高不況で倒産しました。当時18歳で上京したぼくは、新聞社の奨学生として働きながら専門学校に通いました。朝夕刊の配達に集金、それに勧誘のノルマもありました。ノルマが達成できずに、賄いの食事を抜かれたり、「使えないヤツ、文句を言うヤツは出て行け」とも言われ、住んでいた寮を追い出されたりした経験もあるんです。

ぼくは日本人だから言葉がわかったけど、技能実習生は悪徳ブローカーに借金を背負わされ、自分が置かれた状況も言葉もわからないまま、路上に放り出されるんです。その悔しさや不安は想像にあまりある。あまりに扱いがヒドすぎる。

時事通信に「キーパンチャー」として入社したが…

——作中に新聞奨学生を経験した青年が登場しますが、相場さんの実体験だったのですね。

そんな体験の影響か、ぼくは、家がなくなる、仕事がなくなるという危機感が非常に強いんです。専門学校卒業後は、時事通信にキーパンチャーとして入社しましたが、3年目から記者に転属したい、と希望を出し続けました。

キーパンチャーとは記者が殴り書きした原稿を社用のワープロで入力する仕事です。まだパソコンはおろか、個人用のワープロもなかった時代だったので、キーパンチャーは重宝されていました。

しかし入社2~3年目には、キーパンチャーの仕事はなくなりそうだと感じました。ワープロを個人で購入し、プリントアウトした原稿をファクスで送信してくる記者が現れはじめたのです。他のキーパンチャーたちは仕事が楽になったと喜んでいましたが、ぼくは怖くてしかたなかった。

電気自動車に変わったら、この町工場はいったいどうなるのか

その後、経済部の記者となり、日本銀行、東京証券取引所などを担当しました。小説家を志して会社を辞めたのが、15年前です。タレントのゴーストライターなどの仕事をもらって食いつなぎ、やっと小説だけで生活ができるようになった。

元々、記者だったとは言え、いまは特別な情報を持っているわけではありません。一般の読者と同じようにニュースに接して覚えた違和感……この国がひずむ音と言えばいいか、そんなテーマを小説として描いてきました。

——技能実習生の存在を通して感じたのが、格差や貧困、グローバリゼーションの加速、産業構造の変化など、国のひずみだったわけですか。

そうです。たとえば、地元の燕市には自動車の特殊なパーツを製造する町工場がたくさんあります。けれども、これから、どうなるのか。

グーグルやアップルがモーターと電池だけで動くクルマや、完全自動運転のクルマを開発したら社会の仕組みが大きく変わる。町工場は立ちゆかなくなり、たくさんの人たちが働く場を失ってしまうでしょう。

副業を推奨する企業が増えている本当の理由

それは町工場や中小企業に限った話ではありません。かつてのように一生懸命に勉強し、いい大学に入り、就活をガンバって、いい企業に就職できたとしても、10年後、20年後、その企業が倒産するかもしれない。

コロナ禍以前から、副業を推奨する企業が増えていましたが、ざっくばらんに言えば、会社ではいつまで面倒を見られるかわからないから自力でなんとかしろ、という話でしょう。

——そんな状況にコロナ禍が拍車をかけ、ますます先が見通せなくなっています。

コロナはボトムアップ型です。ぼくらが経験したバブル崩壊や、リーマン・ショックなどの金融危機は、まず大企業が立ちゆかなくなり、末端の国民に影響が派生していった。あるいは、3・11はダメージが局所的でした。でも、コロナは、末端の弱い人から打撃を受けている。そして、被害が日本全国に広がっている。

いま、町場の飲食店への補償や支援にばかり注目が集まっていますが、ほかの業種も苦しい。大企業であっても、いつ大規模な人員整理を行ってもおかしくない。

若い世代には「群れるな」と伝えたい

にもかかわらず、ぼくと同世代の会社員は驚くほど危機感を抱いていません。何十年も会社に守られてきたから、競争力もない。もしも彼らが突然、会社から放り出されたらどうするのか。明日食べるもの、ローンや家賃、子どもの学費……。それまで当たり前だった生活がままならなくなる。自分が、いままでひとごとのように見ていた技能実習生たちと同じ立場に置かれる可能性を想像もしていないんです。

何よりも、コロナ禍は、国が国民を守ってくれないことを明らかにしました。菅総理が言ったように“自助”でなんとかするしかない。

ぼくは、いつも若い世代にこう伝えているんです。群れるな、と。

ぼくは通信社で働いていた時代、同僚だけでは絶対に酒を飲まなかった。同じ社内の人間が集まると、上司の愚痴や人事の話題にしかならないでしょう。同調して、忖度(そんたく)してしまうし、刺激も新たな気づきもない。そこで、取材相手か、他社の記者とばかり飲んでいました。他業種の人から知らない情報を聞けば、視野が広がるし、違う角度から社会の動きや時代の変化が見えてくるから、勉強になる。

ふだん接する情報も同じです。どのニュース番組を見て、どの新聞、雑誌を読むのか。正しい情報なのか、そうでないのか。自分で確認し、社会の動きや時代の変化を察知していくしかない。自分で、自分を守るためには、そうした毎日の積み重ねからはじめるしかないのです。
---------- 相場 英雄(あいば・ひでお) 小説家 1967年、新潟県生まれ。1989年に時事通信社に入社。2005年『デフォルト 債務不履行』で第2回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞しデビュー。2012年BSE問題を題材にした『震える牛』が話題となりドラマ化され、ベストセラーに。 ---------

㊟私の考えと似ている部分が。。。私は『オリコン』独立後、「音楽評論社」を立ち上げ、社員には他社より多い給料を払い、特に新卒の社員には「同じ大学の連中と安い飲み屋に行くな、愚痴しか出ず、進歩しないぞ。彼らより一ランク上の店に行け」と教えました。
 この新卒、それを即実行して給料すっからかんになり、翌日、前借りを。。。笑って許してやりました。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

家事をしながら金運アップ!


家事をしながら金運アップ!1日1分開運習慣
All About, Inc 飯田 道子(マネーガイド)
2021/03/01 11:30

運気を上げる開運方法に興味がある人は多いのですが、やり方が面倒だったり、どこかへ出かける必要があったりするなど、なかなか試せないことがあるかもしれません。 運気を上げる開運方法に興味がある人は多いのではないでしょうか? そこで、1日1分、家事をしながらできるシンプル開運術をお伝えします。ぜひ、暮らしの中に取り入れて、習慣にしてみてください!

トイレは「ついで掃除」でキレイをキープ

掃除、特に水回りをキレイにすると開運するといわれています。水回りは金運に直結しますので、いかにキレイを保つのかがポイントになります。とはいえ、なかなかお掃除の時間が取れない人も少なくありません。そこで試してほしいのが、1日1分だけ金運のために費やすという方法です。

そこで注目するべき場所は、トイレです! トイレは御不浄(ごふじょう)ともいわれており、不浄なものを流す場所。つまり、常にキレイな状態で保つことが必要とされています。

毎朝トイレに入るとき、使ったついでにブラシで便器をお掃除する。ちょっとした習慣なのですが、週末にまとめて掃除するよりもはるかに効果は期待できます。

シンクは後片付けと一緒に掃除

キッチンは金運とともに健康運も司っている大切な場所なのですが、注目するべき場所はシンクです!

こちらは毎晩食事の片付けが済んだ後に、さっとスポンジなどでシンクおよびシンク周りを拭き掃除。仕上げにキッチンペーパーでシンクにある余分な水を拭き取るだけでOKです。

そして最もNGなのが食器を水につけたまま一晩放置することです。

そもそも水は、循環させてこそ良い運気を呼び込みます。汚れたままの水をキッチンに放置することは、自ら開運の道を閉ざすばかりか、ツキを手放しているようなものです。使い終わった食器は、すぐに洗って収納を心がけていきましょう。

時間をかけたからといって、開運できる訳ではありません。大切なのは継続すること。1日1分のお掃除習慣をぜひ、始めてみてください。

お金を支払うときは感謝する

買い物など、毎日何かしらのお金を支払っていると思います。その時に大切なのは、お金を支払うときには、感謝する気持ちをもちながら支払うことです。この習慣は1分もかかりません。わずか数十秒の習慣です。

聞いたことがある人は多いと思うのですが、お金というのは仲間のところへ集まるといわれています。つまりお金がある人のところへと、どんどんと集まってくるのです。

そしてもう1つの習性としては、とても律儀であるということ。自分に感謝の気持ちを表してくれた人や、また逢いたいなと思っている人のところへは、また帰ってきたい・帰って来るぞ!と思ってくれるのです。

お金を使うときにはこの習性を活かし、心の中で感謝の気持ちをもちながら支払うようにしましょう。

そして、買い物をしたときの「おつり」にも注目してみてください。新札や新札同然のキレイなお札をおつりに準備している店や会社は、お客様を大切にしている証拠。

反対にヨレヨレになっているお札をお客様に返すというのは、お客様だけでなく、自分自身さえも大切にしていない証拠です。すべてをぞんざいに扱っているといえます。

買い物をするときには、どのようなお札や硬貨を返すところなのかをチェックし、大切に向き合ってくれるお店や会社とお付き合いをするのも、金運アップには欠かせません。

開運するためには、1日1分の継続を!

ここでは、家事をしながらすぐに実践できる1日1分の開運術をご紹介させて頂きました。開運するための方法はいろいろありますが、実践しなければ意味がありません。どうせ試すのなら、できるだけ継続できることを選ぶのも大切です。

毎日のちょっとした習慣が運を築いていきますし、ひいては人生を築いていきます。無理なく続けられる習慣を身につけて、開運を呼び込みましょう。

㊟さぁ、あなたもやってみましょう。私も早速実行します。「貧乏老人が金持ちになった!」なんて本を書けるように。これは世に神がいる、いないとは関係ありませんので。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

二階、菅は必ず落選させよう


二階、菅は必ず落選させよう
「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃
「週刊文春」編集部
2021/03/01 18:50

 NHKアナウンス室長ですら驚くほどの仰天人事だったという。2月10日、NHK「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスター(55)と、「クローズアップ現代+」の武田真一アナ(53)という“二大看板”の降板が発表されたのだ。局内では関係者がこう囁きあった。
「菅政権の怒りを買った2人が飛ばされた――」
◆◆◆
 経済部出身で、シンガポール支局長などを経て17年に「9」のキャスターに就任した有馬氏。ロマンスグレーに穏やかな語り口が人気を博した。

「政治や国際情勢など、多岐にわたる分野をいつも熱心に勉強していた。番組への思い入れも強く、本人は今年以降も続投に意欲を燃やしていたのですが……」(有馬氏の知人)

 有馬氏の降板にあたっては、サンスポが〈本来は昨年、桑子真帆アナが9を卒業した際、有馬氏も一緒に退く意向だった。しかし、桑子アナの後任の和久田麻由子アナを育成するため、一年間の続投となった〉と報じた。しかし、局内でそのストーリーを信じる職員はいない。

「今年は東京五輪や衆院選という大きなイベントを控えている。大事な年に、安定感と人気を兼ね備えた有馬氏を代えるのはデメリットしかない」(NHK関係者)

有馬氏の質問で明らかにムッとした菅首相

 有馬氏の降板をめぐって取り沙汰されているのが、昨年10月26日の臨時国会開幕日、菅義偉首相が生出演した際のやりとりだ。有馬氏は、炎上していた日本学術会議をめぐる問題で、菅首相に質問を重ねた。菅首相は最後には明らかにムッとした様子で「説明できることと、説明できないことがある」と述べた。

「このやりとりを受けて、放送直後から、山田真貴子内閣広報官が原聖樹政治部長に対し、有馬氏の質問内容に抗議した――という話が局内で広まったのです。実際、原氏は後になって周囲に『山田さんに怒られて大変だった』と漏らしていました」(NHK中堅職員)

 12月12日には朝日新聞が、坂井学官房副長官の会食時の発言として「所信表明の話を聞きたいといって呼びながら、所信表明にない学術会議について話を聞くなんて。(略)NHK執行部が裏切った」と語ったことを報道。菅官邸のNHKへの怒りは周知の事実となった。このころから、局内では水面下で“有馬降ろし”が始まったという。

「辞めさせられそうだ……」

「各局の夜のニュース番組は、『news23』(TBS系)の小川彩佳アナや『news zero』(日テレ系)の有働由美子アナなど、軒並み女性キャスターがメイン。そのため、前政治部長の山口太一編集主幹が『9も和久田アナをメインに据えるべき。男性キャスターは補佐役で良い』と言って、局内で根回しを始めたのです。有馬氏を降板させれば、官邸の人事介入やNHK側の忖度が疑われるのは自明だったため、カモフラージュの意味合いもあったのでしょう。山口氏はこうした小細工を思いつくタイプではないため『菅官邸と近い正籬聡副会長や小池英夫理事の入れ知恵ではないか』と冷ややかに見られていました」(前出・NHK関係者)

 こうした動きを察知したのか、昨年11月頃から有馬氏は周囲にこう漏らしていた。

「辞めさせられそうだ……」

 そして事実、有馬氏の降板が決定したのだ。

 後任には元ワシントン支局長の田中正良氏の就任が発表されたが、こちらもドタバタの起用だったという。

「田中氏は今夏の人事で国際部長か中国総局長への異動が確実視されていた。ところが有馬氏の降板で、急きょ白羽の矢が立ったのです。ただ、4月からの新体制では山口氏の根回し通り、和久田アナがメインとなり、田中氏は補佐役に回る予定です」(同前)

 一方、有馬氏の次のポジションは未定だという。本人は何を思うのか。放送を終えた有馬氏を直撃した。

有馬氏は直撃取材に「答えられないよぉ」

――「9」降板について。

「答えられないよぉ。申し訳ない。ゴメン!」

 有馬氏はそれだけ言い残すと、その場を立ち去った。

 これだけではない。じつはもう一人、政権の怒りを買ったとされる意外な人物がいる。NHKのエース・武田アナだ。

「08年から9年間『ニュース7』のメインキャスターを務めたほか、19年には天皇の『即位の礼』関連番組で進行を担当するなど、名実ともにNHKの“顔”。『たけたん』の愛称で親しまれ、昨年12月の『好きな男性アナウンサーランキング』(オリコン調べ)では、フリーの羽鳥慎一アナに続く2位に選ばれました」(NHK局員)

 17年からは、NHKの看板番組である「クローズアップ現代+」のキャスターを担当。だが、今回の人事で降板と大阪放送局への異動が決定、新たに情報番組「ニュース きん5時」を担当することが発表されたのだ。

「そもそも看板番組のキャスターをコロコロ替えるのは、決して得策ではない。なのに、武田氏をわずか4年で交替させてしまった。後任は井上裕貴アナと保里小百合アナが務めることになっていますが、格落ち感は否めません」(同前)

 武田アナにとっても青天の霹靂だったようだ。

「武田アナは熊本高校の同級生だった妻との間に2人の息子がいますが、家族仲がとても良い。息子の小学校の入学式のために、自分のネクタイを子ども用サイズに作り替えたり、手提げカバンを自ら縫ってあげたほどです。ところが今回の異動で、武田アナは単身赴任をすることになったらしく『あり得ない……』と嘆いていたそうです」(同前)

 なぜエースアナが東京を離れることになったのか。じつは武田アナをめぐっても、ある“事件”が起きていた。

二階幹事長インタビューで“事件”は起きた

「1月19日放送の『クロ現+』で、自民党の二階俊博幹事長をインタビューしました。このときのやりとりが“虎の尾を踏んだ”と囁かれているのです」(前出・NHK関係者)

 テーマは新型コロナ対策だった。武田アナは、いつもの穏やかな調子で「政府の対策は十分なのか。さらに手を打つことがあるとすれば何が必要か」と質問。すると二階氏は「いちいちそんなケチをつけるもんじゃないですよ」と凄んでみせたのだ。

「武田アナはこの質問で、政権の実力者である二階氏の不興を買った。その直後に突然の降板となれば、訝しむ声が上がるのは当然です」(同前)

「クロ現」と菅首相には浅からぬ因縁がある。23年間にわたりキャスターを務めた国谷裕子氏が14年、集団的自衛権の行使容認について、官房長官だった菅氏に鋭い質問を投げかけ、それを契機に降板になったというのが定説だ。

 武田アナの降板も、政権への忖度が働いたのか。有馬氏が「辞めさせられそうだ」と漏らしていた件も含めてNHKに尋ねると、「ご質問のような事実はありません」と書面で回答があった。

 有馬氏は降板発表後、周囲に「NHKがどう見られてしまっているか……それが情けないところ」と語っていたという。前出のNHK関係者が嘆息する。

「菅政権はNHK改革に前のめりです。ブレーンの高橋洋一内閣官房参与が『Eテレ売却案』をぶち上げたほか、菅首相自らも先月、国家運営の大方針を示す施政方針演説で『受信料の一割引き下げ』に言及した。そんな菅政権の幹部に物を申した有馬氏や武田氏を今降板させれば、世間からどう見られるかは明らかでしょう」

 菅政権への忖度は本当にないのか。今後の報道姿勢が益々注目される。
(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年2月25日号)

㊟私もNHKのトップから課長クラスまでに人事を動かしていた時期があったが、私は不正を働いたヤツに限り資料室行きを命じた。社内で管轄外にまで口を出す、元有名自民党議員の甥も、電話でし締上げて「貴様は資料室!」と通告し飛ばした。
有馬氏へのこれが事実なら絶対に二階俊博と菅 義偉を許さん!!皆さん、二階俊博と菅 義偉も落選させましょう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

河村氏「名簿業者から買ったのでは


河村氏「名簿業者から買ったのでは」 リコール署名偽造
朝日新聞社
2021/03/01 20:30
 大村秀章・愛知県知事へのリコール署名の偽造事件は、署名簿への書き写しの原本になった名簿は何か、誰がどう入手したのかなどが不透明なままだ。署名活動を支援した名古屋市の河村たかし市長は、署名簿の原本について「(犯人が)東京の業者から名簿を買ったのでは」との認識を示した。

 河村氏は、1日の記者会見で「独自調査」をしていると話し、「関係者の話では電話帳や住民基本台帳などを扱う名簿業者が多数ある。この名簿が佐賀へ行き、書き写された」との推論を述べた。一方、自身の支援団体が2010年の名古屋市議会リコール署名で使った約3万人分の受任者名簿を、今回使ったことは「政治活動には使える」と正当性を改めて強調した。

 この日は「正当に署名活動をした人には、不正に早く気づけなかったことは申し訳ない」と謝罪した。偽造疑惑の浮上後に「僕も被害者」と発言したことは「『河村さんが首謀者』というニュアンスがあり、加害者じゃないんだという意味で発言した。もう言わない」と釈明した。

 大村氏は1日、記者会見で「河村氏らは何が起きたのかを調べて説明する責任がある。残念ながらいまだに明快な説明はない」と改めて批判した。

 リコール署名は昨年8月、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長らが集め始めた。約43万5千筆を提出したが、県選挙管理委員会が今年2月、約83%にあたる約36万2千筆に無効の疑いがあり、うち約90%が複数の人が何筆も書いたと疑われるなどの調査結果を公表した。愛知県警が先月26日までにすべての署名簿を押収し、地方自治法違反(署名偽造)容疑で捜査している。(関謙次、藤田大道)

㊟重複する解説になるが、この男は最初から河村たかし潰しを企んで入り込んでいるとしか。。。そいつは以前から河村たかし氏に取り入っていた男だろう。だから河村氏は疑いの目を向けることがなかったのだ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

大成、鹿島に有罪判決


大成、鹿島に有罪判決=「公共利益反する」―リニア談合・東京地裁
時事通信2021/03/01 16:19

 リニア中央新幹線工事をめぐる大手ゼネコン4社の談合事件で、独禁法違反(不当な取引制限)罪に問われた大成建設の元常務執行役員大川孝(70)、鹿島の元専任部長大沢一郎(63)両被告と、法人としての両社の判決が1日、東京地裁であり、楡井英夫裁判長は大川、大沢両被告にいずれも懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役2年)、両社に罰金各2億5000万円(同罰金3億円)を言い渡した。

 楡井裁判長は、談合を認めた大林組と清水建設の担当者供述などを基に、4社が受注調整や見積価格のやりとりをしていたと認定。弁護側は「工事を発注したJR東海が受注業者を事前に決め、競争はなかった」などと無罪を主張したが、「JR東海はコストダウンを強く追求しており、4社に競争させる意思があった」と退けた。

 その上で、希望する工事を確実に受注し、価格競争を避けて利益を確保することが動機だったと指摘。

「見積価格を高止まりさせ、公共の利益に反する。建設業界への信頼を著しく損ない、社会に与えた影響も大きい」と非難した。

 判決によると、両被告は大林組、清水建設の担当者と共謀し、2014~15年、品川、名古屋両駅新設工事の3工区で受注予定企業を決めたり、JR東海に提出する見積価格を教え合ったりして、競争を制限した。 

㊟まさに天罰。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「優秀な女性官僚が潰された」


「今度は優秀な女性官僚が潰された」 立憲・辻元清美氏
朝日新聞社
2021/03/01 11:37

 山田真貴子内閣広報官について、野党筆頭理事の辻元清美氏(立憲民主党)は国会内で記者団に対し、

「問題が発覚したときに最初に総理も辞任を認めていれば、入院ということにも至らなかったのではないか」と指摘した。

 菅義偉首相の長男が勤める会社からら7万4千円超の接待を受けたことについて、

「間違っていると思うが、複雑な思い。結局は総理大臣の身内に振り回されたというか。安倍政権のときは、森友(学園の問題)で財務省が振り回されて自殺者まで出したけど、菅政権でも、今度は息子さんで優秀な女性官僚が潰されたという側面もあるんじゃないか」
と述べ、菅政権の姿勢を批判した。

㊟菅義偉という男、人間の情がまるでない。目が死んでいるし、おでこのハゲ具合までまさに冷血ヒトラーそっくり。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (410)
ニュースの深層 (14325)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR